フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 体と精神のバランス | トップページ | いつかある日 »

2007年3月21日 (水)

歌声カフェ「空」

 今日は春うららという感じの穏やかな休日、お墓参りや行楽などへお出かけの方も多かったことと思います。そんな日にも歌声カフェ「空」は休まず営業、そしてお忙しい中歌いに来てくださる方たちも! 普段よりは参加者数は少ないとはいえ、今日はリクエストがとても多く、3時間ほとんど(途中休憩を入れながらですが)すべてリクエスト曲で歌いました。今日はお一人で6曲位リクエスト曲を書いてくださる方たちもいらして、私もまた新しい曲を覚えるいいチャンスともなりました。
 今日いちばん難しかったのは「いつかある日」という曲でした。山の歌なのですが、私はこの曲が歌われるのを聴いたことがありませんでした。譜面はとても簡単で間違えようのない曲なのですが、なぜか譜面通りに伴奏すると皆さんの歌と合わないのです。曲の作りが少し変わっていて、3小節で一区切りとなっているので慣れないと歌いにくいということもあるのでしょうか、何回かやり直してみても歌と伴奏が上手く合いませんでした。もしかしたら、違う譜面があるのかもしれないとも思っています。市販されている楽譜類には校正ミスとか印刷ミス(あるいは単なる間違い)と思われるものが結構ありますから、私が伴奏に使った譜面が正しくないということもあり得るのかしらとも思います。今度、音源を捜して聴いてみようと思います。
 それにしても、古い日本の歌に親しむようになって自分の音楽の世界が豊かになってきたように思います。シャンソンやミュゼットの魅力とはまた違う、自分の生まれ育った土地の音楽への関心が少しずつ強くなってきています。こんな日が訪れるとは想像していませんでした(以前は日本の歌にはほとんど興味がありませんでしたから)。人生って予想がつかず面白いです!

« 体と精神のバランス | トップページ | いつかある日 »

コメント

♪かなかなさんへ:いつも素早い助っ人ありがとうございます! 全部聴いてみましたが4つそれぞれが微妙に違いますね。私の使った譜面は4番目のタイプでした。
♪コロポさんへ:いわゆる昔ながらの歌声喫茶へ行ったことのない私などが伴奏させてもらっている事自体ちょっと無理がありますね (^-^) 私は楽しみつつやっていますけれど。
♪てるおさんへ:知らない曲をリクエストしていただくことで自分の貯金が増えていくような気持ちで新しい曲を楽しみながら覚えています。沖縄の曲「芭蕉布」のリクエストは毎回のように出ます。沖縄民謡もいいですね! そして合奏は本当に楽しいです!! 
♪田舎のアコ弾きさんへ:よく聴くと4つそれぞれ微妙に異なっていますね。小節数が違っていたりメロディが違っていたり。実はいろんな歌い方をされている曲なのですね。ビックリ!!
♪たしろさんへ:かなかなさんの紹介してくださったもの以外にも、そして、たしろさんの歌っていらっしゃった形の他にも、もっといろいろあるのかもしれませんね。たしろさんには青春の思い出の曲なのですね (o^-')b

いつかある日
 この曲は、きっと歌詞のせいでしょうけれど何故か感傷をそそるところがあって、若い頃好きな歌の一つでした。
 ところで私達が歌っていた歌い方は、かなかなさんのご紹介下さったものとは違っていまして、変拍子を含む3拍子の曲として
|いつか|あ-る|ひ--|やまで|しんだ|ら--|
|ふるい|や-ま-|のと-も|よ--|
|つたえ|て-く-|れ---|
・・・のように「や-ま-|のと-も」のところと、|て-く-|れ---|のところをゆっくりした2拍子で歌っていました。(歌うときは、まごつく人が出るので必ず指揮者をつけていました。)それ以外は、全部3拍子でした。
 気になったので、参照用に入手した長田暁ニの日本抒情歌全集を見たら、その二巻にありましたが、かなかなさんご紹介の4番目に近い形(コードは違う)で全3拍子の曲がピアノ伴奏付きで掲載されていました。
 また、私達が歌った形のものは、改訂版若い歌声 1978(教育芸術社)に掲載されているものと全く同じでした。これは、30年程前の小学校の副教材と同じ編曲が多く載っている本ですので、皆さんにも馴染みが多いと思います。もう一冊合唱曲になったものが有りましたが、これは全く聞いたこともないアレンジでした。
 以上のように、かなかなさんがコメントされていましたが、この曲にはいろんな歌い方が有るようですね。こういう青春の歌は、今でも思い出すと懐かしいですね。職場の合唱サークルに当時好きな娘がいましてね、もうかれこれ40年以上昔の話ですが(*^_^*)。

かなかなさんご紹介の4っつのmidiサイトのうち一番最後のものだけが、くどうさんのおっしゃるように「3小節で一区切り」になっているようですね。
どちらが本当なんだろう??

聞いたことや歌った事が無い曲を弾くって、大変ですよね。
しんな恐ろしい事って到底出来ないです。
でも、公の場でリクエストが出たら弾かないわけにはいかないんですね~。
辛いなぁ。
でもみんなでわいわい、楽ししそう。
お客さんが良い方ばかりなんですね~。

てるおは、今沖縄民謡を練習中です。
歌いながら三線を弾く方のお誘いです。
難しいですが、生演奏での合奏って初めてですが楽しいです。

相変らず、がんばっていますね、くだんの曲、歌声喫茶ではよく歌われています〔うちでは歌集にいれておりませんが〕譜面はいいんでしょうが
強弱が逆転しているし、のばすところをしっかりのばして歌ってくれないと合いづらいかも。
 山の歌は歌詞、メロディーとも元から変化してくるものが多いですね、アルプス一万尺のように替え歌を楽しむ場合も多々ありますが。
 もっとアコ弾きが山にアコを持っていくと面白いんでしょうが。

一度も聞いたことや歌ったことがない曲を演奏するのは大変ですね。
(新しい曲は必ずmidi作ってからにしてますが、歌伴で数をこなすのは大変になりますね)
「いつかある日」のmidiサイトです。
http://utagoekissa.music.coocan.jp/utagoe.php?title=itsukaaruhi
http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/itsukaaruhi.html
http://www.hi-ho.ne.jp/momose/mu_title/itsuka_aruhi.htm
http://www.fk.urban.ne.jp/home/kazuaki3/utagoe40.htm

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 体と精神のバランス | トップページ | いつかある日 »