フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 風と共に去りぬ | トップページ | 自由なダンス ワークショップ »

2006年10月 9日 (月)

ダンサーさんと共に

 「自由なダンス ワークショップ」の宣伝を兼ねてということで、今日もKODAIRAわいわいバザールの会場で「ま組」の演奏に参加してきました。「花」「Going home」の2曲を、今日はギター&アコーディオンの二人ユニットでシンプルに演奏しました。このワークショップについては項目を改めてご紹介しますが、障害があってもなくても共にダンスをすることで心豊かに生きていこうという活動だと思います。演奏に合わせて車椅子の方たちなど身体に障害を持つ方たち(お子さんも)がプロのダンサーさんたちにリードされ、あるいは自分の意思で踊っていました。とても素晴らしい活動だと思いました。このような活動のお手伝いが音楽を通じてできることも嬉しいことです。

 前座の「ま組」の後は、今日のメイン出演者の mitatake & SAYAKO の3人による歌と演奏でした。mitatake はギターとハーモニカの男性二人のデュオ。ハーモニカのtakeさんが歌も歌います。mitaさんも時々歌います。ハーモニカが何ともいえずいい音色です。ギターも繊細な響きです。SAYAKOさんは音大の声楽科出身でクラシックに近い歌い方で、のびやかな澄んだ声を聴かせてくれました。今日初めて即興で合わせたという3人の演奏(赤とんぼ、埴生の宿、もう一曲忘れました・・)は時間があればもっと聴きたいと思うレベルの高いものでした。演奏が終わった後、サインを下さいと頼みに来ている観客の方たちもいました。この3人の演奏の間にも、何曲かダンサーさんたちと共に踊るお客様たちの姿がありました。
 
 障害があるなしにかかわらず地域で一緒に暮らしていける社会であるように一人一人が出来ることをしたいなと思います。今現在、自分には障害はないから関係ないと思っている人でも、いつ何時事故や病気で障害を抱える身になるかもしれません。自分がそういう身体になってから社会に対して不満を持っても遅いと思います。常に自分の身に置き換えて考えてみれば地域の中で自分にできることが沢山ありそうです。大きな事をやろうと無理をせず、小さなことでも一人一人が考えていれば、次第に暮らしやすい地域社会へとなっていくのではないかなぁ・・・などと考えています。このような地域に密接に結びついた活動にお声をかけてくださる「ま組」の組長さんにも、いつも感謝しています。

« 風と共に去りぬ | トップページ | 自由なダンス ワークショップ »

コメント

sayacoさん、こんばんは。コメントありがとうございます! 見つけてくださって嬉しいです。ほんとに素敵な歌声で心が洗われるようでした。是非また、何かでご一緒したいです!

こんにちは!
こないだはお疲れ様でした。
偶然ブログを見つけてしまいました♪
またご一緒できるのを楽しみにしてます!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 風と共に去りぬ | トップページ | 自由なダンス ワークショップ »