フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« サルサはいかがでしょうか? | トップページ | かとうかなこさんのソロライブ »

2006年8月20日 (日)

ダニエル・コランさん来日情報

 10年以上前ですが自分でアコーディオンを弾くようになって初めて行った大きなアコーディオン・コンサート、フランスからたくさんのアコーディオン奏者が来ていろいろな曲を演奏してくれました。それが、1994年10月3日~6日にシアターコクーンで開催された≪パリ・ミュゼット&タンゴ≫というイベントでした。その時のプログラムは以下のようなものでした。

1)ダニエル・ドゥヌショーのステージ: 1910年前後のミュゼット創成期の作品の紹介(ハーモニカのような昔のダイアトニック・ボタン・アコーディオンでの演奏)
2)ダニエル・コランのステージ: ミュゼットの黄金時代である1940年代の作品の紹介(現代のボタン・アコーディオンでの演奏)
3)ジョー・プリヴァのステージ: 1940年代~現在のミュゼット・ダンスホール『バラジョー』の雰囲気での演奏。(歌:ミュリエル)
4)ダニエル・コランのステージ: ミュゼットにも取り入れられたアコーディオンによるスウィング・ジャズの演奏
5)フランシス・ヴァリスのステージ: 若いアコーディオン奏者による現在のミュゼットの紹介(ピアノ式鍵盤アコーディオンによる演奏)
6)フィナーレ: 出演者全員により、日本でも知られているシャンソンの紹介。曲は「枯葉」「群集」


 これらの演奏の後、さらにホアン・ホセ・モサリーニ(バンドネオン)、アントニオ・アグリ(ヴァイオリン)を中心とするモサリーニ&アントニオ・アグリ・クインテットによるタンゴ(ピアソラの曲を中心に)の演奏も楽しめました。

 今思い出しても本当に素晴らしかったこのコンサートで一番印象に残った奏者がダニエル・コランさんでした。素晴らしいテクニックなのですが、それだけでなく、とても温かみを感じる演奏でした。彼が来日することがあれば是非見に行きたいとずっと思っていました。その待ちに待った来日の予定があるという情報を<かるふーる>にも参加してくださったことのあるWさんからいただきました。

■来月9月13日にリスペクト・レコードからリリース予定の『フレンチ・カフェ・ミュージック』のプロモーションの一環としてダニエル・コラン氏を招聘しインストア・ライブを開催
 ●CDの情報はこちらで http://www.respect-record.co.jp/discs/res112.html
 ●インストア・ライブの情報はこちらで 
   http://www.respect-record.co.jp/topics/res112_event.html
 ☆『フレンチ・カフェ・ミュージック』は伝説的なCD群“Paris Musette” Vol.1~3 を1枚にまとめたものです。

11月23日(木・祝)にはCD発売記念のパリミュゼット・ライブを開催。ダニエル・コランさんに加えて、日本人ボタンアコーディオン奏者・桑山哲也さんとボーカルの大貫妙子さんをスペシャル・ゲストに東京・表参道のスパイラルB1F Cayを会場に、ワイン・軽食も楽しめる形でのライブです。 
 ●ライブ情報はこちらで (9月1日より先行予約が始まるそうです)
   
http://www.respect-record.co.jp/topics/res112_concert.html

ダニエル・コランさんと桑山哲也さんのお二人の演奏が聴けるとなると、これはなんとしても11月23日のライブへは行ってみたいと思います。他のどんなお誘いよりも優先順位の高いイベントです。とてもとても楽しみです!

« サルサはいかがでしょうか? | トップページ | かとうかなこさんのソロライブ »

コメント

●le-tomoさん、初めまして。コメントありがとうございます!
すてきなお店をやっていらっしゃるのですね。ダニエル・コランさん、本当にすてきなアコーディオン奏者です。パリで生演奏をたくさん聴かれたなんて羨ましいです♪ 
檜山学さんは、ちょうど一年前、私が月に一度立川市で開催している“アコーディオン喫茶かるふーる”にゲストできていただいて、一時間たっぷりの演奏を聴かせていただき、とても楽しかったです。詳細はこちらです。
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2006/09/post_5a77.html

 それがご縁で今は時々レッスンを受けています。
ミクシィの方へもコメントいただき、ありがとうございました。アコーディオン演奏の聴ける企画を考えていらっしゃるとのこと、実現の折には是非お知らせくださいね!

はじめまして。
ダニエルコランさんをネットで検索していてたどり着きました。
パリにいたときにシェ・ドリスというビストロにダニエルコランさんの演奏をよく聞きに行っていたことを思い出して。
ブログにもちょっと書きました。↓
http://ryorinin.exblog.jp/6834871/
ダニエル・コランさんが大好きです。

しかも檜山学さんのHPにもリンクしていたのでびっくりしました。先日、檜山学さんが僕のお店に来てくだすったんですよ。

突然のコメントで失礼しました。

カブトガニさん、おはようございます。
まだ少し先の話ですが、ご都合ついて上京なされるようでしたら、お目にかかれそうですね! 楽しみです。

えりさん、こんばんわ、
11月23日コランや桑山さん、えりさんやMilleさん、ほかまだお会いしていないメル友の方たちにも会えるかも知れないこの機会に何とか上京します、楽しみにしています。

♪milleさんへ:無理なく上京できそうでしたら是非ご一緒しましょう。

♪カブトガニさんへ:カブトガニさんもあのコンサートをご覧になっていたのですね(4日に渡っていたので違う日だったかもしれませんが)。そして出演者の方たちとは旧知の間柄だなんて、すごいです。舞台裏での様子まで見ていらっしゃったなんて素晴らしい体験ですね。ジョー・プリヴァさん、ディディエ・ルーサンさんは亡くなられたと何かで読んだように記憶していますが、コランさんがお元気にまた来日してくださることは本当に嬉しいです。フランシス・ヴァリスさんの演奏もまた生で見たいなと思っています。
「アコーディオンの歴史 Histoires del'Accordeon」、夫が数年前に渡仏した際に無理言ってお土産に買ってきてもらったのですが、日本のことを書いてある部分だけ読んで、他の部分はまだ読めずにいます。カブトガニさんのご協力があって出来た本だったのですね。フランス語の勉強と思って読まなくてはいけませんね! カブトガニさんも、ご無理でなく上京が出来るようでしたら、お目にかかれるかもしれませんね。

94/10シャーターコクンのコンサート、ジョー・プリヴァのギターリスト,デディエ・ルーサン(
私が資料提供したアコーディオンの歴史の著者)からの連絡で彼等の泊まっているホテルから一緒に楽屋入りしました。

なんとギターのデディエはもちろん旧知のダニエル・コラン、ジョー・プリヴァ、彼のミニョン?、歌手のミュリエル(彼女以前楽器店ポール・ブッシェルの楽譜売り場でバイトしていた頃からの知り合い、この夜彼女に頼まれステージ横,最前列でプレスの腕章を巻き彼女のビデオカメラでコンサートを全部録画しました)など懐かしい人ばかり、

リハの間に禁酒を命じられているあの強面のプリヴァが舞台裏のアコ・ケースからそっとワインのボトルを取り出し、私にウインクして一口のんですぐケースに隠した可愛い表情が忘れられません。(彼はひどいアル中で一時再起不能の噂も有りました)
そう云えばジャズ・アコのフランシス・ヴァリスがフランスでもミュゼットを弾かないと食えないと嘆いていました。

ダニエル・コランはその後楽器フェアにモジャンのデモストレーターとして東京に来ています。

11月23日のダニエルのコンサート、都合付けば私も上京します、皆さんにお会い出来ればダニエルに紹介します。

えりさん、こちらも暑いですよ〜。涼しい秋、音楽の秋、いろんな意味で秋が待ち遠しいです。
11月のライブは昼、夜わかれていたんですね。見過ごしていました。実はその日出勤日なのですが、思い切って休みをとって、えりさんのおっしゃるように昼の部に行こうかな。悩み中です。8月中の決断ですね。
10年以上の片思いの相手のようなコランさん、私もぜひお会いしたいです。

♪murakamiさんへ:これは本当に素晴らしいライブになること間違いないと思います。いらっしゃれるようでしたら、きっと感動一杯の時間となること請け合いです! 11月、ご都合が合うようでしたらご一緒しましょう!

♪milleさんへ:こちらからも残暑お見舞い申し上げます。大阪も暑いのでしょうね? milleさんのブログで既に紹介されているのを昨日拝見しました。祝日でお仕事お休みならば大阪から日帰りで上京できそうですか? 昼間の部だったら終わってから大阪へ帰っても次の日のお仕事に支障も少ないでしょうか。ご一緒できそうでしたら是非! コランさんの来日は10年以上思い続けた片思いの相手に会えるような嬉しさです。

♪コロポさんへ:あの素晴らしいコンサート、コロポさんもご覧になっていたのですね。モサリーニさんのバンドネオンも素晴らしかったですね。バンドネオンの生演奏を生まれて初めて目の前で見て衝撃を受けました。その後、いろんな方のバンドネオン演奏を見ましたが、モサリーニさんの独特な身体の動きは強く記憶に残っています。

くどうさん今晩は。
あらら、、奇遇です、コロポもそれ行ってます。
その日のコンサートでは、モサリーニさんのバンドネオンソロでカミニート、鳥肌が立つ様な演奏が印象深かったです。
 残暑厳しい折、お身体無理をなさらないで下さい。

えりさん、こんばんは。
今更ではありますが、残暑お見舞い申し上げます。
私もカブトガニさんからライブ情報を教えていただき、かなり興奮してました。
私は最近までダニエル・コランさんの演奏をじっくり聴いたことがなかったのですがPASSION GITANEのアルバムで完全に魅了されてしまいました。
その矢先にこのライブ情報。東京ではありますがこれは行くしかない?!と考え中です。
温かみ感じる音って思ってたら、実際に演奏を見られたえりさんもそう思われたのですね。なんだか嬉しいです。これはますます気になります。
もし行くことができたらえりさんともお会いできるかもしれませんよね。それも楽しみです。またご連絡しますね。

コレは行ってみたいですね!本物のミュゼット奏者の演奏が聴けるのですから!
16日はちょっと厳しいですが(無料はかなり魅力的!)11月のは行けるかも?桑山さんの演奏も聴けるなんていいですね!行きたいな!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« サルサはいかがでしょうか? | トップページ | かとうかなこさんのソロライブ »