フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 10月6日の<かるふーる> | トップページ | 第18回“アコーディオン喫茶かるふーる” »

2006年10月 6日 (金)

心でキャッチボール

 昨日は月に一度の高齢者施設訪問の日、先月は息子の学校行事と重なり行けなかったので2ヶ月ぶりでした。4月から始めたデイサービスでの歌伴奏も半年が過ぎ、利用者さんたちとの会話もはずむようになってきました。特養のほうでは数年前に初めて行った頃から欠かさず毎回のように参加してくださる方たちのお元気そうな顔を見るとほっとします。(この何年かの間に一人二人・・・とお顔を見ることのなくなった方たちも当然いらっしゃるのですが・・・・)
 歌声喫茶の伴奏と違って、施設での歌の伴奏は事前に準備が出来るの楽です。20~30曲準備していった中から歌っていただくので、進行もスムーズです。デイサービスの利用者の方たちは言葉でのコミュニケーションが充分に取れる方が大半なので、普通に会話を交えながら進めています。特養の利用者さんたちの中には言葉では上手くコミュニケーションが取れない方たちもいらっしゃいます。それでも、こちらから挨拶をしたり話しかけたり近くでアコーディオンを弾いてさしあげたり、そういうことに少しでも反応を示してくださると嬉しくなります。言葉ではなく、こちらから気持ちを込めて心を投げかけると相手も心を返してくれるのではないかと思うようになりました。喜怒哀楽をストレートに表す方たちも多く、笑っている方・怒っている方・泣いている方・・・いろいろです。90年とか100年とかを生きていらした方たちの人生には様々なことがあったんだろうなと想像しつつ一緒に音楽を楽しむ時間を持てることを幸せに感じます。

« 10月6日の<かるふーる> | トップページ | 第18回“アコーディオン喫茶かるふーる” »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 10月6日の<かるふーる> | トップページ | 第18回“アコーディオン喫茶かるふーる” »