フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 9月の≪かるふーる≫ | トップページ | 苔玉 »

2007年8月24日 (金)

お願いしますm(_ _)m

お願いしますm(_ _)m
アコーディオン練習の友。今の季節、これがないと大変です。でも指折り数えてみたら勤続30年に近い。
お願いですから火を噴かないでください。夏が終わる頃には ちゃんとお手入れしてあげますからm(_ _)m

« 9月の≪かるふーる≫ | トップページ | 苔玉 »

コメント

◆カブトガニさんへ:
今のところ何の異常もなく動いているので躊躇していましたが、やはり買い換えるべきですよね。火事を起こしてからでは遅いですものね。近いうちに新しいものを手に入れようかと思います。
扇風機の風の当たり具合で音はビビリますが、出来るだけ影響の少ない角度を工夫して使っています。正面からでなく横から顔のあたりに向けて使っています。

◆たしろさんへ:
初めて扇風機をかけながらアコーディオンを弾いた時、真正面から風を当てたので恐ろしい程のミュゼット・チューニングになってしまってビックリしました。いくらミュゼットが好きな私であってもあまりの波打ちように、正面はやめて横からの風で涼みながら練習です。アコーディオン弾く時の汗は湿気となって蛇腹の内部にたまっているのでしょうか。夏場は練習後、すぐにケースに仕舞わずに少し湿気を取ってから仕舞った方がいいのかもしれませんね。私も35度を越えるような日には時々クーラーを使ってます。クーラー設定温度30度と扇風機で、ちょうどいい感じです。

アコを弾くときの発熱量はすごい
>扇風機の前でアコーディオンを弾くと音がビビリませんか?
それそれ、僕も気になっていました。とても澄んだ音を出される工藤さんのアコは、ちょいとミュゼット風になるかも知れませんが、楽譜が飛ばないようにしながら背中に風を受けるのかな(^^;。

しかし、何時も思うのですが、アコを弾くときの発熱量は実に大したもので、クーリング対策をしっかりやっておかなければ大汗をかいてしまいますね。我が家の場合は、通常は窓から入ってくる風だけで過ごしてクーラーはかけないのですが、アコを弾くときだけ部屋を閉め切って弱冷却にして弾き、終わったらまた窓開放。

先日のレッスン日には地下鉄のエレベーターの補修などいろいろ想定外の出来事に出くわしたために30分近くロスしてしまったのですが、お陰で大汗をかいたままレッスン開始。先生にはすっかり失礼してしまいましたが、かなかなさんに現場を目撃されてしまいました(^◇^;)ワルイコトハデキナイ。

この扇風機はお宝ものですが、既に耐用年度は過ぎて危険です。
今扇風機は驚くほど安く売られています、思い切って交換をお勧めします。

扇風機の前でアコーディオンを弾くと音がビビリませんか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 9月の≪かるふーる≫ | トップページ | 苔玉 »