フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« バロック効果 | トップページ | 純情きらり »

2006年5月18日 (木)

小さな楽器の集い

 ローカルな話題ですが、東大和市内の狭山公民館で活動しているグループの発表会に参加させていただいてきました。<かるふーる>にも参加してくださっているWさんが代表となって昨年3月から活動をしている<小さな楽器の集い>というグループです。「会則も会費もありません。楽器もバラバラ。指導者もいません。全員でひとつの曲を合奏することもまだ無いです。しかし、きちんとしたグループに入るには敷居が高い。かと言って、家でひとりで演奏してもつまらない。みんなで楽しみ、触発しあいながら少しずつ技術を高めていくのが目的です。」とのこと。楽器はバイオリン、ギター、アコーディオン、リコーダー、ウクレレ、ハーモニカなどで、現在の会員数は13名位だそうです。東大和市民でなくとも参加できるようです。東村山など隣接する市からの参加者もいらっしゃるようです。興味のある方は工藤までお問合せください。eri-kudo2005fevrier@nifry.com

 今日の発表会は、会員の皆さんの演奏の後、ハーモニカの方たちと私がゲストと言うことでお声をかけていただき、演奏させていただきました。

 会員の方たちの演奏は、ハーモニカ独奏、リコーダー&ウクレレ、アコーディオン独奏、ヴァイオリン五重奏などがあり、最後はリコーダー・ウクレレ・アコーディオン・ヴァイオリン5人による合奏があり、練習の成果を感じることが出来ました。合奏曲目は「見上げてご覧夜の星を」で、アコーディオンの前奏で始まり、最高齢の70代後半の女性の吹かれるリコーダーのきれいな音色に軽やかなウクレレの伴奏、ヴァイオリンもパートを分けて重奏になっていて工夫が感じられました。

 ゲストのコーナーではハーモニカ・トリオの方たちの演奏では、クロマチック・ハーモニカ、ベース・ハーモニカ、コード・ハーモニカと3種類の楽器をそれぞれが演奏し、楽器の解説もしてくださって、とても面白かったです。アコーディオンも様々なものがありますが、ハーモニカも奥が深いのだと感心しつつ見ていました。
 ハーモニカの方で詩吟がプロの腕前と言う方がいらして、詩吟を楽しむことも出来ました。「青葉の笛」も吟じてくださって、しみじみと聞き惚れてしまいました。別の方がやはり「青葉の笛 幻想曲(だったかな?)」という編曲でハーモニカでも聴かせて下さり、このところ「青葉の笛」に縁のあった私には、とても嬉しいことでした。
 私のアコーディオンも何曲か聴いていただき、楽器の説明も少しさせていただき、楽しい3時間を過ごして帰ってきました。地域のイベントなどを目標に皆で一緒に音楽を楽しむ、本当にいいことですね。やはり家で一人で弾いているのは寂しいです。仲間と一緒に楽しんでこそ「音を楽しむ 音楽」となるような気がします。

 今日の集いにお誘いくださったWさんに感謝です!

« バロック効果 | トップページ | 純情きらり »

コメント

田舎のアコ弾きさん、こんにちは。
今はインターネットのお陰で、家に居ながらにして、いろんな交流が楽しめるようになりましたね。人の演奏も聴けるし、情報交換もたくさんできるし、10年前には想像出来なかったような状況かもしれませんね。これはこれで、すごく恵まれた環境になったと私も喜んでいます。
でも、この一年ほど、自分でも積極的に外へ出て行くようになって感じたのは、やっぱり生身の人間相手に聴いてもらうことで自分自身に返ってくるものも大きいし、何よりも楽しいということでした。以前は私も人前で弾くのは年に1~2度、その都度恐ろしく緊張して音楽を楽しむどころではありませんでした。最近は、お客さんのいる場所で一人で弾くのも誰かと弾くのも「楽しいなぁ~」と思えることが増えてきました。腕の方はまだまだですけど。

・・・・くどうさんいわく・・・・
{地域のイベントなどを目標に皆で一緒に音楽を楽しむ、本当にいいことですね。やはり家で一人で弾いているのは寂しいです。仲間と一緒に楽しんでこそ「音を楽しむ 音楽」となるような気がします。}
なるほど・・・
これ私に対する教訓として、心にとどめます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141463/10128574

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな楽器の集い:

« バロック効果 | トップページ | 純情きらり »