フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 不思議なシクラメン | トップページ | 中川イサトさんのソロライブ »

2006年11月12日 (日)

MIYUKI タンゴトリオ in Coo

 昨夜、東大和のカフェバー空(Coo)であったMIYUKI タンゴトリオ(pf 佐藤美由紀、gt スズキイチロウ、バンドネオン 早川純)の演奏、素晴らしかったです。事前にもらったチラシの中に「- 秋の夜長・・気温2度上昇の感動 -」と書かれていましたが、本当に演奏開始後の会場内の室温がどんどんと上がっていくような熱気溢れる演奏でした。
 同じ蛇腹楽器を弾く者としてバンドネオンの演奏を間近で見られることが楽しみで行ったのですが、ピアノもギターもエネルギッシュでパワーいっぱいの演奏でした。バンドネオンという楽器を見たこともないというお客さんも多いのを配慮して早川純さんによるバンドネオン解説もありました。昔ながらの左右のボタンの並びも異なる押し引き異音タイプの「悪魔の楽器」と呼ばれて当然かもと思える難しそうな楽器を、早川さんは涼しげな表情で簡単そうに弾きこなしていました。(実際は大変な努力を重ねていらっしゃるのだと思いますが)。
 「エル・チョクロ」「ラ・クンパルシータ」などの古典的なタンゴから「ブエノスアイレスの夏」「オブリビオン」「リベルタンゴ」などのピアソラまで、そしてギターのスズキさんによるオリジナルもあり、疾走するような勢いにあふれた演奏会でした。古典的タンゴもアレンジが斬新で古臭くなく、ピアソラの曲もどこにでもあるというスタイルでなく個性的なアレンジでした。ピアノのMIYUKI さんを中心にデュオ・トリオetc. 様々な形でタンゴの演奏をなさっているようです。詳細はこちらでどうぞ。http://elfuelle.exblog.jp/

« 不思議なシクラメン | トップページ | 中川イサトさんのソロライブ »

コメント

みゆきさん、こんばんは。
本当にとてもすばらしい演奏で、これをきっかけに苦手なタンゴに取り組もうかなぁと思っていた気持ちも吹っ飛んでしまいました!(やっぱりタンゴは聴いているほうが楽しいようです、私の場合)
是非またCooでのライブ、期待しています!!

えりさん

ご来場、そしてレポートをありがとうございました。
この日の私たちは、もう演奏することが楽しくて楽しくて仕方がなかったのでした。きっと、カフェバー空のアットホームな雰囲気と、お客様おひとりおひとりの熱い視線によるものと思われます♪あのような素敵な空間で演奏させていただいて、とても嬉しいです。また是非遊びにいかせて下さ〜い♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 不思議なシクラメン | トップページ | 中川イサトさんのソロライブ »