フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月31日 (火)

芸術の究極は「平和」

 千住博(日本画家)・千住明(作曲家)・千住真里子(ヴァイオリニスト)のお三方(俗に千住三兄弟と呼ばれているようです)のファンで、テレビや新聞で取り上げられていると気になって見てしまいます。今回は千住博さんのお写真を新聞で見つけ、めったにきちんと読まない新聞を少し読んでみました。「芸術と教養」というテーマで講演をなさったそうで、その抜粋を読みながら、やっぱりいいことを仰っていると思いました。

・・・・・・・・・・・・・  抜粋のさらに抜粋  ・・・・・・・・・・・・・・・
(前略)芸術とは作り手が、自分のイマジネーションを何とかして他人に伝えたいと思う心。「オレの叫びを聞いてくれ」「私の歌を聴いてくれ」と思う心が芸術なのです。芸術の究極は「平和」です。他者同士が互いを理解し合い、仲良くやるために存在するのです。(中略)相手が伝えようとしていることに対してまず相手の話を聞く。こんなことをしたらどうなるんだろうと考えてみる。これだけのことがこの時代にどれだけ大切か。きっとこの発想が、教養という考え方の柱にるのではないかと思っております。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私自身が講演を聞いていないし、新聞で紹介された内容も抜粋なので千住さんの言いたかったことを私がきちんと理解しているとも言えませんが、「教養を身につける」ということの中に「平和を考える」ということは必ず含まれるべきで、芸術を志す者は当然平和ということについても考えて欲しいというようなメッセージなのかなと思いました。絵を描く、音楽を演奏する、これらのことは決して自分だけが幸せを感じていればいいという気持ちからのみでなく、他者とのコミュニケーションを求める気持ちからも生じると思います。私の場合は芸術とは程遠いレベルですが、音楽を通じて周りの人たちとつながる、このことが自分自身の心の平和をもたらし、それが家庭内の平和にいい影響を与えています。世界平和など大きな事を考える力のない私は、せめて身近なところでの平和を考えつつ少しずつでも教養を身につけていきたいものです。(40台半ばの現時点ではかなり教養に欠ける人間なので、この先まだ半分位残っていそうな人生、努力して教養ある大人の女性になりたいものです!)

2006年10月30日 (月)

♪ライブはしごの日曜日♪

●五十嵐美穂アコーディオンライブ
スタンダード曲とご自身のアレンジの曲をバランスよく組み合わせたプログラムで、途中コーヒータイムをはさんで10曲を立奏暗譜のソロ演奏で楽しませていただきました。アンコール曲は「高原列車は行く」で歌詞カードも配られ皆で気持ちよく歌ってお開きとなりました。スタンダード曲を大切にしつつ、比較的新しい曲も独自のアレンジを加えてレパートリーになさっている五十嵐さんの演奏は幅広い年代に受け入れられているようです。
演奏曲目:♪小さな喫茶店 ♪スタイルミュゼット ♪枯葉 ♪史上最大の作戦 ♪Mozart 40 ♪ラ・クンパルシータ ♪会議は踊る ♪異邦人 ♪エスパナ ♪アデュー
今後のご予定もいただきました。
アコーディオンライブ
・12月23日(土)15:00開演 <はるもにあ>にて
・1,800円(ケーキ&ドリンク付) 定員25名(先着順)
・曲目:花のワルツ、オー・ホーリー・ナイト、クリスマスメドレー他
アコーディオン ソロ コンサート
・平成19年2月3日(土)14:30開演
・サンハート音楽ホール5F
・前売2,000円 当日2,200円
・お問合せ・お申込み TEL.045-788-8782
              アンデルセン文化事業部

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●Sarasa 5周年ライブ
「古いスタイルの曲」の厳かな雰囲気で幕を開けたライブの前半は岩城里江子さんと福嶋亮さんのアコーディオン2台によるデュオ。お二人の掛け合い漫才風トークにも磨きがかかってきました。演奏の方ももちろん「う~ん!」と唸りたくなるほど磨かれていましたよ。
休憩後は特別ゲスト(笑)のRyobaさんとあやどりえさんの登場で会場を沸かせ、その後はギターとパーカッション(ボンゴetc.)も加わっての よりパワフルな演奏を堪能しました。アンコール曲の「ヴォラーレ」まで全く飽きさせることなくノリノリの演奏ですっかり気分も高揚してしまいました。エンターテイメントとして聴く人を楽しませるパフォーマンスを追及しているお二人に大きな拍手を送りたいです。層が厚くアコーディオン愛好者にとどまらない大勢のファンで一杯の会場は熱気に包まれていました。結成以来ずっと見続けてきたSarasaの5歳のお誕生日に心から「おめでとう!!」を言いたいと思います。本当にどんどんと進化を遂げていくお二人のデュオが、これからもますます聴く人を楽しませてくれることを願ってやみません。
今後のお二人の活動については以下でチェックしてください。
http://yaplog.jp/sarasa-acc/(Sarasaのブログ)
http://yaplog.jp/raku_rie/(岩城里江子さんのブログ)

2006年10月29日 (日)

アンサンブルCOSMOS

 昨夜放映された「あなたが主役-音楽がある街で」。アコーディオン3台(アンサンブルCOSMOS)がオーケストラをバックに「ラ・クンパルシータ」を演奏しました。初めて間近で演奏を聴く機会のあった10年ほど前から密かに憧れている牧野悦子さんの演奏とお話がきけて、ちょっと幸せな気分になりました。
 司会を担当しているcobaさんの今回の演奏は新曲とのことで、これもとても素敵でした。香西かおりさんの歌う「テネシーワルツ」にもcobaさんのアコーディオンが彩りを添えていました。放送の様子を次のHPで見ることができます。http://www.nhk.or.jp/shuyaku-ongaku/backnum/bucknum_061028.html

2006年10月28日 (土)

11月の<かるふーる>コンサート

 11月5日の伊藤ちか子さんのコンサートには既に28名のご予約をいただいています。会場の<炭火煎珈琲はるもにあ>でも座席の配置など工夫してくださって30名まで座れるようになりました。あと2名のご予約までは座ってご覧いただけます。それ以上はキャンセル待ちをしていただくか、どうしてもの場合には立ち見となりますのでご了承くださいませ。
 今回はコンサートのみのお客様も多いため、交流会は20名弱と予想しています。楽器置き場も何とか確保できそうなので、交流会でマイ・アコーディオンでの演奏をご希望の方はご持参いただいて大丈夫です(9月にはご遠慮いただき申し訳ありませんでした♪)。置き楽器のビクトリア(120ベース HMML)もどうぞご利用ください。

2006年10月27日 (金)

田ノ岡三郎さんのライブ情報

田ノ岡三郎さんの連日のご予定が届きましたので転載いたします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アコーディオン弾きのさぶろうです。急遽決定したスケジュールも多く、今夜から津々浦々にお邪魔します。特に名古屋には本当に久々の登場!是非是非遊びにいらしてくださいませ~~~
======================
       10月下旬連日の出演予定です!

        ★10月28日(土)
       ヤマハミュージック東海 名古屋店にてインストアライブ
       (アコーディオンソロ)

       http://www.yamaha-tokai.jp/nagoya/event/index_2.html#acco
       (1)13:00~ (2)15:00~
       Opening act (ヤマハアコーディオン講座)  
       ■会場 :名古屋店 1階 楽譜売場 特設ステージ
       ■入場料 :観覧無料 (フロアーコンサート)
       アコーディオンのお話しをまじえながらの、トーク&ライブです。
       【演奏曲目予定】
       パリの空の下 (Hubert Giraud)
       月の光 (Claude A. Debussy)
       Close to yo u(Carpenters)
       My favorrite things (Sound of Music) 他
       久々に名古屋に登場します。お昼下がりのひとときを
   アコーディオンの調べとともにご一緒しましょう!!
       ※この日28日夜は飯田橋の「アグネスホテル」にて
       20時から23時半まで、大塚雄一さん
       (アコーディオンetc)とラウンジ演奏をしています。

       こちらもチャージなし、飲み物代のみでご覧になれますので
       東京の方は宜しくお願いします!

       ★10月29日(日)千葉県佐倉市、ヴァンガード
      
http://www.geocities.jp/jazzvanguard/index.html
       シャンソンのランチ&ディナーコンサートに出演します。

       ★10月30日(月)「つながること」プレゼンツ
       「大人の文化祭」

       http://chaka2.cocolog-nifty.com/_connect/
       @ギャラリーコンシール渋谷03-3463-0720
       http://www.renovationplanning.co.jp/
       27日の藤沢と同じく、アコーディオンデュオ
       「サブ&まみ」+堀口たかし(perc)&mamo(vo)
       の四人で参加します!ライブは20時~21時~の予定。
       入場料1000円(出入り自由)
       大人が楽しむための、大人の文化祭。総勢26組の
       アーティストが参加。
       詳細は上記HPをご覧になってください!

♪週末ライブ他にもいろいろ♪

10月29日(日)にも<かるふーる>に参加してくださっている方たちのライブがありますよ~♪

■五十嵐美穂アコーディオンライブ
10月29日(日)午後3時開演
1,500円(1ドリンク付)
<炭火煎珈琲はるもにあ>にてhttp://homepage2.nifty.com/harmonie2000/

■Sarasa5周年ライブ
10月29日(日)夜6時半開演
1,700円(ドリンク別500円)
下北沢ラ・カーニャ
詳細はこちらで http://yaplog.jp/sarasa-acc/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
♪どちらも満席の可能性もありますのでお問合せください♪

坂本光世さんのライブ情報

先日ジョイント・ライブの企画でご一緒させていただいた坂本光世さんから週末のライブのお知らせをいただきました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ジプシー・スィング、フレンチ・ジャズ、ミュゼットに徹底したライブをやりますので、ご都合よろしければ、お運びくださいませ。
こじんまりしたスペースでお席数が少ないので、お店にご予約の上ご来場ください。
当日も18時以後はお店に電話がつながります。どうぞ、よろしくお願いします。
★10/28(土) 聞弦(もんげん) @池尻大橋または中目黒より、徒歩数分
●時間 20時~/21時~
●出演
坂本光世(アコーディオン)/西田けんたろう(ジャズバイオリン)/若柳吉三郎(ジプシーギター)/磯部英貴(コントラバス)
●料金 3千円(1ドリンク付き)

●TEL 03-3711-1505
●お店のWeb
http://mongen.jp/
●演奏予定曲
ナポリの微風/キノコのワルツ/オール・オブ・ミー/マイナー・スィング/ジャンゴ/マイ・ロマンス/リトル・スエード・シューズ(ジプシールンバ)/ラ・メール(西田氏の渾身の素敵なアレンジで)
他盛りだくさんのプログラムを用意しています。

伊藤ちか子さんの演奏予定

11月5日の“アコーディオン喫茶かるふーる”のゲスト、伊藤ちか子さんのご予定をいただきましたので転載いたします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■11/2(木),13(月),14(火),27(月)
 テアトロスンガリー青山にて
 アコーディオン 伊藤ちか子

6:30より3ステージ演奏(時間等変更もございますので、お問い合わせ下さい)。ロシア料理店でお食事の合間にアコーディオンを弾きます。ボルシチやピロシキ(要予約)のほか、ニシンのマリネ、キノコのつぼ焼きシチュー、羊の串焼きなど、ロシア独特のお食事を楽しんで頂けます。
テアトロスンガリー青山
港区北青山3-5-17 青山ファッションカレッジビルB1 03-3475-6648
17:00~23:30(L.O.22:30)

http://r.gnavi.co.jp/g001002/map1.htm


■11/19(日)18:00より
名曲喫茶ヴィオロンにて 

SPレコードでシャンソンを聴く会(演奏はありません)。1930年代位から1950年代辺りまでのシャンソンフランセーズを当時の録音でご案内。ヴィクトローラ社製クレデンザという大型の蓄音機で聴いて頂けます。私は選曲と曲の解説を致します。
名曲喫茶 ヴィオロン
杉並区阿佐谷北2-9-5 03-3336-6414
火曜日休み

http://www.h7.dion.ne.jp/~sozoro/violin.html

ハルムハルム in 国分寺クラスタ

 かっちさんとtakahideさんのユニットによる公開練習・初ライブを昨夜は楽しんできました。かっちさんのボタンアコーディオン・ソロ、takahideさんのギター・ソロ(途中鍵盤ハーモニカ&ピアノの演奏も)、二人のデュオという順番で、演奏の合間と終演後には楽しいおしゃべりタイムも。

かっちさんは夏休みにフランスへのアコーディオン短期留学をしてきたばかり。そこで学んで来たことを演奏の合間に解説してくださって実演も見せてくださいました。身体表現としての演奏のテクニックについてなど、自分でも工夫が必要かもと最近感じていることについてヒントをいただくくとができました。
takahideさんのソロは半分位はオリジナルで、人柄が滲み出ている優しい雰囲気の曲ばかりでした。左手でピアノを弾きながら右手で鍵ハモを弾くという技も披露してくださいました。自分で話すのは苦手と言うtakahideさんにお客様からの好意的な突込みが適度に入り、いい感じでした。
ハルムハルムとユニット名を決定したお二人のデュオ、昨日が初合わせの演奏とのことでしたが、ギターとアコーディオンの相性の良さを再確認しました。また来月も(11月21日)お二人でのライブを予定しているそうです。
 
ライブ終了後、私は息子が小学校の時に使っていた鍵ハモとオモチャのアコーディオンを、Tさんはミニ鉄琴を持って来ていて、皆でいろいろと音を出して遊び、おしゃべりも沢山しているうちに、あっという間に10時半近くになり、10時には帰宅するからと家を出た私は大遅刻で家に帰り着きました。でも、練習のヒントになることも教えていただけたし、楽しかったし、いい夜でした。

2006年10月25日 (水)

音楽のある街で

 月に一度、土曜日の夜に放送されているNHKの番組≪あなたが主役=音楽のある街で≫の次回放送予定日は10月28日(土)です。今回は愛知県豊橋市での収録のものを放送するとのことで、未確認情報ですが、もしかしたらアコーディオンを聴けるのではと期待しています。関東アコーディオン演奏交流会のゲストで素敵な演奏を聴かせてくださったRAINBOW NOTESのメンバーでもある牧野悦子先生が参加なさっているアンサンブルコスモスが出演するという話を人伝に聞きました。ネット上では確認が出来ませんでしたが、番組自体が音楽好きなアマチュアの人たちの生き生きとした表情を見ることができて大好きなので、見逃さないようにしようと思います!
http://www.nhk.or.jp/shuyaku-ongaku/(番組のHP)

2006年10月24日 (火)

かっちさん&takahideさん in クラスタ

26日(木)に国分寺クラスタでかっちさんのボタンアコーディオンとtakahideさんのギターが楽しめますが、数日前に紹介した時間が間違っていたようです。お店のHPのスケジュールには19:30~となっていますが、どうも19:00~始まるようです。(takahideさんのブログによると)

聞き逃したくない方は19:00目指して行きましょう!

Live Spot CRAZY JAM

 “アコーディオン喫茶かるふーる”の会場である<炭火煎珈琲はるもにあ>では不定期ですが<音楽を楽しむ会>という誰でも気軽に参加できる集まりを開催しています。そこで出会ったジャズ・ヴォーカリストの前田ひろみさんからお誘いいただき、昼間の無料ライブに行ってきました。立川市高松町に昔の賑わいを取り戻そうというイベントの一環だということで、11月12日(日)まで毎日素敵なライブが昼間から楽しめるようです。会場のCRAZY JAM は普段は昼間の営業はしていないのですが、この期間だけはランチメニューも用意されていてライブチャージはなしで演奏と食事や飲物を楽しめるそうです。初めて行ったお店でしたが、とっても温かな雰囲気のお店でした。前田ひろみさんは来週の火曜日の夜にもライブが予定されています。
■■10月31日(火)7:30開演。Charge\1800。
プロのピアノとベースの方たちの伴奏で歌われるそうです。ピアニストさんはセッションも可能で楽器を持参して楽しむこともできるとのことでした。
・詳細はお店のHPでどうぞ
http://www.crazyjam.com/  
・前田ひろみさんのブログはこちらです
http://singsingsing.blog23.fc2.com/

 今日のひろみさんのライブはアマチュアのピアノとフルートの方たちの伴奏でしたが、とても楽しそうに演奏をしていらして、久しぶりに聴くひろみさんの歌声も とても素敵でした。カーペンターズの曲や日本の曲も入っていて、途中、ひろみさんとコーラスグループで一緒に活動されているAmi さんも加わって素晴らしいハーモニーを聴かせてくださったりで、たっぷりと楽しむことができました。一通りライブが終了した後に、31日に伴奏をするピアニストさんも来ていらして、その方の伴奏で更に数曲、ひろみさん、Ami さんの歌、そしてお客さんで来ていらした方の歌も楽しみました。今日は気温も低く、自転車を飛ばしての行き帰りはかなり寒く感じましたが、心の中はほんわかと温かくなる午後でした。

2006年10月22日 (日)

bossaccordéon (ボサコルデオン) のライブ

 お店いっぱいのお客様が飲物や会話を楽しみつつ開演までの時間を和やかに過ごす中、定刻を少し過ぎてボサコルデオンのお二人のライブは始まりました。ボサノバ、ショーロ、サンバ、シャンソン、ミュゼット、ジプシー・ジャズなど、たっぷりの演奏を味わうことが出来ました。ヴォーカル&ギターのさとうえみさんの唄はポルトガル語で本場のボサノバを感じさせ、とても魅力的です。そこに絡んでいく田中トシユキさんのアコーディオンの音色は彩りを添えてさらに曲を豊かに響かせています。ミュゼットなどアコーディオンがメインの曲でも、ギターのバッキングが入ることで、より生き生きとしてくるようでした。偶然ですが、知っている方たちにも出会えて楽しい夜となりました。少々疲れが溜まってしまっていて、どうしようかなぁと迷いつつも、新潟中心に活動されている田中さんのアコーディオンを生で聴くチャンスは滅多にないと思い出かけて行って本当に良かったです。すっかり元気になって帰ってきました。田中さん、さとうさん、会場でお目にかかった皆さん、ありがとうございました!

2006年10月21日 (土)

国分寺クラスタ

 国分寺にあるクラスタというお店では、このところアコーディオンの音色がよく聴かれるようになってきました。http://www.classta.com/(クラスタのHP)。今夜、来週の木曜日とアコーディオンを楽しめるようです。

ボサコルデオン(田中トシユキさんのアコーディオンとクラリネット&さとうえみさんのヴォーカルとギター)でボサノバ&ジャズライブ
新潟を中心に活動なさっている田中さんのボタンアコ、そしてアコーディオンとボサノバという私の大好きなものを二つ組み合わせたユニット名、興味津々です! 10月21日(土)夜19:30~です。http://www.d3.dion.ne.jp/~atagiin/index.html(ボサコルデオンのHP)

かっちさんの公開練習日
10月26日(木)19:30~ “アコーディオン喫茶かるふーる”でもお馴染みのかっちさんのボタンアコを中心にギターのtakahideさんとのデュオなども聴けるようです。詳細はかっちさんのブログでどうぞ! http://love.ap.teacup.com/variete/

2006年10月20日 (金)

伊藤ちか子さんのコンサート

 11月5日(日)の“アコーディオン喫茶かるふーる”。伊藤ちか子さんのコンサート(午後1:30~2:30)のご予約状況です。今のところコンサートには22名のご予約をいただいています。今回、コンサートのみで交流会は不参加という方も何名かいらっしゃるので、もう数名はご予約を承ることができます。ご希望の方はコンサートのみかコンサート&交流会かを明記の上、メールでお知らせください。
 今までの<かるふーる>コンサートの時とステージの場所も変わります。さてどこがステージになるのでしょうか? 想像しながらお越しくださいませ~♪♪

2006年10月18日 (水)

歌声カフェ「空」 6回目

 今日の歌声カフェ「空」にはハーモニカサークルの方たちの他に初参加で「森のクマさん」が来てくださいました。各地の歌声喫茶で立派な歌声を響かせている「森のクマさん」、今日も他の参加者の皆さんが大きなよく通る声に驚いていらっしゃいました。(お店が壊れないようにと遠慮して声を出してくださっていたかもしれません。) 古い曲から新しい曲まで、知らない曲はないという感じで何でもご存知なのも驚きでした。私たちの知らないことも、いろいろと教えていただきました。ありがとうございました。
 今日は参加者もリクエストも少なかったので、ピアノの杏子さんの選曲で いろいろと歌いました。ハーモニカサークルの方たちも演奏をいろいろと聴かせてくださいました。幸か不幸か今日は全然聞いたこともないという曲は出てこなかったので、ホッとしていました。でも、初めての曲を新たに覚えるのも、それはそれで楽しいので、曲目リストにある曲を少しずつマスターしていきたいと思います。

2006年10月17日 (火)

歌声カフェ「空」10月・2回目

 月に2度(第一・第三水曜日)開催の歌声カフェ「空」。明日の午後2時から5時まで、リクエストにお応えして、たっぷり唄を歌えます。ピアノとアコーディオンで伴奏をします。興味のある方は是非お立ち寄りください。(工藤が伴奏のお手伝いをしています。)

日時:10月18日(水)午後2時~5時
料金:1,000円(お茶付)
場所:カフェバーCoo(空)
地図:
「coo.bmp」をダウンロード 

2006年10月16日 (月)

アコーディオン・ジョイント・ライブの写真

 準備に精一杯で本番当日に写真を撮るなどということを思いついていなかった私。セッションタイムに坂本さんが撮ってくださった写真と全て終わった後に控え室で撮っていただいた二人の写真を送ってくださったのでアップしてみました。サイドメニューの一番下の方のマイフォトで見ていただけます。

11月の<かるふーる>

■11月5日(日)午後1:30~2:30 コンサート(入場料1500円)
          午後3:00~5:00 交流会(飲物代600円)

今日は11月の<かるふーる>のゲスト、伊藤ちか子さんが下見を兼ねて会場の<炭火煎珈琲はるもにあ>へ来てくださったので、いろいろと楽しく打ち合わせをしてきました。これまでの<かるふーる>コンサートとは少し違った雰囲気の演出ができるかもしれません。どうぞお楽しみに! 演奏予定曲目も少し教えていただきました。

♪ベートーヴェンのピアノソナタ「月光」 ♪カチューシャの唄(島村抱月の命日にちなんで)♪甘い言葉を(聞かせてよ愛の言葉を) ♪オリジナル曲

今回は、伝統的なアコーディオン用の曲以外のものを中心に取り上げてみたいとのことでした。世界各地の古い民謡なども選択肢に入っているようでした。演奏する曲に対する深い思い入れをいつも感じます。演奏会へ至る過程をも常に大切にして演奏活動を続けていらっしゃる伊藤さんが11月にどのような曲を弾いてくださるのか、今からとても楽しみな私です。ご予約が既に17名となっています。確実にコンサートにご来場を予定なさっている方は早めのご予約をお薦めします。伊藤さんからのメッセージを以下でご覧になれます。
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2006/09/post_b59a.html

清水信治さんのアコーディオン演奏

http://homepage2.nifty.com/furusato4f/ibento.htm
(うたごえ喫茶ふる里さんのHPです)

清水信治アコーディオンとともに
10月17日(火)8:20pmより9:00pm
チャージ料1,000円

ピアニストとしてご活躍なさっている清水和音さんのお父様のアコーディオン演奏が定期的に聴けるのが八王子にあるうたごえ喫茶ふる里さんです。明日の夜も、清水信治さんのアコーディオンが聴けるようです。私は以前にある集まりで清水信治さんと同じテーブルになったことがあり、直接お話は出来なかったのですが、とても穏やかそうな温かそうなお人柄だなと感じて、一度ゆっくり演奏を聴きたく思っていました。明日は行けませんが、そのうちに行ければいいなと思っています。興味のある方は上のHPより詳細をごらんください。

2006年10月15日 (日)

気の緩み

 一つ大きなイベントが終わると、その都度気が緩んでしまうようで、今日はスーパーに買い物へ行きトマトを買おうと思ってお財布を捜したらない。そういえば家を出る時に持った記憶もない。「あ~、まただぁ・・・・」と家へ戻り、お財布持って出直しました。家族からは「え~、またなのぉ? よく忘れるね!」と呆れられました。(実際、過去に一度や二度ではないのです。) 買い物が終わって自転車に荷物を積んで帰ろうとしたら、あまりの荷物の重さによろめいてしまい、隣の自転車を倒してしまいました。するとそこからドミノ倒しのように10台位の自転車が次々と倒れていき大変なことになってしまいました。幸い近くにいた親切な方たちが助けてくださって何とか倒れた自転車たちも立て直すことができましたが、かなり集中力の欠けた今日の私です。これから夕食の準備をしながら肉や野菜でなく自分の指に切りつけたりしないように気をつけなくては!です。

Accordion Live 坂本光世

 昨日、すてきな演奏を聴かせてくださった坂本光世さん。アコーディオンの表現力の多様性を見せてくださいました。ケパ・フンケラの曲「アリンケベック」は踊りたくなる感じでしたし、「愛の賛歌」「行かないで」などシャンソン曲では唄でなく楽器で表現するためのテクニックのヒントをいただけたような気がしました。「ティコティコ」では小鳥たちが餌をついばむ風景が面白おかしく表現されていました。「アディオス・ノニーノ」いつか弾いてみたいと思いますが私にはまだ当分難しそうだなぁと思いました。オリジナル曲の「ヴィオレット」は清楚なすみれの花をイメージしたものとのことでしたが、とても気に入ってしまいました。もう一曲のオリジナル曲「成都」も中華風5拍子のカッコいい曲でした。最後に無理を言って弾いていただいた「マルゴーのワルツ」もシャンソンの「枯葉」とドッキングして秋ヴァージョンとなっていて楽しめました。
 こんなすてきなレパートリーをたくさんお持ちの坂本光世さんのライブの予定、今後もいろいろとあるようです。こちらでご覧下さい。http://plaza16.mbn.or.jp/~stella/
こちらもお薦めです! 「accordion_live_sakamoto_mitsuyo.jpg」をダウンロード  「map.tif」をダウンロード

2006年10月14日 (土)

ジョイント・ライブ終了しました!

 東大和市にあるカフェーバーCoo(空)で開催されました≪アコーディオン・ジョイント・ライブ 坂本光世&工藤絵里≫は お店一杯のお客さまにご来場いただき無事終了しました。坂本さんのファンの方たち、<かるふーる>のお仲間、ブログでお知り合いになった方、会場であるCooで出会った音楽仲間の皆さん、PTA仲間の方たち、たくさんの方に聴いていただけて楽しく嬉しいライブとなりました。江戸川区、川崎市、川越市など遠くからお出でいただいた方も多く、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ご来場くださった皆さん、ありがとうございました!!

第一部:♪ナポリのそよ風(デュオ) ♪ララルー ♪愛の喜び ♪ナポリは恋人 ♪チュイルリー公園にて ♪街角(2曲目以降は工藤ソロ)
第二部:♪ジュトゥヴ ♪ダニーボーイ ♪アレグレス ♪スタイルミュゼット(デュオ)
第三部:♪Arin Quebec ♪愛の賛歌 ♪ヴィオレット ♪ティコティコ ♪アディオス・ノニーノ ♪行かないで ne me quittes pas ♪成都 ♪マルゴーのワルツ(坂本さんソロ)

 終演後のセッションタイムでも、歌や演奏を楽しみました。今回、半分位のお客様はアコーディオンを弾かれない方でした。他の楽器をなさっている方たちや自分では演奏はしないけれど音楽は大好きという方たちとも交流が持てて充実した時間でした。自分の大好きなアコーディオンの音色を自分の住む地域でもっと聴いてもらいたいなという思いつきで企画したことでしたが、思った以上に大勢の方にご来場いただけたことで大きな充実感を感じています。遠方から重たいキャヴァニョロ(フランス製アコーディオン)を背負って来てくださり、夜も遅くまでおしゃべりにお付き合いくださった坂本光世さんにも感謝です!

 個人的には、やる機会の多くないアコーディオン・デュオに取り組むことができたこと、ジャズが大好きな坂本さんとご一緒ということで譜面になっていないものを弾くという貴重な機会を得られたこと、ソロも出来るだけ暗譜をしようと心がけたこと(1曲だけ暗譜しきれませんでしたが)、など実り多い時間を持つことができました。レベル的には差の大きいデュオではありましたが、いろいろと刺激になる経験でした。もっともっと、いろいろなことを身につけて、より自在に音楽を楽しめるようになっていきたいと思います。

2006年10月13日 (金)

長坂憲道さんのV-accoセミナー&Demo

長坂憲道さんの情報をparmerhuseさんが送ってくださいました。札幌です。北海道の方、もしご覧になっていましたら、いかがでしょうか?

・・・・・・ 以下、parmerhuseさんからの情報です ・・・・・・・・・・・・・・

皆様コンニチハ♪
いつも一斉送信にて失礼しております。さて、今週末は北海道・札幌にお邪魔いたします!
10月14日(土)北海道・札幌パルコにて
  [1]13:00~パルコ1階エントランスMini Live 30min.
  [2]16:00~島村楽器札幌パルコ店スタジオ内にて
 V-Accordionセミナー&Demo 50min.
★入場無料
TEL:011-214-2391(島村楽器札幌パルコ店)  
ライブ詳細 http://www.accordion.jp/nagasaka/live.htm
携帯電話用 http://www.accordion.jp/keitai/live.htm
会場で皆さんの笑顔に会えることを楽しみにしています!
from Accordionist 長坂憲道
http://www.accordion.jp/

2006年10月12日 (木)

田ノ岡三郎さんのライブ情報

田ノ岡三郎さんからのライブ情報が届きました。あまりたくさんあるので抜粋ですが田ノ岡さんのHPをご覧になるとポルトガルへの旅日記もあって楽しいですよ!http://www.fieldbig.co.jp/sabu/日常茶飯事というタイトルのコラムの中です)
その他出演情報も満載です。八王子など多摩地区のものや無料のイベントもあるようです。
・・・・・ 以下、いただいたお知らせメールより抜粋です ・・・・・

ポルトガルからも無事に戻ってきました。今秋の演奏会などの御案内をさせていただきます。早速今夜から津々浦々にお伺いします!

※トピックス:
「パール兄弟」のサエキけんぞうさん http://www.saekingdom.com/ の番組「サエキけんぞうのポッドハンターhttp://podhunter.cocolog-nifty.com/ にゲスト出演してきました。リアルタイムの放送は10月13日(金)と17日(火)の二回連続。後日でも聴くことができます。収録はポルトガルから帰国した日の深夜!!だったのでそのあたりの旅のお話もたくさん含めて、楽しくおしゃべりしてきました。僕がレコーディング参加したサエキさんの「ジャヴァネーズ」(セルジュ・ゲンズブール作曲)も流れます。是非聴いて下さいね。  番組HPは、 http://podhunter.cocolog-nifty.com/  です。聴き方のご案内もあります!

       ====================
次回ソロライブです。
2006年11月18日(土)
『田ノ岡三郎のアコーディオン室内楽Vol.38』
@中野ブライトブラウン(予約不要、お問いあわせ:080-3024-4685)

http://www011.upp.so-net.ne.jp/nakano-BB/
☆JR中野駅北口サンモール商店街コージーコーナー右折した左側2軒目
☆19:00オープン 20:00スタート(20時~アコーディオンソロ、
  21時頃~ゲストコーナー、セッション) チャージ:1300円 
★スペシャルゲスト近日決定!!

2006年10月11日 (水)

牧田ゆきさんのライブ情報

 アルゼンチンの音楽チャマメを演奏なさっている牧田ゆきさんから明日の赤坂アンベクアトロでのライブのお知らせをいただきました。詳細はこちらでどうぞ。http://www.planet-y.co.jp/makita/yuki/Live%20Info.html

日時:10月12日(木)18:00 開場/ 20:00開演

出演:牧田ゆき(Accordion, Vocal), 福島久雄(Guitar)
料金:ミュージックチャージ 2000円
TEL:03-3585-0065

明日 赤坂アンベクアトロライブはアルゼンチンコリエンテス出身のアコーディオン奏者パブロ ベントスが出演してくれます(ジャズアコーディオン奏者として活躍されている方です)  是非聞きにいらして下さいませ。(牧田ゆきさんよりのメッセージ)

ジョイント・ライブのお知らせ No.5(最終回)

♪ アコーディオン・ジョイント・ライブ ♪
      坂本光世 & 
工藤絵里

■日時:2006年10月14日(土)13:30開場 14:00開演
■場所:カフェバーCoo(空) 西武拝島線東大和市駅より徒歩5分
■料金:1,500円(1ドリンク付)
■カフェバーCooの地図はこちら 
「coo.bmp」をダウンロード
■カフェバーCooのHPはこちら 
http://www.cafebar-coo.com/

http://plaza16.mbn.or.jp/~stella/ (坂本光世さんのHP)
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2006/08/post_2754.html(お知らせNo.1)
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2006/09/post_f103.html(お知らせN.2)
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2006/09/post_4257.html(お知らせNo.3)
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2006/10/post_c311.html(お知らせNo.4)
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2006/10/post_7707.html(お知らせNo.4続)

●いよいよ今週末となりましたが、昨夜、坂本光世さんとデュオの初合わせをやってみました。坂本さんのオシャレなフレーズを重ねていただくと、私の野暮ったい演奏も少しは軽やかになるような感じで楽しいリハーサルでした。まだまだジャズのアドリブが出来るようになる日は遠いようですが即興で人と合わせることの楽しさを感じるようになってきました。何から何まで譜面に書いておかないと弾けない人だった以前の私から考えると、かなりの進歩と言えるでしょうか。ソロは少々緊張はしそうですが、デュオはせっかくのチャンスなので思いっきり楽しんでしまいたいと思っています。
●お店は広いので満席になる心配はない予定ですが、椅子の配置など事前の準備の都合上、ご予定がはっきりなさっている場合はお知らせいただけますと嬉しいです。(今のところ20名ちょっとのご予約をいただいています。)
●西武拝島線は昼間の時間帯本数があまり多くないので、ご来場くださる場合、事前に乗り換え案内サイトなどで電車のお時間を調べていただくといいかと思います。セッションタイムにはピアノ・ドラムセット・アコーディオンは使っていただけますので、ギターその他の楽器も演奏ご希望の方はご持参ください。即興セッションなどご希望の方も譜面などお持ちいただいても結構です。それでは、秋のひとときアコーディオンの音色と共に楽しい時間を皆さまと過ごしたいと お待ちしております。

2006年10月 9日 (月)

自由なダンス ワークショップ

 MAKI バレエスタジオ*DANCE・FREEDOM A&E ま組 の企画によるワークショップが開催されます。

♪♪ 自由なダンス  ワークショップ ♪♪

ステップや振りを覚えるのではなく、少しずつ身体を動かし、それぞれの気持ちで即興のダンスを創り出すワークショップです。障害があっても初めてでも大丈夫! 動きやすい服装で参加してください。
■日 時:10月29日(日)13:00~14:30(小中学生)
              15:00~16:30(高校生以上~大人)
■会 場:小平第六小学校 3階 多目的室
   http://www.kodaira.ed.jp/06kodaira/(地図もあります)
■参加費:500円(飲物付)・介助の必要な方はペアで700円
■定 員:各15名程度
※詳細・申込み・問合せについてはこちらでどうぞ。
  「danceworkshop.pdf」をダウンロード
  (小さくて読みにくい場合はズームインすると大きくなります)
※会場となっている小学校は公立とは思えない驚くほどきれいな設備の整った学校です。地域活動の拠点ともなっていて、様々な活動に利用されているようです。

ダンサーさんと共に

 「自由なダンス ワークショップ」の宣伝を兼ねてということで、今日もKODAIRAわいわいバザールの会場で「ま組」の演奏に参加してきました。「花」「Going home」の2曲を、今日はギター&アコーディオンの二人ユニットでシンプルに演奏しました。このワークショップについては項目を改めてご紹介しますが、障害があってもなくても共にダンスをすることで心豊かに生きていこうという活動だと思います。演奏に合わせて車椅子の方たちなど身体に障害を持つ方たち(お子さんも)がプロのダンサーさんたちにリードされ、あるいは自分の意思で踊っていました。とても素晴らしい活動だと思いました。このような活動のお手伝いが音楽を通じてできることも嬉しいことです。

 前座の「ま組」の後は、今日のメイン出演者の mitatake & SAYAKO の3人による歌と演奏でした。mitatake はギターとハーモニカの男性二人のデュオ。ハーモニカのtakeさんが歌も歌います。mitaさんも時々歌います。ハーモニカが何ともいえずいい音色です。ギターも繊細な響きです。SAYAKOさんは音大の声楽科出身でクラシックに近い歌い方で、のびやかな澄んだ声を聴かせてくれました。今日初めて即興で合わせたという3人の演奏(赤とんぼ、埴生の宿、もう一曲忘れました・・)は時間があればもっと聴きたいと思うレベルの高いものでした。演奏が終わった後、サインを下さいと頼みに来ている観客の方たちもいました。この3人の演奏の間にも、何曲かダンサーさんたちと共に踊るお客様たちの姿がありました。
 
 障害があるなしにかかわらず地域で一緒に暮らしていける社会であるように一人一人が出来ることをしたいなと思います。今現在、自分には障害はないから関係ないと思っている人でも、いつ何時事故や病気で障害を抱える身になるかもしれません。自分がそういう身体になってから社会に対して不満を持っても遅いと思います。常に自分の身に置き換えて考えてみれば地域の中で自分にできることが沢山ありそうです。大きな事をやろうと無理をせず、小さなことでも一人一人が考えていれば、次第に暮らしやすい地域社会へとなっていくのではないかなぁ・・・などと考えています。このような地域に密接に結びついた活動にお声をかけてくださる「ま組」の組長さんにも、いつも感謝しています。

2006年10月 8日 (日)

風と共に去りぬ

 一昨日の<かるふーる>とはうってかわって青く晴れ渡った空の下、今日は野外ライブでした。ただ今日は多摩地区は恐ろしい強風が吹き荒れていて譜面どころか譜面台まで飛んでいく始末で、マイクスタンドに譜面台をガムテープで巻きつけてみたり、譜面は持っているすべてのクリップ類を動員して飛ばないよう挟み、それはそれは大変なライブでした。風で譜面がパタパタとなりところどころ見えなくなった部分は、それ相応に音も無くなったりしていましたが、無事終了しました。2曲だけでしたが、障害を持つ人が健常者と一緒にダンスをするという活動をなさっている方たちのダンスの披露もあり、踊っている方たちの楽しそうな生き生きとした表情がすてきでした。
 「ま組」の次に演奏してくださった林正樹&竹之内貴英のお二人の若々しい演奏も楽しんで帰りました。林さんはギター&ヴォーカル、竹之内さんは鍵盤ハーモニカ&リコーダー&マウィザフーン(だったかな?)でした。

 小平養護学校のバザー、明日もあります。明日は実力派若手ミュージシャンの方たちの演奏が1時間程予定されていますが、10分位「ま組」もダンサーさんたちと演奏するかもしれません。

アコーディオン奏者募集のご案内

コメント欄にアコーディオン奏者を募集しているというレストランのご紹介がありました。すてきなお店のようです。興味のある方はご覧になってみてください。
http://www.cafe-de-zazie.com/index.html

伊藤ステラさんからのお知らせ

<かるふーる>にも参加してくださったことのあるジャズヴォーカリストの伊藤ステラさんからのお知らせが届きました。

・・・・・・  以下、転載です  ・・・・・・

いつも、仕事やJAZZの活動等でお世話になっております。(株)Y&Iジャパンの伊藤でございます。めっきり秋めいた良い天気となりましたが、本日は、初めてながら、最大の国内ジャズ・イベントと言われる横浜プロムナードに行き、1日、ジャズを堪能したいと思っています。
 さて、11月5日(日)午後に、1年ぶりに、Stella’s Delightを開催します。今回は、私の、フランス語のレパートリー他から、参加者の方に選曲頂き、ヴォーカルを披露致します。また、2部は、プロ・アマを問わず、ジャズや音楽に関っている方々にも、何か演奏を披露して頂くセッション・タイムとします。既に、お申込頂いた方もありますが、お知り合いのミュージシャンの方等へも、お誘い頂き、是非、気軽にお越し下さい。連休最終日ですが、音楽には絶好の秋の午後を、共に、楽しく、まったりと過ごしましょう。
★ ミュージシャンとしての参加の方は、お早めに、ご連絡頂ければ幸いです。
   ■テーマ: Stella’s Delight-VOL.3
        1部: おフレンチなヴォーカル
        2部: JAZZマン&ウーマン大集合!
           (カンツオーネ、シャンソン、ジプシー他、ジャンル不問)
     ■日時:   2006年11月5日(日)14:00~18:00
     ■場所:   ジャズ喫茶 メグ(MEG) 【最寄駅:吉祥寺】
     ■メンバー:  伊藤ステラ(パーソナリティ/VO)、 山川浩一(PF)、
             ゲスト・ミュージシャン
     ■チャージ:  \1,500   ★飲食代(最低1,200円)は別となります。
以上
**********************************************************
伊藤ステラ(Stella Y. Ito)
JAZZサイト:http://www.yijapan.com/stella
E-mail:  stella@yijapan.com

2006年10月 7日 (土)

ちょっと怖かった話

「きゃぁ~~!」という悲鳴と逃げ惑う人たち・・・明日の朝刊には「バスの乗客を人質に立てこもる刃物男!」という見出しで載るのだろうかなどと恐怖に震える数分間

を経験して、どうでもいいようなことを書いています。どうでもいいんですが結構怖かったんです。<かるふーる>からの帰りのバスの中で立っていて、ふと前の席に座っている男性に目をやるとカッターナイフを手に刃を出して しきりに何かやっている。いつまでも仕舞う気配がない。どの人に襲い掛かろうかと吟味中か、あるいは運転手を脅して自分の目的地へ行けと乗客人質にバスジャックを企てているか・・・ いろいろと想像しているうちに本気で怖くなってきて、自分の降りるバス停まではまだかなりあるけれど次の停留所で降りようかどうしようかと思っているうちに、刃物男が立ち上がったので、一瞬襲われるのではないかと身構えました。が、彼は何事もないかのように普通にお金を払って降りていきました。ほっ! あぁぁぁ怖かった~~! 公共の場であまり人騒がせなことしないでくださいよぉおおおお

今後の予定いろいろ

10月14日(土)
  アコーディオン・ジョイント・ライブ 坂本光世&
工藤絵里
  http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2006/10/post_c311.html
■10月26日(木)
  ボタン・アコーディオン奏者かっちさんのライブ
   http://love.ap.teacup.com/variete/347.html#readmore
■10月29日(日)
  五十嵐美穂アコーディオンライブ
  http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/
10月29日(日)
  Sarasa 5周年LIVE
  http://yaplog.jp/sarasa-acc/
11月4日(土)
  ~はじける~六歩展(第六回楽ちん展2006)
  http://yaplog.jp/raku_rie/
■11月4日~5日(土~日)
  関東アコーディオン伴奏講座
  「bansoukouza.doc」をダウンロード
■11月5日(日)
  “アコーディオン喫茶かるふーる”11月
  伊藤ちか子さんのコンサート&交流会
  http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2006/09/post_b59a.html
  ご予約増えてきています
■12月1日(金)夜7時~9時
  “アコーディオン喫茶かるふーる”12月
■12月2日(土)17:30開演(入場無料)
  第3回ぬくもりコンサート(音楽センター三多摩教室主催)
  国立市民芸術小ホール内スタジオ  

第18回“アコーディオン喫茶かるふーる”

★☆★♪ 雨にも負けず 風にも負けず! ♪★☆★

 天気予報では一年に一度あるかないかぐらいの荒れた天気になるかもと聞いていたので、昨日は本当に何人来てくださるかなと7時直前まで心配していました。キャンセル続出を覚悟での強行開催というつもりでいましたが、蓋を開けてみるとビックリ! 体調不良その他で3名のキャンセルはあったものの当日参加の1名を加えて15名の参加があり賑やかに9時過ぎまで楽しむことができました。

演奏曲目: ♪チキチキバンバン・東村山音頭(アコーディオン&ギター&カホン) ♪ドミノ ♪ちょうちょ(ヴァイオリン&ギター) ♪テルーの歌(ヴォーカル&ギター) ♪ピタゴラスイッチ・歩く人(リコーダー) ♪女学生 ♪風は友だち(ヴォーカル/ギター&ピアノ&カホン) ♪スイスの田舎(ボタン・アコ) ♪ひょっこりひょうたん島(ボタン・アコ) ♪ショパンのノクターン ♪MOSKAU(モスクワへ行こう) ♪Sateinen aamu(フィンランドのアコ練習曲) ♪幸せを売る男 ♪グラスグリーン・私のお気に入り(アコーディオン&ギター)

 帰る頃には雨も随分と弱まっていたので皆さん無事に帰宅できたことと思いますが、悪天候の中、たくさんの方にご参加いただき本当にありがとうございました。いつものことですが、お店で準備してくださった軽食も軽食とは呼べない充実した内容で感謝です!

2006年10月 6日 (金)

心でキャッチボール

 昨日は月に一度の高齢者施設訪問の日、先月は息子の学校行事と重なり行けなかったので2ヶ月ぶりでした。4月から始めたデイサービスでの歌伴奏も半年が過ぎ、利用者さんたちとの会話もはずむようになってきました。特養のほうでは数年前に初めて行った頃から欠かさず毎回のように参加してくださる方たちのお元気そうな顔を見るとほっとします。(この何年かの間に一人二人・・・とお顔を見ることのなくなった方たちも当然いらっしゃるのですが・・・・)
 歌声喫茶の伴奏と違って、施設での歌の伴奏は事前に準備が出来るの楽です。20~30曲準備していった中から歌っていただくので、進行もスムーズです。デイサービスの利用者の方たちは言葉でのコミュニケーションが充分に取れる方が大半なので、普通に会話を交えながら進めています。特養の利用者さんたちの中には言葉では上手くコミュニケーションが取れない方たちもいらっしゃいます。それでも、こちらから挨拶をしたり話しかけたり近くでアコーディオンを弾いてさしあげたり、そういうことに少しでも反応を示してくださると嬉しくなります。言葉ではなく、こちらから気持ちを込めて心を投げかけると相手も心を返してくれるのではないかと思うようになりました。喜怒哀楽をストレートに表す方たちも多く、笑っている方・怒っている方・泣いている方・・・いろいろです。90年とか100年とかを生きていらした方たちの人生には様々なことがあったんだろうなと想像しつつ一緒に音楽を楽しむ時間を持てることを幸せに感じます。

10月6日の<かるふーる>

 今夜開催予定の<かるふーる>、お天気を心配なさっている方もいらっしゃることと思います。天気予報を見る限り、夜には快方へ向かうと言う気配は全くありません。お帰り時の交通機関のことなど心配な方もいらっしゃることと思います。
 基本的には予定通り開催いたしますが、参加予定されている皆さんの個々のご判断で、万が一帰宅できなくなると困ると言うような場合は、キャンセルの旨お店にご一報いただけますと助かります(軽食準備の都合上)。よろしくお願いします。予定通り来店される方も、くれぐれもお気をつけてお出でください。楽器はお店の置き楽器(120ベースビクトリア)と96ベースのゲリーニがありますので、ピアノ式の方はよろしければそちらをご利用ください。ボタンの方は申し訳ありませんが演奏していただける場合はご持参ください。
 少しでもいい方へと天気予報が変わることを祈っています!
<炭火煎珈琲はるもにあ>の電話番号:042-521-2959

2006年10月 5日 (木)

歌声カフェ「空」 5回目

 昨日の歌声カフェ「空」は男性の参加者が多く、それも声の通るお上手な方が多く、また遠くから来てくださった方たちもいらして、たくさんの歌を歌って三時間を過ごしました。ピアノ&司会の杏子さんが都合で最後の30分位しかいらっしゃらなかったので、2時間半位は一人で伴奏をしていましたが、ちょっと綱渡りのようなスリリングな時間でした。リクエストの中には知らない曲も多く、譜面を見ながら何とかなる曲もあれば、途中で上手く行かないなぁで前に出てきて歌っている方に謝る曲もあれば・・・です。それでも、これまで知らなかった曲の中に、こんな素敵な曲があるんだという出会いが楽しみです。昨日新たに覚えていいなと思った曲は「野菊」「新雪」「時計台の鐘」などです。一番難しくて何ともならないなぁと思ったのは「城ヶ島の雨」。今度CDでも借りてきて聴かないと全体像が上手く把握できません。14日のジョイントライブが終わったら、集中して歌声用のリストの曲を練習しなくてはと思っています。まだまだ一人では使い物にならないことを実感した昨日でした。

2006年10月 4日 (水)

KODAIRAわいわいバザール

KODAIRAわいわいバザールでの「ま組」の演奏予定時間が変更になりました。
10時半~ ⇒ 9時半~ 

☆10月8日(日)午前9時半~ 「ま組」
           午前10時半~ 「林正樹&フォレスト」

バザーは午前10時~午後3時のようです。

上記記事が公開されていた時間は短いので読んだ方は少ないと思いますが、念のため訂正です。上記時間変更は間違いでした。最初の予定通り10時半~「ま組」の演奏があります。お近くの方はどうぞ聴きにいらしてください。西武拝島線小川駅近くです。

ジョイント・ライブのお知らせ No.4(続)

■昨日の坂本光世さんの予定曲目紹介に続き、私のソロ予定も書いてみます。
♪「チュイルリー公園にて」 桑山哲也さんのニューアルバムに入っていますが、公園を散歩する恋人たちが途中ちょっと口喧嘩になったりしながらも最後はやっぱり仲良く腕を組んで・・・みたいな雰囲気が出せればと思っています。
♪「ララルー」 ディズニー映画から何となく幸せな気分になれるワルツです。
♪「愛の喜び」 クライスラーではなくマルティーニの曲の方です。
♪「ナポリは恋人」 ジリオラ・チンクエッティが歌って大ヒットしたカンツォーネです。
♪「街角」 別の曲を練習していたのですが、あまりに上手く仕上がらないので、今頃になって曲目変更で、比較的弾き慣れたこの曲をやってみようと思います。

■坂本さんと一緒にデュオで取り組んでいる曲は
♪「ナポリのそよ風」「スタイル・ミュゼット」 スタンダードなミュゼット曲
♪「ジュ・トゥ・ヴ」 フランスの作曲家エリック・サティが曲を付けたシャンソンが原曲で、ピアノ独奏曲としてサティ自身が編曲したそうです。
♪「アレグレス」 ピエール・バルーの詞にリシャール・ガリアーノが曲を付けたシャンソンです。
♪「ダニーボーイ(ロンドンデリーのうた)」 アイルランド民謡 Londonderry Air には異なる歌詞がたくさん付けられていて、その中の一つがDanny Boyなのだそうです。フランスの曲ばかりの中に一曲アイリッシュも混ぜてみました。

2006年10月 3日 (火)

ジョイント・ライブのお知らせ No.4

♪ アコーディオン・ジョイント・ライブ ♪
      坂本光世 & 
工藤絵里

■日時:2006年10月14日(土)13:30開場 14:00開演
■場所:カフェバーCoo(空) 西武拝島線東大和市駅より徒歩5分
■料金:1,500円(1ドリンク付)
■カフェバーCooの地図はこちら 
「coo.bmp」をダウンロード
■カフェバーCooのHPはこちら 
http://www.cafebar-coo.com/

http://plaza16.mbn.or.jp/~stella/ (坂本光世さんのHP)
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2006/08/post_2754.html(お知らせNo.1)
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2006/09/post_f103.html(お知らせN.2)
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2006/09/post_4257.html(お知らせNo.3)

あと10日ほどとなり気持ちは少し焦り気味の私ですが、坂本光世さんからメッセージが届きました。今回初めて聴く曲も多そうで、とっても楽しみです。私の予定曲目は明日にでもアップしますね。


・・・・・・・・・ 以下、坂本光世さんからのメッセージ ・・・・・・・・・・・・・

こんにちは。坂本光世です。いよいよ、工藤絵里さんと坂本とのジョイント・ライブが、間近に迫って参りました!
10/14は、二人のアコーディオン・ソロ演奏を聞いていただく他に、私には殆ど機会が無い2台のアコーディオンの重奏コーナーもあります。加えて、皆さんにも演奏や歌を披露いただける時間と、全員で一緒に歌える秋の歌もご用意してます。
さてさて。私のソロ演奏予定曲も少しずつ案が固まってきましたので、参考までに曲目とコメントを記載いたします。
●ティコティコ~抱腹編~
「餌をついばむ可愛い小鳥」の曲ですが、今回は、飛び立ったり、ウロウロしたり、餌を奪い合ったり、寝坊して食べ損ねたり、お喋りばかり、、、などの色々な鳥たちを登場させたいと思います。何種類の鳥が見えるか?想像してください(笑)。
●アコーディオニストの曲(1)~マルゴーのワルツ・秋だから、こうなっちゃった~
リシャール・ガリアノの技巧的なワルツです。秋バージョン?聞いていただくと、その意味を解っていただけると思います。う~ん、それにしても曲が難しいです(^^;)。
●アコーディオニストの曲(2)~Arin Quebec~
バスク地方のケパ・フンケラの曲です。ケルトというよりも、とてもラテン色の強いアレンジになっています。アルバムの演奏は、ブラス・セクションやリズム・セクションを含めて15人前後参加していると思われますが、ソロで弾くと???それは、当日のお楽しみです。

他には、ピアニストのビル・エバンスの「ワルツ・フォー・デビー」に影響されて作ったワルツなど、オリジナル曲も演奏します。また、ピアソラ・タンゴやフランスの曲も候補ですが、何が聴きたいかを皆さんと相談の上、当日決めて演ってみようと思います。 ・・・などなど。
こんな感じで、秋の午後をたっぷり堪能いただけるように、工藤さんと準備を進めています。ご来場をお待ちしています! どうぞ、よろしくお願いします。

2006年10月 2日 (月)

芋たこなんきん

 今朝から始まったNHK連続テレビ小説は「芋たこなんきん」という面白いタイトル。「大阪発 元気の出る人情喜劇」とのことで作家・田辺聖子さんの半生とユーモアに満ちたエッセーが原案だそうです。ヒロインは藤山直美さん。今朝の初回の放送から音楽にはアコーディオンが聞こえていました。毎日アコーディオンの音が聞けるかな~と楽しみです。

 先週終わってしまった「純情きらり」も、いいエンディングでした。音楽家になる夢を叶えることはできずに病に倒れてしまったヒロインが、それでも自分の人生は輝いていたと生まれてくる子どもに書き残した言葉・・・。   夢が叶った人、成功した人、そのような人たちの人生は、もちろん輝いて見えますが、夢叶わず思い半ばで人生を終えることになったとしても、そこまで生きてきた人生をその人なりに精一杯生きていれば、どんな人の人生も輝いているのだと思います。最期の時に自分の人生は輝いていたと思えるように、惰性で生きることなく日々を大切に生きたいと思います。

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »