フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« あさやけ風の作業所 | トップページ | 桑山哲也さんのライブ情報♪ »

2006年11月23日 (木)

ダニエル・コランさん来日コンサート♪

   フレンチ・カフェ・ミュージック
    ~ パリ・ミュゼット ~

フランス・アコーディオン界トップ・プレイヤー:ダニエル・コラン
歌手アンリ・サルヴァドールの専属ギタリスト:ドミニック・クラヴィッチ
スペシャル・ゲスト:大貫妙子(ボーカル) 桑山哲也(アコーディオン)

 「秋の一日、青山でパリの気分を味わいませんか?」という宣伝文句の通り、本当に素敵なパリ気分の午後を味わってきました♪
 10年ぶりぐらいで聴くコランさんの生演奏。客席と舞台が近いので指の動きまでしっかり見えて、コランさんの絶えることない笑顔もはっきりと見えて、最高のライブでした。最初と最後の曲はコランさんの完全なソロ演奏。軽快に演奏されるミュゼット・ワルツ。これが本物のミュゼットなんだと感激!(私の弾いているのは一体なんだ??)
 第一部はコランさんのアコーディオンとクラヴィッチさんのギターでのステージ。クラヴィッチさんのギター・ソロ、ギターでの弾き語り(ゲンズブールの「アコーディオン」「ラ・ジャヴァネーズ」)もステキでした。
 第二部にはゲストの大貫妙子さんと桑山哲也さんも登場してステージは益々豪華に。4人がステージに上がっている時にはコランさんと桑山さんが両端に位置していたため、左目でコランさん・右目で桑山さんを見ていたので大変でした!? 桑山さんのソロ、クラヴィッチさんとのデュオ(桑山さんのオリジナル「アカプルコの月」)もありました。
 「ジェルメーヌ」「ナポリのそよ風」「パッション」「フランベ・モンタルバネーズ」「パリ祭」「男と女」「チャイニーズ・ワルツ」「宵闇せまるころ Douce joie」(私のポンコツ・メモリーではこのぐらいしか覚えられませんでしたが間違っているものもあるかもしれません)などなどパリミュゼットのCDでも聴ける曲たちを目の前での生演奏で堪能しました。こんな豪華なステージを楽しめるなんて夢かと思うような2時間でした。
 今日は演奏と同じぐらい素晴らしいことがありました。インターネット上で知り合った方たちとも実際にお目にかかってお話ができたのです。名古屋のカブトガニさん と ふつぞうさん、神戸のmilleさんとお友達お二人、福岡のやまぐちまりこさん。その他にも<かるふーる>のお仲間にもたくさん会えました。
 このところ歌声喫茶のリストの曲を全曲制覇しようと懐メロや歌謡曲ばかり弾いていたので久しぶりのミュゼット漬けの時間は大きな刺激となりました。家に帰ってきて食事を済ませた後、音を出していても怒鳴り込まれないですみそうな時間まで ひたすらミュゼットばかり弾き続けました。ミュゼットに出合ってアコーディオンを始めた私の原点は やっぱりミュゼットだと再認識しました。来年はミュゼットのレパートリーを増やすぞぉ~!(と気合だけで終わってしまう恐れも大いにありですが・・)

« あさやけ風の作業所 | トップページ | 桑山哲也さんのライブ情報♪ »

コメント

●kemukemuさんへ:
ご案内ありがとうございます。拝見してきました。みぎわさんのパフォーマンス、ほんとに楽しいですよね!

こんにちは。
ブログでみぎわさんをとりあげました。
よかったらお寄りください。
http://blogs.yahoo.co.jp/kemukemu23611

ダニエル・コランさんで検索に引っかかりました。
はじめまして。
フランス音楽のラジオ番組をつくっています。

いきなり告知ですみません。
記事を拝見して、いい情報かと思ったもので。

明日24日水曜日の夕方18時から、
浜松町駅前の文化放送前で
ダニエル・コランさんのフリーライブをやります。
よかったらお越し下さい。

来週29日月曜日にアコーディオン特番をやりますが、その収録の際にすばらしい演奏を聞かせてくれました。
日本人アーティストの桑山哲也さんと一緒にスタジオに来てもらい、楽しい収録になりました。

ずいぶん告知めいた文面ですみませんが、
お時間があれば是非お越しくださいね。

murakamiさん、こんばんは。昨日は<あんざいのりえ>さんと<みぎわ>さんのパフォーマンスをたっぷり楽しんでいらしたのですね。良かったですね! <みぎわ>さんには私のアコーディオンを弾いていただいたことがあります。同じ楽器を弾いているのにずっと生き生きと聞こえた事を覚えています。また機会を作ってパフォーマンスを見に行きたいと思います。

昨日は天気は良かったけれど、気温が低くて風も冷たくて真冬のようでした。
みぎわさんのパフォーマンスは初めて見ましたが、お客さんを巻き込んでのパフォーマンス、面白かったですよ。
後半は美術館前に移動して演奏メインでやっていましたが、レパートリーが多くて驚きました。48ベースくらい(?)の小さなBUGARIのアコでいろんな曲を弾くのです。「チャルダッシュ」や「黒い瞳(ダークアイズ)」などは絶対に音域が足りないはずなのにそれを感じさせないのはスゴイです。

murakamiさんへ:素晴らしい演奏とアコーディオン仲間たちとの交流と両方が楽しめる今回のような機会が時々あると本当に嬉しいですね! 今日の上野公園もお天気がよく野外イベントには最高の一日だったのではないでしょうか。楽しんでいらっしゃったことと思います。私は友人たちとの約束があり行けませんでした(残念!)。

昨日のコランさんの本物のミュゼット、素晴らしかったですね。弾ければいいなと思う曲ばかりでしたが、「パリ空」練習中の私にはまだまだ無理ですね。
カブトガニ先生はじめ、遠方から来られたアコ奏者の方たちにお会い出来たのは嬉しかったです。こういう機会はなかなかないとは思いますが、またこうやって会える機会があればいいなと思いました。

明日は休みになったので、上野にあんざいさんとみぎわさんに会いに行ってきます。

♪ちゃおさんへ:初めまして。コメントありがとうございます! 
桑山さんのシャンソンやミュゼットの演奏を初めて聴いたのが11年位前なのですが、その時は日本にもボタンアコーディオンをこんなに素晴らしく演奏する方がいるんだと大変驚いたことを覚えています。きらきらと輝きを感じる演奏でした。その後、桑山さんの演奏を何度も聴くうちに軽やかさだけでなくジーンと心に響いてくる思いのこもった演奏もまた桑山さんの持ち味だと感じるようになりました。
昨日のコランさんの演奏は人生の重みを含んだ温かさとでもいうのでしょうか。テクニックを誇示するするような演奏ではなく心地よい雰囲気に酔いしれるという感じでした。もちろんテクニック的にすごいことをやっているのに、おじいちゃんが孫に向かって弾いて聴かせているような優しい笑顔でずっと演奏なさっていました。また来日して演奏して欲しいと思います。ちゃおさんもアコーディオンをお弾きになってみると楽しいですよ!

♪カブトガニさんへ:コランさんや桑山さんの演奏を聴けるだけでも素晴らしいことなのに、日本各地から東京へ集まっていらしたアコーディオン仲間の皆さんとの交流の時間、本当に嬉しいものでした。カブトガニさんがアコーディオンと共に半世紀以上を過ごしていらっしゃったことを考えると私などまだよちよち歩きの赤子のようですが、お元気にご活躍を続けていらっしゃるカブトガニさんを見習って、私も身体が動く限りアコーディオンを弾いていたいなと思います。どうぞ、これからもいろいろと教えていただければと思います。

くどうさん、昨日は有難う御座いました。

久しぶりに会った友人COLINや桑山夫妻のライブの模様はくどうさんが詳細に書かれているので省略しますが、ライブのまえ2時間ほどインターネット上でしか知らなかった福岡、神戸、名古屋、東京のアコーディオ二ストの方々にお会いでき、友情や親しみが一層深まった事が大きな収穫でした、楽しい思い出を作ってくれた皆さん有難う。

私も、もう少し頑張ってアコーディオンを弾こうとおもいます、宜しくお付き合いお願い致します。

はじめまして。アコーディオンは弾いていませんが、音楽や楽器の良さを感じてはいつも感動している私です。コランさんのコンサート、どんなだったのかな~?と思っていた所その記事があり、読ませていただきました。以前、桑山さんのミュゼットを聴いたとき、あまりにも心地よく、体が宙に浮くような軽やかさだったのを記憶しています。それぞれに個性があると思いますが、コランさんの弾くアコーディオンはどんな感じですか?
最近アコーディオンという楽器で頑張っている人達がたくさんいらっしゃることを知りました。
くどうさん、どうぞこれからも、アコーディオンと音楽と沢山の方々との充実した日々を過ごされてくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あさやけ風の作業所 | トップページ | 桑山哲也さんのライブ情報♪ »