フォト
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 新春かしましアコーディオンライブのお知らせNo.1 | トップページ | 無声映画上映会(生演奏付き)へのお誘い。 »

2006年11月 9日 (木)

川嶋哲郎 Meets 佐藤芳明

 先日の佐藤芳明さんが出演なさっていたライブ会場でCDを一枚買いました。サックス奏者の川嶋哲郎さんがゲストを迎えて作っているデュオシリーズの二作目(一作目のゲストは鬼怒無月さん)です。

リーズン・オブ・リーズ REASON OF REEDS
川嶋哲郎 Meets 佐藤芳明

冒頭の川嶋さんのオリジナル「MAHANA」から、いきなり「あっ、いいなぁ~」と引き込まれます。川嶋さん、佐藤さん、それぞれのオリジナルが4曲ずつ、その他、W.Shorter とJ.S.Bachの曲が1曲ずつです。Bachもとても美しいです。変拍子風や変拍子の曲も面白いし、一発取りという緊張感にあふれているような気がします。正直に言うと、途中「ここのところは訳わかんない~」という箇所もあるにもかかわらず、この三日間ずっと聴いています。ともにリード楽器であるサックスとアコーディオン、口で息を吹き込むか、蛇腹で空気を送り込むか、奏法の違いはあってもリードに心奪われているお二人のハーモニーは、同じようにリードが生み出す音に心ひかれる私の心にも深くしみこんできます。

http://tetsudas.com/topics.html(アルバム紹介)
http://tetsudas.com/etc/r.o.r.html(曲目紹介)
http://www.jp.sonystyle.com/Style-b/Station/Wj09/Diary/2006/0930_3.html(ライナーノーツ筆者のサイト)

« 新春かしましアコーディオンライブのお知らせNo.1 | トップページ | 無声映画上映会(生演奏付き)へのお誘い。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新春かしましアコーディオンライブのお知らせNo.1 | トップページ | 無声映画上映会(生演奏付き)へのお誘い。 »