フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 尺八のビブラート | トップページ | 「万里君を救う会」再び »

2007年3月 3日 (土)

南街公民館まつり

 自宅から徒歩数分のところにある南街(なんがい)公民館でのイベント「アコーディオンと歌おう!」でアコーディオンで歌の伴奏をさせていただいてきました。第24回ということでしたが実はこのお祭りには初めて参加しました。公民館で活動するサークルの発表の場も兼ねた地域活動としてのお祭りのようでした。たくさんの方が関わっていらっしゃるようで、賑やかに楽しいイベントが続いていました。明日も10時から16時まで、いろいろな出し物があるようです。
 私自身は公民館での活動はしていないのですが、ハーモニカのサークルの方が企画をして下さって特別イベントとしてアコーディオン伴奏で歌おうという時間を一時間設けてくださいました。前半はアコーディオン伴奏のみで、後半はアコーディオンとハーモニカの伴奏でリクエスト曲を歌うという趣向でした。たくさんの方が参加をしてくださって「早春賦」「浜辺の歌」「翼をください」「手のひらを太陽に」「夢をさがしてください」「千の風になって」「どこかで春が」「春の日の花と輝く」「花」「涙そうそう」「大きな古時計」「故郷」「うれしいひな祭り」「緑のそよかぜ」「おぼろ月夜」「今日の日はさようなら」などを歌いました。歌声カフェ「空」にもいつもお顔を見せてくださる森のクマさんもお手伝いに来てくださって、特に「千の風になって」では素敵な歌声でリードしてくださって盛り上げてくださいました(ありがとうございました)。今大ブームというこの曲は強いリクエストがあって2回歌いました。
 これから先、地域での活動を増やしていきたいなぁと思っていたところに今回のような場をいただけたことは私にとっても大変嬉しいことでした。アコーディオンという楽器は重いので、齢とともに遠くへ出かけていくことが億劫になるのではと想像しています。70歳になっても80歳になっても生きている限り、自分でアコーディオンを抱えられる限りは続けていきたいと思っていますが、自宅近くで地域の方たちと音楽を楽しむ場を、これからも大切にしつつやっていきたいなと思います。イベント終了後、おでんやおしるこをごちそうになり、公民館のスタッフの方たちにも大変お世話になりました。
 今日、イベントにご参加くださった皆さん、スタッフの皆さん、楽しい時間を過ごさせていただき、ありがとうございました♪
 余談ですが、息子の卒業した中学校(二中)で来週3月10日にある作品展の会場でもアコーディオンを弾かせていただくことになりました。一昨年・昨年もやらせていただいたのですが、また今日お声をかけていただきましたので、午前10時半~12時位の時間帯でアコーディオンを弾きますので、作品展を見に行かれる方はお時間がありましたらお立ち寄りください。

« 尺八のビブラート | トップページ | 「万里君を救う会」再び »

コメント

森のクマさん、お手伝いいただき本当にありがとうございました。いろいろとお話をする時間も取れて楽しかったです♪

お疲れ様でした、参加者の皆さんが楽しく歌っていました、工藤さんのアコーディオン伴奏は、すばらしいの一言です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 尺八のビブラート | トップページ | 「万里君を救う会」再び »