フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« “かなかな”さんに感謝! | トップページ | 第7回“アコーディオン喫茶かるふーる” »

2005年11月 4日 (金)

ろうどくライブ

 ●さわきょうこ いわきりえこ● 
      ろうどくライブ

◎イントロダクション(ダンス/池田理枝)[いわきさんのアコーディオンに合わせて]
◎ろくでなしのサンタ(浅田次郎・作)[さわさんの朗読&いわきさんのアコーディオン]
◎愚鈍なオウム(川原晴子・作)[さわさんの朗読&いわきさんのアコーディオン]
◎マルゴーのワルツ[いわきさんのアコーディオン独奏]
◎とびいりコーナー
 ・ギター/黒川倬生&Vo/黒川恵央 [いわきさんのアコーディオンとの共演「小さい秋見つけた」]

 ・ギター/黒川倬生 [いわきさんのアコーディオンとの共演“Fly me to the moon”]
 ・
琵琶/藤野智香 [いわきさんのアコーディオン、さわさんの短歌詠唱との共演]
◎あたりまえのいちにち(ニューシネマパラダイス)[さわさんの朗読&いわきさんのアコーディオン]

いつもの数倍の集中力で仕事を片付けて会場へと足を運んだ甲斐のあるライブでした。<さわきょうこ>さんの温かく表現力に富んだ語り、それに、ある時は寄り添うように、ある時は音から情景を喚起させるようなアコーディオンの音色を奏でる岩城里江子さん。お二人のコラボレーションの素晴らしさを、さらに豊かに彩る飛び入りゲストの方たち。即興のダンスによる衝撃的な幕開け。何が始まったのかと驚いて見入ってしまいました。黒川夫妻のギター・ヴォーカルとの共演もいつ見ても気持ちが安らぎます。琵琶は初めて生で演奏を聴きましたが、今日の演奏曲は琵琶とアコーディオンのために作曲されたものでした。アラーキーさんの写真集とそれに添えられた短歌にインスピレーションを受けて作られた曲だというお話でした。そして最後の「あたりまえのいちにち」、感動して感激して思わず涙がこぼれてしまいました。涙と一緒に自分の心の中に溜まっていたものが吐き出されていくような、そんな感じでした。本当にあったかい、心温まる、いい会でした。

さわさん、りえちゃん、他の出演者の皆さん、しあわせな時間をありがとうございました!

« “かなかな”さんに感謝! | トップページ | 第7回“アコーディオン喫茶かるふーる” »

コメント

ことらこそ本当にありがとうございました。
会場にいらして下さった皆様の暖かいリアクションに
随分と助けて頂き、私にとっても幸せな時間で、感謝しています。
是非、いつかご一緒にー。

おはようございます。というより、もう、こんにちはですね。朗読とアコーディオン、なんと優雅な時間ですこと。私も、学校の3年生を送る会で、BGMを劇中に合奏で子どもたちとやったことがあります。当時、私は、12台楽器を所有していました。こっそり、学校に1台ずつ小さなものを運び、倉庫に入れ、提案の日を待ちました。脚本の校正、BGMの選曲指導、けっこういい経験になりました。中学校の場合は、部活動が放課後あるから、練習もなかなか思うように取れませんでしたが、一応、形になるものができ、子どもたちが喜んでくれました。どんな時代でも、みんなでまとまって何かやる行事は子どもの心を育てます。また、機会があれば、やってみたいです。

なんだか、はなしもしきりも
あっちこっちにいって
収拾つかなくなりそうでしたが
でも
最中も、終わってからも
場にいた方たちの表情の
なんとやわらかいこと。
演奏者はみなさんと一緒に場を作るんだなあと
あらためて実感してほっこりしました。

こちらこそ、ありがとうございました!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141463/6899602

この記事へのトラックバック一覧です: ろうどくライブ:

« “かなかな”さんに感謝! | トップページ | 第7回“アコーディオン喫茶かるふーる” »