フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« PTA活動 | トップページ | 音楽共和国 »

2006年4月16日 (日)

キャオロジー

 カフェ&ギャラリー「結(ゆい)」にて開催された「魅惑のアコーディオンライブ」へ行って来ました。愛知県から来てくださったキャオ教授(青木孝明)さんのアコーディオンを中心とするキャオロジーの素晴らしいライブでした。

 関東アコーディオン演奏交流会のゲスト演奏、JAAサマーフェスタでの演奏を聴いてキャオ教授さんのファンになった方も多いことと思います。今回のバンド・メンバーはアコーディオンの他にギター・ベース・ドラム/パーカッションの4名で、それぞれが本職の傍らライブ活動を続けているそうで、そのレベルの高さには驚きです。それぞれの楽器のバランスがとてもよく、ベースがしっかり全体を支え、ドラム/パーカッションがカラフルに色付けをし、ギターも出すぎず引っ込みすぎず素晴らしいアドリブもたっぷりで、キャオ教授さんのステキなアコーディオンとの絶妙なアンサンブルでした。

 演奏に聞き惚れてしまっていたので曲目を控えていませんが、思い出すままに書き出してみると

♪クロードへのタンゴ ♪アンディフェランス ♪ナポリのそよ風 ♪シェルブールの雨傘 ♪ワルツ フォー ニッキー ♪ブルー・ミュゼット ♪ソング・フォー・ジョス ♪スタイル・ミュゼット(話題のバーチャル・ボタン・アコでの演奏-素晴らしかった!) ♪フレンチ・タッチ ♪オブリビオン ♪リベルタンゴ(アンコール) 他にもアルバニアの民族音楽、スタンダードジャズなどなど

 休憩をはさんでの2時間たっぷり、本当にステキな音楽を楽しませていただきました。アコーディオンをというより音楽を楽しんだという実感のあった2時間でした。ジャズのアドリブって楽しそうだなと思いながらも、やっぱり自分にとっては遠い世界のものだなと再認識をし、それでも先月<はるもにあ>で参加した初級ジャズピアノ講座で聞いた「4バースチェンジ」というのはこれかしらというような演奏も目にすることができ、身体はずっとスイングしていました。うぅ~ん、楽しかった! また是非東京へ来て下さいね、キャオ教授さん。

 会場のお店も民家を改装したものなのか、とてもいい雰囲気で、コンサート終了後の懇親会でも、おいしいお料理がたっぷりでした。企画してくださったHさんにも感謝です。そして、行き帰りの道中でも会場でも顔馴染みの方たちや初めてお目にかかる方たちとも楽しいお話がたっぷりできました。充実した休日となりました。

« PTA活動 | トップページ | 音楽共和国 »

コメント

parmerhuseさんへ:小春さんは1月の「ロシア民謡の会」以来でしたが、彼女のソロは初めて聴きました。(多分、まだピアノ式鍵盤を弾かれていた頃にも聴いたことはありましたが。)10代の若さあふれる演奏でした。

キャオ教授さんへ:何度か東京でのライブのご予定など伺っていながら行けなかったので、今度こそはと楽しみにして行った甲斐がありました。会場が自宅からは少々遠いものの、また来年も是非行きたいと思っています(勝手に来年もあるものと決めてかかってます)。

くどうえりさん、ご来場ありがとうございました。1番の予約をして頂いたとのこと、光栄です。えりさんが(ネタ元を含め)ご存じの曲ばかりで、緊張しましたよ(笑)。まだまだアコーディオン奏者としての技術が伴ってないですが、また機会がありましたらよろしくお願いします。

あと上のコメントですが、私は鉄道は詳しくありません。てっちゃん(桑山さん)は好きですが(笑)。

こんばんは。ここに小春さまが行っていらしたことがblogでわかりました。楽しい集いだったようで、雰囲気が伝わってきます。きゃおさまとは、私、けっこう、やりとりしていたんですよ。彼は、大のてっちゃんでもあります。気動車の話題で盛り上がったことが・・・

てるおさんへ:広島の加藤先生は最近はあまり活動なさっていないのでしょうか? お仕事と子育てで お忙しくしていらっしゃるのでしょうか。てるおさんが広島でライブを企画してしまうなんていかがでしょう!

コロポさんへ:コロポさんも本当にお顔が広いですね!ママさん、マスターさんも とってもステキな方たちでした。ご夫妻の歌とピアノもいつか聴きに行ってみますね。そして青木さんのダンスもいつか見てみたいものです。

あれれ、書いたつもりが、消えちゃっている。
てるおさんのコメントにもありましたが東京方面にぎやかでいいですね(今回は町田)温かな料理、と雰囲気だったとの事、「結」のご夫妻ならば苦労人ですから、さもありなんと思います。そこでキャオロジーさん達の音楽(青木様は面識はありませんがフォークダンス出身さぞかしリズミカルだと思います)いいですね。
 結さん夫妻30年程から存じてますが、ママのピアノ、マスターの歌もおすすめです。

キャオ教授さんのアコーディオンが中心のキャオロジー「魅惑のアコーディオンライブ」、素敵な感じですね。
やっぱり関東、中部、近畿はいいなぁ。
九州も活発になってきている感じだし、中国地方は中抜けですね。アコ関連のライブは無くて寂しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141463/9627123

この記事へのトラックバック一覧です: キャオロジー:

« PTA活動 | トップページ | 音楽共和国 »