フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« <音楽を楽しむ会>in はるもにあ | トップページ | PTA活動 »

2006年4月12日 (水)

第一回原村アコワークス

http://www.akkordeon.jp/Haramura%20Workshop/2006/Workshop%202006%20Leaflet.htm

 Akkordeon.jpの川井さんより「第一回原村アコワークス」のご案内いただきました。ミルコ・パタリーニさんをお迎えしての素晴らしいイベントのようです。ご都合つく方はどうぞ川井さんへお申し込みください。

 私は、またまた残念ながら7月15日に<炭火煎珈琲はるもにあ>にてチャリティー・イベントを企画しているため参加できません。こちらは、昨年7月14日に行ったものと同様の趣旨で、紛争や自然災害などで厳しい生活を余儀なくされているアジア地域の子どもたちを支援するためのものです。詳細はまた後日ご案内します。

« <音楽を楽しむ会>in はるもにあ | トップページ | PTA活動 »

コメント

川井さん、ご案内ありがとうございました。私はやはり難しそうですが、たくさんの方のご参加があるといいですね。

すでにエントリーは始まっていますが、まだ聴講生の枠はかなり開いています。 7月15日から17日まで2泊3日のアコ合宿は密度濃いアコ漬けの日々でアコ中(アコーディオン中毒)にはたまらないイベントだと思いますが、お子さんの教育これあり、だんなさんのお仕事これまたあり、アコ合宿なんて夢のまた夢とあきらめているあなたへの朗報です。 2泊3日は無理という方のために、それでも、その雰囲気を是非味わいたいという方のために、1泊2日のショートコースと日帰り参加のお試しコースを開設しました。 1泊2日でも朝からMirco Patarini氏のコンサートは聴けるわ、彼の公開レッスンはきけるわ、露天風呂はあるわ、森林浴はあるわ、夜のアコパはあるわ、全国のアコ中と悩みを打ち明けられるわ、ちょっとは亭主と離れられるわ、といいことずくめ。これで参加費は2万円。 日帰りはちょっとハードですが、まだあけやらぬ当日の夜明け前、ありあけの雲を眺めつつ、はるかに地平線が白みかける頃、中央ハイウェイをアコを後部座席にのせて車を飛ばすあなた。ひんがしの空の朝焼けがさわやかなブルーにかわるころ、あなたは夏の八ヶ岳中央高原の朝露を踏んで小鳥のさえずりに耳を傾けている。 凛とした高原の朝の空気のなかで食べるコンビニで買ってきたシーチキンおにぎりがおいしい。 コーラよりも、ミルクのほうがあう。 どこからともなく懐かしいメロディーが口をついてでてくる。 アコ合宿の参加者が寝乱れたゆかたでもそもそと朝食を食べているのが見える。 やがて、9時、アコ合宿2日目がはじまるとあなたはすでに聴講生としてMirco Patarini氏がやさしくやさしくレッスンをしている現場にいることを自覚する。 アコ仲間との楽しいお昼。 午後のレッスン、自由時間。 夕食代は別だが、そのまま居残って真夜中までアコパを楽しんで帰ることも可能だ。 ハードだが充実した長い一日。 これで参加費は1万円! 一日だけでもだんなさんか実家にお子さんをあずけてでもあそびにきませんか、第一回原村アコ合宿に?

川井さん、私は残念ながら行けませんが、どうぞ遠慮なく<かるふーる>の常連さんたちには、お声をかけて誘ってあげてくださいね。私の企画しているイベントはアコーディオン好きの人だけを対象としている訳ではないので、アコーディオンをたっぷり楽しみたい方は川井さんのイベントへ行かれたほうが楽しいと思います。

私の方も7月15日で既に朗読をやってくださる人をお願いしたり、予定している写真展示などで打ち合わせも進んでいるので日程変更もできないので、申し訳ありません。川井さんの方でアコーディオン好きの方たちが楽しんでいらっしゃる間に、これまでアコーディオンに縁のなかった方にお一人でもアコーディオンの音色が好きになっていただけるように、私は立川でアコーディオンを弾いていますので、離れた場所でではありますが、一緒に楽しみましょう!

くどうえり様、あら~、またスケジュールがかちあっちゃいましたかぁ~? 15日は早めに切り上げれば、その日の夜には原村には到着しますけどいかがでしょうか? 八王子あたりから高速バスに乗って、「原」という停留所で降りられればお迎えにあがります。 タクシーを呼んでも来てくれるみたいですよ。 あるいは中央本線で青柳駅で下車してTaxiという手もありそうですね。
この地図をプリントしてTaxiドライバーに渡せば大丈夫です: http://www.lcv.ne.jp/~mominoki/access.html
立川から車なら八王子インターから中央高速を飛ばせば、2時間で到着するでしょう。
くどうえり様にご参加いただけるとかるふーるメンバーの方のご参加も増えると思うので、是非ご検討ください。 あるいは、まだ可能であればチャリティーショーを17日にするとか.... あ、だだ、こねてますね、私。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141463/9547868

この記事へのトラックバック一覧です: 第一回原村アコワークス:

« <音楽を楽しむ会>in はるもにあ | トップページ | PTA活動 »