フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月30日 (月)

歌声カフェ「空」

2006年8月より始まった東大和市の歌声カフェ「空」。2冊の市販歌集と手作り歌集の計3冊の歌集を使ってやっています。手作り歌集の中にはロシア民謡をはじめ外国の愛唱歌がたくさん入っています。そして「東大和で生まれた歌」として、ピアノ伴奏を担当している古家杏子さんと、この集まりを企画して立ち上げてくださったMさんのオリジナル曲も掲載されています。最初の1時間はMさんの司会進行と工藤のアコーディオン伴奏でやっています。残りの時間は杏子さんの司会進行とピアノ伴奏に工藤のアコーディオンも加わってやっています。リクエストをいただいて皆で大きな声で歌っています。歌のお好きな方であれば、どなたでも大歓迎です。曲目リストには古い曲から、つい最近の新しいヒット曲まで、いろいろ取り上げられています。幅広い年代の方たちで共に歌を楽しみ地域に根付いていけばと思いつつ続けています。どうぞお気軽にお立ち寄りください♪

歌声カフェ「空」  カフェバーCooにて
 ●毎月第一・第三水曜日 午後2時~5時
 ●参加費1,000円(1ドリンク付)
 ●参加申込みは不要です
 ●カフェバーCooの地図はこちらから
  http://www.cafebar-coo.com/

※開催時間が2007年11月より午後2時~4時に変更になりました。
※2008年8月現在、開催日が不定期になっています。カフェバーCooのサイトにて日程はご確認ください。

2007年4月29日 (日)

Freude mit Akkordeon

 フロイデ ミット アコルデオンと発音するようです。音楽センター柴崎教室 第1回発表会に行ってきました。
 Le Clown Perdu (リシャール・ガリアーノ作曲)で幕を開けました。トリオ演奏のメンバーのうちお二人は<かるふーる>でもお馴染みのかなかなさんmarieさん。昨年の関東アコーディオン演奏交流会の時にも聴かせていただいた曲でしたが一段と深みをまして印象に残る演奏でした。その後もソロ演奏で、Kさんの「うぐいす」、かっちさんの「FANFAALI(Fanfale)」、かなかなさんの「グラスホッパー物語」、Tさんの「愛の挨拶」、marieさんの「モントーバンの火」、Hさんの「ノクターンNo.2(ショパン)」と続き、<はるもにあ>でも聴かせていただいた曲も更に成熟した形で聴くことができました。3月の<かるふーる>に予約をいただいていながらお子さんの発熱で参加出来なかったfoohtaさんの「ドナウ河の漣」もありました。今日の舞台に向けて練習に励んでこられた出演者の皆さんお一人お一人の演奏の後には、会場一杯の観客から惜しみない拍手が送られていました。重奏や全員合奏もあり2時間ほどの発表会は、とても充実したものでした。そして観客席にも<かるふーる>のお仲間の姿がたくさんありました。
 一つだけ残念だったことは柴崎先生の演奏もあるのかなと期待していたのですが、それは無かったことです。随分前になりますが、JAAのコンクールの時だったでしょうか、「フェンスを越えて飛んでいったミートボール」というような意味の英語のタイトルの付いた曲(うろ覚えですが・・)を弾かれたのを聴いた時に「す、すごい!!!」と驚いた記憶があります。柴崎先生の演奏を楽しむのはまた別の機会にということで、今日はお弟子さんたちの演奏をたっぷり楽しませていただいてきました。

2007年4月28日 (土)

アコーディオン&コンガ

 昨夜はアコーディオン&コンガのデュオ・ライブでした(<炭火煎珈琲はるもにあ>にて)。アコーディオン:坂本光世さん、コンガ:廣江靖さん。お二人の演奏を聴くのは2回目でしたが、アコーディオンとパーカッションの組み合わせは、とても面白いです。坂本光世さんに以前<かるふーる>でのコンサートをお願いした時にはドラマーさんが来てくださって(スペースの問題もあり確かスネアドラムとシンバル一つだけでしたが)アコーディオン&ドラムでのデュオでした。その時に、聴く前は意外な組み合わせに思えて「いったいどんな音楽になるのだろう?」と想像していたら、とても楽しかったことを思い出しました。コンガとの組み合わせも想像以上に良いものでした。
 事前に譜面を用意して入念にリハーサルをするというスタイルでなく、その場のアコーディオンの音を聴きながらコンガを叩いていくというやり方のようでしたが、ボールを投げあうようにアコーディオンの音色とコンガのソロの音が行き交う場面など聴いていてとても楽しく、お互いに相手の気配を感じつつエンディングのタイミングを計っているように見えるところなどスリリングな面白さも感じました。
 アコーディオンのソロから始まって途中からコンガの音が加わっていくのを聴きながらパァー
と風景が変化していくような気がしました。アコーディオンの音色だけでも気持ちよさに浸っているところにコンガが入ることで更に風景が広がるというのかカラフルになるというのか、その色合いが刻々と変化をしていくようで絵画を見ているような楽しさがありました。
 2曲ほど坂本さんのピアノ演奏も聴くことができました。先日のDouble"Misako"Concert の吉澤美砂子さんのピアノとはまた違うタイプの演奏でした。アコーディオンを弾く際も、同じキャヴァニョロという楽器を使っていても松本操子さんとは雰囲気が違います。演奏者によるスタイルや雰囲気の違いを聴き比べるのも楽しいものです。様々なスタイルの演奏を聴く中から自分自身が目指したい音造りのヒントがたくさん見えてくるようです。

2007年4月26日 (木)

<炭火煎珈琲はるもにあ>の話題いろいろ

●先週の土曜日に立川で開催されたイベントの一環で<炭火煎珈琲はるもにあ>でも無料ライブが繰り広げられました。その模様がお店のHPの掲示板にアップされています。http://hpcgi2.nifty.com/harmonie2000/keijiban/joyful-dy.cgi
●その翌日の Double "Misako" Concert の様子も見られます。
●「えくてびあん」
http://www.tamatebako-net.ne.jp/ekutebian/ekutebian.html
 立川周辺で配布されている情報誌ですが、現在配布中のものの「この人この店」というコーナーに<はるもにあ>のオーナーのMakikoさんが写真入で取り上げられています。どこかで見かけたらお手に取って見て下さいね。お店にも置いてありますよ~♪
●≪バイオリンの気軽な演奏交流会≫<炭火煎珈琲はるもにあ>でバイオリンのお好きな方向けのイベントも始まりましたよ。<かるふーる>同様バイオリン以外の楽器で参加も大歓迎だそうです。次回は5月19日(土)だそうです。

●そんな音楽あふれるカフェ<はるもにあ>での次回の音楽イベントは明日です。
 4月27日(金)夜7:00~ 1,500円(珈琲付)
 アコーディオンの坂本光世さんとコンガの廣江靖さんのデュオ
で、いろいろと楽しめそうです♪

2007年4月23日 (月)

柴崎教室 第1回発表会♪

音楽センター 柴崎教室 第1回発表会
 ■4月29日(日) 開場13:30 開演14:00
 ■音楽センター 地下1階ホール
 ■入場料 500円


<かるふーる>に参加してくださっている方たちが大勢出演なさるので、これは是非聴きに行きたいと思っています。でも、音楽センターに行ったことがないので、どうやって行こうかしらと思っていたら、“かなかな”さんのHPで地図を見つけました。ラッキー!
http://www.asahi-net.or.jp/~kx8y-hgmt/
プログラムもなかなか魅力的です♪

2007年4月22日 (日)

Double "Misako" Concert♪

 <炭火煎珈琲はるもにあ>で今日の午後開催されたDouble "Misako" Concert 。ピアノ&ヴォーカルの吉澤美砂子さんとアコーディオンの松本操子さんのお二人によるコンサートでした。吉澤さんは<かるふーる>に参加してくださって既にすてきな演奏を聴かせていただいていましたが、今日は松本操子さんとも初めてお話ができました。そして数年前、桑山哲也さんのライブで一曲デュオ演奏をなさった女性が松本さんではなかったかしらという私のおぼろげな記憶が間違っていなかったことが分かり、何だか嬉しかったです。ということで松本操子さんのアコーディオンの音色を聴くのは実は今日で2回めでしたが、細い身体に大きなキャヴァニョロを抱えて奏でられる音は柔らかく女性らしさを感じさせるものでした。吉澤さんの歯切れよく力強さも感じられるピアノの音と松本さんの丸みを帯びたアコーディオンの音が絡み合って、とても心地よい響きを醸し出していました。アコーディオン・ソロも2曲(ナポリのそよ風、リベルタンゴ)ありました。吉澤さんのヴォーカルは低音の魅力にグッと痺れてしまった方も多かったのではないでしょうか。
 お二人で演奏された曲は、覚えているものだけですが書いてみます。
♪セ・シ・ボン ♪星に願いを ♪群集 ♪パダンパダン ♪人生のメリーゴーランド ♪時には昔の話を ♪二人でお茶を ♪トリステーザ
アンコール曲として演奏されたトリステーザは私も大好きな曲なのですが、お客さんたちも一緒になって「ラララ~ラ~・・・・」と歌って皆で素敵な一体感を感じつつ盛り上ってライブ終了となりました。トークも軽快に楽しく、日曜日の昼下がりをおいしい珈琲とともに楽しく過ごすことができました♪

2007年4月21日 (土)

まちおんライブ

Arearea Areareamachion アレアレアでのライブに来て下さった皆さま、ありがとうございました。本当の意味で (^-^)  拙い演奏でしたが最後まで聴いてくださって感謝感謝です。私の成長過程の一コマを見ていただいたということで、どうぞ今後を見守ってくださいね♪
 いろいろな点で学ぶこと考えることの多いライブではありましたが、済んでしまったことをふり返ってクヨクヨ考えるよりは、それをどう今後へと繋げて行くかが大切だと思っています。このところ自分がこれからどのようにやっていきたいかの方向性に少し変化の兆しを感じているので、少しじっくりと考えようとも思っています。

 2:00~6:00の時間帯に<炭火煎珈琲はるもにあ>で行われていたライブも見てきました。どの出演者も楽しい演奏で、ジャンルの違う方たちが入れ替わり立ち代わりだったので、すごく得をした気分でした。機材のセッティングなどで時間が押してしまっていたので、<はるもにあ>では私は演奏をせずに聴く方にまわって楽しませていただきました。一番最後に残っていたメンバーで皆で「なごり雪」など一緒にやって、その後もアコーディオンに興味を持ったらしい小学生兄妹に弾かせてあげたりなどして、楽しい気分で家に帰ってきました。地域イベントらしく、私の地元東大和のカフェバーCooの常連でもあるという方や「ま組」の活動でちょくちょく足を運んでいる小川に住んでいる方とお知り合いになれたり、アレアレアで聴いてくださっていた初対面の方がCooの歌声カフェにも興味を示してくださったり、収穫もあった一日でした。
 明日もう一日<はるもにあ>でのピアノとアコーディオンのライブへお邪魔して充電をして、あさってからは≪新緑かしましアコーディオンライブ≫へ向けて気持ちも新たに取り組みます!
※写真提供:<炭火煎珈琲はるもにあ>Makikoさん(ありがとございました!)

2007年4月20日 (金)

まちおんライブ@立川まちなか

明日のイベント≪まちおんライブ@立川まちなか≫に備えて美容院へも行ってきたし(って、2ヶ月以上も行っていないので中途半端な長さだと寝癖を直すのが大変で、少し短くしてきました)、明日はまた新たな出会いがあるかなぁ~と楽しみです♪
ということでタイムスケジュールが以下のサイトで確認できます。いろんなバンドが出演して一日楽しめそうです。お買い物の合間にライブも楽しんで、歩き疲れたらおいしい珈琲を飲んで喉の渇きも心の渇きも癒すなんて、いかがでしょう?http://d.hatena.ne.jp/machion/20070414/p1

私は当初の予定のアレアレアでの12:30~に加えて<炭火煎珈琲はるもにあ>http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/でも16:00~やらせていただくことになりました。お店では2時以降6:30頃までウクレレ・フォークソング・カントリーなどなど様々な音楽が楽しめます。きっと素敵な出会いもあるのではないでしょうか。ライブはすべて無料です。

田ノ岡三郎さんのライブ情報

田ノ岡三郎さんからのライブ情報をいただきましたので抜粋して転載させていただきます。たくさんありますので詳細は田ノ岡さんのHPをどうぞ♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
4月21日 東京・初台オペラシティ広場にてフリーライブ。
15時~16時迄、観覧無料投げ銭歓迎
問:東京都へブンアーティスト事務局03-5320-7704
雨天等により中止の可能性もあります。ご了承下さい
4月21日 二胡と二台のアコーディオンによる夕べ
@中目黒・楽屋
http://www.rakuya.net/
aco-nico
:山平憲嗣(二胡) / 田ノ岡三郎(Acc) / 大塚雄一(Acc) 
7:30
/9:00~スタート
予約不要ですが、お席のご予約は可能です。お店まで!
CHARGE : \2,000
ライブハウスのHPのジャンル名に「癒し系」と書かれてしまうこのトリオ。その通り!!キャラクターも演奏も癒し系三人組の登場です!!!
4月22日 高橋望(g)田ノ岡三郎(acc)デュオ
@藤野 カフェレストラン Shu
問: 042-687-2333
\2800
 17:30スタート
◎田ノ岡三郎さんのHP http://www.fieldbig.co.jp/sabu/

2007年4月18日 (水)

歌声カフェ「空」

 東大和市カフェバーCooでの歌声カフェ「空」、今日は開始直前の時間から降り始めた雨のせいかお客様の出足が遅く人数も少なめではあったものの、いつもとは一味違う楽しさを感じられるひとときとなりました。というのは、Cooのオーナーの杏子さんに?十年ぶりに会うためにいらしたという男性が参加してくださったのですが、その方が歌も上手いしギターもドラムもプロ並みの腕前(プロミュージシャンとして活動していた時期があるようでした)で一緒に伴奏をしてくださったので、とっても豪華な伴奏となり、私も一緒にやらせていただいて楽しく何だか得をした気分でした。なんとその方は両手でギターを弾きながら両足でドラムとシンバルを叩くという離れ業まで披露してくださいました。それも一生懸命やっている訳ではなく軽々とやっていらしたので、ビックリしてしまいました。どんな曲でも、どんなキーでも合わせてくださるので、すごいなぁ~と感心してしまいました。こういう方たちとご一緒すると、自分がヨチヨチ歩きの赤ん坊に思えてきますが、千里の道も一歩からですね♪
 今日、もう一つ嬉しかったのは、もうお一方の初参加の女性がいらしたのですが、最近どこかでお会いしたような気がしてお話してみたら、先週の土曜日<炭火煎珈琲はるもにあ>のうたごえの会に来ていらした方でした。<はるもにあ>とCooの歌声は日程が重ならないので、お時間のある方は両方へ参加したり、その月の予定次第でどちらかに参加したりと双方で行き来があります。Cooでも<はるもにあ>の紹介もし、<はるもにあ>でも同様に東大和方面の方にCooを紹介してくださったりで、またお客さん同士でも情報交換してくださっていたりで、ありがたいことです。昔ながらの歌声喫茶とは少々違ったタイプの歌う場として雰囲気が近いこともありますが、どちらのお店にも関わりのある私としては、行ったり来たり両方向の人の流れがあることが嬉しいです。
 今日もまた少し伴奏に苦労した曲がありましたが、一番難しかったのは「初恋(石川啄木作詞・越谷達之助作曲)」でした。伴奏無しでアカペラで歌うらしい部分があるのですが、その部分をどうしたらいいものやらよく分からず、その後の最初に戻る箇所も難しく、要練習です。いろいろと探してみたらサックスとピアノでの演奏音源を見つけたので参考にして次回のリクエストに備えようと思います。先回「城ヶ島の雨」が難しくて・・・と書いた時には私が持っている譜面とは違う拍子で書かれたピアノ伴奏譜付きものをNさんから送っていただき、何とか次の機会には伴奏ができそうなところまで辿り着きました。9/8拍子が3/4拍子に変わっただけで同じメロディなのに分かりやすくなり、ピアノ伴奏譜が付くことでハーモニーの流れや間奏部分の雰囲気もつかめました。いつも、たくさんの皆さんに助けていただきつつ、一歩一歩、歩んでいます (^-^)  ありがとうございます、皆さん!

ターラブ公演 タンザニア・ザンジバル島より

http://www.plankton.co.jp/zanzibar/index.html
http://aspara.asahi.com/tsf/login/tsf02.html
http://www.arion-edo.org/tsf/2007/program/concert.jsp?year=2007&lang=ja&concertId=m06

アフリカ・タンザニアの島の大衆音楽「ターラブ」公演の先行予約をやっているという記事の中の写真が気になってよくみるとアコーディオン奏者が二人! ピアノ鍵盤ですが中心に二人座っています。アフリカの音楽で使われるアコーディオンってどんな感じでしょうか。聴いてみたいなぁ~。でも木曜日は夜8時まで仕事です。残念!
上記サイトで写真が見られます。

試聴できるサイトもありました。http://www.plankton.co.jp/232/index.html

2007年4月17日 (火)

あにきとひで

5月の<かるふーる>にご予約くださったyoyoさんから路上を中心に活動しているバンド≪あにきとひで≫のホームページありますと教えていただきました。yoyoさんのアコーディオンの他にギター・ベース・ドラムというメンバーで毎週金曜日に赤羽駅東口で路上ライブをなさっているようです。お近くの方がいらっしゃいましたら見に行かれると楽しいかもしれませんよ。スイングジャズのようです。それにしてもドラムセットを路上にというのもすごいですね!
●ホームページ http://web.mac.com/anikitohide/iWeb/F2212288-90F0-4BEC-A663-316D1CA0E0BF/5365439F-7374-46F4-B605-4C9BE6C61DB9.html
●演奏スケジュール http://web.mac.com/anikitohide/iWeb/F2212288-90F0-4BEC-A663-316D1CA0E0BF/DBB28F61-6D32-44D5-868E-9A84688AB58E.html

2007年4月14日 (土)

うたごえの会

 まちおんのミーティングが予定より早く終わったので、帰り道にある<炭火煎珈琲はるもにあ>でやっていた≪うたごえの会≫に途中から参加しました。久しぶりでしたが、顔見知りの方たちも何人かいらっしゃって、いつもながらの和やかな雰囲気での会でした。司会進行役のYoshieさんの歌唱指導で難しい曲も分かりやすく導いてくれます。花粉症の薬のせいで喉の調子がよくないなぁと思いつつも、次第に声を出すことが気持ちよくなり最後の方は大きな声を出して歌ってストレス発散して帰ってきました(ここだけの話ですが・・ヒソヒソ・・・いろいろあって少々ストレス溜まってました・・)。おいしい珈琲とチョコレートもいただいて気持ちよく帰路につきました!

まちおんライブ@立川まちなか

2007まちおんライブ@まちなか

■4月21日(土)11:00~18:00
■立川のまち、あちらこちらで

 高島屋前、伊勢丹前、フロム中武、アレアレア、喫茶はるもにあ、ばくだん畑
 (ばくだん畑のみチャージ2,000円 ドリンク別)
■ほとんど入場無料
■詳細については下記サイトで近日中に紹介されるのではと思われます
 ●まちおんライブhttp://d.hatena.ne.jp/machion/20070403
 ●東京TAMA音楽祭http://ongakusai.akassist.com/machionbosyu.html

今日、参加者を集めてのミーティングに行ってきました。アコーディオンを弾くのは、どうやら私一人ではないかと思いますが、ハーモニカのトリオの方たちもいました。若い方ばかりかなと思っていたら、比較的年齢の高い方も混じっていて何だかホッとしました。“アコーディオン喫茶かるふーる”でお世話になっている<炭火煎珈琲はるもにあ>も会場となっていて既に3組の出演者が決まっています。今後増える予定です。無料ライブです。
<炭火煎珈琲はるもにあ>出演者
 ♪まいたけ(ウクレレソロ)14:00~
 ♪Green Peace(フォークソング)14:30~
 ♪パンティモイソン(カントリー)15:00~

そして工藤はアコーディオン・ソロで20分ほどの演奏をさせていただきます。
 ●アレアレア(立川駅南口)3階イベント会場にて
  
http://www.arearea.co.jp/
 ♪11:30~まいたけ(ウクレレソロ)
 ♪12:00~フルートデュオ・シュプール(フルート)
 ♪12:30~工藤絵里(アコーディオンソロ)
 ♪13:00~HALCA(ポップス)
    ・ (以下省略)
    ・
3時以降<はるもにあ>でも弾いているかもしれません。お買い物のついでなどありましたら、どうぞお気軽にお立ち寄りください。アコーディオンの演奏予定曲はシャンソン・ロシア民謡・ビア樽ポルカなど昔ながらの親しまれてきたものを考えています。

※まちおんライブ企画は、今後もいろいろと予定されているようです。来年3月15日(土)には立川市市民会館アミュー大ホールを借り切っての「まちおんフェスティバル」も決定したとの事(今年は坂本光世さんが参加なさっていました)。今後も次々とイベント参加者の募集が行われるようですので、ストリートなどでライブ活動を続けている方たちにも比較的低料金の参加費で発表の場が得られるいい企画だと思います。興味のある方は「立川まちおん」に年会費300円を払って入会するか、一度イベントに参加すると、その都度案内が届くようです。

伊藤ちか子 アコーディオン演奏集

Chikako_ito_cd 伊藤ちか子さんの初CDも発売になっています。早速送っていただいて聴いたのですが、私の大好きな曲がたくさん含まれていて、気持ちの落ち着く優しく包み込んでくれるような音色です。伊藤さんがよく演奏される曲で私も大好きな「Vas-Y mimile ヴァジィ・ミミル」も入っています。この曲は古いものかと思っていたら解説によると1983年のマルク・ペロンヌさんの作品でした。このところ私もペロンヌさんの曲を弾いてみたいと思い別の曲ですが5月の≪かしましライブ≫に向けて練習中です。坂本光世さんにお願いしてデュオでの演奏を予定しています。
 伊藤さんのCDの詳細です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
≪伊藤 ちか子 アコーディオン演奏集≫

 甘い言葉を(Jean Lenoir 波濤を越えて(Juventine Rosas 散歩と口笛(自作曲)  ムーラン・ルージュ(Georges Auric ワルツ(Crespin Mathieu ヴァジィ・ミミル(Marc Perrone ユニコーン(Stuart Morison 竹田の子守唄(民謡) ミス・マクダーモット(Turlough O'Carolan 詩人の魂(Charles Trenet 同じ空を見ながら(自作曲)  Total 30’54  

税込価格 \2,100-

Accordion
 伊藤 ちか子

Accordion use are
  EXCELSIOR 704 Cassotto
Recording
Mastering Engineer 堀切 健治

Recorded
Mastered at 堀切B1スタジオ Dec 2005-May 2006
Cover Designer
 遠藤 勁

Photographer
 真月 洋子
Special Thanks to
 Victoria Stoilova
Producer
 手崎 信吾


発売元 相生座
さいたま市見沼区堀崎町575番地
Tel
Fax 0486866223

うぐいすレーベル 
ACC001-1
R-0680166

春の宵 アコーディオン 演奏会

 昨年11月の“アコーディオン喫茶かるふーる”のゲストとして来て下さった伊藤ちか子さんから、とても素敵な演奏会のご案内をいただきました。<炭火煎珈琲はるもにあ>での演奏会でも照明や布地などを使って普段のお店の雰囲気とは少し違う感じで楽しませてくださいましたが、今回はお寺を会場にして春の宵へと日暮れてゆく時間を音楽とともに楽しんでいただくという趣向のようです。心和やかに落ち着くひとときとなりそうですね。

春の宵 アコーディオン 演奏会
●4月22日(日)16:30開場 17:00開演 
●2,000円
●月見寺(本行寺)本堂
  荒川区西日暮里3-1-3 日暮里駅北口より徒歩2分
●前日までの問い合わせ先:
  相生座(Tel/Fax 048・686・6223)
●アコーディオン ソロ 伊藤ちか子

地図はこちらで 「chikako_ito_concert.pdf」をダウンロード

以下、伊藤さんからいただいたご案内より転載させていただきます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
時間帯を夕暮れ時に設定し2部構成。1部は障子を透した自然光を取り入れ、2部は照明をつけて時間の経過を光を通して会の流れに組み込む予定です。お寺本堂は結構広く(100名は必ず入ります)、その中で小ぢんまりとやろうと思っています。

2007年4月13日 (金)

スローライフ

 最近スローライフやスローフードが話題になることが多いですね。あくせく働かずとも自分の畑で取れたものを食べ晴耕雨読の日々を過ごせたらいいだろうなぁなどと時折思ったりもしますが、それはそれで簡単なことではないでしょうねぇ。
 新築で入居して12年目になるマンション、10年を過ぎた頃から、あちらこちら不具合が出始めましたが、一昨日から台所の天井に据付の蛍光灯が点かなくなりました。多分トランス交換が必要だから2万円ぐらいかかりますよと電気屋さんに言われましたが、仕事が立て込んでいるらしく、いつ修理に来てもらえるのか分からない状況で、とりあえず流し台用に付いている小さい蛍光灯で台所仕事をしています。不便なのですが、でも何となく薄暗い中での仕事に慣れてきたら、時代劇に出てくる行灯での生活のような面白さを感じています。部屋は眩しいぐらい明るい方が好きなのですが、たまには照明を落として薄暗い中で音楽を聴いたりするのもいいかもしれませんね。
 最近の私は何だか身体の動きも頭の働きも、とってもゆっくりのような気がするのですが(要するに思うように動かないのですが)、こういうのをスローライフと呼ぶわけではありませんよね (^-^) 

2007年4月11日 (水)

居眠り練習zzzz・・・・

 私は運転免許も自動車も持っていないので居眠り運転をする心配は全くないのですが、ほんのたまにですが居眠り練習はします。このところ疲れが溜まっているなぁと思いつつ練習を始めたものの、気が付くと時折意識がなく同じフレーズを何度も繰り返し弾いています。アコーディオン抱えてコックリコックリしていて楽器ごと椅子から落ちては危ないと今日は珍しく昼寝などしてしまいました。家族の予定に合わせて遅寝早起きが続いたりで少々生活のリズムが乱れ気味。明日は仕事だし、さあ今夜は早く寝ることにしましょう。

2007年4月10日 (火)

<炭火煎珈琲はるもにあ>でのイベント

 “アコーディオン喫茶かるふーる”の会場として使わせていただき、いつもお世話になりっぱなしの<炭火煎珈琲はるもにあ>。“アコーディオン喫茶かるふーる”に参加してくださったことがきっかけで独自にお店でのライブを企画してくださる方も増え、アコーディオンの音色を楽しめるイベントが4月から6月にかけても、いろいろと予定されています。都心まで出て行かなくても多摩地域で音楽を楽しめる場として、立川近辺の皆さんにも もっともっと知ってもらえるといいなぁと思っています。すでに、このブログでも紹介済みのものですが、日程と詳細へのリンクのみ再掲します。

■4月22日(日)午後2:30~
  Double ”Misako” Concert

  
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2007/03/double_misako_c.html
■4月27日(金)午後7:00~
  アコーディオン&コンガのDuoライブ

  http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2007/03/post_0a6f.html
■5月6日(日)午後2時~5時
 “アコーディオン喫茶かるふーる”

 http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2007/04/post_be3c.html
■5月20日(日)午後3時~
 新緑かしましアコーディオンライブ

 (坂本光世・緒方昭子・工藤絵里)

 http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2007/03/post_82a9_1.html
■6月16日(土)午後3時~
 はるもにあ・アコーディオン・コンサート

 (Acc.牧田ゆき・gt.大塚幸治郎 チャマメ演奏)

 http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2007/03/post_ac48_1.html

2007年4月 9日 (月)

大塚雄一さんからのライブ情報

大塚雄一さんから最新ライブ情報が届きましたので転載させていただきます。
・・・・・・・・・・・・・以下、転載です・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こんにちは、大塚雄一です。新しい季節が訪れ桜の花とともに新しいスタートをきられた方も多いと思いますが皆様いかがお過ごしですか?お出かけに最適な季節になって参りました。生の音楽を聴きにお出掛けになりませんか。近々のライブをお知らせいたします。
●4月13日(金)西荻窪 音や金時http://www2.u-netsurf.ne.jp/%7eotokin/
java2>(ジャバジャバ)
すっかり活動が定着して来たjava2TAPの宇川さんとアコーディオンのサブちゃん、そして私のトリオ。アコーディオンとタップのコラボレーションをお楽しみください。
●4月21日(土)仙川 キックバックカフェhttp://www.kickbackcafe.jp/
この日はダブルヘッター。まず昼は仙川のお洒落で明るいカフェから親子で楽しめる無料コンサート。もう3回目なのですが多くのお母さんお父さんがベビーカーとともにいらっしゃいます。小さいお子さんと一緒にライブを楽しめる、特にお母さん必体験のライブです。もちろん一人でもお友達とでも大丈夫!
vono*vono>(ぼのぼの)http://www.linkclub.or.jp/~kumagaia/VONO.htm
フルートの橘美果を中心に童謡歌手の井上かおり、そして私の3人でスタートしたユニット。大人から子供まで楽しめる幅広い選曲でお贈りします。
●4月21日(土)中目黒 楽屋(らくや)http://www.rakuya.net/
そしてこの日の夜は久し振りの<aco-nico>ライブ!ホームグラウンドの中目黒<楽や>に久々の登場です。二胡とアコーディオンのコラボレーションをお楽しみに!

●そしてちょっと先ですがゴールデンウイーク最中の5月5日(土)、祐天寺のギャラリーcafe<日向堂>で今年新たに出会ったミュージシャンと初ライブを行います。http://www.777-box.com/hinatado/
昨年アメリカ、バークリー音楽院から帰国した2人。一人はバイオリンの森川拓哉。もう一人はパーカッショニストのようすけ。とっても瑞々しい二人とのライブ、私も目一杯楽しみたいと思っていす。この日は15:00~と17:30~の昼夜2回公演です。ご都合のよろしい方にお出掛けください。詳しくはこちらでどうぞ!http://www.hi-ho.ne.jp/acc-ohtsuka

5月の<かるふーる>

 新緑が美しい季節となっているのではと思いますが、次回“アコーディオン喫茶かるふーる”は5月6日(日)です。ゴールデンウイーク連休の最終日ですが、お時間のある方は、どうぞまた遊びにいらしてくださいね♪

◎月に一度のアコーディオンを中心に音楽を楽しむための集いです。
■2007年5月6日(日)午後2:00~5:00
          (時間内の出入り自由です)
■<炭火煎珈琲はるもにあ>にて
 http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/
■参加費 800円(飲物・菓子代として)
■ご予約締め切り 5月2日(水)
 準備の都合上、ご予約をお願いします
◎<かるふーる>詳細についてはこちらでごらんください。
 http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/cat4702634/index.html

2007年4月 8日 (日)

田ノ岡三郎さんのライブ情報

田ノ岡三郎さんからライブ情報が届きましたので一部抜粋してご紹介します。たくさんありますので詳細は田ノ岡さんのHPでごらんくださいね♪
・・・・・・ 以下転載です ・・・・・

アコーディオン弾きのさぶろうです。この春もいろいろな場所に伺います!田ノ岡三郎出演予定です! 
4月13日
java2(宇川彩子tap大塚雄一acc田ノ岡三郎acc
ライブ@西荻窪 音や金時http://www2.u-netsurf.ne.jp/~otokin/
5月には北海道ツアーも決定!波に乗るjava2
春バージョンライブです!!

4月21日 二胡と二台のアコーディオンによる夕べ 
@中目黒・楽屋 http://www.rakuya.net/
aco-nico
:山平憲嗣(二胡) / 田ノ岡三郎(Acc) / 大塚雄一(Acc)
7:30
/9:00 スタート
CHARGE : \2,000

ライブハウスのHPのジャンル名に「癒し系」と書かれてしまうこのトリオ。その通り!! キャラクターも演奏も癒し系三人組の登場です!!!
◎田ノ岡さんのHP http://www.fieldbig.co.jp/sabu/

檜山教室Accordion Live

 一昨年11月の大塚雄一さんのコンサート&交流会&懇親会の時にフラッ~と現れて懇親会の最後まで一緒に楽しんでいってくださったのが御縁で(来てくださる事を知らなかったので皆ビックリ!)、昨年9月には檜山学さんのコンサート&交流会&懇親会を開催することができ大好評でした。その際に、檜山教室の生徒さんから楽しそうなレッスンの様子を伺ったりして、<かるふーる>常連の方たちもレッスンに通うようになっています。今回第4回目の発表会Accordion Live Vol.4 がありますよとお知らせいただき、昨日行ってきました。
 
10人の生徒さんのソロ演奏と全員でのセッションでした。<かるふーる>でもお馴染みの方たちがピアノやギターでお手伝いしての演奏もありました。セッション(全員合奏)曲は「さくらんぼの実る頃」「クロードへのタンゴ」で檜山ご夫妻のアコーディオン&ピアノも加わって迫力のある演奏が聴けました。皆さん笑顔で始終和やかな雰囲気の とてもいいライブでした。遠く広島からレッスンに通っていらっしゃる方もいました!

2007年4月 7日 (土)

第24回“アコーディオン喫茶かるふーる”

 2年前の5月、「一年続くだろうか、一緒にアコーディオンを楽しもうと思ってくださる方はいるだろうか、都心からは離れた場所だし・・・」との思いを持ちつつ始めた“アコーディオン喫茶かるふーる”。病気療養の日々の後でもあり、とにかく無理はせず楽しみとして続けていけるうちは継続しようと思っていました。始めてみると、幸いなことに興味を持ってくださる方も多く、そして嬉しいことに遠くから来てくださる方やリピーターとなって何度も参加してくださる方も多く、この活動は私の日々の生活の活力となっています。「大好きなアコーディオンの音色を、同じようにこの楽器のことが大好きな人たちと一緒に楽しむ時間が欲しいなぁ」という単純な動機で始めましたが、アコーディオンを弾く方だけに留まらず沢山の音楽仲間が増え、本当に幸せに思っています。
 無事に丸2年を迎えることができたのも、いつも心配りを欠かさず利用しやすいようにと協力をしてくださる会場<炭火煎珈琲はるもにあ>のオーナーのMakikoさんや参加してくださる皆さんのお陰です。昨夜ご参加くださった皆さん、そしてこれまでにご参加くださった皆さん、本当にありがとうございます!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 昨夜は13名の予定でしたが当日参加希望の方が3名増えて16名での開催となりました。初参加の方2名がいらっしゃったので簡単に自己紹介の時間も取ったりで終了時間が大幅に過ぎてしまいましたが、春を感じさせる食事をいただき音楽を楽しみ充実した時間となりました。ローランドのVアコをご持参くださった方もいて皆さん興味津々で見ていらっしゃいました。ヴァイオリンやギターの独奏、ギター弾き語り、ギター&アコの即興のアンサンブルもあり、最後は2年間皆勤賞の≪かなかな≫さんの準備してくださった『MOSKAU(めざせモスクワ)-空耳バージョン-』『街』を皆で歌ってのお開きとなりました。

♪ショパンのノクターン第2番 ♪ジェルメーヌ ♪コロブチカ変奏曲 ♪ザイツのコンチェルト第3楽章 ♪愛の賛歌 ♪希望のささやき ♪スタイルミュゼット ♪影を慕いて ♪真実のミュゼットワルツ ♪ヘイジュード ♪愛のあいさつ ♪チューリップ ♪忘れないで ♪風吹かれて ♪MOSKAU ♪街

 3年目に入る来月からも気軽に集まって音楽を楽しめる“場”としての“アコーディオン喫茶かるふーる”を力まず気楽に続けていきたいと思っています。どうぞ、まだ参加したことはないけれど興味のある方、これまで来てくださった皆さまも、気軽に気楽に普段着で楽しみいらしてくださいね♪

2007年4月 5日 (木)

埴生の宿

 「埴生の宿」という曲をご存知の方は多いと思いますが、「埴生」の意味をご存知でしょうか。今日、月に一度お邪魔しているデイサービスでの歌の伴奏をしている最中に、ふと「埴生って一体何のこと?」と急に気にかかりました。歌い終わって、その場にいらした方たちに聞いてみたら、やはり「昔からこの歌はよく歌っているけれど意味はねぇ~」とご存じない様子。そんな会話を交わしているうちに施設のスタッフさんが気を利かせて辞書を持って来て引いて下さいました。「(土で塗った)みすぼらしい家、貧しい家」というような意味だと分かりました。皆で、今日は一つ賢くなりましたねと笑いました。古い歌には言葉の意味の難しいものが結構多いので、気になる都度、辞書を引いて覚えていけば、いい勉強になりそうです (^-^) 

 デイサービスの後は特養施設で歌の伴奏をしたり演奏を聴いていただいたりしているのですが、今日はちょっとショックなことがありました。ほとんどは歌の伴奏なのですが、途中で1~2曲アコーディオン演奏を聴いていただくこともよくあります。今日は弾き始めて一分程経った頃に目の前にいたおばあちゃまが怒った顔で「やめてやめて!時間がないんだから、そんな趣味の曲弾かないで!何でもいいから歌の曲をやってちょうだい!」と怒鳴るのです。一瞬どうしようかと思いましたが、気を取り直して「そうですねぇ~、それじゃ桜貝の歌を弾きましょうか。」と一曲弾いているうちに気持ちを落ち着けて、その後は皆さんがお好きな曲ばかりを選んで最後までたっぷり歌っていただきました。人それぞれ好みがあって、時にはクラシックやシャンソン、タンゴなどを聴きたいとリクエスト下さる方もいるので、本当は時々そういうものも聴いていただきたいなと思うのですが、中には歌うことが楽しく、それ以外の曲は嫌という方もいるのです。
 今日怒ったおばあちゃまも、悪気はなく純粋にたくさん歌を歌いたい、一時間しかないんだから聴かせる曲は必要ないから歌える曲をやって欲しいという希望を述べられただけなのです。特定の個人の希望だけ叶えればいい訳ではないので、バランスを取るのが難しいのですが、こんな曲が聴きたいわというリクエストが出ないときには無難に皆さんがよく知っている曲を歌っていただくのがいいのかなぁと思いました。いろいろありますが、とにかく、こちらが柔軟にその時々の状況を読んで対応していかなくてはいけないんだなぁと感じます。

今日歌った曲:♪春が来た ♪春の小川 ♪朧月夜 ♪花 ♪花かげ ♪青葉茂れる ♪ローレライ ♪埴生の宿 ♪椰子の実 ♪美しき天然 ♪鈴懸の径 ♪柔 ♪王将 ♪南国土佐を後にして ♪北国の春 ♪長良川艶歌 ♪あざみの歌 ♪さくら貝の歌

2007年4月 4日 (水)

歌声カフェ「空」

 今日もたくさんのリクエストをいただき、楽しく歌ってきました(私はほとんど歌ってはいませんが・・・)。本当は自分も歌いながら伴奏が出来るようになりたいと思っていますが、まだまだ修行が足りず、歌っていると伴奏がグチャグチャになってしまいます (ToT)  (>_<)  (´~`)  でも、毎回知らない曲をいろいろとリクエストしていただけて、とっても得した気分です。同じ曲ばかり伴奏するより、新しい曲にチャレンジする方が、より楽しいですものね。最初難しくて嫌だなぁ~と思っていた曲も、何回か弾いているうちに大好きになったりします。

 今日の新曲:「遥かな友に」「心の窓に灯火を」「蛙の笛」etc.

 何度か歌っているうち「さくら貝の歌」などは好きになり伴奏も出来るようになりましたが、好き嫌いの問題でなくまだ上手く伴奏できないのは「城ヶ島の雨」のような曲です。CDを聴いてみたりもしましたが、まだ未消化です。お好きな方も結構いらっしゃるようなので、少しずつ自分のものにしてリクエストに応えられるようにしていきたいです。

4月6日の<かるふーる>

 今週金曜日の<かるふーる>には平日の夜にしては多い13名のご予約をいただいています。今日は変わりやすい変な天気でしたが、雨が降らないといいですね。初参加の方もいらっしゃいますが、既に多くの参加者の方が顔見知りの方なので緊張は不要ですよ~。今回は96ベースのゲリーニは都合により持参しませんので、使っていただける楽器は120ベースのビクトリアのみとなります。よろしくお願いします。
 それでは4月6日(金)の<かるふーる>楽しみにしています♪

2007年4月 3日 (火)

メンテナンスのお知らせ

ニフティのココログ・メンテナンスのため24時間コメント投稿ができなくなります。

4月3日(火)15:00~4月4日(水)15:00

ご迷惑をおかけしますが、よろしくおねがいします。

El Fuelle エル・フエジェ ライブ

 ファーストアルバム『MIYUKI TANGO』のリリースを記念してのライブツアーの一環として東大和のカフェバーCooへ来て下さったEl Fuelle(エル・フエジェ)のライブへ昨夜行ってきました。「小松亮太&タンギスツ」初代ピアニストであったという佐藤美由紀さんのピアノ、小松亮太さんに師事しベローズ・ラバーズにも出演なさっていた早川純さんのバンドネオン、スズキイチローさんのギター、清水良憲さんのコントラバス、そして昨夜は関西からツアーに参加してくださっているとう柴田奈穂さんのヴァイオリンでの演奏でした。
 昨年11月にCooで初めて聴いた時にはピアノ・バンドネオン・ギターのトリオでしたが、「すごい~」と圧倒されました。そして昨夜はヴァイオリン・コントラバスが加わって更にパワーアップ、素晴らしいライブでした。やっぱりヴァイオリンはタンゴに欠かせないなぁと感じました。そしてコントラバスが入ることで安定感が増すようです。
 
美由紀さんは腰痛と風邪で体調万全とはいかないようでしたが、そんなことは感じさせない力強いピアノを聴かせてくださいましたし、早川さんのバンドネオンもうっとりする音色でした。スズキさんのギターテクニックも素晴らしくオリジナル曲も素敵でした。コントラバスの清水さんは目立たないにもかかわらず縁の下の力持ちとしての存在感をアピールしていました。ヴァイオリンの柴田さんは本場ブエノスアイレスのトップミュージシャンたちと創ったファーストアルバムを既にリリースしているというだけあって身体全体を使った情熱的な演奏でした。 楽しい夜でした!
 そしてチャリティーを兼ねていた昨夜のライブ、心臓移植のための募金活動を続けている「万里君を救う会」の募金箱に聴衆の方たちが協力をしていました。
★万里君を救う会のHP 
http://www.banrihelp.com/

2007年4月 1日 (日)

!ボランティア募集!

 以前に<かるふーる>にも来てくださったことのある≪アストライアの会≫松原さんよりボランティアでアコーディオン演奏をしてくださる奏者を探しているとのご連絡をいただきました。興味のある方は、直接松原さん宛て連絡を取ってみていただけますよう、お願いします。具体的には、4月29日(日)午後1時から5時のうち一時間ほどアコーディオン演奏をして欲しい。フォークダンスの曲、フォークソングなどを少し入れて、ロックなどの曲を避けてもらえれば曲目は自由。椅子や譜面台の準備は出来ないため、必要であれば持参してくださいとのことです。イベントそのものを楽しむつもりで、ついでにアコーディオンも聴いてもらおうというような気持ちで参加してもいいかなという方、是非松原さんまでご連絡取ってみてください。(私でもいいとのことでしたが、私は腰痛持ちなので長時間立っての演奏は無理なので、またアコーディオンの他に椅子を持参することも難しいので、お断りしました。)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ボランティア募集のお願い

関係各位様
少子化対策のためのフォークダンスの集い運動(略称フォルクローレ)
フォークダンスを通じて若い男女の出逢いと交流を目指す運動が今、都内の大学生や若い人達を中心に自主的に始まっています。また、ユネスコの国際ダンスデーに、都立光が丘公園で色々な楽しい催し物を含むフォークダンスの野外フェステバルを計画しています。東京都ユネスコ連絡協議会の後援を得て、少子化対策の実効的な運動の一つとして、これから全国に向けて発信して行きたいと考えています。運動を遂行するに当たりまして、フォークダンの学習や指導、連絡、案内・誘導、会場整理など数多くのボランティアを必要としております。積極的な参加・協力を期待しております。なお、交通費も含め奉仕に対する報酬は特に無いものとさせて頂きます。
               フォルクローレ実行委員長 斉藤 連
○国際ダンスデー・フェステバル
4月29日午後1時から5時、練馬区の都立光が丘公園内
フォークダンスその他皆様のアイデアを募集中、お祭りです。

後援 東京都ユネスコ連絡協議会 毎日新聞社 読売新聞東京本社
連絡先 松原和雄 電話 049(258)3218
         メール info@asutoraia.com
住所 埼玉県入間郡三芳町藤久保1-11
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
関連サイトです(↓)
http://genki365.net/gnkn01/pub/sheet.php?id=1520
http://www.toyamav.net/cgi/bbs/bbs.cgi?mode=view&no=77
http://www.gilishya-shinwa.com/
http://www.nerima-kanko.jp/ne_ev01

fujimoさんからのメッセージ♪

 お嬢さんの結婚式に参列するために、そしてアコーディオン弾き語りも披露するために、楽器持参でフランスまで行ってこられた fujimoさんから<かるふーる>参加者の皆さん宛のメッセージをいただきましたので、ご紹介します。出発前に<かるふーる>で練習を兼ねて弾き語りを聴かせてくださいました。きっと言葉は通じなくても音楽で楽しい交流をしていらっしゃたのだと思います。お嬢さんにとっても、お父さんが重い楽器を持参して渡仏してお祝いの会を盛り上げてくださって、何よりのプレゼントとなったことでしょう。fujimoさん、お嬢さんのご結婚、本当におめでとうございました! 
 写真も一枚いただいているので掲載します。新郎の弟さんと一緒に演奏をしていたら村長さんが歌い出したそうです。メールに添付の写真をコピーしたせいでしょうか、モザイクをかけたようになってしまいましたが、故意にではありません。
・・・・・ 以Mariage_104下、fujimoさんからのメッセージです ・・・・・

フランスから帰ってきました。
行く前は大騒ぎしていたの今日は、ほんとに行ったのかなという感じです。
リヨンから車で2時間くらいの所でお世話になり、初日は、近くの村を見てまわりました。運河があちこちに通っていて2階建ての家がつながって建っていて狭い道の両側に車がとまっていて、まるで映画のロケのようでした。
翌日は、車で4時間の移動。これまた映画のロケのように道路の両側に牧場と古い家、牛がところどころで草を食んでいました。そんな風景がずっと続きます広い国ですね。リヨンを通り過ぎてグルノーブルからスイスの近くの山の村に入りその村の農家を改造した素敵な宿泊施設で2泊しました。
村の教会での村の役所で村長さんを前に結婚式、隣の教会での結婚式。村の役所での結婚式で私も挨拶をしました。事前に原稿を送っておいてフランス語の通訳つきでした。首脳の記者会見の感じ。
夜は、パーティー。フォアグラもでましたが味は…?いまいち…。
アコを持っていきましたが、何人か楽器を持ってくるときいていたので自分の所を弾いたら引っ込んでいようと思っていました。それなので自分のひく曲の楽譜しか持って行きませんでした。あけてみたら、アコ1台とギター1台なぜか私がリードしなくてはならなくなり、アビニョンの橋やみんなが知っていそうな曲を弾いてきましたが、もっと楽譜を持っていけばよかった。またもや後悔先に立たず…。
天気がよかったので昼間、眼前にそびえ立つスイスの山を見てアコを弾いた時は 気持ちがよかったです。
大騒ぎしたのでその分お土産も大変でした。

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »