フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 余白と行間 | トップページ | 2月の<かるふーる>嬉しいお知らせ! »

2006年1月26日 (木)

Soleil ■ Tetsuya Kuwayama

 11年前、アコーディオン教室に通い始めて半年が過ぎた頃、恩師の主催するコンサートのゲストのお一人が桑山哲也さんでした。フランス滞在中にボタン・アコで演奏されるミュゼットを見て聴いてアコーディオンの魅力にとりつかれた私には、桑山さんの奏でるシャンソンやミュゼットは「まさにコレダ!」という演奏でした。それ以来、桑山さんのアコーディオンはずっと憧れの対象です。

 昨夜は、その桑山哲也さんのライブへ行って来ました。新曲の披露もありましたが、多くは昨年リリースされた「Soleil  ソレイユ」からの曲でした。どの曲も本当に魅力的で、バンドの息もピッタリと合った素晴らしいライブでした。今年もまたニューアルバムを出す予定とのことで、とても楽しみです!

http://www.eire-productions.net/kuwayama/index.html?SID=aed19a10d7ca3c991ee8dbbb03087c25(桑山さんのHP)

« 余白と行間 | トップページ | 2月の<かるふーる>嬉しいお知らせ! »

コメント

♪ナヴィガトーレさん、そうですね、私も黒木さんのピアノもとても好きです。あのキャラクターも。アスティエの曲、今聴いています。とてもステキです。このようなクラシカルな曲もたまには私も弾いてみたくなりました。また、いい曲をどんどん紹介してくださいね。

♪parmerhuseさん、素晴らしいじゃないですか。是非大阪で楽しんできてください。誰かが演奏に失敗したことで出る影響なんて大したことありません。プロでバリバリやっている方たちにも初心者の時はあったはず。失敗の経験もいい勉強になります。開き直ってしまうと「失敗も含めて何もかも丸ごと吸収してやろう!」という気持ちになってきます。parmerhuseさんなら大丈夫です。音楽を楽しみたいと言う気持ちにあふれていらっしゃいますから。

♪milleさん、桑山さんのミュゼットはいつも溜息つきながら聴いています。どうしたら、こんな風に弾けるようになるだろうって(どう頑張ったって無理だってば!)。どのオリジナル曲も本当にすてきだし、カヴァー曲にも桑山さんらしさが出ていると感じられて、どれが一番好きと選べないぐらいですね。何年か前のベローズラバーズの時に、何かの曲をかなこさんと桑山さんで弾いていたような気がします。(ラジオで聴いたかテレビで見たかの、うろ覚えの記憶ですが)

こんばんは。私も桑山さんの演奏大好きです。去年夏に初めてライブ行ってますますいいなぁと思いました。「Soleil」いいですよね。コムデシネマやアラブラッソ・ミルトンも好きですが、ライブでフォーユーオールのアコーディナ演奏に感動してしまいました。思わず欲しくなっちゃったけどかなり吹くのが大変って聞いてあきらめました。
それから、哀愁のミュゼットがかなり好きです。めちゃくちゃかっこよくないですか?
かとうかなこさんと桑山さんお二人のデュオを一度生で聴いてみたいです。

えりさん、「えらいことになった。」っていう気持ちです。梅田、空中庭園のeteさんのお誘いでー。聴きに行くだけのつもりが、出演ですかー。下手でも、ええんだそうです。すっかり、その気にさせられてしまっています。楽器も貸してくださるそうで。大阪でも演奏するかなっていう気持ちになりつつあります。えりさんなら、どうされますか。お断りするか、練習して挑戦するか。2つにひとつでっせ。ごめんなさい、すっかり、大阪弁です。でも、私の気持ちは、つながりができるから、挑戦に傾きつつあります。やるかな、「千曲川」「やっぱり大阪」。完成度高め、止まってたまるかなんて、気合い入れて。そして、仕事の帰り道、いっぱい口ずさんでいるロシア民謡、ラジオ歌謡の演歌、何だか指が動きそう。えりさんの「人の命に関わることじゃないから、大丈夫。」ということば信じて。

こんばんは。
情熱溢れる桑山哲也さんも然ることながら、バックバンドのピアノの都会的でサッパリした演奏の対比が好きですね。
先日のかるふーるで演奏した、アスティエの曲がプレイヤーズ王国で公開されました。URLから行けます。クオリティはまだまだですが、ご参考までにぜひどうぞ。

parmerhuseさんもフランス語を勉強されたことがおありですか? 仰るとおりSoleil は太陽ですね。10年ぐらい前には本当に珍しく感じられたボタン・アコですが、今は随分とポピュラーになってきましたね!
音楽以外のお付き合いもまた大切ですね。私も今日は音楽とは無関係の仲間との集まりに出かけます。気持ちを共有できるお友だちとの他愛ないおしゃべりが、前向きに生きる糧となることもあります。

桑山さんはベルギー式アコで、音階が中心から外に向かう方式ですよね。日本では、ボタン式さえ珍しいのに、しかもレアな北欧式って、尊敬しちゃいます。Soleiって太陽の意味でしたか?似てますよね、発音が英語と。今週は、音楽と離れた職員旅行。猿ヶ京温泉に行きます。ちょっと寂しくもあり、こちらの楽しみも大切にしたくもあり。複雑な心境。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141463/8340776

この記事へのトラックバック一覧です: Soleil ■ Tetsuya Kuwayama:

« 余白と行間 | トップページ | 2月の<かるふーる>嬉しいお知らせ! »