フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« Daniel Mille | トップページ | 続・青葉の笛  »

2006年3月 2日 (木)

青葉の笛

 月に一度の高齢者施設訪問の日、今日も歌の方と二人で入居者の皆さんと音楽を楽しんできました。毎回、何か新しいレパートリーを入れるように心がけているのですが、今日の新曲は「リリーマルレーン」と「ビア樽ポルカ」。アコーディオンを弾く人の多くは知っているらしい「ビア樽ポルカ」をつい最近まで知らなかった私です。何となく聞いた事はあっても弾く機会がなかったのですが、先月<かなかな>さんからお借りした歌集の中にあったのでコピーさせていただきレパートリーに入れてみました。結構反応が良かったので時々弾こうと思いました。

 今日また新たなリクエストをいただいた曲が「青葉の笛」。リクエストくださった方が歌ってくださるのですが、全然聴いたことのない曲でした。調べてみたら、どうも明治時代の曲のようです。インターネットで、このように曲を調べたり出来るということも<かなかな>さんから教えていただいたのですが、便利な時代になりましたね。メロディーの聴けるサイトがあったので、来月はリクエストにお応え出来るように練習していこうと思います。

 今日は結構人数が多くて座って弾いていると後ろの方の人は全然見えないようだったので、時々譜面無しで弾けそうな曲は立って弾いてみたのですが、安定感がなくなるので、まだまだ慣れが必要なようです。

« Daniel Mille | トップページ | 続・青葉の笛  »

コメント

♪コロポさん、私の行っている所は、認知症のかなり進んだ方も多いのですが、「銀座カンカン娘」「東京ブギ」「東京音頭」などの軽快な曲には結構反応が良いようです。人によって反応は様々なのですが、何をやっても楽しいのかどうか全く分からないように見えた方が声を出してくださったり手拍子をして下さったりすると、何とも言えず嬉しくなります。

♪parmerhuseさん、今回はシャンソンでしょうか。練習に励んでいらっしゃる、その過程がまた楽しそうです。目標を持って努力なさっていることは、必ず結果として現れてくることと思います。それでは楽しみにお待ちしています。

すごいですね。立奏、実行されたのですか。一生懸命演奏すると、確かに汗が出てきますよね。私も、空中庭園ではそうでした。いよいよ、かるふーるが近づいてきました。eteさんと同じく、爪をしっかり切って、練習していましたよ。弾きたい曲はたくさんありますが、果たして、突っかからず弾けるかなぁ。努力は今夜も続きます。空中庭園で演奏した曲を温め直して弾いてみようかなぁ。Les Plaisires Demodeなんていかがでしょうか。

演奏お疲れさまです。そうですか「ビア樽ポルカ」反応が良かったですか、それは演奏が良かったからでしょうね、(ビアホールでアコ全盛のときにはテーマソングのように流されていました。)
ついつい静かな曲や、気を使いすぎた選曲になりがちですが、参考になります。 
 コロポは最初と終わりの時は、なるべく立って弾こうとは思っています、終わりよければすべてよしということで。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141463/8910102

この記事へのトラックバック一覧です: 青葉の笛:

« Daniel Mille | トップページ | 続・青葉の笛  »