フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« ビロードの闇 - Kinki Kids | トップページ | 青葉の笛、その後 »

2006年4月 5日 (水)

Fine - 小林香織

 夕食の用意をしながら聴いていたラジオから聞こえてきたサックスの音がとても素敵でした。昔流行ったフュージョン系の音楽でしたが、もっと聴いてみたいなと思う音でした。デビューして一年ぐらいの20代前半の女性サックス奏者でした。今度CD買ってみようかなと思いました。まだ買っていないけれど「お気に入りCD」のカテゴリーに入れてしまいました。これは絶対に良さそうと思ってしまいました。サックスやクラリネットなど管楽器もかなり好きです。息を吹き込まないと音の出ない楽器は、風を送り込まないと音の出ないアコーディオンと通じるところがあるような気がします。

 3月3日に発売になったばかりのアルバム「Fine」はセカンドアルバムだそうです。http://home.q03.itscom.net/kaori/

« ビロードの闇 - Kinki Kids | トップページ | 青葉の笛、その後 »

コメント

parmerhuseさん、お忙しい中いつも遠くから、ありがとうございます。楽しみにお待ちしています。

こんばんは。いよいよ、明日、かるふーるですね。楽しみで、仕事に力が入りました。さて、忙しくて、配達時間帯に帰れなかったので、バヤンは来週月曜日に再配達ということになりました。もう少しの辛抱ですね。そんなわけで、楽器を入れ替えました。MIDIの白アコさんは、今日引き払ってきました。悪いけれど、電子部分は将来性がないと判断しました。買い取り価格四万円也。助かった。演奏旅行や楽器屋さん巡りがまた出来ますね。今週末は、かるふーると、名古屋か大阪行きをしたいですね。

キャオ教授さん、そうなんです。
『小林香織オリジナル曲5曲を含む全9曲が収録された今作は、参加メンバーに笹路正徳(key)、村上"ポンタ"秀一(ds)、野村義男(g)、土方隆行(g)、日野賢二(b)他を迎え、ライヴステージの空気をスタジオに持ち込んだようなパワフルでエモーショナルなサウンド!』という宣伝文句通り、2曲ラジオで聴きましたが、もっと聴きたいという気にさせられました。

そいうばキャオ教授さんの演奏を昨年JAAサマーフェスタで聴かせていただいた時にはサックスの方と一緒でしたね。16日は別のメンバーでしょうか。楽しみです!

ほう!
ポンタさんや土方さんの他にも「ヨッチャン」が参加しているんですね。
聴いてみたくなりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Fine - 小林香織:

« ビロードの闇 - Kinki Kids | トップページ | 青葉の笛、その後 »