フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 第12回“アコーディオン喫茶かるふーる”(続き) | トップページ | 5月の“アコーディオン喫茶かるふーる” »

2006年4月10日 (月)

Cooライブ 4月9日(日)

 東大和のカフェバーCooにて昨夜行われたライブに行って来ました。<かるふーる>常連の竹之内兄弟も出演するとあって<かるふーる>仲間が私以外にもお二人来ていました。(かなり交通の便の悪い田舎ですが・・)

♪最初のステージは並木太郎さんのフィドルによるアイリッシュ。楽団並木での予定がフィドルのソロとなってしまったとのことでしたが、ソロにもまたそれなりの良さがあります。太郎さんは以前、私の行きつけの美容室の美容師さんでした。アイルランドへ単身渡ってアイリッシュ・ヴァイオリンを勉強してきたそうです。<音楽を楽しむ会>でまた会えるかもしれません。

♪竹之内兄弟バンド+ゲスト(ピアノ): ギター・ピアニカ・リコーダー・トランペットなどの楽器にヴォーカルの入る曲もあり、ゲストのピアノの加わる曲、ゲストのソロ曲もありました。途中、観客や従業員の方たちも加わったりして賑やかに演奏された曲もあり、楽しいライブとなりました。お兄ちゃんが絵本詩集を持ってきていた「祝婚歌」、自分で曲を付けて歌っていましたが、結婚25周年も近いおばさんは日々の生活への反省を促されているような気がしながら聞いていました。弟くんが今日はこの曲を歌いたかったと言っていた「平和に生きる権利」、彼の思いがこもっているんだろうなと感じていました。

 ライブの後は出演者も観客も従業員も入り乱れてのセッション・タイム。アコーディオンも持って行っていたので、一緒に見に行っていた<かるふーる>仲間の若きアコーディオニストたちにも弾いてもらって、皆で楽しい時間を過ごしました。(もう若くない私は翌日のことを思うと最後まで居られずに途中で帰って来てしまいましたが・・)

 初めて会う人でも、初めて弾く(聴く)曲でも、皆で一緒に音楽を楽しめてしまう、そんなCoo(http://www.cafebar-coo.com/)の雰囲気は大好きです。

« 第12回“アコーディオン喫茶かるふーる”(続き) | トップページ | 5月の“アコーディオン喫茶かるふーる” »

コメント

parmerhuseさん、おはようございます。
parmerhuseさんも週末にアイリッシュを楽しんでいらしたのですね。すてきな曲のアップを楽しみにしています。

おはようございます。えりさんも、いい週末だったようですね。このところ忙しくて、コメントだけでやっとです。自分のblogに手が回りません。ごめんなさい。録音も、モノになるものがなくて、トホホです。さて、名古屋での収穫の1つに、覚王山のアイリッシュパブ訪問があります。Bamphy'sという名前のパブです。そこで、2組のバンドが出ていましたが、最初のバンドのオリジナル曲がすっごくよくて、感激したのです。そのボーカル兼、ダンサーの女性は、すごく上手でした。アイルランドにchannos(歌)とdanceの勉強に2年間行っていて、お免状を取得し、コンテストにも入賞し続けている方だそうです。そのオリジナル曲、3回演奏を聴いて、覚えましたので、近々、アコで弾いて音をアップします。あと、音から音符化したいと思います。きっと雰囲気をわかっていただけるかと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141463/9526815

この記事へのトラックバック一覧です: Cooライブ 4月9日(日):

« 第12回“アコーディオン喫茶かるふーる”(続き) | トップページ | 5月の“アコーディオン喫茶かるふーる” »