フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« かとうかなこさん Solo Project 2006 東京 | トップページ | 大塚雄一さんからのお知らせ »

2006年9月21日 (木)

歌声カフェ「空」 4回目

 昨日の午後はカフェバーCooでの4回目の歌声喫茶でした。歌声喫茶をよく知らない世代のCooのオーナーさんと私は、お客さんにいろいろと教わることも多いのですが、昨日はオールリクエストで、きっと昔ながらの歌声喫茶スタイルだったのだと思います。皆さん、やはり自分たちのリクエスト曲を歌えることが楽しみで来てくださるのだと実感しました。リクエストを出した方や歌いたい方たちが、入れ替わりでマイクの前で歌って、とても楽しい雰囲気であっという間の3時間でした。ハーモニカ・サークルの方たちのハーモニカ演奏と一緒に歌う「赤とんぼ」も良かったです。
 まだまだ一人では対応できない曲も多いのですが、ピアノ伴奏に合わせてアコーディオンでも少しオカズを入れてみたりメロディーを一緒に奏でたり、懐かしい曲を久しぶりに聴いたり(弾いたり)、お客様たちとの会話もまた楽しい時間です。前から思っていたことですが、今回再確認できたことは、フォーク系・歌謡曲系が得意ではないので少し練習した方がいいなぁということでした。曲は知っているものの今までアコーディオンで弾く機会のあまりなかったジャンルにも少しずつ馴染んでいきたいものです。

« かとうかなこさん Solo Project 2006 東京 | トップページ | 大塚雄一さんからのお知らせ »

コメント

♪コロポさん、こんばんは。フォーク全盛期に青春を謳歌していたコロポさんなのでしょうか。コロポさんの歌声喫茶に一度お邪魔して技を伝授していただきたいです。もう何年かしたら旅行がてら遊びに行ける日が来るかもしれません。それにしても明治・大正時代の曲から、つい最近の流行り曲まで歌集の幅広いことから、当然リクエストの曲も幅広いこととなるので、「きゃ~~、ついていけません。すみませ~ん!」となってしまいます。昨日「工藤さん、これ伴奏してくれる?」と言われて一番困ったのは「いい日旅立ち」曲は知っているものの弾いたことがないし、歌集に出ていた譜面はフラットが五つ。とっさには弾けそうになく、ごめんなさいでした。後でお店のオーナーさんがちゃんとピアノで伴奏してくれましたが。精進精進!

♪parmerhuseさん、こんばんは。
ブログのお引越しですね。リンクを直しておきました。内容は変わっていないのですね。また新たに一から出直しではなく、プロバイダーが変わっただけなのですね。使い勝手とかいろいろあるのでしょうか。私は無精者なので、他と比べてみることもせずに最初にインターネットを始めた時に入ったニフティーを使っていますが、他のブログを見るとオシャレでステキだなぁを思うのもありますね。

いいなぁ、いいなぁ。音楽がどこでもバリアフリーで奏でられるアコーディオンは、癖になっちゃいますよね。私も、禁断の10日間、打ち破りましたよ。音楽のない生活もblogのない生活もつまらない。blogの更新再開しました。病気の話も仕事の話も削りません。残しておく価値がありますから。お引っ越ししました。よろしく。http://lobsterbellows.blog75.fc2.com/

楽しそうな歌声喫茶ですね。
フォーク系・歌謡曲系・・・特にフォークソングはやはりギターで作られ伴奏しやすい曲が多いので従来のアコーディオン奏法では弾きにくいとコロポも感じています。とはいえフォーク世代のコロポ、がんばっています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« かとうかなこさん Solo Project 2006 東京 | トップページ | 大塚雄一さんからのお知らせ »