フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 最終のご案内です♪ アルゼンチンの蛇腹音楽♪ | トップページ | こげら合唱団練習日♪ »

2007年6月17日 (日)

アルゼンチンの風に吹かれて♪

 ≪はるもにあ・アコーディオン・コンサート≫
 ~アコーディオン:牧田ゆき/ギター:大塚幸治郎~
  アルゼンチンの音楽チャマメを楽しみませんか?
Photo_5
 

左から:クラリネット村松由美さん、アコーディオン牧田ゆきさん、ギター大塚幸治郎さん



Photo_6Photo_3  昨日は真夏のような暑い一日となりました。そんな中、東京立川≪炭火煎珈琲はるもにあ≫ではアルゼンチンの風に吹かれての楽しい時間を午後から夜にかけて過ごすことができました。ご来場くださいました皆さま、ありがとうございました。そして懇親会にも大勢の方にご参加いただき、相次ぐ突然の訪問者の登場で予定時間を大幅に過ぎての終了となりましたが、最後までお付き合いくださいました皆さま、ありがとうございました。

 牧田さんのアコーディオンと大塚さんのギターによる「群集」でスタートしたコンサート。途中、クラリネットの村松さんが参加なさる曲もあり、伝統的なチャマメやタンゴから牧田さんオリジナルのチャマメの曲、そして大塚さんによるクラシック・ギターの曲まで、最後のアンコール曲では牧田さんが客席の中までアコーディオンを抱えて入って行き、クラリネットの村松さんのヴォーカル&ピアノで賑やかに盛り上げていただきました。
 私は、いつもチャマメの「チャ」の部分にアクセントを付けて発音していましたが、実は語尾の「メ」にアクセントが付くのだとか、よく耳にするタンゴとかチャマメ以外にもミロンガやラスギードドブレなど様々なリズムがあるのだとか、牧田さんのトークも楽しませていただき、お客さまとの交流を持ちたいという牧田さんから客席に向けての「どんな楽器を使ってますか?」etc.の質問コーナーもありました。
 現在レコーディング中のアルバムに収められる予定の新曲の披露もありました。チャマメというジャンルの音楽を日本で広めていきたいという牧田さんのチャレンジの道のりは険しくはあるものの、その先には必ず空が明るんでくる時が来ると信じて邁進していることを思わせる「遠い夜明け」という曲は印象的でした。信じる気持ちがあるからこそ続けていけるのだと思いますし、支えてくださるご家族や仲間があるからこそ頑張っていけるのだろうと想像しました。ニューアルバムの発売の予定はまだ少し先のようですが、今後も精力的に演奏活動を続けていかれるようです。これからも、このブログでライブ情報などお届けしていこうと思います、7月8月のご予定をいただいていますので、こちらからご覧ください。「makitayuki-liveinfo.pdf」をダウンロード
あわせて牧田さんのオフィシャルサイトで今後のライブ情報もごらんください。http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/

 懇親会の部では、“アコーディオン喫茶かるふーる”の常連の方たちがアコーディオン持参で来てくださって、いつものように演奏を披露してくださって6月の第二回目の≪かるふーる≫となりました。≪かるふーる≫第一回めからの連続参加記録更新中でありました≪かなかな≫さんが6月1日の会では出張と重なって参加できませんでした。ですが、今回の≪臨時かるふーる≫へのご参加と演奏で、連続参加とみなして、また今後の記録更新を楽しみにさせていただきたいと思っています(^-^)  もうお一方、昨夜演奏をしてくださったOさんも昨年5月からの連続記録を更新中です! そのOさんのタンゴ演奏を聴いて「こうするともっと良くなるよ」と、その場で個人レッスンのような形でマンツーマンで演奏のコツを伝授されていた牧田さん、タンゴやチャマメに対する熱い熱い思いが感じられました。私の恩師でもあります小川経子先生もご来場くださり、最後まで演奏と交流をお楽しみくださるとともに、懇親会終了間際にお店に現れたアコーディオンを習いたいというご婦人に気さくに説明をしてくださっていました。(ありがとうございました!) その小川先生に、エフエムラジオ立川の方からラジオ番組でアコーディオンの話を是非というご提案もあり、今後の展開が楽しみです♪ 立川・昭島地域でしか聴けないようですが実現の折には、またご案内します。

« 最終のご案内です♪ アルゼンチンの蛇腹音楽♪ | トップページ | こげら合唱団練習日♪ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最終のご案内です♪ アルゼンチンの蛇腹音楽♪ | トップページ | こげら合唱団練習日♪ »