フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« ハローキティーのアコーディオン | トップページ | 第14回“アコーディオン喫茶かるふーる” »

2006年6月 1日 (木)

デイサービスと特養

 昨日はデイサービスと特養でのアコーディオン演奏の日でした。夏のような気温となった昨日、外の暑さより更に高い室温の中でアコーディオンを弾き続けているうちに、かなり体力を消耗してしまいました。これから夏に向けて、2時間アコーディオンを弾き続けるには並行して体力作りにも取り組まねばと思いました。

 4月から行き始めて3回目となるデイサービス。特養施設での演奏に比べて、かなりやり易いです。特養では、その日その日で入居者の方たちの体調や気分にバラつきがあるし、スタッフの方たちも忙しそうにセカセカと動き回っていたりすると、ここでアコーディオンなんか弾いていていいのかなと思うこともあります。それに比べると、デイサービスの方は基本的には歌を楽しみたい方のためのプログラムとして組み入れられているので、施設側のスタッフも付くし歌集もあるし、参加者も積極的に楽しんでくださっています。(もちろん特養でもお元気な方は充分に音楽を楽しんでくださっていると思いますが)。
 どっちが楽かと言えば、考える間もなくデイサービスの方が楽で、やり易いし、こちらも楽しいのです。それでも、どちらにより必要とされているかと考えると、きっと特養の方だと思うと、そちらを止めたいと言う訳にもいかないなと思います。特養では通常のサークル活動に参加の難しい意識レベルの方たちにも音楽を聴くという機会を作ってさしあげることで少しでも楽しみをということでやっています。これは私が希望したわけではなく、施設からの要望でそのようになったのですが、何年かやってみて感じるのは、試行錯誤で手探りで続けてきた活動ではあるものの、そのことは私の人生にとって大きな意味のあることだったなぁということです。
 特養と同じ施設内のデイサービスの方もお願いしますと言われて、4月からは2時間続きでということになりました。体力的に「ちょっとしんどいなぁ~」と感じつつも、力の抜き加減も覚えて出来るだけ続けていきたいと思います。

« ハローキティーのアコーディオン | トップページ | 第14回“アコーディオン喫茶かるふーる” »

コメント

カブトガニさん、リクエストに応えての一時間半をこなせるというは、今の私から見ると神様の技のようです。譜面がなくても弾ける曲を増やさなくてはいけませんね。高齢者の施設の場合、顔なじみの方が一人二人・・・と姿を見せなくなることがあるので、ちょっと辛い気持ちになることもありますね。

11日私も擁護施設のディサービスの方たちにアコーディオンを聴いてもらいました、この場所は一年に一回今年で三回目ですが全てリクエスト、童謡、唱歌、ナツメロ、演歌が主ですが、新しい曲のリクエストは無いので楽譜は要りません。
リクエスト呉れるおばぁちゃん(ほとんど)の傍へ行って弾くようにしています。
休憩10分挟んで1時間半はすぐ済みます、でも帰りがけ、また来年会えるかなと、ふと思います。

コロポさん、こんにちは。体力勝負、ほんとにそう思います。毎回帰ってくるとグタッとしてますが、それでも充実感も残るからやれるんですよね。衣装も自分一人でやっていた頃は、アコーディオン抱えると どうせ見えないしなんて思ってTシャツにジーンズってことが多かったのですが、歌の方と行くようになってからは、少し気を使っています。(アンバランスにならないように)

こんばんは、続けていくとなかなか当初思い描いていたようにはならないものですね。
 (実際に演奏する場合の)音楽はやはり半分以上、体力勝負だと感じます。コロポもホールでの発表会や1,2曲のコンサートのころはきっちりした格好もしましたが今はスポーツ・ウエァー状態特に暑いときは速乾第一。でも女性の方は大変だと思います

てるおさん、そうなんです、私の体力では少々厳しいものがあります。元々は特養施設で1時間やっていたのですが、別のフロアーでやっているデイサービスの方でもと頼まれて、まあ大丈夫かなと引き受けました。でも高齢者の施設は冬も夏も室内が暑いので体力の消耗が激しいようです。

2時間アコーディオンを弾き続けるって大変ですね。
ちょっと時間が長いような気がします。
1時間くらいかと思っていましたが、これは体力が要りますねぇ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141463/10347558

この記事へのトラックバック一覧です: デイサービスと特養:

« ハローキティーのアコーディオン | トップページ | 第14回“アコーディオン喫茶かるふーる” »