フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« コールラビー | トップページ | 檜山学さんのライブ情報 »

2007年5月29日 (火)

ベルトの長さ

 ウォーキング友だちと子どものことなど他愛もないおしゃべりで一時間弱。≪せせらぎ 木漏れ日 そよ吹く風≫の私のお気に入りの場所。今日は緑と木漏れ日とせせらぎのきらめきが、とてもきれいでした。でも携帯で撮った写真では、あまりよく分かりませんね (ToT) 
 家に帰ってきて、今日は久しぶりに基本の指練習からやろうと思ってアコーディオンを抱えてみて、やっぱりベルトが長過ぎることに改めて気付き、キリで穴をあけてベルトを短くしました。重力の法則に従って贅肉が下半身へと落ちていく一方なので、肩から胸のあたりにかけてはあまり肉付きがよくないせいか、購入したままの状態ではどのベルトもゆるゆるで使えません。すでに穴をあけて短くしていたのですが、それでも長いので、更に可能な限り短くできる位置に力ずくで穴をあけました。結構力の要る作業です。でも、頑張った甲斐あって、ぐっと装着感が良くなりました。ベルトの長さとか椅子の高さとか譜面台の高さとか、演奏テクニック以外のことにも心配りをすべきなのだと、改めて感じました♪

« コールラビー | トップページ | 檜山学さんのライブ情報 »

コメント

●てるおさんへ:私も何かと理由をつけて基礎練習はサボりっぱなしです。一年に何回かしかやってないかもです(^-^) 
てるおさんも合奏を楽しんでいらっしゃるのですね! いろいろと難しいこともあり困難にぶつかることも多いのですが、それでも他の演奏者と一緒に曲を作り上げていくという作業と、その結果としての演奏は楽しいですね。気持ちの上での負担も人数が多いほど少なくなるような気がしますし(o^-')b 

今晩は

>基本の指練習からやろうと・・・
いやぁ、参りました。
上手な方は基礎練習を怠りなくやっておいでで、弾けないヘタッピィは、何かと理由を付けて基礎練習を避けてます。
耳が痛いなぁ。

そんなことを今更言ってもしようがないんですが、せめて買っていたメトロノームも練習の時に使うようにしました。
早さを遅くして練習する時は、メトロノームは便利です。
音階やアルペジオの練習など、少しでも入れるようにしていくように、と思います。
やっていたら、薬指と小指が痛いです。
それに、人差し指が親指を跨ぐ時、何故か親指の付け根が・・・ポキ!って鳴り少し痛いです。
2月から沖縄の三線サークルの方達と合奏の練習をさせて頂いていますが、自分が弾いているアコーディオンの音が邪魔で、皆さんの楽器の音が聞き取りにくいです。
合奏って、難しいですね。
弾く箇所が、飛び飛びで指定されていると、楽譜が読めないのはかなり痛手です。
楽譜も勉強しなくては(汗

色々あっても、やっぱりアコーディオンって楽しいです♪

parmerhuseさん、おはようございます。
基本って、つい忘れがちになりますが、やっぱり大切なことですね♪
新しいパートナーとなる楽器と出会って楽しい毎日だとのこと、良かったですねぇ(^-^) 

基本に立ち返る。だいじですね。私も最高にお気に入りの楽器の1つにようやく出会い、そう思っています。楽しい毎日です。もう、恥ずかしがらず、「アコーディオンが趣味です。」と色々な人に堂々と言います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コールラビー | トップページ | 檜山学さんのライブ情報 »