フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 高原列車は行く | トップページ | 第16回“アコーディオン喫茶かるふーる” ① »

2006年8月 3日 (木)

ウソも方便

 このところ真っ赤な嘘をつくことが よくあります。

電話の向こうで「○○予備校の△△といいますが、高校二年生のT君かお母様いらっしゃいますかぁ~?(いやに馴れ馴れしい声)」。それに応えて私が「いません(最大限にぶっきらぼうに)」。「あっ、お姉さまですかぁ?(相変わらず馴れ馴れしい)」「はぁい・・(思いっきりふてぶてしく)」「お母様、何時ごろ戻られますぅ?」「知りません(つっけんどんに)」「あっ、それじゃ、またかけます。」

って感じで、あまりに頻繁な迷惑電話には「嘘も方便」と思って、居留守を使ったり適当に嘘をついたりして、喧嘩をせずに相手に諦めてもらう方法をとっています。(以前は、真面目に対応しているうちに、あまりのしつこさに頭にきて、こちらも喧嘩口調になってしまうこともありました。) のらりくらりとかわして相手に「年端も行かない娘を相手にしててもしょうがないか」と思わせてしまえば、比較的早く電話を切ってもらえると気付き、最近はこの手をよく使っています。かなりの年齢詐称ですが!

« 高原列車は行く | トップページ | 第16回“アコーディオン喫茶かるふーる” ① »

コメント

♪ナヴィガトーレさんへ: うちは今のところマンションの売込みが一番多いのですが、お墓も時々あります。でもお墓は「持ってます」と言ったら、あっさり引き下がってくれました。相手がしゃべっている時に切るのって勇気がいるので、出来るだけソフトに終えたいと思うと居留守が一番楽な気がしていますが、こっちから相手を困らせてみると言うのも気持ちに余裕があれば面白いですね!

♪てるおさんへ: 家族が同じ仕事やってますというのは、私も時々使ってました。でも、その先、具体的なことをつっこまれるとドギマギしてしまうので(たまにいるんですねぇ、しつこい人が)、やっぱり居留守かなぁと思います。

♪parmerhuseさんへ: はっきり必要ないと言って切るのが一番いいと分かっているものの、電話の向こうの人が一生懸命しゃべっているところでガチャっと切るというのが何だか後味悪くていやなんですね。自分も後味悪いし、相手も必死に営業努力をしているのだと思うと、できるだけ穏やかに諦めて欲しいなんて思ってしまいます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ダイレクトメールの苦情処理の仕事をしていた時期があるので、「どこで個人情報を手に入れたのか」とか、こちらから厳しくつっこむという手もあるとは思いつつも、相手のストレスまで想像ついてしまうので、なかなかそれも出来ない気の弱い私です。

おはようございます。私宛には株券関係、管理職試験受験講座の勧誘が多いです。「忙しいので。もう、結構ですよ。」とはっきり言って切ります。

一番多いのは、証券会社や住宅建築会社から。
同業者ですって言うと、即切っちゃいます。
住宅は、本当に同業者(息子)だけど。
訪問販売も多いなぁ。
あ!
私のを買ってください!
って言ったら逃げるように行っちゃいます(^-^

最近、我が家には墓地の電話がよくかかってくるようです。「死にました」なんて言ったら、相手は大喜び♪
根本的に嘘が嫌いなので、「ねえねえ、その仕事の給料はいくら?高かったら私もやりたいんだけど~(爆)」とか、「年はいくつ?彼氏(彼女)いるの?いま幸せ?」とか、プライベートなことを尋ねてみてはいかがでしょうか。
よくやるのは相手が喋っていても一方的に電話を切ります。問答無用です。

♪suirenさんへ:お久しぶりです。その後、体調はいかがでしょうか。電話をかける方も それが仕事で大変なんだと分かっているので、極力喧嘩をせずに切りたいと私も思っているんですが、たまに頭にきて怒鳴ってしまったりしていました。うちでも息子が「死にました」が一番いいらしいよ、と言うんですが、ちょっとそこまではと躊躇ってしまってます。

♪キャオ教授さんへ:夫宛の迷惑電話が一番多いのですが、それを私が受けた時には、いつも「おりません。いつ帰るかも分かりません。」自分宛の迷惑電話には同居の年寄りか娘のふりして居留守使ってます。やっぱり居留守が一番穏便にことが済みそうですね!

会社で自分にかかってくる迷惑電話に対して居留守を使ったりしますね(笑)。

お久しぶりです!
若い時に、その『電話をかけるバイト』をちょっとだけやったことがあります^^;
結構言われる真っ赤なウソは「死にました。」
(後ろで普通に「お母さ~ん!」と呼ぶ声が・・・)
ウソだとわかっていてもビックリしますよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 高原列車は行く | トップページ | 第16回“アコーディオン喫茶かるふーる” ① »