フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« バグパイプ | トップページ | Yves Montand - PLAISIRS INEDITS »

2005年11月23日 (水)

アンサンブルって楽しい!

 思い返してみれば小学校の時にアンサンブル・クラブというのに入ってアコーディオンやピアノを弾き、鼓笛隊ではリラ・グロッケンを叩き、小太鼓は担当ではないけれど友だちがやっているのを真似して机を叩き・・・などして、相当にアンサンブルすることが好きだったようです。中学校から大学にかけて残念ながら楽器で人と合わせるという機会がなかったので、すっかりその楽しさを忘れていました。

 ここ数ヶ月、“アコーディオン喫茶かるふーる”で、あるいは他の場所で、いろんな方たちと、そしていろんな楽器と一緒にやらせていただく機会がたくさんあって、すごくワクワクするし楽しいです。まだまだ経験が少ないので上手く合わせられない事の方が多く、きっと一緒にやっている人たちには迷惑をかけているのですが、でも楽しいんです。毎回新たな発見があり、少しずつでも自分に出来ることを増やしていけば、もっともっと楽しくなりそう、と夢は広がっていきます。

 昨夜は、“アコーディオン喫茶かるふーる”の最年少参加者のT君もギターやリコーダーを持って来てくれたので、バグパイプと一緒に即興で何曲か楽しみました。(多分、上手な方たちから見たら笑ってしまうような演奏なのですが・・) バグパイプ・リコーダー・アコーディオンで癒し系・和み系の音楽を作るのも楽しそうだなって感じました。プロでもアマチュアでも自由にセッションを楽しめる<セッション・デイ>というのがある素敵なライブハウスCooが家の近くにあって、とてもラッキーです!
http://www.cafebar-coo.com/

« バグパイプ | トップページ | Yves Montand - PLAISIRS INEDITS »

コメント

parmerhuseさん、早速のコメントありがとうございます。お帰りは無事終バスに間に合いましたでしょうか。途中カメラでの撮影までお願いして、ありがとうございました。音楽は本当に病気のリハビリにピッタリだと思います。聴くことでも自分で演奏することでも身体も気持ちも前向きになれるように思います。毎回珍しい楽器をお持ちくださるのも嬉しいです。オークションでいろんな楽器が売買されているのですね。オークションのサイトをマメに見る時間があれば、きっとアッと驚くような品も手に入るのかもしれませんね。また次回楽しみにお待ちしていますね!
P.S.大阪土産のお菓子をたくさん、ごちそうさまでした。とってもおいしかったです!

おはようございます。昨夜は、とても楽しかったです。本当、もう、癖になりそう。これ、口癖にもなりそう。私のお隣に座っていらしたご夫妻は、ご主人が難病のリハビリにと、音楽を取り入れて明るい生活を送っていらっしゃり、すごいと思いました。グランポエタの姫君とも再会しましたし、皆さん、喜んでいらっしゃいましたね。帰りの電車で、そして、家に着いて、そして、今朝も、何だか余韻に浸り、鼻歌が出ています。えりさんのお一人お一人を大切にしてくださる会の進行ぶりに感謝感激です。時間があっという間に過ぎてしまいますね。いつものことですが。さぁ、私もまた、仕事のちょっとした隙間を使って、楽器を愛して、練習します。

parmerhuseさん、おはようございます。コメントをたくさん、ありがとうございます。音楽大好き、楽器も大好き、旅も大好き、いろんなことに興味津々のparmerhuseさんですね。今度アイリッシュ音楽も聴かせてくださいね!

こんばんは。ソハマ楽器には行けませんでしたが、大阪でおいしいものたくさん飲み食いしました。いい、気晴らしでしたよ。もちろん、温泉も二軒入れました。おかげで、自転車同士で激突したときの打ち身、練習疲れ(疲れではない、実際は楽しい痕)の腕の痛み、癒せました。
さて、私も、アンサンブル大好きです。この間、チェロと合わせたら、楽しかったです。私の場合、楽譜を見てというより、即興的に、耳で合わせるって言う感じが大好きです。小さいときに習った音楽の基礎って、大人になってから楽器に興味が行ったとき、すごく生きてきますよね。私は、アイルランド音楽にとても興味があり、そこで使っている楽器もみんなこなしてみたいと思っています。

てるおさん、初めまして。お買いになった楽譜の工藤絵里さんは、モデルとして活躍している方で・・・・というのは冗談です。(実は同姓同名の若くかわいらしい有名人がいると知って以来、掲示板の投稿などには漢字を使うのをやめてしまいました。)何故私などに曲集のお話が来たのか未だに分からないまま、それでも今でもあの曲集は流通していたのですね。私の編曲の問題も校正不十分の問題もあるかと思いますが、使っていただき、ありがとうございます。
ボタン・アコで旅愁を練習中とのこと、演奏する場が設定されていての練習は効果絶大だと思います。楽しまれてくださいね。てるおさんのブログも拝見してきました。音楽を楽しむこと、特に自分で楽器を演奏することは本当に健康にいいと思います。楽しみましょうね!

もう一度ごめんなさい。
「楽しく弾こうアコーディオン曲集(2)童謡・唱歌編 」の事ですが、「旅愁」が載って無いかなぁって見ていたんです。
で、無かったので、今日、また楽譜を買ってきました。
でも・・・ハーモニカの数字譜だと簡単な曲は読めますが、5線譜は読めなくてアコの練習と合わせて勉強中です。
「旅愁」の事ですが、隣町の広島市のアコクラブの練習風景を見せてもらいに遊びに行ったら、12月10日に広島アステールプラザで開催される“広島音楽サークル協議会の「うたのひろば」”で買ったばかりのボタンアコで弾くことになってしまったんです。
ピアノ・アコもまだ弾けないくせにボタンアコで弾くことになってしまい基本練習をすっ飛ばして練習を始めました。ボタンアコって、トランプの神経衰弱ゲームをやっている雰囲気です(^^;
<追記>
URLを入れたらエラーが出てしまうので記事に入れます。
http://www.doblog.com/weblog/myblog/60135

はじめまして 東広島市のてるおと言います。
47年前に少し弾いたことがあるアコが懐かしくなって中古のEXCELSIOR No911を買いましたが、気持ちとは裏腹に全く弾けず、ドレミから練習を再開しています。
そんな最中に、「旅愁」を練習しなくてはいけなくなり、買っていた楽譜の中の「楽しく弾こうアコーディオン曲集(2)童謡・唱歌編 」工藤絵里著(発行所:ONKYO PUBLISH)と言うのがあり、見ていて気が付いたのですが、このブログのくどうえりさんなのですか?
だとしたら凄いですね、尊敬しちゃいます(^-^
違っていたらごめんなさい。
“アコーディオン喫茶かるふーる”ってとても楽しそうですね。東広島市はアコーディオンを扱ってる楽器店も無いし教室やうたごえ喫茶も無いし、アコ喫茶って無いなぁ(^^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141463/7282278

この記事へのトラックバック一覧です: アンサンブルって楽しい!:

« バグパイプ | トップページ | Yves Montand - PLAISIRS INEDITS »