フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 小さなチャレンジ ~パリ空~ | トップページ | 生き返ったピアノ »

2006年1月17日 (火)

パリの空の下TGVは走る!

 TGV(テージェーヴェー)はフランスの新幹線ですが、21日にジャズ・ピアニストさんとのデュオで演奏予定のパリ空は「パリの空の下~TGVは走る!」といった感じです。但しこれはピアノだけで聴いた時の話(ピアノは超かっこいい!)。超高速で走る新幹線の最後尾の車両の外側のどこかの取っ手に掴まって振り落とされないように必死の形相でしがみついているおばさんが一人。そういう情景を思い描いてください。(まったくマンガみたいですが)。

 今夜、ちょっと練習してきましたが、録音したのを聴いてみて、我ながら笑ってしまいました。見事に乗り遅れてます。そういえば、ここ数ヶ月いろんな方とアンサンブルする機会を得られたのですが、ほとんどは<のんびり系、癒し系>。フォークや、ゆったりめのロックや、比較的ゆったりとした曲が多かったです。もともとリズム感に欠ける身には、ちょっと今回の試みは無謀だったようです。

 にもかかわらず、何だか楽しかったんです。ガンガン弾きまくるピアノに必死に合わせようと試みることが気持ちよく感じられて、「これってストレス解消になりそうだなぁ」などと思いながら、でも、やっぱり乗り遅れて相手の方に迷惑かけていました。まあ、今回限りのことだと思うので、思いっきりアコーディオンも大きな音出して弾きまくってこようと思います。(普段家で練習する時には抑えて抑えて大きな音出ないようにと気を使って弾いていますから。)

« 小さなチャレンジ ~パリ空~ | トップページ | 生き返ったピアノ »

コメント

parmerhuseさん、おはようございます。
風邪の調子が良くなったのことで何よりです。いよいよ明日は<音楽を楽しむ会>ですものね。ロシア民謡の会のほうも、主催者にご連絡しておきました。2月はご無理とのこと、構いませんよ。私も参加者の皆さんも、「無理をしない!」をモットーにやっていきましょう。無理してやることは長続きしませんから。私も健康第一でやっていますから、いろんなお誘いを残念ながら・・・とお断りすることも多いのです。

それでは、明日、楽しみです!

おはようございます。風邪の調子がよくなり、助かっています。富山の置き薬、じわじわと効き、早めの手当の大切さがわかります。
テンポの速い曲、頑張っていらっしゃいますね。私も、群衆を弾いたとき、難しいと思いました。振り落とされてしまう感覚ってよーくわかります。
さて、たいへん残念なのですが、2月のかるふーるは、組合の地区新年会が入り、行けなくなりました。^;;~;あんなに張り切っていた皆出席が早くも挫折。仕事のつきあいもしっかりしないと、顰蹙買ってしまいます。どちらを取るか辛い選択でしたが、まぁ、仕方ないですね。明日、楽しみです。そして、ロシア民謡の交流も。また、視野が広がりそう。

優良運転士さん、コメントありがとうございます! 安全運転でよろしくお願いします。って言っても、転覆事故の原因になりそうなのは私でした。終着駅は遠く霧の中???

今回のノリは、いわゆるジャズワルツです。
こういうワクワク感で演奏したい、というのが
ジャズセッションの魅力ですよね。

記念すべき1曲目ですね。頑張りましょう。
列車は、始発駅を出たばかりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141463/8208318

この記事へのトラックバック一覧です: パリの空の下TGVは走る!:

« 小さなチャレンジ ~パリ空~ | トップページ | 生き返ったピアノ »