フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« face to face | トップページ | NOUGARO - CHANSONGS »

2006年2月 9日 (木)

うたごえ喫茶 in はるもにあ

 2月11日(土・祝)には<炭火煎珈琲はるもにあ>(“アコーディオン喫茶かるふーる”の会場の喫茶店です)で定例の<うたごえ喫茶>が開催されませす。午後2時からの2時間、ピアノ伴奏に合わせて、いろいろな歌を歌います。いつもは歌のリーダーのYoshie さんが司会進行を務めていらしゃるのですが、今回はYoshie さんが他の用事で参加できないそうで、お店のオーナーのMakiko さんが<うたごえ喫茶>の司会に初挑戦だそうです。1月に開催された<音楽を楽しむ会>で初司会は経験済みなので、今回も楽しく進めてくださることと思います。

 歌には自信のない私ですが、大きな声を出すことは気持ちよく、ストレス解消にももってこいなので、久しぶりに参加しようと思っています。興味のある方はお店のHPをご覧下さい。

http://hplecture.hp.infoseek.co.jp/HPharmonie/utagoe.html

« face to face | トップページ | NOUGARO - CHANSONGS »

コメント

parmerhuseさん、自分の楽器を持参で大阪へ向かわれたのですね。準備万端ですね!

とうとう、やっちゃいました。楽器、メンギーニ・トラベルモデル、持っています。今、MCの中身、また、弾きたい曲のポケット、こだまの車内でまだまだ、考えています。ただ今、三島。緊張しますがー、前のコンタクトがありますから、ちょっと、ホッとします。面白くなりそう。

♪parmerhuseさん、いよいよ明後日ですね。音楽の好きな人は皆さん温かい心の持ち主ですよ。失敗したら・・・なんて気にせずに楽しんでいらしてください!

♪Makikoさん、<はるもにあ>の<うたごえ喫茶>は昔ながらの歌声喫茶と少し味わいが違うところが面白いのかもしれません。歌を楽しむ会にも、いろんなスタイルがあっていいと思うので、<はるもにあ>独自のものを参加者の皆さんと一緒に作っていけばいいのでしょうね。<かるふーる>でもいつも思うことですが、毎回の“場”を盛り上げてくださるのは司会進行をしている私ではなく参加者の皆さんですものね。Makikoさん、土曜日はバイオリン片手に司会かしら?

♪foohtaさん、読みたかった本を2冊とも図書館で借りられて良かったですね。私はアルベールビル冬季オリンピックの時、まさにフランスにいたのですが、残念なことに開会式を見逃しているのです。見たかったです。すごかったでしょうね。

♪コロポさん、アルベールビルの開会式ご覧になったのですね。すごい迫力だったことでしょうね。きっとフランスの有名アコーディオン奏者たちも参加していたのでしょうね。本当に見たかったです。<はるもにあ>さんの<うたごえ喫茶>はピアノ伴奏でクラシック声楽家のリーダーさんがリードしてくださって、新しい形の歌声かなと思います。曲目も新しいものが随分と取り入れられています。

くどうさま、みなみなさまこんばんは
うたごえ(歌声)喫茶、かつてはアコーディオンが花形でしたが近年はピアノにその座を取って代わられた感が致します、もちろんピアノなりの良さはありますがアコ好きとしてはやはりアコをもう少し目立てさせたいなと思っています。
 foohtaさん;アルベールビルでの開会式テレビで見ました、さすがフランス、アコの国と思いました。

こんばんわ。図書館から連絡が入り『アコーディオンの本』も借りてきました。こちらはひろい読みして、…1992年のアルベールビル冬季オリンピックの開会式で80人以上のアコーディオニストが入場してミュゼット音楽を演奏した…というのがあり、えぇ~すご~い!見たかったなぁ!!くどうさんはその頃フランスにいらっしゃいましたか?開会式記憶されていますか?いよいよ明日(今日?)トリノ冬季オリンピック開会式。イタリアだから何らかのアコーディオンのパフォーマンスあるかな?

えりさん、宣伝して頂きありがとうございます。
皆で歌うなんて、学生時代、それも恥ずかしさをしらない小学生の頃に限定されちゃうかな?美しい歌詞もメロディーも今の時代にはそぐわないのかもしれませんが、歌集から消えて歌われなくなってしまうのも寂しいものです。今の若いお母さん方が子供に受け継いでいく歌ってどんな歌になるのでしょう?童謡や唱歌を親子で歌っている光景が昔は家庭でも外でも普通にあったのですが、今どきは珍しいかも?

parmerhuse さん、いよいよですね。
私も時を同じくして、11日の14時~はうたごえの司会にトライで緊張している事でしょう!楽しむ事をモットーに張り切りましょうね。
それが出来れば、たとえ失敗しても気持ちよく笑える気がします。
かるふーるの皆が応援してますよ!Good Luck!

こんばんは。「歌う会・・・プチ歌声喫茶」も楽しそうですね。「かるふーる」「音楽を楽しむ会」同様、盛り上がりそうですね。盛会をお祈りいたしております。堅苦しさのない、型にとらわれない、音楽会ってすてきです。
私の行く「空中庭園コンサート」も市民参加型の堅苦しくない演奏交流会だそうです。何か、そういうふうに言われると、リラックスしてきました。もう、3回も人前で演奏しているのですから、大丈夫、大丈夫って自分に言い聞かせています。
はるもにあさんにアドバイスをいただいたように、お客さまに顔を見せられるくらいのゆとりを持ちたいですね。この前は、「千曲川」、歌ってくださった方がいたので、ずいぶん、リラックスしましたよ。みんなの知っている曲弾くと、そういう、心を和ます雰囲気も作れそうかなぁ。考えるだけで、おもしろくなってきました。いつも、応援ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141463/8577189

この記事へのトラックバック一覧です: うたごえ喫茶 in はるもにあ:

« face to face | トップページ | NOUGARO - CHANSONGS »