フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月31日 (火)

大塚雄一さんのライブ情報♪

大塚雄一さんからのお知らせが届きましたので転載させていただきます。
・・・・・・・・・ 以下、転載です ・・・・・・・

こんにちは、大塚雄一です。なんだかはっきりしない天気が続きますがそんなモヤモヤを楽しいライブで吹き飛ばしていただきたいと思います。8月もライブ三昧でまいりたいと思います。どうぞおいで下さい。詳細はこちらで!
http://www.hi-ho.ne.jp/acc-ohtsuka

■8月2日(木)音や金時 19:30~
http://www2.u-netsurf.ne.jp/%7eotokin/
<日向楽団>始動です!バイオリン、アコーディオン、パーカッションのトリオで夏にぴったりな明るく元気なサウンドをお届けしたいと思います。
■8月5日(日)谷中ボッサ 17:30~
http://www.yanakabossa.jp/
PAN CAKE!(アコーディオン、スチールパン、ギター)
■8月16日(木)音や金時 19:30~
http://www2.u-netsurf.ne.jp/%7eotokin/
ブラジリアンギターの阿部浩二さんをお迎えしてバイオリンとアコー ディオンのブラジリアンセッションです。夏!
■8月19日(日)オカリナB(根津)19:30~ OPEN
http://www.hanamarugroup.jp/okarinab/okarinabindex.htm
http://okarinabnews.seesaa.net/article/48140088.html
大塚雄一ソロライブ
ヴィンテージ古着のオンラインショップcaikot*の2日間だけのお店。今回も、ヨーロッパやアメリカのわくわくするような古着がたくさん並びます。19日はクローズ後に、私大塚雄一出演のライブパーティーがあります!お楽しみに!
OPEN:19:30~
LIVE:大塚雄一
CHARGE:¥1000/お飲み物付き

2007年7月30日 (月)

形見

 トールペイントの手作りの素敵な小箱です。先週亡くなった友人の形見です。今年一月の私の誕生日に作ってくれました。既に体調が良くない状態だったのに、月に一度のランチを楽しみに毎月集まっていた3人の友人のためにと一人一人に心を込めて作ってくれました。自分の病状を分かっていた彼女は最初から形見のつもりで作ってくれたのです。最後に会ったのは3週間前。ベッドの上に起き上がって一緒にアイス珈琲を飲むことが出来たし、元気になってまたディズニーランドに行きたいと言っていました。でも先週末、とうとう旅立ってしまいました。
 最後は自宅で迎えたいという希望で在宅での終末ケアを受けながら家族に見守られての最期でした。病を得て4年間、たくさんの辛いことがあったはずなのに、希望を失わず、ご家族や私たち友人にも多くのメッセージを残していってくれました。言葉ではなく、彼女の生き方そのものが大きなメッセージとして私たちの心の中に残っています。
 昨夜のお通夜、今日の告別式、その後、ご親族と共に私たちも火葬場へと向かい最後はお骨を骨壷へと入れました。心の準備は出来ていたつもりだったのに悲しくて悲しくて涙が止まりませんでした。でも、残された者がメソメソといつまでも涙にくれていることを彼女は望んでいないはずなので、この小箱を見るたびに彼女と過ごした楽しかったことを思い出しながら、いつまでも大切な大切な友人として私の心の中で生きていてもらおうと思います。そして、「どんな状況でも最後まで精一杯、人生を輝かせて生きる」という彼女の生き方を忘れずに、私も一日一日を大切に悔いの残らない生き方をしたいと思います。
 

2007年7月26日 (木)

「国境の町」&東海林太郎

「国境の町」という曲に触れたブログ記事(http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2007/07/post_cd82.html)をきっかけに、この曲にまつわることをいろいろと調べてくださったたしろさんと、この曲を歌われた東海林太郎さんのことを調べてくださったカブトガニさんからのコメントをこちらに転載させていただきます。古い歌には多くの人の想いや思い出がたくさん詰まっているのだなぁと改めて感じます。いつも、ブログを読んでくださる皆さんから教えていただくことが多くて、本当に感謝しています。昨日は別の方から譜面も送っていただきました。皆さん、ありがとうございました♪
・・・・・・・・・・・ 以下転載です ・・・・・・・・・・・・


●たしろさんからのコメント
「国境の町」は何処の町?
 昨日も今朝もメンテで書けなかったので見直す度に長くなりました。(以下長文失礼)
 昭和9年11月に発売されて大ヒットした「国境の町」、この表題の町は一体何処がモデルなのかは僕にとって長年の謎です。具体的でないのは誰もが勝手にイメージ出来て却って宜しいということかも知れませんが、歳のせいかこういう事が気になり出すとどうもいけません。

  一つ山越しゃ 他国の星が 凍りつくよな 国境

 一方、昭和9年から連載が始まり、昭和12年に「雪国」として刊行された川端康成の小説「雪国」の冒頭、「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった」がほぼ時期を同じくします。(あ、この頃は父母の婚約時代でして、僕はまだ生まれていません。)

 さて、「雪国」の「長いトンネル」というのは上越線の清水トンネルで、ここでの「国境」とは群馬県(上野国)と新潟県(越後国)の境、そして町はといえば越後湯沢ということになることは誰でもよく知っています。
 一方、出稼ぎ父ちゃんが、余所者として遠く離れた他県で辛い暮らしをしているとき、これも夜空を見上げれば「他国の星」に見えるかも知れません・・・・。

 一方、かつて県境に相当する「国境」は(コッキョウ)とは読まずに(クニザカイ)と読ませたようですが、「国境の町」は「コッキョウ」ではなくて「クニザカイ」と歌わせているところが話をさらに紛らわしいものにしており、曖昧なままの「クニザカイ」は必ずしも外国との国境線に限ったものではなく、国内でも有りそうな話というふうにもなって参ります。

 しかし調べるうちに、どうやら「国境の町」の「一つ山越しゃ 他国の星が」は、もともと原詩では「一つ山越しゃ、ロシアの星が」だったらしいということが分かって参りました。こうなると「国境の町」とは、どうやら当時の満州国とロシアとの国境にある町の事らしいですが、もしも、この歌詞改訂がなければこの曲がこんなに大ヒットするようなことは無かったのかも知れません・・・・が、う~ん、若い人にとってはこんな事はどうでも良いことかも(^^;ゞ。

 ついでに、どうでも良いことですが、何故か自分の中では「国境の町」と昭和23年の「異国の丘」とが戦前戦後の10数年を隔てているにもかかわらずなぜか全く同じように響いてしまうのですね。単に子供だったからなのだろうか。今では戦争を思い出す曲はなるべく避けるようにしているのですが、やはりこれらの歌には年月を隔てて懐かしさを覚えるところが歌というものの不思議なところです。

●カブトガニさんからのコメント
「国境の町」と東海林太郎さんをご存知ない方のために、少し調べました。

東海林太郎さんは明治31年秋田県生まれ。
早稲田大学卒業後,南満州鉄道入社。
彼が書いた組合関係の論文が左翼思想と見られ、満州奥地へ左遷される。

昭和5年帰国。昭和6年レコードデビュー。
昭和7年「利根の夜船」昭和9年「国境の町」昭和9年「赤城の子守唄」昭和10年「野崎小唄」昭和13年「麦と兵隊」など連続ヒットを飛ばし、後にマーキュリー・レコードの重役までなったが、昭和47年10月4日死去、享年73才でした。

ウエーブのかかった髪形、黒のロイドメガネで両手を揃えた直立不動の姿勢で独特のビブラートで歌う東海林さんはその実直な人柄もあって、戦中から戦後まで多くのファンに愛されました。

2007年7月25日 (水)

大規模修繕!

 住み始めて13年目のマンションの大規模修繕が始まりました。今、ふとベランダの方を見ると人の姿が!!!  昨日から外壁修繕のための足場を組み始めていて、6階の我が家のベランダも、あと一時間もすれば足場が組まれて何時人が行き来してもおかしくない状況になりそうです。足場が全部組まれると、その後は建物全体がシートで覆われて本格的な修繕工事に入るらしいです。この夏は、日差しの入らない穴倉のような部屋で過ごすことになりそうです。工事が全て終わるのは来年になるらしく、しばらくは洗濯物も布団も干せず、落ち着かない日々となりそうです。
 そんな中で一つだけいいことがあります。工事の音量が大きい時にはアコーディオン弾くのに遠慮しなくてもいいのではないかしらなんて密かに思っています。普段は、やはり遠慮しながら音を出しているので、思い切り音をだせる場所で時々練習をしたいと思います。

2007年7月24日 (火)

Nuit de l’accordeon!

Nuit de l’accordeon
http://video.google.com/videoplay?docid=4797627620551170412

 上記サイト、コメント欄にてカブトガニさんからご紹介いただきましたが、とても素晴らしいので、再度こちらで紹介させていただきます。パソコンの画面いっぱいのサイズで長時間のアコーディオン演奏を見ることができ、音質もクリアです。うちのパソコンの場合音量一杯にしても少し聞き取りにくい気がするのですが、ヘッドフォンで聴くといい音です。同じサイトから複数のアコーディオン関連のビデオが観賞できるようです。

 カブトガニさん、ありがとうございました!

2007年7月22日 (日)

国境の町♪

■小川教室スタディーコンサート■
   立川・新紀元画廊ホールにて

 今日は、小川経子先生のお教室の発表会へ行って来ました。アットホームな雰囲気で出演者の皆さんも、家族に聴いてもらうような気持ちで演奏なさっていたように感じました。学びの過程で、互いに演奏を聴き合い励ましあって進んでいくことも大切だと思います。演奏が止まりそうになると「〇〇さん、がんばれぇ~」と応援の言葉が後押ししてくれたり、温かい雰囲気の中でのコンサートでした。演奏者の大半は以前から存じ上げている方たちなので、それぞれの方たちが一年間練習に励んでいらした成果を楽しく聴かせていただきました。(と言っても、昨年は急な用事で聴きに行けませんでしたので、2年ぶりのスタディーコンサートでしたが。)
 プログラムはバラエティーに富んでいましたが、ちょっと印象的だったのは、ある生徒さんの強いご希望により、小川先生の伴奏で歌手の方が歌われた「国境の町」という曲です。私は知らない曲でしたが、歌手の方が歌い始めると会場内のあちらこちらから特に男性の歌声が聞こえてきて、一緒に口ずさんでいらっしゃいました。後で聞いたところによると、ずいぶん流行った曲らしく、ある年齢以上の方は大抵知っているという曲だったようです。ネット検索をしてみましたら、東海林太郎さんの戦前のヒット曲だそうです。懐かしさで一緒に口ずさんだ方が大勢いらしたのですね。今日、この曲を聴けて、一緒に歌えて良かったなぁと思っていらっしゃった方が多かったのではないかと思います。最近、歌声の伴奏などやっているせいもありますが、歌は人の気持ちを動かすものだなぁと、しみじみと感じます。最後は今大流行の「千の風になって」を客席も含めて全員で大合唱してお開きとなりました。

演奏された曲目: ♪ドナドナ ♪ドレミの歌 ♪サンタルチア ♪テネシーワルツ ♪国境の町 ♪ 小雨ふる径 ♪世界は二人のために ♪カプリ島 ♪遠くなる街 ♪ユーモレスク ♪荒城の月変奏曲 ♪黒い瞳 ♪ワルツィング・マチルダ ♪アンディフェランス ♪情熱大陸・エトピリカ ♪碧空 ♪主よ人の望みの喜びよ ♪一晩中踊り明かそう ♪凱旋行進曲 ♪ANNA NANNA(子守歌) ♪ラクカラチャ ♪アイネクライネナハトムジーク 第一楽章 ♪千の風になって

2007年7月21日 (土)

「まっ、いいか」

 「まっ、いいか」と言える子を育てよう(諏訪耕一著)

多分買って読むところまでは出来ないと思いつつも、新刊紹介の小さな記事を、ちょっと気になって新聞から切り取ってあります。本の紹介コーナー自体もサッと斜め読みしかしませんし、随分長いこと自分で本を買っていないかもしれません。

「仕方ない」「その時になったら考えよう」―。そんないい加減さを認めることが、子どもの心に人とうまくつきあえる「ゆとり」を育てる。元中学校教諭の著者は不登校児らと共同生活をする塾を開設したり、引きこもりなどに悩む子や親の相談も受けているそうです。「心を病む子の多くは、決めたことへの成否へのこだわりが強すぎたり、相手を思いやりすぎたりして疲れてしまう」と分析。親や周囲が「時にはいいかげんでもいい」といった態度を見せることが大切だと説いているらしいです。

40代前半まで、この「まっ、いいか」ができず、そのことでストレスを溜め込んでしまう人生でした。病気をしたことをきっかけに「ゆる~く」生きることの必要性を感じて、今はかなりゆるゆるの人生です。きちんとやるべきところは、やらなくてはならないと思います。でも、自分にも周囲にも「まっ、いいか」と言える生き方は、何かとストレスの多い現代社会に必要かも~と自己正当化しつつ、今日も掃除をサボってパソコンに向かっていたりする私です(^-^)  

2007年7月20日 (金)

8月の≪かるふーる≫

 8月の“アコーディオン喫茶かるふーる”の予定です。

■8月3日(金)夜7時~9時
■≪炭火煎珈琲はるもにあ≫にて
 
http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/
■参加費1,000円(軽食・珈琲代として)
■準備の都合上、ご予約をお願いします。
 締め切り 7月31日(火) です。

夏の夜のひととき、アコーディオンの音色を中心に、音楽やおしゃべりで楽しい時間をすごしましょう♪

◎“アコーディオン喫茶かるふーる”の詳細についてはこちらでごらんください。
 http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/cat4702634/index.html
 

2007年7月18日 (水)

アコーディオン・ライブいろいろ♪

 アコーディオン・ライブのお知らせをいくつかいただいているので、まとめてご紹介します。

■7月25日(水)坂本光世ソロライブ
 http://plaza16.mbn.or.jp/~stella/live.html
 阿佐ヶ谷ヴィオロンでのライブ。アコーディオン&ピアノ!

■7月27日(金)かとうかなこ×アコーディオン
 http://www.katokanako.com/concert/concert.html
 関西中心にご活躍のかなこさんの東京での完全生音ライブ!
■8月10日(金)オルソブルーノ・ライブ 

 http://www.manabuhiyama.com/information.html
 アコーディオン:檜山学 フルート・サックス:テディ熊谷
■9月8日(土)~Kuwayama Club vol.2~
 http://www.kuwayamatetsuya.net/news/index.html
 ボタン・アコーディオン奏者の桑山哲也さんのライブ

ライブではありませんが、谷口楽器さんが7月22日より面白い企画を開始します。
●タニグチ・サンデートーク『アコーディオンを語る集い』
 http://www.taniguchi-gakki.com/new_shop/accs.html
 横森良造氏、渡辺芳也氏、坂田進一氏、前原克彦氏などによるお話が聞けます。
 要予約だそうです。

歌声カフェ「空」無事一年!

 昨年の8月から始まったカフェバーCoo歌声カフェ「空」。丸一年が過ぎました。最初の頃は、伴奏できない曲がいっぱいで不安もいっぱいでしたが、一年が過ぎ、譜面だけは曲目リストにあるものは全て揃いました。ご協力くださいました皆さま、ありがとうございました! 伴奏するには少々問題がありそうな曲もありますが、一通りどんな曲であるかを把握するところまでは辿り着きました。知らなかった曲もたくさん覚えました。特に日本の曲の中に心に残るものが多々ありました。食わず嫌い、聴かず嫌いで、これまで縁がなかった日本の古い曲に魅力的なものを多く見つけました。もちろん、シャンソンやミュゼットも相変わらず好きなのですが、この先の人生の新たな楽しみとして日本の古い歌とも仲良くお付き合いしていきたいと思います。こんな未熟な私に、伴奏のお手伝いをさせてくださっているCooの杏子さんにも本当に感謝です。2年目も楽しく伴奏しつつ、地域の方たちとの温かい交流も続けていきたいと思います。

▲8月の歌声カフェ「空」は第一・第四水曜日です。(いつもと違います)
 8月1日 & 8月22日(第三水曜日がお盆と重なるため変更となります)

2007年7月17日 (火)

「東ティモールと私」写真家・渋谷敦志

 今朝、新聞をめくっていたら、ついこの前会ったばかりの元職場の同僚の顔が! そういえば、その時、そんな話をしていたっけ。夢を語る笑顔が生き生きとして目は少年のように輝いていたことを思い出しました。彼と出会ったのは7~8年前だったと思います。語りだすと熱く、時にはブラジル音楽の話題で盛り上がったり、席を並べて仕事をしていた時期もあったことを懐かしく思い出します。
 これから何か大きなことをやりたいような話をしていたので、楽しみに見守っていきたいと思います。今朝の朝日新聞5面に載っている見過ごされそうな記事ですが、興味のある方は読んでみてください(「東ティモールと私」という記事です)。何と写真家・渋谷敦志さん、ウイキペディアにも載っていました。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%8B%E8%B0%B7%E6%95%A6%E5%BF%97
ホームページはこちらです。ブラジルで撮った写真の中にアコーディオンを弾いている男性のものがありました!)
http://www.shibuyaatsushi.com/

名古屋での写真展も19日から始まります。お近くの方は、よろしかったら足を運んでみてください。詳細はこちらです。
国境なき子どもたち(KnK)ホームページhttp://www.knk.or.jp/japan/com/event/2007/sankaku.htm

THE 南街横丁祭り


 超ローカルな話題ですが、我が家のすぐ前の横丁でお祭りをやっていたので、ちょっと覗いてきました。カフェバーCooや東大和の様々なイベントで司会やDJなどをなさっている木村園さんがミニFM放送もやっているとのことで、そこも見せていただいてきました。中華料理屋さんの店内にビール箱を並べた上に急造で作られたステージ上では、若い方たちがライブをやっていました。心配されたお天気もお祭りの時間帯は大丈夫でしたし、人出も結構ありました。普段は商売敵同士であろう隣接するお店4軒での協力の上で成り立っていたイベントだと思うのですが、音楽を絡ませたイベントで地域活性化って本当にいいですね!
 写真は「韓国居酒屋ももたろう」さんのチヂミです。買って帰って家で家族でいただきました。おいしかったです♪

2007年7月16日 (月)

アコーディオン奏者探しています!

 ≪かるふーる≫の常連さんでもあるHさんから、知人がアコーディオン奏者をお探しだとのお話を伺いました。少し先の話ですが興味のある方はご連絡ください。eri-kudo2005fevrier@nifty.com

■野口雨情の墓前祭での童謡伴奏
■2008年5月末(詳細未定)
■茨城県磯原
■交通費全額負担

野口雨情さんは、私もこのところ歌の伴奏をするようになって縁のある方ですので、興味はありますが、我が家からは片道3時間半前後かかるのではないかと思います。現地に近い方で興味のある方がいらっしゃるといいのですが・・

ちなみに野口雨情さんはこんな方です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8E%E5%8F%A3%E9%9B%A8%E6%83%85
代表作はほとんど知っていますね!
「十五夜お月さん」「七つの子」「赤い靴」「青い目の人形」「シャボン玉」「こがねむし」「あの町この町」「雨降りお月さん」「証城寺の狸囃子」「波浮の港」「船頭小唄」etc.

2007年7月15日 (日)

ライブの美肌効果?!

 昨夜は東大和カフェバーCooの月例イベントに行ってきました。雨で人出は少なめかと思いながらお店に着くと既に結構な人でした。題して「夏の夜の夢ライブ」。いろんな人たちの演奏を2~3曲ずつ聴けるお得感のあるイベントなので都合のつく時には行くようにしています。今回もソロの弾き語りやバンド演奏、マジック、最後はちょっとお笑い系のパフォーマンスと、様々に楽しむことができました。7月14日はシャンソン好きな私にとっては巴里祭(フランス革命記念日)で少々特別な日なので、お願いしてシャンソンを2曲弾かせていただきました(パリの空の下、オーシャンゼリゼ)。歌声カフェ「空」で歌の伴奏する時とは雰囲気が違うので、ちょっと緊張気味に弾き始めましたが「オーシャンゼリゼ」では手拍子を入れていただけて気持ちよく演奏できました♪
 3時間ぐらい演奏を楽しみ、顔馴染みの方たちと
おしゃべりをし、ウキウキ気分で家に帰りお風呂に入りながら「あっ今日もだ!」と思ったことがあります。洗顔をしていると何だか顔全体がツルツルとした感じなのです。実は先月のCooイベントへ行った日もそうでした。今朝も顔を洗いながら、まだツルツル感が残っていました。たくさん笑って、手拍子打って身体も動かし、楽しくおしゃべりをし時間を過ごすことで、きっと身体の内側から健康になっているんだと思うことにしています。だいたい二日もすると元に戻るのですが、何にしても思いっきり楽しむということは、きっと身体にいいんだなと思います。
 来月8月のCooイベントは野外へと飛び出します。

■8月12日(日)
■第3回PEACE&MUSIC「平和の鼓動」
■東大和南公園にて(入場無料)

2007年7月14日 (土)

ラジオでアコーディオンの話題♪

 6月の≪はるもにあ・アコーディオン・コンサート(牧田ゆきさんのチャマメ・コンサート≫の後の懇親会の場で、「FM放送でアコーディオンの話を是非してください」というお誘いがあったのを受けてくださった立川市在住の小川経子先生。放送の日程が決まったとのことでご連絡をいただきました。生放送だそうです。電波の届く地域にお住まいの方、お時間があればお聴きになってみてください。

■7月16日(月)11:00~11:30
■FM84.4MHz FMたちかわhttp://www.fm844.jp/hot/index.html

■聴取可能地域:立川市、東大和市、昭島市、国立市、八王子市、日野市、国分寺市、武蔵村山市 (場所によって電波の届きにくい場合もあるようで、東大和市の我が家でも残念ながら受信ができません)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
小川先生が指導なさっている生徒さんたちによる発表会も予定されています。

小川アコーディオン教室「スタディコンサート」

●7月22日(日)1時開場、1時半開演
●「新紀元」画廊ホール

 立川駅北口駅前三井住友銀行すぐ先左折
 右側入り口 カクニビル4階(駅より2分)
 TEL 042-528-6952

2007年7月13日 (金)

戦争ホーキ!

戦争ホーキ!
連れ合いが持ち帰った なかなかユーモアのある作品です。100円のカンパと引き換えにもらったそうですが手のひらサイズとはいえ しっかり作られています。積極的に何かをする力はありませんが「争い事のない世の中であって欲しい」という気持ちは持ち続けたいと思います。まずは身近な人達と喧嘩をしない、相手の話をきちんと聞く、自分の考えは言葉でしっかり伝える、そんなことを心掛けたいです。

2007年7月11日 (水)

Cooイベント「夏の夜の夢ライブ」

 月に一度のカフェバーCooのイベント。今月は7月14日(土)です。様々なバンドや個人が2曲ぐらいずつ演奏します。ジャンルもいろいろ、マジックまで飛び出します。ワイワイ、賑やかに、楽しいです♪ ちょうど巴里祭(フランス革命記念日)にあたるので私もシャンソンを一曲弾かせていただきます。お近くの方、お時間がございましたら是非どうぞ!

♪♪Cooイベント「夏の夜の夢ライブ」♪♪
  ■7月14日(土)夜8時頃~
  ■東大和カフェバーCoo
    http://www.cafebar-coo.com/

関東アコーディオン演奏交流会

 毎年9月に開催されている『関東アコーディオン演奏交流会』。今年は19回め。来年は20周年となるのだそうです。私もアコーディオンを初めて3年程経った頃に勧められて参加して、講評カードメッセージカードをいただけることに感激しました。審査員の先生方からのアドバイスや観客席からの温かいメッセージは「また頑張ろう。もっと練習しよう。」という気持ちにつながり、「学びあうためのコンクール」というサブタイトルの通り私にとっては素敵な学びの場であり出会いの場でもあります。今年は独奏部門が9月16日(日)板橋区立グリーンホールで開催されます。申し込みの締め切りは7月31日(火)だということです。詳細は下記サイトでご確認ください。
●関東アコーディオン演奏交流会のHP
http://www.kanto-acco.jp/

 “アコーディオン喫茶かるふーる”の参加者の中にも関東アコの実行委員としてアコーディオンの普及や愛好家の演奏の場の充実のために日々活動してくださっている方たちもいらっしゃいます。ありがたいことだと思います。実行委員の皆さんへの感謝の気持ちも込めて、練習不足だからとの言い訳は横に置いて、とりあえず参加を目指して頑張ります!

2007年7月10日 (火)

音楽を楽しむ会 in はるもにあ

 立川≪炭火煎珈琲はるもにあ≫で不定期に開催されている≪音楽を楽しむ会≫。少し間があきましたが久しぶりの開催日程が決まったそうです。詳細や過去の集まりの様子はお店のHPでご覧になれます。いろんな楽器や歌を楽しまれている方たちと出会う場ともなって、毎回私は楽しみに参加しています。興味のある方は、お店のHPからお申込みできると思います。ミクシィをなさっている方はコミュニティ≪炭火煎珈琲はるもにあ≫内にもイベント欄がありますので、そちらからもお申込みできます。
●お店のHPhttp://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ivent.html
●ミクシィ内のコミュニティhttp://mixi.jp/view_community.pl?id=2360722

・・・以下、お店のHPより一部転載させていただいています・・・

次回開催日は 2007.8月18日(土)14時~。
参加費:飲み物&お菓子付(800円)

日頃練習されている楽器や歌を聴いてもらいたい、始めたばかりだけど度胸をつけい、いろんな楽器とジョイントしてみたい方、自分のオリジナル曲を披露してみたい方、人前で朗読したい方などなど・・・

気軽に楽しみながら、音楽愛好家の方々との交流や披露する場を企画致しました。ひとりでなくみんなと音楽を楽しみませんか?

早く飲みたい~


 「くどうさん、朝から何言ってんの~!」と言われそうですね。一部アルコールもありますが、4分の3はノン・アルコール飲料です。おいしく飲めるまでには、まだ少し時間がかかりそうです。梅やすもも・杏・びわなどをリンゴ酢と砂糖やハチミツで漬けたサワードリンクがお気に入りです。暑い季節、炭酸水で割って氷をたっぷり浮かべて飲むと疲れも吹き飛びます♪

2007年7月 7日 (土)

高校三年生♪

 今週水曜日の歌声カフェ「空」では久しぶりに「高校三年生」のリクエストが出て歌いました。何故だかこの曲は結構好きです。子どもの頃リアルタイムでテレビで見ていたのかしら?
 我が家にも高校三年生が一人おりまして、今日は午後1時~5時と長い保護者会でした。前半は大手予備校の担当者による「保護者のための大学受験講座」。三分の一位は眠ってしまいました 。暑いし疲れも溜まっているし・・・と言い訳。大事なところは聞いたつもりになっていますが、眠っていた間の内容は不明なので、どうだかわかりません。
 昨夜、一ヶ月位前に受けた模試の結果をさりげなく出してきた息子。今日の保護者会で話題に出ると思って出してきたらしいけれど実は一週間前に受け取っていたらしい。見ると、いくつか書いてある志望校の判定はどれもE判定(決して良い判定ではありません、今のところ目標は遠く彼方という状況です!)。でも、今日の保護者会に行って良かったことは、先生方の「今はE判定でいいのです。現役生はこれから伸びるのですから。今回は先輩受験生と一緒に受けた初めての模試だから現役高校生には厳しい結果で当たり前なんです。」というお言葉を聞けたこと。昨夜は、志望校変更を考えるなら早いうちのほうがいいのかなぁと、息子と話し合いをするタイミングを考えなくてはと思っていたところでした。子どもの力を信じて、自分で決めた道を進んで行けるように、親にできることは過保護にならず過干渉せず、必要な時には必要な手助けをし、そっと見守ることでしょうか。う~ん、口から出そうになるお小言をグッと飲み込み、親も頑張らねば!
 ちなみに息子の通う高校は勉強だけでなく行事にも力を入れているので、9月にある合唱祭・文化祭・体育祭に向けて夏休みは全力投球ですo(^o^)o 何故だか、そんなキャラでもないのに応援団のメンバーになってしまい、ド派手な衣装でパフォーマンスをやる予定なので、その衣装作りが回ってくるのではと思う心配~。私、お裁縫は苦手です (ToT)  

田ノ岡三郎さんのライブ情報

田ノ岡三郎さんからのイベント情報です。詳細は田ノ岡さんのHPでどうぞ!
・・・・・・・・・・ 以下、転載です ・・・・・・・・・・・・・・・・

★7月9日(月)  「自由ヶ丘パリ祭!?!?」@自由ヶ丘マルディグラ 
開場:19:00 開演20:00 (終演:22時頃) チャージ:\2300+order
予約優先着席制
お店の電話03-3722-6892では、17時頃~24時頃の受付です。
20:00~田ノ岡三郎accordionソロ~愛川聡guiterとのデュオ~スペシャル
飛び入り大竹英二harmonica
21:00~スペシャルゲスト:サエキけんぞう&アンヌ・リーズ コーナー 
 セッション~エンディング

豪華ゲストを迎えて楽しくお送りします!是非遊びにいらしてください。
田ノ岡三郎 
http://www.fieldbig.co.jp/sabu/ 

2007年7月 6日 (金)

≪炭火煎珈琲はるもにあ≫のコミュニティー

http://mixi.jp/view_community.pl?id=2360722
 いつもお世話になっている≪炭火煎珈琲はるもにあ≫。オーナーのMakikoさん(ミケさん)はミクシィ内にバイオリンの会のコミュニティーを立てています。「お店のコミュニティーも作ったら~」と言うと「やめとく~」とのお返事。そこでミケさんのご了承をいただいて、私が管理人となってミクシィ内に≪炭火煎珈琲はるもにあ≫のコミュニティーを立ち上げてみました。バイオリンの会、歌の会、アコーディオンの会、いろいろな集まりの参加者の方たちが交じり合って楽しむ≪音楽を楽しむ会≫というのも不定期に開催されています。最近ミクシィを利用なさっている方も増えていると聞くので、≪はるもにあ≫を利用している方たち同士での情報交換の場として利用していただけたらいいなぁと思っています。≪はるもにあ≫を利用してライブなど音楽活動をしたい方の情報提供の場としても利用してください。
 ミクシィも初心者だし、コミュニティーの利用の仕方もまだ良く分かっていなかったりします。何か気付いたことのある方は遠慮なくアドバイスくださいませ~♪
 ミクシィをなさっていない方もご心配なく! 今まで通り≪炭火煎珈琲はるもにあ≫でのイベント情報は、このブログでもジャンジャン紹介していきますよ~♪

2007年7月 5日 (木)

雨の歌

 昨日に引き続き今日も2時間たっぷりと歌の伴奏をさせていただきました(今日は高齢者施設のデイサービスと特養でのボランティアでした)。今日は晴れましたが、雨の季節ということで雨がテーマの歌もいくつか歌いました。≪かるふーる≫へも時々お出でくださるWさんからいただいた譜面の中にあった「四季の雨」という曲が施設で作っている歌集の中にもあったので、それも歌いました。春・夏・秋・冬それぞれの季節の雨の風景を歌った歌詞は、四季の変化に富む日本の自然を表現していて、とてもいいなぁと思いました。昔は雨の日は嫌いでしたが、最近は雨の日の風情もいいものだと思うようになりました。

♪雨降りお月 ♪四季の雨 ♪てるてる坊主 ♪しゃぼん玉 ♪夏は来ぬ ♪たなばたさま ♪海 ♪我は海の子 ♪瀬戸の花嫁 ♪高原列車は行く ♪あざみの歌 ♪北上夜曲 ♪星影のワルツ ♪知床慕情 ♪古城 ♪東京音頭 ♪リンゴの歌 ♪青い山脈 ♪浜辺の歌 ♪夏の思い出 ♪美しき天然 ♪川の流れのように ♪南国土佐を後にして ♪かあさんの歌

2007年7月 4日 (水)

平成の「砂山」♪

 カフェバーCooでの歌声カフェ「空」。今日は雨だからお客さまは来ないかなぁ~などと思いながらお店に着くと既に何名か初めてのお顔が! 5月に東大和ハミングホールで開催されたイベント「ストップ・ザ・ドラッグ・キャンペーンhttp://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2007/05/stop_the_drug.htmlの際にプログラムに折り込んだ案内を見て来て下さったとのことで市内で歌を歌っている方たちのお仲間でした。ありがたいことです。途中の休憩タイムには森のくまさんとのお話もはずんで「楽しかったわぁ~」と皆さん嬉しそうに帰っていかれました。森のくまさんに是非歌って欲しいとのリクエストも出て「少年時代」「ステンカラージン」を素敵な歌声で聴かせてくださいました。ありがとうございました!
 最近、毎回のように出るリクエスト曲に「砂山(北原白秋:作詞、中山晋平:作曲)」があります。私もすっかりお気に入りの曲になっているのですが、今日は皆で普通に歌った後に杏子さんのポップス調アレンジの「砂山」を聴かせていただきました。古いけれど素敵な曲を新しいアレンジで歌うことで、もっと多くの人に聴いて欲しい知って欲しいと、ご自分のライブなどで古い日本の曲を取り上げることも多い杏子さん。軽快なリズムにのっての「砂山」もまた私のお気に入りとなりました。是非また聴きたい歌です。年配の女性の方たちも楽しそうに身体を動かしながら聴いていらっしゃいました。杏子さんが「これを聴いたら北原白秋さんが、こんなのは砂山じゃないよと言いそうですねぇ~」と冗談を仰ると、お客さまから「これは平成の砂山ですよ♪」とのお声が上がりました。オリジナル・ソングを作るかたわら、古いものに新しい味付けをして今の世に蘇らせることにも力を注いでいらっしゃる杏子さんの弾き語り、大好きです。
 今月は日曜日毎に、杏子さんのピアノの弾き語りが聴けるそうです。カフェバーCooについてはこちらでどうぞ! ライブ・スケジュールや地図もご覧になれます。http://www.cafebar-coo.com/
歌声カフェ「空」の次回は7月18日(水)午後2時~5時です。

2007年7月 3日 (火)

半兵衛抹茶おいしいよ~♪


 お抹茶大好き、緑茶も渋いぐらい濃いのが大好きという私にピッタリのアイスを見つけました。今まで食べたことのある抹茶アイスの中で一番美味しいと私は思いました。程よい甘さで、お茶の味もしっかり感じられて、すっかりお気に入りなのですが、うちの近所でこれを買えるのは、ちょっと離れた場所にある大手スーパー。そこから持って帰る間に溶けて柔らかくなってしまうので再度冷凍庫で固まらせないと美味しく食べられないところが難点です! でも値段は100円程度!!  悩まず買えます!!! 今日もこれから買出しに行くので買って帰る予定♪

2007年7月 2日 (月)

ふぁんきーもぐらのCDその1~その3


 昨日の≪かるふーる≫にも参加してくれていた竹之内兄弟。保育関係のCD制作に既に3枚参加しています。兄tomohide君は歌で、弟takahide君は曲作りや編曲・演奏全般そしてCDデザインもやっているようです。これらのCDの詳細はこちらで。視聴もできますよ。http://web1.nazca.co.jp/hoikuroman/index.html(保育浪漫のHP)
 いつも≪かるふーる≫で、いろんな楽器を披露してくれるtakahide君の演奏がたっぷり、tomohie君の歌も楽しそうでとってもいいです。

坂本光世さんのライブ情報♪

 昨日≪かるふーる≫にご参加いただいた方にはご案内を差し上げましたが、坂本光世さんからもライブ情報が届いています。素敵なお店≪阿佐ヶ谷ヴィオロン≫でのライブです。お時間のある方は是非どうぞ! 詳細は坂本光世さんのHPでご覧ください。http://plaza16.mbn.or.jp/~stella/live.html

■坂本光世アコーディオン・ソロ・ライブ
 ●7月25日(水)19時半~/20時半~
  (2回ステージ制:入れ替え無)
 ●阿佐ヶ谷ヴィオロンにて
 ●料金:1000円(お茶付き)
 ●演奏予定曲:セ・シ・ボン、マジック・フィンガーズ、キューバの水彩画etc.

2007年7月 1日 (日)

第27回“アコーディオン喫茶かるふーる”

 心配された雨も降らず、日曜日の午後の≪かるふーる≫、今日も楽しい時間を過ごして来ました。お店のお客さまの親子(父娘)のお二人も飛び入り参加してくださいました。久しぶりに小学生のお客さまでした。ご参加くださいました皆さま、ありがとうございました。
 今日の話題は常連のT兄弟のお友だちSさんの≪かるふーる≫演奏デビュー(写真上)と弟君(takahide君)のアコーディオン・デビュー及びナヴィガトーレさんのパーカッション・デビュー(写真下)でしょうか。[写っている皆さんのご了解をいただいて写真を掲載しています]  “かなかな”さんのギター伴奏デビューもありました!

♪山の音楽家(皆で合奏) ♪パリの空の下(アコーディオン&ギター) ♪菩提樹(皆で歌う) ♪ハーモニカ ♪2つのギター ♪三日月(絢香) ♪古いスタイルの曲 ♪Song for Joss ♪チキチキバンバン(皆で合奏) ♪スタイル・ミュゼット ♪天空の城ラピュタ(アコーディオン&パーカッション) ♪ナポリは恋人(アコーディオン・デュオ) ♪キラキラ星(リコーダー、ピアニカ、ギター) ♪黄色いトロッコ列車にのって(アコーディオン&ギター) ♪トルコ行進曲 ♪影を慕いて ♪アルマンド ♪越後のはなし(皆で歌う、“かなかな”さんギター伴奏) ♪涙のトッカータ ♪アクアレリ・クバーニ ♪ロハス(アコーディオン&ギター&パーカッション) ♪粉雪(レミオロメン)(ギター弾き語り&アコーディオン&パーカッション) ♪宇宙戦艦大和(アコーディオン&パーカッション) ♪踊ろう楽しいポーレチケ(皆で合奏)  [記載漏れ・間違いなどありましたらすみません・・]

 今日はご希望の方には2曲、3曲と演奏していただく時間が取れました。20代の若い方たちの演奏からは弾むような若々しさを感じます。そして年齢を重ねた方たちの演奏からは人生を感じます。毎回、皆さんと一緒に過ごす時間が私の人生をカラフルに彩ってくれるようです。ありがとうございます~♪

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »