フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 一輪のバラは咲きて | トップページ | Downright Li(v)e »

2006年2月22日 (水)

熱い女性がいっぱいの集い!

 「コレ!と思ったら突っ走る」系の熱い女性たちの企画イベントへ行って参りました。

       紅茶と絵手紙とアコーディオン

“アコーディオン喫茶かるふーる” 1月ゲストのSarasaの岩城里江子さんがアコーディオンで参加なさるとのことで、ワクワクしながら会場へと向かいました。

紅茶・絵手紙・アコーディオンとの劇的な出会いと、その自分の好きなものへの熱い思いを持ち続けているお三方のお話は、聞いている参加者たちをも前へ前へと向かわせてくれるような力を持っていました。主催者である吉(よし)さんのおいいしい紅茶の入れ方の説明から始まり、本当においしく入れていただいた3種類の紅茶と、これまたとてもおいいしいティーフードをいただきながら、その紅茶の香りからのインスピレーションで奏でられるアコーディオンの音色。そして、その後ろでは、絵手紙作家の西田さんが紅茶を味わい音楽を聴きながらのインスピレーションを絵にしていくという、とても贅沢な時間でした。

岩城さんのアコーディオン、時に優しく、時に愁いを帯びて悲しげに、また情熱的に、あるいはしっとりと聴かせ、とてもステキでした。アコーディオンを初めて間近で見て、アコーディオンの音色に惹かれたという方も多かったようです。西田さんの絵もやさしいタッチで温かいお店の雰囲気にもぴったりでした。紅茶も、めったに口に出来ないような高級ダージリンを味わうこともでき、忘れ難いひとときとなりました。吉さん、岩城さん、西田さんに感謝です。

そして、今日もう一つ嬉しかったことは、このブログにも時々コメントくださっているfoohtaさんとお目にかかれたことです。直接お会いして、いろんなお話ができ、一緒にアコーディオンを楽しむこともでき、アコーディオンへの熱い思いについても岩城さんも交えて語り合うこともでき、本当に楽しかったです。いい一日でした。

http://homepage2.nifty.com/tea-yy/(会場の紅茶屋さんのHPです)
※3月4日にも今日と同じイベントが開催されるそうです。

« 一輪のバラは咲きて | トップページ | Downright Li(v)e »

コメント

がっかりするところで終わらない、それが出来るようになって、ますます音楽が楽しくなってくるようです。失敗も失望もプラスのエネルギーに転換して前へ前へと進んで行きたいと思います。その私の前向き思考をいつも促してくれる岩城里江子さんには、感謝感謝です。

うんうん,そうですね.
きっと
こうやってバランスをとっているんですね.

楽器は
自分の自由度が音になって戻ってくるし
思いが風になって循環するから
またいいんですね.

でも
がっかりできるということは
しあわせなことです
だって
自分への期待が
高いってことだものね

どんどん
追求して参りましょう!

foohtaさん、こんばんは。音楽をやることで、自分の中にあるいろんなものを外へと出していく、そうして自分の心や身体のバランスを保っているという人は結構多いように思います。
このところ上質の音楽を聴く都度、自分のレベルのあまりの低さにがっかりするのですが、それでも、やっぱり自分なりの音楽を追求していきたいという思いはあります。

えりさん、こんにちは。
紅茶と絵手紙とアコのイベント…ホント楽しい一日でした。岩城さんのお友達の西田さんが岩城さんのアコ演奏を初めて聴いた時・・・今まで知らなかった岩城さんの部分をアコによって表現している・・・彼女にはそういう部分があったんだと驚かされた。というような趣旨のお話をされていたのが印象的でした。私も下手くそながら自分の中にある悲しみや喜びをアコで表現することによりパワーをもらえているような気がします。
また、一緒に追っかけさせてもらいたいです!!

♪parmerhuseさん、昨日はご一緒できて、とても楽しかったです。ギター一本で歌うロックというのも、なかなか良かったですね。

♪rieちゃん、とっても良かったですよ。foohtaさんの人前で弾くのは初めてなんて思えない落ち着いた演奏も、とても良かったですね。私はrieちゃんの楽器の弾き易さに感動していました。やはり、いい演奏をする人の楽器は弾き易いのかな~なんて。(自分の楽器はどうも弾きやすくない・・)

えりさん、書き込みありがとうございます!

先日は御来場もありがとうございました。
楽しかったですね!
あれやこれやとかなりテンパっての当日だったのですが、みなさんに助けていただいていい時間を過ごすことができました。

演奏、突然お願いしちゃったけど
ありがとうございました!
おふたりともそれぞれにいい感じでした。

またもう一回、たのしく深い息をする時間になるといいな!

学生の頃でしょうか。それとなく聴いていたかもしれません。でも、メンバーのことはよく知りません。今日は、あまり知らない方のライヴですが、それでも、とても、楽しみです。何か新しい発見が出来るのです。

parmerhuseさん、おはようございます。
parmerhuseさんは内海利勝さんのことは前からご存知でしたか? 私は内海さんがメンバーだったというキャロルというグループも知らず、内海さんの名前も知らなかったのですが、昨年初めてCDを聴かせてもらって結構いいなと好きになりました。今日はアコースティック・ギター一本でのライブらしいです。

こんばんは。明日が楽しみです。興奮して、眠れるかなぁ。ところで、練習、2時間も集中しやっています。合っているかどうかわかりませんが、聞き覚えのある曲を鍵盤とボタンでたくさん合わせています。楽しいです。交互ベースも慣れてきました。ストレスが多いほど、疲れたーと思うほど、練習に楽しさを覚えるのは何でしょう、このパワーは。不思議です。今日指を慣らしている曲。「タイの竹琴民謡メドレー」「夕陽に赤い帆」「カナダの夕陽」「2つのマリオネット」「群衆」「ダンシング・クィーン」完全にはほど遠いけれど、行きつ戻りつ合わせています。

parmerhuseさん、どちらも好きですよ。そして、紅茶は渋め、珈琲は苦めが好きです。

こんばんは。えりさんは、コーヒーと紅茶、どちらがお好きですか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141463/8785218

この記事へのトラックバック一覧です: 熱い女性がいっぱいの集い!:

« 一輪のバラは咲きて | トップページ | Downright Li(v)e »