フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« <音楽を楽しむ会>Vol.3 | トップページ | ロシアンティーの真実 »

2006年1月22日 (日)

カフェバー空 C00

 地元の東大和市にある「カフェバー空」も<炭火煎珈琲はるもにあ>と同様とてもアットホームなお店です。ライブをやるにあたってのノルマがないため、私たちのようなアマチュアでも気軽のライブができ、若者から年配の方たちまでジャンルも様々に日々いろいろな音楽を楽しめる場です。そこで昨夜は「Dr.Matsunobu's Downright Lie ~ Acoustic Solo guitar & Science talk」という面白いライブがあり行って来ました。

 Downright Lieというのは日本語にすると「真っ赤な嘘」という意味だそうで、トークの内容に真面目に聞き入っていると「こんな真っ赤な嘘に騙されないで下さいよ!」という落ちが付くといった感じで楽しいライブでした。PTA活動で知り合ったDr.Matsunobuさんには昨年からライブやイベントにお声をかけていただき、それまで縁のなかったギターの世界に触れさせていただいています。フォークやロックやギター・インストなどにアコーディオンでどんな風に参加したら良いのかなと毎回悩みつつも、これがまた楽しいです。

 昨夜は「花~すべての人々の心に花を~」をギターとのデュオで、あと2曲をアコーディオン・ソロで演奏させていただきました。「ライブやるから暇だったら楽器持って来てくださ~い」と気軽に誘ってくれる音楽仲間はありがたいです。演奏の場を重ねることで少しずつ少しずつ自信をつけていけるし、それが日常生活にもプラスになっているような気がします。

 このカフェバー空では、“アコーディオン喫茶かるふーる”に何度も参加してくれている竹之内兄弟(フォレスト)も29日の夜にライブをやります。いろんな楽器を操る二人がどんなライブをするのか楽しみです。(但し、残念なことに私は他の予定が入っていて行けません、涙!)http://www.cafebar-coo.com/

« <音楽を楽しむ会>Vol.3 | トップページ | ロシアンティーの真実 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141463/8274417

この記事へのトラックバック一覧です: カフェバー空 C00:

« <音楽を楽しむ会>Vol.3 | トップページ | ロシアンティーの真実 »