フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 第7回“アコーディオン喫茶かるふーる”-その2 | トップページ | 前に進む方法 »

2005年11月 8日 (火)

○くなった私

 「くどうさん、何だかまるくなったね」 10年ぐらい前からお互いに知ってはいるものの、このところ ゆっくりお話しする機会もなかった大塚さんから言われて、「ああ、そうだろうなぁ。そういえば、数年前の私はかなり尖がっていたかも。」と思いました。
 几帳面すぎて、すべてのことが四角い箱の中に隙間なくきっちりと収まっていなくては落ち着かないようなところがありました。そういう性格が周りの人たちを疲れさせてしまうこともあったかもしれません。
 2年ぐらい前に病気をして、入院・手術・療養生活と続きアコーディオンとも少し距離ができてしまった一年間があり、その間にかなり私は「へんし~ん!」しました。<まるくなった>と言っても、別に体型のことではありませんよ(念のため)。ゆるやかに生きられるようになったというのか、細かいことにこだわらなくなったというのか、あまり小さいことにくよくよしないで、何についてもアバウトでもOKと考えることを身につけました。まあ、今でも時折こだわることもありますが、そよ風に揺れる柳の枝のように生きたいものだと思ってはいます。
 ぽかっと空白のような一年があったおかげで、その後の私は周りの人たちが驚くぐらい元気いっぱい。新しいことを始めて、試行錯誤しながらも、自分の夢を形作っていくという作業を楽しんでいます。失敗したっていいじゃない、失敗しないと気付かないこともたくさんあるんだし。もっともっと円く生きるぞぉ~!

« 第7回“アコーディオン喫茶かるふーる”-その2 | トップページ | 前に進む方法 »

コメント

たまには心の中に溜まっていることを吐き出すことも必要ですよ。ここでよろしければ、どうぞ遠慮なく。私も、このブログに書くことで気持ちを整理したり、前へと進むためのバネとしたりしています。

今日は、久々のTTメインティーチャーでした。語学や音楽って、一人の先生に少人数が理想ですが、この引き締めのご時世、そうはならない歯がゆさがあります。子どもたちは、いつものメインティーチャーとは違うから、少し戸惑ったものの、やり方や雰囲気に慣れると、私についてきてくれます。反抗していた子も、ちゃんと注意し続け、授業をやっていくうちに、最後は「ありがとう。楽しかった。」なんて言ってくれる。私も、○くなりましたよ。昔は、もっと、自分の思い通りに行かないと、叱ってばかりの熱血教師でしたが、今は、子どもたちに合わせて方法を変えて、いいところ見つけて・・・。原因は、人生の試練。最初に赴任した学校が厳しい状態で、心身ともに壊して倒れて休職。その後、肉親の看病、死別。今、一人ぽつんと残されて、強く生きるなら、ゆとりを持たなくてはって思いました。そして、没頭しているのがアコーディオンと旅。人に触れ合うのが大好き。ごめんなさい。身の上話などして。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141463/6967653

この記事へのトラックバック一覧です: ○くなった私:

« 第7回“アコーディオン喫茶かるふーる”-その2 | トップページ | 前に進む方法 »