フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 田ノ岡三郎さんのライブ情報 | トップページ | お手入れ »

2006年12月 9日 (土)

java2 ジャバジャバのライブ

 運動音痴の私ですが、音楽に合わせて身体を動かすフィギュアスケート・ソーシャルダンス・シンクロナイズドスイミング・体操・新体操などを見るのは大好きです。そんなこともあり、アコーディオン2台とタップダンスのユニット java2 (ジャバジャバ)には以前から興味を持っていました。結成から半年が過ぎたという java2 の今年最後のライブへ行ってきました。
 大塚雄一さん、田ノ岡三郎さんのアコーディオンに宇川彩子さんのタップ、3人のコラボレーションは想像以上に刺激的で楽しいものでした。音楽だけをじっくり聴くのも もちろんいいのですが、このような音楽と他分野との協同作業から生まれてくる作品にも とても関心があります。タップは打楽器的な意味合いもあるのですが、宇川さんのタップは見ても楽しく、アコーディオンを聴くのを忘れてダンスに見とれてしまうほどでした。とはいえ、やはり大塚さんと田ノ岡さんのアコーディオンデュオ、それぞれのソロ演奏も素晴らしく、今年最後のライブ鑑賞をしっかりと楽しむことが出来ました。大塚さんは赤いボタンアコ、田ノ岡さんはビクトリアのグランドポエタ(写真はこちら http://www.accordions.it/uk/poeta.html)での演奏でした。アコーディオン・アンサンブルでやる際に、音質の違う楽器同士だとよくないと言われることもありますが(クラシックなどをやる際にはそうなのかもしれません)、違う楽器同士の組み合わせだと思ってしまえば全く問題ないように感じました。お二人のアコーディオンそれぞれの、またお二人の演奏それぞれの良さを味わえたように思います。「アンディフェランス」「べべ」などアコーディオンでお馴染みの曲も聴けました。
 大塚さんと宇川さんが12月にお誕生日を迎えるとのことで、途中手作りバースデーケーキにロウソクを灯し、お二人が灯を吹き消すというセレモニーもあり、客席にもお祝いのスイーツ(手作りマフィン)が配られました(おいしかったです!) 田ノ岡さんがいろいろと準備をなさったようでした。これからも活躍が期待できるユニットだと思いました。本当に楽しそうなパフォーマンスでした。やっている方たちが心から楽しんでいるというパフォーマンスは見ている人にも幸せをもたらしてくれますね! 私も、そのような余裕のある演奏をできるように来年に向けて頑張ろうと思いました。

« 田ノ岡三郎さんのライブ情報 | トップページ | お手入れ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 田ノ岡三郎さんのライブ情報 | トップページ | お手入れ »