フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« Electric Chamame Band | トップページ | アコーディオンの交差点 »

2006年1月11日 (水)

Sarasaのコンサート&交流会

<終了しました!>

次の日曜日(15日)は今年初の“アコーディオン喫茶かるふーる”です。アコーディオン・デュオSarasaのお二人をお迎えしてのコンサートと交流会です。コンサートの部では、cobaさんが乗り移ったかと思うような演奏スタイルとトークで楽しませてくださる福嶋亮さんと、輝くばかりの笑顔とすばらしいテクニックで観客を魅了する岩城里江子さんのお二人がどんなステージを繰り広げてくださるか、今からワクワクしています。ピアソラ「アディオス・ノニーノ」、coba「僕が鬼」、「パリの空の下」などを予定しているそうです。

 もう一つ、この日の楽しみはAkkordeon.JPの川井浩さんがお勧めMIDIアコーディオンを持参してプレゼンをしてくださることです。プレゼンの後、実際に試奏もできますので、興味のある方は是非どうぞ。2時半頃から10分間の予定でプレゼンをしていただき、その後3時までの休憩時間と交流会終了後の5時以降6時半頃まで試奏や既にお使いの方からお話を聞くなどもできると思います。

 今回は夜の懇親会を設けませんが、会場は6時半頃まで使えますので、ご歓談や川井さんのMIDIアコーディオンの試奏などにご利用ください。ご希望の方は5時以降ビールや珈琲・紅茶のお代わりの注文(300円)もできます。

http://yaplog.jp/sarasa-acc(Sarasaのブログ)
http://www.akkordeon.jp/index.htm(川井浩さんのHP)

« Electric Chamame Band | トップページ | アコーディオンの交差点 »

コメント

foohtaさん、バックナンバーまで読んでいただき、ありがとうございます。
「バリアフリーうたごえ喫茶」で紹介したのは<かるふーる>ではなく、会場として貸していただいている<炭火煎珈琲はるもにあ>さんの独自企画の<うたごえ喫茶>なのです。毎月第二土曜日に開催されていて、歌のお好きな方たちの憩いの場となっています。私も時々顔を出させていただいています。左のリンクの<炭火煎珈琲はるもにあ>でお店のホームページをご覧いただくと詳細が分かります。
<かるふーる>の日曜日の開催時は確かにアコーディオン持参の方が多いため、いつもかなり狭い感じになって車椅子でお入りいただくのは厳しいかもしれませんが、金曜日の夜は比較的スペースに余裕があります。でも、学校へ通われているお子さんが夜出かけるのは難しいですね。
foohtaさんは<はるもにあ>さんからあまり遠くないところにお住まいでしょうか。<うたごえ喫茶>の歌のリーダーをなさっている方と、小さいお子さんの子育て中でコンサートなどへなかなか行けないという方たち向けのイベントがいつかやりたいねという話を昨年しました。赤ちゃんが泣いてもOK、出入り自由、途中でお菓子を食べていてもオムツを替えていてもOK、みたいなことが出来たらなぁなどと思っています。小さいお子さんに限定せずに、普段コンサート会場へ足を運ぶことが難しいという方たちに音楽を楽しんでいただけるような場を提供できたらなと夢見ています。
夢に終わらせないためには、自分で一歩踏み出せばいいだけだと分かっているので、少し今いろいろと抱えていることが片付いたら、企画に向けて考えますね。

バックナンバーを読ませて頂いていて「バリアフリーうたごえ喫茶」というのがあり、「えぇ~『かるふーる』さんって車椅子でも入れるんだー!!」と何か嬉しくなっちゃいました。
車椅子の息子がいる私にとって土日や夜のコンサートに行くのは難しく、ほとんど行けません。先日のアルゼンチン音楽フェアは平日昼間の時間帯でラッキーでした。(学校に行っている間に大急ぎで行って帰ってでしたが…)
「うたごえ喫茶はるもにあ」さんに車椅子の方が参加…というのを読んで、『かるふーる』に行くのも夢じゃないかしら…と思ったりしています。
でも、『かるふーる』にはアコを持参のお客様がイッパイで車椅子なんかじゃお邪魔になりそうですね。
でもでも、いつかは行けるかも知れない…そう思えると嬉しくなりました。

こんばんは。Settimio Sopraniのベルトがお釈迦になったので、Hohner Tangoのベルトをつけ替え練習しています。それにしても、なかなか、ビビリが元に戻りません。辛抱強く、かわいがってあげています。もし、こちらが調子悪かったら、せっかく川井さんがいらしてくださるので、MIDIアコを持って行こうかと考えています。これを電子部分を生かして弾くのに必要な装置、相談して注文しちゃおうかなぁなんてちゃっかり思っています。我が家は、ペアガラスにしてから防音がしっかりしていると思いました。フランスのお友だちをお呼びして、チェロの友だちと合わせたときも大丈夫でした。昨夜の22:20の使者は、おとなりのおばあさんが竹輪を持ってきてくださったもの。うるさいという苦情ではなくて助かったです。)00)

parmerhuseさん、おはようございます。
本当に、お天気がいいというだけで、幸せ度がアップしますね!
15日も天気予報が外れますようにと祈っています!(週間予報では雲マークと雨マークが付いていたので)

おはようございます。今朝も朝陽がきれい。何だかさぁ頑張るぞと気合いが入りますね。

今日は、講演会に行く方々に代わり、学校の留守番です。授業の後、学校便りの印刷、もう忙しいです。今少し、ほっと一息。楽しみー。サイレントアコに触れられるなんて。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141463/8109349

この記事へのトラックバック一覧です: Sarasaのコンサート&交流会:

« Electric Chamame Band | トップページ | アコーディオンの交差点 »