フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 哀愁バイオレット | トップページ | あんざいのりえさんの野外パフォーマンス »

2006年4月24日 (月)

Sunday Afternoon Studio Live

Akazaki Ikuhiro Acoustic Solo Guitar

  2006年5月14日(日) MAKI バレエスタジオ
  Open 16:00  Start 16:30  Ticket \2500(1 drink付)

ギタリスト赤崎郁洋(あかざきいくひろ)さんのギターソロ・ライブが小平市内にあるバレエスタジオで開催されます。西武多摩湖線一ツ橋学園駅より徒歩10分、西武新宿線小平より徒歩20分(バスの便もあり)。

7歳で初めてアコースティックギターを手にし、一度はプロギタリストへの夢を抱きながらも、20歳でフランス料理の道へ進むべく渡欧。帰国後ギタリストへの夢が再燃。その後、ギターコンテストで最優秀賞を受賞するなど活躍を続けている方です。
http://www.shun-komatsubara.com/harmonics/akazaki/zephyr.html(プロフィール)

そして、今日のお知らせのメインテーマは、なんとこのライブの前座として30分位の演奏をさせていただくことになったことなのです。この会場でのライブでは、これまでも前座の演奏を楽しめたのですが、かなりレベルの高い演奏をしていたことを知っているので、「えぇ~、いいのかなぁ~???」と最近かなり図々しくなった私でも不安です。

まずギターソロを聴きにくる方たちに30分アコーディオンを聴いていただいたら飽きてしまうのではないか、一般の方たちに30分も聴かせるほどの腕は私にはないし、ということで、最近“アコーディオン喫茶かるふーる”で毎回いろんな楽器で楽しませてくれている竹之内兄弟をお誘いして3人で前座としてやらせていただくことにしました。アコーディオン・ギター・リコーダー・パーカッションなどで一般の音楽好きの方にも親しみやすいような選曲での演奏を目指しています。アコーディオンの音色もいいなぁと感じてくださる方がお一人でもいらっしゃれば嬉しいし、こんなアンサンブルも楽しいねと言ってくださる方がいれば今後の励みにもなります。

お近くの方、この日お暇な方、ちょっと興味を持たれた方、500円引きとなる前売チケットがございますので、メールでお問合せください。当日精算のチケットお取り置きもできます。一ツ橋学園駅・小平駅よりの詳細な地図もありますので、ご希望の方へはメールに添付などでお送りできます。

竹之内兄弟と出会ったきっかけは小平で昨年開催されたイベントでした。その小平で今回一緒に演奏できることは、とても楽しみです。

« 哀愁バイオレット | トップページ | あんざいのりえさんの野外パフォーマンス »

コメント

parmerhuseさん、<音楽を楽しむ会>も<かるふーる>も まだこの先も続きますから、まずは体調を整えることを優先なさってくださいね。

こんばんは。23日は行けなくて残念でした。でも、ご先祖様の霊を、震災地から救って気分よく仕事できています。ホッとしました。音楽も頑張れるなぁ。これで、一段落。

♪てるおさん、違うんですよ。いつもその会場で前座をやっている「ミタタケ」という若い人たちが一時活動休止中なため、たまたま私にお声がかかったというだけなんです。それも、会場は私が昨年から一緒にライブに参加させていただいているバンド「ま組」の組長さんのお宅、赤崎さんを呼ぶのも一緒にライブをやっているギタリストさんという関係で、たまにはアコーディオンも面白いかもと誘ってくださったのだと思います。

♪murakamiさん、上に書いたように仲間内の気軽なアイディアで「ちょっとやってよ~」というノリで回ってきたお話なので、全然すごくはないのです。といっても、メインゲストが出る前にお客さんに退屈な思いをさせてしまっては申し訳ないので、3人で全力を尽くして楽しい時間を作りたいなと思っています。アイリッシュ・イングリッシュ・フレンチ・ジャパニーズを予定しています。(グリーンスリーブス、ムーランルージュの唄、ジェルメーヌ、いつも何度でも、やさしさに包まれたなら、etc.)
あんざいさんの野外パフォーマンスを楽しまれてきたそうで、よかったですね。3月のリサイタルとはまた違ったのりえさんを見ることが出来たのでしょうね。今後の予定もありがとうございます。お店の掲示板と私のブログで紹介しておきますね。

スゴイですね!前座で演奏、しかも30分も!どんな曲を演奏するのですか?

昨日、というか23日の日曜日、あんざいのりえさんの演奏を聴きに、上野公園に行ってきました。ちょっと前に、ここのブログに書いてありましたよね?実際に路上(というか公園)でパフォーマンスをしているのを見るのは初めてでしたが、素晴らしい!です!まだ見に行った事がない人、是非見に行ってあげて下さい!

次回は4月26日(水)5月14日(日)5月24日(水)の12時からと14時からの2回です。場所は上野公園の小松宮像前と五條天神前(5月24日)です。

赤崎郁洋さんの演奏<Milestone-軌跡>のサンプル(MP3)を聴きましたが、素敵ですー。こんなプロ奏者の前座を頼まれるって、やっぱりえりさんは素晴らしいアコ奏者ですね。頑張って下さい、応援しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141463/9741786

この記事へのトラックバック一覧です: Sunday Afternoon Studio Live:

» ガットギターとフォークギターの違い [ギター初心者のための奏法解説]
ナイロン弦、鉄弦、エレキとさまざまな種類が存在するギターですから、できればいろんな種類のギターが弾きこなせれば、プレイにも幅がでて楽しいのではないでしょうか。同じように見えるんですが、弦の材質の違いからはじまって、多くの違いが見られるアコースティックについて書いてみました。... [続きを読む]

« 哀愁バイオレット | トップページ | あんざいのりえさんの野外パフォーマンス »