フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 歌声喫茶in東大和 今週末です! | トップページ | コールラビー »

2007年5月27日 (日)

STOP THE DRUG !

Yakubouprogram STOP THE DRUG CAMPAIGN 2007
STREET MUSIC & DANCE IN 東大和
 

 昨日、東大和市で開催されたイベントに参加してきました。「薬物乱用防止について考える」と言っても、全く堅苦しくない音楽とダンスによるイベントでした。第一部は若い世代を対象にした華やかなミュージック&ダンス。第二部は、どちらかといえば年齢層の高い方たちを対象とした、でも賑やかな歌声喫茶。
 「歌声喫茶」とタイトルは付いていますが、リクエストにお応えする形ではなく、予め準備された曲を会場のスクリーンに映し出される歌詞を見ながら皆で歌うというものでした。友情出演として東大和市で活動されているピアニスト、ゴスペルグループ、ハーモニカサークル、合唱サークルなどもパフォーマンスを披露し、私もカフェバーCooの杏子さんのピアノと一緒にアコーディオンで歌の伴奏をさせていただきました。ゲストにはバリトン歌手の斉木健詞さんが来て下さって「フニクリフニクラ」「オーソレミオ」「荒城の月」「浜辺の歌」「千の風になって」などを歌ってくださいました。
 700席のホールの舞台上でピアノとアコーディオンの二人で伴奏し、歌うお客様は客席にというスタイルだったので、距離があって歌ってくださっている歌声が自分には聞こえてこない(ピアノのすぐ脇でアコーディオンを弾いていたので、ピアノの音は聞こえるけれど自分のアコーディオンの音も時に聞こえなくなるという感じでした)というのが少々不安ではありましたが、来てくださっていた方たちは楽しんでくださっていたようでした。最後には出演者全員がステージに登場して、客席のお客様と一緒に「千の風になって」を歌いお開きとなりました。演奏者以外にも音響担当や歌詞をスクリーンに映し出すための準備をしてくださった方や大勢の方がボランティアで関わっての地域イベントで、終わった後さわやかな充実感がありました。
 ピアノの杏子さんだけでも充分に足りる伴奏に、アコーディオンも是非一緒にとお声をかけていただけて、とても楽しい経験をさせていただきました。地元の友人・知人たちにも声をかけたら何人か来てくださいました。歌声カフェ「空」のお客さまたちも。ありがとうございました!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日の伴奏曲:青い山脈、あざみの歌、カチューシャ、みかんの花咲く丘、花の街、学生時代、りんごの唄、忘れな草をあなたに、上を向いて歩こう、三百六十五歩のマーチ、夏の思い出、千の風になって

« 歌声喫茶in東大和 今週末です! | トップページ | コールラビー »

コメント

●組長さまのHPの存在をつい数日前に知り、今見てきたら日記のページにはお写真まで。このSTOP THE DRUG!イベントの際の写真もありましたね♪ 私が時々ブログで取り上げる「ま組」の組長さんに興味ある方は、こちらでどうぞ!
http://black.ap.teacup.com/yume_juku/

●びっくりです~組長さまぁ!
5ヶ月ぶり位の「ま組」の練習、楽しかったです(^-^) 
ピアノのYさんのご不在の穴をいかに残りのメンバーで埋められるか、頑張りましょう!! (厳しい~~)
例のアコーディオンも時々鳴らしていらっしゃるのですね。今度聴かせてくださいませ♪

お疲れ様でした。もっとゆっくり音を作りたいですね。やっつけでごめんなさい。ときどき部屋でアコーディオンを鳴らしていますが‥‥重いです。

●森のくまさんへ:歌声イベントのハシゴでお忙しい一日だったことと思います。久しぶりにお目にかかれて、お話もでき、楽しかったです。ありがとうございました!

●parmerhuseさんへ:修理も演奏も楽しまれているparmerhuseさん。自分で修理をした楽器でステキな音色を奏でることができたら幸せですね!

歌声喫茶 in 東大和、お疲れ様でした。
工藤さんのアコーディオンが、会場に流れると、ピアノだけの場合より、やさしさが感じられました。

大盛況だったとのこと、よかったですね。お疲れ様でした。私は、例の子どもの時に使ったことのあるトンボNo.65の修理をしていました。でも、ベローがたいへん古く、使い込んだものだったため、朽ちました。また、オークションでこの型のものが出たら修理再開です。それまで、無傷なリードは部品取りとしてお眠りいただくことになりました。Verdiは大好調。大きな音で鳴らして楽しんでいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 歌声喫茶in東大和 今週末です! | トップページ | コールラビー »