フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 3月の“アコーディオン喫茶かるふーる” | トップページ | 内海利勝さんのライブ »

2006年2月12日 (日)

多摩ら・び TAMA-La vie

 現在発売中の「多摩ら・び」という地域情報誌に“アコーディオン喫茶かるふーる”のことを紹介していただきました。「多摩に生きる大人のくらしを再発見する」というサブタイトルのついた定価500円の雑誌です。株式会社けやき出版の編集・発売です。今回の特集は「多摩三都市ものがたり」ということで武蔵野市・立川市・八王子市の情報が満載です。

 多摩地域の書店に置いてあるようです。どこかで見かけたら60ページに“アコーディオン喫茶かるふーる”が写真付きで紹介されていますのでご覧下さい。(A4サイズ1ページの5分の1位のスペースですが)(12月の忘年会時の写真です)
http://www.keyaki-s.co.jp/laviebacknum/lavie36.html

« 3月の“アコーディオン喫茶かるふーる” | トップページ | 内海利勝さんのライブ »

コメント

こんばんは。上記のアドレスにお引っ越しいたしました。

parmerhuseさん、eteさんのブログ拝見してきました。楽しかった様子が伝わってきますね。

こんばんは。eteさんのblogに出ましたよ。私の狼狽ぶりわかるかも。笑ってやってください。^::)

こんばんは。いつまでも浮かれてなくて、次の目標に向かってガンバですね。大阪狭山市のサークルの発表会の物語に間もなく移ります。しつこくてごめんなさいね。

parmerhuseさん、<音楽を楽しむ会>は参加ご希望の皆さんからのリクエストに応じて、希望者がある程度集まりそうな時期に開催してきていますので、お店の掲示板で早期開催の希望を書き込まれるとよいかもしれませんね!

こんにちは。午後は、事務仕事でいくらか合間にカキコできます。今日も夜仕事で遅いから。やまぐちさんの「アコの交差点」も40名完済で、あとキャンセル待ちだそうです。こういう企画って本当にいいですよね。
そこで、お願いですが、出来れば、最寄りに「音楽を楽しむ会」がまた、あるといいですね。そうすると、演奏を交流する機会がまた増えるかなぁ。いろいろな演奏を見聞して、いろいろな楽器に触れて、視野が広がるねぇ。

parmerhuseさん、まだまだ興奮さめやらずのようですね。楽しい思い出はいつまでも続いて欲しいですよね!

eteさんが、私の演奏中の写真upしてくださるそうです。不安解消。嬉しーい。この前より、いい顔して笑顔が写っていました。それから、初録音っていうことで、演奏会の様子、アップしてもいいのではって、おっしゃってくれました。ということで、公開しましょう。

また、考え直しました。今回の演奏の音や写真は、アップしません。(いいリアクションだけならばいいのですが、そうでないものもコワイ気がします。)

こんにちは。今日から一週間、教育相談週間で、短縮午前中授業です。担任の先生方は、午後は三者面談なので、各教室に散っていきました。副担任の先生たちは少し、時間が空き、事務処理しています。私は、3年生を送る会向けの写真のネガスキャンしています。その間のカキコです。タウン誌に紹介されたのですか?嬉しーい。見たいです。さて、世は、オリンピック一色で、寝不足の方も多いみたいです。私は、違うことで、寝不足。理由はわかりますよね。私にとってのオリンピックに行ってきたからです。音のメール届きましたか?お聞きになられましたか?恥ずかしい。でも、自分のはアップして、あちこちから、コメントをいただきたいのです。そうすると、自分を冷静に見つめ、次へのステップに出来るからです。

♪コロポさん、今回の掲載はお店のご厚意によるもので、お店に来たお話を<かるふーる>の紹介にしてもらえばと言っていただきました。

♪Makikoさん、今回の掲載については本当にありがたく思っています。<うたごえ喫茶>や<音楽を楽しむ会>などお店独自の企画ともども、長く地域の皆さんと、音楽好きの皆さんと楽しみつつ続けていければいいですね!

多摩ら・び、届いていました。
ずいぶんと立派な本で驚いています。
書店で売っているのかも知れませんね、反応がどういうものになるのか楽しみです。

地域情報誌に掲載ですか、すごいことですね。
アコーディオン喫茶かるふーる、文字通りアコの交差点になりつつあり、立派に市民権を得ているのですね、
いつも感心することはくどうさんの人脈,顔の広さです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141463/8622867

この記事へのトラックバック一覧です: 多摩ら・び TAMA-La vie:

« 3月の“アコーディオン喫茶かるふーる” | トップページ | 内海利勝さんのライブ »