フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月29日 (土)

伊藤ちか子 アコーディオン・ソロ

 昨年11月の≪かるふーる≫コンサートのゲスト、伊藤ちか子さんからもアコーディオン・ソロ演奏会のご案内が届きました。

◆◆伊藤 ちか子 アコーディオン ソロ◆◆

07.10.18(木) 19:30~  21:30~
・Music Charge \2,000 ※当日のみ
・Water Cafe & Bar
  ARTICA
   渋谷区代々木1-41-3 2F
   03.3320.3217
   JR 代々木駅 西口徒歩3分
   小田急線 南新宿駅徒歩2分
   お酒、軽食あります
   http://www.waterbar.jp/

♪伊藤さんのソロアルバム情報はこちらです。
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2007/04/post_21a3.html

2007年9月28日 (金)

やまぐち いづみ LIVE♪

 岩城里江子さんの舞台のご紹介をしましたが、アコーディオン・デュオSarasa のもうお一方、福嶋亮さんの企画制作の「やまぐち いずみLIVE Vol.3」のご案内も届いています。ヒット曲「緑の季節」からシャンソンまで、70年代~80年代のポップスの名曲を中心に・・・ということです。詳細はこちらからどうぞ! マネージャー氏(福嶋さん)の一緒に写った写真も発見!
●やまぐち いづみ公式ブログ:http://yaplog.jp/vert_saison/

Izumiyamaguchi

罪に塗る蜜‐情報

 下記ブログにて、役者さん、ストーリーの紹介、初日までの様子、初日の様子などなどご覧になれます。
http://blogs.yahoo.co.jp/for_you_houyu/MYBLOG/yblog.html

2007年9月27日 (木)

罪に塗る蜜

 “アコーディオン喫茶かるふーる”のオープニング・イベントを盛り上げてくださり、昨年1月にはアコーディオン・デュオSarasaのメンバーとしてコンサートでも楽しませてくださった岩城里江子さん。昨日から始まった舞台「罪に塗る蜜」では音楽担当としてアコーディオン一台で頑張っているようです。きっと、今まで以上に真摯に音と向き合っている岩城さんを見ることができるのではないかと思います♪

●岩城さんの表のブログ:http://yaplog.jp/raku_rie/archive/129
●岩城さんの裏のブログ:http://raku-rie.jugem.jp/
●劇団朋友のサイト:http://www2.diary.ne.jp/user/153623/

・・・・・ 以下、岩城さんんお表ブログより転載です ・・・・・

上演スケジュール●
9月26日 19:00(A)
9月27日 19:00(B)
9月28日 14:00(A)/19:00(B)
9月29日 14:00(B)/19:00(A)
9月30日 13:00(A)/18:00 (B)

※池沢万季役・須田信男役は、ダブルキャストです。
※開場は開演の30分前です。
チケット●3500円(当日3800円)
場所●銀座みゆき館劇場
    中央区銀座6-5-17 銀座みゆき館ビルB1
    TEL/03-3574-0694
脚本●大岩真理(クレネリ ZEROFACTORY)
演出●若月理代
出演●水野千夏・大黒和広・相馬聡廣・釈種サヤカ(Aキャスト)・
井上めぐみ(Bキャスト)・屋敷健一(Bキャスト)・
蒲田雅之(Aキャスト)(以上劇団朋友)
佐古真弓(文学座)服部靖司(フリー)
生演奏●岩城里江子(アコーディオン)

ご予約/お問い合わせ●劇団朋友 info@gekidanforyou.com

坂本光世さんソロライブ情報♪

“アコーディオン喫茶かるふーる”でもお馴染みの坂本光世さんから、今週末のソロ・ライブ情報をいただいています。幅広いレパートリーをアコーディオンのソロ演奏で楽しめそうです♪ お近くの方、お時間のある方、雰囲気のある素敵なお店で秋の夜のひとときを楽しんでみてはいかがでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・ 以下、転載です ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★9/29(土) 名曲喫茶 阿佐ヶ谷ヴィオロンにて
■出演 
坂本(アコーディオン独奏)
■時間 19時半~/20時半~
2回ステージで入替なし。2回とも違う曲目です。
■料金 千円(お茶付き)
■TEL 03-3336-6414
■場所 JR阿佐ヶ谷駅から徒歩6分くらい
■住所 杉並区阿佐ヶ谷北 2-9-5 「スターロード」という看板のある道です。
■コメント
2つのギター(ジプシー音楽)/白い道(ジョビン)/Perdid(ジャズ)/虹の彼方に、他を演奏予定です。
ジョー・プリヴァ・コーナーもあります。
オリジナルも含めての選曲でお待ちしています。

※地図のURL
http://plaza16.mbn.or.jp/~stella/map/violon.htm

2007年9月25日 (火)

10月の≪かるふーる≫

10月の“アコーディオン喫茶かるふーる”の予定です。

■10月5日(金)夜7時~9時
■≪炭火煎珈琲はるもにあ≫にて
 
http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/
■参加費1,000円(軽食・珈琲代として)
■準備の都合上、ご予約をお願いします。
 締め切り 10月3日(水) です。

秋の夜長をアコーディオン弾きつつ、おしゃべりしつつ、楽しみましょう♪
入れたての熱々の珈琲が一層美味しい季節となりますね!
アコーディオン以外の楽器を弾かれる方、歌のお好きな方、音楽が好きで聞くだけで、という方も遠慮なくどうぞ♪

◎“アコーディオン喫茶かるふーる”の詳細についてはこちらでごらんください。
 http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/cat4702634/index.html
 

2007年9月23日 (日)

大規模修繕進行中!

 7月から始まったマンションの大規模修繕。年末まで続くらしいのですが、今はメッシュシートで建物全体がすっぽり覆われています。ベランダの外側に設置された足場を時々人が行き交い、時にはベランダ内に入って来てひび割れの補修作業などしています。予告無く人が現れるので、来そうだなと思うとサッとカーテンを閉めるのですが、時には間に合わずに突如現れた作業員の方と目と目があってしまって「アッ、こんにちは!」なんてこともあります。昼間からカーテン閉め切って時折襲ってくる騒音に対抗してアコーディオンを鳴らし、洗濯物は部屋干し、布団は干せない、そんな生活も、もうしばらくの辛抱。。。。。。。

2007年9月22日 (土)

10円まんじゅう

 今日は何だかラッキーな日でした。

 コンサートの帰りに東大和界隈で話題になっているらしい「10円まんじゅう」のお店の近くを通ったので立ち寄ってみました。写真の手前のプラスチック・パック入りを二つ注文して220円払いました。すると 「ただ今キャンペーン中です。くじ引きをどうぞ!」 と言われ、三角くじを引くと、なんと当たりで 「おめでとうございます!20個入りのパックが当たりました!!」 ということで、後ろにある箱詰めご贈答用パック20個入りがおまけに付いてきました。
 コンサートのチケットも無料で3枚いただいたものをお友だち母娘に差し上げたら、お礼にと葡萄と梨が返ってきました。それもたっぷり4日分位のデザートになりそうな量です。

 午前中に、ちょっと怖い思いをしたので、そのかわり、午後はラッキーなことが続いたのかなぁ?なんて思ってます。

ハミング・フォークコンサート♪

2007922  「よみがえる青春!」をテーマに、ということで開催された≪ハミング・フォークコンサート≫へ行ってきました。東大和カフェバーCooを中心に都内各所でライブ活動をしている方たちによる楽しいコンサートでした。途中お笑いパフォーマンスや客席も一緒になって歌うコーナーもあり、あっという間の2時間でした。私と私より少し上の世代の友人は全ての曲を知っていました。友人のお嬢さん(大学2年生)は半分ぐらい知らないと言っていました。でも、半分ぐらい知っているということは、長く歌い継がれているフォークソングは、それなりに若い世代にも受け入れられているということでしょうか。
 入場無料のイベントでしたが、終演後、東大和市内に残されている戦災遺跡の保存活動のための募金箱が置かれ、多くの方たちが協力なさっていました。

 出演者の皆さん、スタッフの皆さん、楽しいイベントをありがとうございました♪
(昼夜二回公演なので、これから夜の部が始まる頃でしょうか。昼の部以上に盛り上がることでしょう!)

2007年9月19日 (水)

万里君の手術成功!

 今日カフェバーCooに張り紙があって、橋本万里君のアメリカでの手術が無事成功したことを知りました。まだまだ、これから先も大変なことが続くと思いますが、日本に戻ってきて夢を叶えることが出来るようにと祈ります。私に何ができる訳でもない、でも「思うこと」「祈ること」、そんなことがたくさん積み重なると、何かが動くかもしれないと思います。
 万里君を救う会のHP(↓)に「朝のリレー」という谷川俊太郎さんの詩が掲載されています。万里君は心臓と肝臓をリレーで受け取って、その元の持ち主の分も生きてゆく。きっと万里君の頑張りが同じ様な難病に苦しむ他の患者さんたちに大きな希望を与えているのではないかと思います。心臓や肝臓といった物理的なもののリレーだけでなく、多くの人たちの「思い」「祈り」もリレーで繋がっていくのだろうなと思います。自分もそんなリレーの中の一走者でありたいと思います。
http://www.banrihelp.com/

過去のブログ記事より
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2007/03/post_0445.html
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2007/04/el_fuelle_6bc9.html

人生の金メダル

 9月の2回目の歌声カフェ「空」。今日も常連さんのみの少人数だったので、途中差し入れのケーキなどいただきながら人生相談コーナーみたいな時間もありの3時間でした。
 10月の歌声カフェ「空」は、いつも最初の一時間の司会進行役を務めてくださるハーモニカのMさんが四国へお遍路さんに出かけるため参加できないとのこと。ちょっと(いえいえ、かなり!)寂しいです。私が関東アコで一日出かけていた16日は、そのMさんのマラソン大会400回完走を祝う記念のイベントがカフェバーCooで開催されて盛況だったそうなのですが、参加できずに残念に思っていました。でも、今日はそのイベントのために作ったという30年に亘るマラソンの記録を残した冊子と記念の品をいただきました。そして「人生の金メダル」と題した詩も。とてもすてきな内容です。一部分を引用させていただきます。

前略・・・
人は誰でも人生を思うものです
健康のこと 家族のこと 友だちのこと 仕事やお金のこと
そして 生き甲斐のことなど

思い通りにならないこともたくさんあります
そうした中で たったひとつでも
喜べることがあったら
それが金メダルなのです
後略・・・

自分が本当に精一杯頑張っているからこそ、このように思えるのだと感じます。思い通りにならないこと、誰にでもあるはずです。そこで、その思い通りにならないことに押し潰されないで、輝くもの・光っているものを見つけ出し喜びを見いだし、自分の人生に金メダルをかけてあげよう、そんなメッセージを感じました。

今日の歌声カフェ「空」。実は歌っている時間より、語り合っている時間の方が長かったかもしれません。何事もなく生きているように見える人にも実はいろいろとあります。人生について考える、そんな時間も大切です。いろんな意味で深いひとときを過ごした午後でした。

2007年9月18日 (火)

シャンソン・ライブ♪

 今月の“アコーディオン喫茶かるふーる”に参加してくださったシャンソン歌手・秋山美保さんのライブがあるそうです。ピアノ&ギター、パーカッションのゲストもご参加とのことです。南武線沿線の方にお薦めです!
 ご自分でもビクトリア・アコーディオンを持っていらっしゃって、将来的にはアコーディオンでのシャンソン弾き語りも出来ればと思っていらっしゃるそうです。楽しみですね♪

■■9月22日(土)20:00~
 ■武蔵中原 コーヒースポット ライフ
 ■料金:500円
 詳細は秋山さんのHPでどうぞ 
 
http://homepage2.nifty.com/avecmiho/

2007年9月17日 (月)

関東アコを終えて♪

 ≪関東アコーディオン演奏交流会≫には≪学びあうためのコンクール≫というサブタイトルが付いていて、一応コンクールなので順位も付きます。個人的には、相応の練習も出来ないので「コンクールに出るなんてとんでもない!」という思いがあって、他のコンクールには出場しないのですが、関東アコだけは交流の部分がとても楽しく、毎回いただくメッセージカードが嬉しいので、出来るだけ参加してきました。今回もたくさんのカードをいただきました。これからの励みになります。ありがとうございました!
 今回演奏した「Zingaresca ジンガレスカ」は、ずっと以前にお教室に通っていた頃に先生から譜面をいただいて、一度弾きかけて難しいのでそのままになっていた曲でした。そして、きっとこの先も自分から弾くことはないと思われる曲でした。そんな曲を何故選んだかというと、ここ数年自己流で自分の好きな曲ばかり弾いていた自分のアコーディオンに対する取り組み方を見直したいと思ったからでした。初心に戻って、音の出し方や蛇腹の使い方、楽器の構え方など見直してみたいと思いました。そうするに当たって、どうせなら自分が苦手意識を持っていて避けて通りたい曲と向き合ってみることで見えてくるものがあるのではないかと思って、一度放り出してしまったこの曲を選んでみました。さすがに、この曲を一人で何とかしようと思っても難しく、ワンレッスン制でみてくださるH先生に3回レッスンをお願いしました。集中して練習に取り組めた期間が4ヶ月位しかなく、とても指導していただいたことを形にするには至りませんでしたが、自分なりに多くのことを身に付けることは出来たのではないかと思っています。昨日の演奏後「今までと音が違ったよ」と声をかけてくださった方もいて、本当にそうならば、とても嬉しいことだと思いました。せっかく少し見えてきた光を追い続けて、もう少しこの曲と向き合ってみようかと思っています。
 指導してくださったH先生からは最後のレッスンの時に「海で必死に泳いでいるような感じですね~」という感想をいただき、自分でも荒波に溺れそうになっているような状態で弾いている今現在から、もう少し進展をさせてみたいと夢みています。私の技量では、どこまで進歩させられるか分かりませんが、もう少しいいものに仕上てみたいです。そのためにも、まず体力作りから取り掛かろうかと本気で考え始めています。アコーディオンを弾くだけの体力が基本的に足りていないと実感をしています。健康のためにも、まず歩くこと、それからダンベルなどもやってみようかなぁ~なんて思っています。また何ヶ月か後に、少しグレードアップしたZingarescaを聴いていただけるように頑張ってみます♪

関東アコーディオン演奏交流会・独奏の部

 昨日は板橋区立グリーンホールで開催された第19回関東アコーディオン演奏交流会・独奏の部を一日楽しんできました。朝10時過ぎから始まって講評まで終わると夜の7時という長丁場でしたが、自分と同様にアコーディオンが大好きという皆さんと一緒に過ごす時間は楽しく、疲れも吹き飛ばしてくれます。今年は参加者が多く、午前中は二つの部屋に分かれていたため、全ての出場者の演奏を聴くことはできませんでしたが、≪かるふーる≫参加者の方々や、これまでに交流のある方たちの演奏はほとんど聴けました。
 ≪かるふーる≫参加者の中に入選・入賞を果たした方たちもいらっしゃいますのでご紹介したいところですが、ネット上に個人名を出されることは困るという方もいらっしゃるので、頭文字にてのお祝いの言葉にとどめたいと思います。Iさん、Kさん、Tさん、Mさん、おめでとうございました!
 初めて聴く曲に素敵なものがあったり、同じ曲でも演奏者や編曲によってかなり違った印象があったり、大勢の方のアコーディオン演奏を聴くことの出来るこのような機会は貴重な場だと思います。私も含めて、この舞台を目標に日々練習を重ねてきた参加者の皆さんにとって、結果に関わらずステップアップのための一日であったことと思います。

 そして、このような大きな会の開催のために長期にわたって準備に携わってくださった実行委員の皆さん、昨日もまた朝早くから夜遅くまで、お疲れ様でした! 皆さんのお陰で毎年楽しい一日を過ごすことができます。本当にありがとうございます!!

 もう一つ書き忘れてはいけないことは、ゲストの≪まなぶんず≫のお二人のことです。さんがお二人で≪まなぶんず≫。アコーディオンとソプラノサックスのデュオのお二人、今年6月に結成したばかりで、大阪ビバアコでの演奏を聴いて感動した関東アコ実行委員会の方の依頼に応えて名古屋から来てくださったそうです。迫力満点・楽しさ一杯の「スペイン」「シェルブールの雨傘」「オブリビオン」「さくら」「パリ空」などを演奏してくださいました。アコーディオンの学さんの方は打ち上げ会場でもまた素敵な演奏で楽しませてくださいました。ゲストのお二人にも感謝です。いい一日でした~♪

2007年9月15日 (土)

和幸(かずこう)-ゴールデンヒッツ

 少し前からラジオ・テレビ・新聞などで話題になっている和幸(かずこう)というユニット、ご存知ですか? 加藤彦&坂崎之助のお二人によるユニットですが、とってもいい感じです。昨夜たまたま家族が見ていたテレビに出演なさっていて、アコーディオンの音色が聞こえてきたので、ついつい途中から見てしまいました。アコーディオンはフランス人のピアノ鍵盤式アコーディオン奏者パトリック・ヌジェさんでしたが、シンプルながら存在感を感じる演奏をなさっていました。下のサイトで試聴ができます。私のお薦めは「黄昏のビギン」。いきなりアコーディオンのイントロで始まりますよ♪ 「みんなの地球」にもアコーディオンが素敵に絡んでいます♪

http://columbia.jp/artist-info/kazukoh/COCP-34499.html

2007年9月13日 (木)

関東アコ会場情報!

≪関東アコーディオン演奏交流会≫の会場を下見してきてくださった たしろさんから、詳細な情報をコメント欄にいただきました。貴重な情報なので少しでも多くの方に参考にしていただけるように、こちらへコピーさせていただきました。たしろさん、これで私も含めて当日の不安がかなり解消される方も多いと思います。ありがとうございます!!

・・・・・・ 以下、たしろさんからの情報です ・・・・・・・

現地事情など
近くまで出掛ける用があったので、いや、正直に言えばついでの用事を作って最寄り駅のバリアフリー化の状況と会場をコッソリ見てきましたので報告します。

駅から会場への道 一度通れば分かりやすいが、方向を間違えればとんでもないところへ行ってしまいそうなので、詳細な地図を別途用意した方が安心。

会場 演奏する人は、リハーサルの前に(音は出せなくても)一度ホールを見ておいた方が安心と思われます。
・1階ホールは、中規模の程よい大きさのワンフロア。響きも今回の目的にはピッタリな感じで弾きやすそうな印象。
・2階ホールは、1階よりやや広めの中規模ホール。しかし、高さ約1メートルのステージを持つ多目的ホールで、ステージには音響反射板が無く、カーテンなどによる吸音が予想される。また、床面は厚めのカーペットが敷かれているため、全体として響きがかなりデッドな印象。
・4階の練習室(小会議室)までは2台有るエレベータが利用出来る。(中は覗けなかったが、ごく普通の会議室のようだった。)
・トイレは綺麗だが、ウォッシュレットは見あたらなかった。

●昼食 食事の出来るところは会場の地下も含めて沢山あるようだが、演奏前の人はおにぎりなどの軽めの弁当を持参するのが安心かも。

●最寄り駅のバリアフリー化状況 何れも駅から徒歩5分程度なのですが、問題はこれ。
・都営地下鉄板橋区役所前駅のA1出口(目黒方面行き側)には地上に至るエレベーターが有るが、高島平方面行き側は改札を出て後さらに19段の階段を経て地上に達する構造。A1側のエレベーターを利用するには島式ホーム構造の蓮根駅(5駅先)まで行って戻るか、高島平方面行きで一駅先の本板橋で下車して地上へ出て反対側車線へ移動後にタクシー利用か、または2駅手前の西巣鴨で下車して地上へ出た後、明治通りまで移動してタクシー利用が考えられる。)
・東武線大山駅 上下線とも階段での上り下りは避けられないが、下りホームからはミニ・スロープも有るので南口経由で踏切を渡った方がまだしも楽そうに思えた。

演奏者の皆さん全員がそれぞれ持ち味を発揮して良い演奏が出来ると良いですね。僕はミスタッチが怖い・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2007年9月12日 (水)

Zingaresca ジンガレスカ♪

 9月16日(日)に開催される関東アコーディオン演奏交流会で演奏予定の曲は「Zingaresca ジンガレスカ」といいます。イタリア語で「ジプシーの歌」という意味のようです。緩急を繰り返す「チャルダッシュ」に似た雰囲気の曲です。今回は、どうせなら自分の最も苦手なタイプの曲を練習しようと思って曲を選びました。こんな機会でもなければ進んで弾くことは決してない曲です。せっかく沢山の方に聴いていただいてメッセージカードや審査員の先生方の講評カードなどをいただけるので、不得手なジャンルのものを、どこまで形にできるかということに今回は取り組んでみようと思いました。
 と、志は高かったのですが、取り掛かりが遅かったこともあり、まだまだまとまりません。「こんな風に仕上がるといいなぁ」という頭の中での理想像はあるのですが、遙か彼方の手の届かない場所にあるようです。それでも、日々練習を続ける中で、前の日に出来なかったことが次の日には少し出来るようになっていたりして、曲を仕上げていく充実感を感じています。何かを創り上げていく喜びというのは、何ものにも代えがたいものだなぁと思います。
 あと数日でどこまで辿り着けるか分かりませんが、今回の私の目標はこんなところです。
①しっかりと音を出すこと
②強弱の表情を上手くつけること
③歯切れのよい演奏に仕上げること
④今の自分に出来るレベルで自分の納得の行く演奏をすること

 演奏順が最後から2番目なので、その時間までに疲れきってしまわないといいなと思いつつも、朝一番から他の皆さんの応援もしたいなと思っています。出場者の一番目から≪かるふーる≫の参加者の皆さんの演奏が続きます。出場者のお名前リストを見てみたら、6割位が過去の関東アコでお話をしたことがあったり、≪かるふーる≫に参加してくださったりで既に存じ上げている方たちでした。「演奏」と「交流」、その両方を楽しみに行きたいと思っています。 出場者の皆さん、観客として行かれる皆さん、会場でお会いできることを楽しみにしています!
 そういえばゲストの「まなぶんず」のお二人のアコーディオン&サックスの演奏も大変素晴らしいと聞いています。それも、とても楽しみです♪

2007年9月11日 (火)

連休はアコーディオンで♪

 我が家では、合唱際・文化祭・体育祭と続いた息子の学校行事も終わり、やっと遅寝早起きの生活から解放されるとホッとしつつ、でも、祭の後の一抹の寂しさも感じています。夏休み前からクラス毎に協力して取り組んできた成果を親もしっかり楽しんできました♪

 さて、次の週末はアコーディオン好きの方たちにとってのお祭りですね。

◆お祭その①→関東アコーディオン演奏交流会
  9月16日(日)10:00~板橋区立グリーンホール
  http://www.kanto-acco.jp/2007/index.html
  http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2007/07/post_16dc.html

◆お祭その②→第3回柏アコパ
  9月17日(月・祝)10:00~さわやかちば県民プラザ大ホール
  http://www.akkordeon.jp/Kashiwa-Acco-Pa/Kashwia-Acco-pa%203%20-%202007-9-17.htm

 どちらにも“アコーディオン喫茶かるふーる”に参加してくださったことのある方たちが多く出場なさいます。お時間のある方は、二日連続でアコーディオンをたっぷり楽しむこともできますね! (私は残念ながら体力的に無理そうなので関東アコのみの参加となりますが・・)

2007年9月 9日 (日)

果物大好き!

果物大好き!
近くのスーパーの朝市へ行って来たら果物がとても安かったので たくさん買ってしまいました。やっぱり冷た〜く冷やした生フルーツの方がアイスキャンディーより美味しいです♪

2007年9月 8日 (土)

キャンドル・ナイト・ライブ♪

今夜の話ですが、≪炭火煎珈琲はるもにあ≫さんからミクシィのコミュニティにお知らせいただいたものを転載させていただきます。
・・・・ 以下、転載です ・・・・

まちおんの鈴木さんからご案内いただきました。 「かるふーる」でもお馴染みの坂本光世さんのアコーディオン演奏が、キャンドルライトの中で聴けるようです。 本日という事で急ですが、お時間がある方は足を運ばれて下さいね。

19:00~19:15 アイリッシュハープ 山口真由視
19:15~19:35 アコースティックデュオ アコジィ
19:35~19:55 アコーディオンソロ 坂本光世
19:55~20:15 アコースティックジャズ 水上マリ・須藤祐


アコースティックは自然の音による演奏なのですが、本日は道路脇という環境のためマイクを使いますが、音量を絞って静かな演奏をします。
 ●主催:社団法人立川青年会議所
 ●共催:立川市
 ●協力:立川まちおん
お問合せ
山之内 090-2254-1743
手作りのエコキャンドルを持ち寄り会場を彩ります。 会場ではエコキャンドルの製作も行います。 アコースティックライブをバックに地球環境について考えてみませんか?
会場案内 :JR 立川駅北口より直進、二つ目の大きな交差点左側 (憩いの場 噴水広場)

水上マリ&須藤 祐(G)
お互いの活動ジャンルは違うけど、音楽を愛する気持ちは同じ。そんな二人がアコなステージをお届けします。
●坂本光世
風吹く屋外ステージでのアコーディオンをお楽しみ下さい。 風にちなんだオリジナル曲/枯葉/パリ・ミュゼット、etc
●アコジィ
立川イメージソング「おかえり」を歌います。12 月7 日には市民会館でワンマンライブを予定。
●山口真由視
アイリッシュハープ…昔、吟遊詩人が持ち運んで演奏していたので小型なのが特徴です。 素朴で繊細な、オルゴールのような音をお楽しみ下さい。

2007年9月 7日 (金)

劇団朋友「罪に塗る蜜」

 2、3日前の新聞をめくっていたら私の大好きな≪岩城里江子さんの弾けるような笑顔≫が目に飛び込んできました。もちろんアコーディオンを抱えた姿で! 劇団朋友「罪に塗る蜜」という舞台の紹介でした。岩城さんが音楽を担当しているそうです。曲作りもしているようです! 詳細は以下のサイトでどうぞ!

http://yaplog.jp/raku_rie/archive/129
http://raku-rie.jugem.jp/

http://blogs.yahoo.co.jp/for_you_houyu
http://www2.diary.ne.jp/user/153623/

2007年9月 6日 (木)

お祭週間

 息子の通う高校では 合唱祭・文化祭・中夜祭・体育祭の4つのお祭を一週間の間にまとめて行います。必然的に夏休みは準備に全力投球。遊んでる間もありません(ちょっと大袈裟に言ってますが)。3年生は高校生活最後ということで気合いの入り方も違います。
 今日はオープニングの合唱祭。どのクラスも、いい声で歌っていました。合唱祭の曲選び、文化祭の出し物、応援団のパフォーマンス。内容や練習スケジュールを決めるのも全て子どもたち。すごいなぁと感心しながら毎年見てきました。今年でいよいよ最後と思うと親の方も応援に力が入ります。親子ともども終わった後に燃え尽き症候群に陥らないように気をつけながら、祭の熱気に身を浸そうと思います♪

2007年9月 5日 (水)

さよなら夏♪

 今日の歌声カフェ「空」。最初に歌ったのは「さよなら夏」という曲でした。ハーモニカのMさんが歌詞カードを作ってきてくださって、Cooママの杏子さんの歌唱指導で、皆で覚えて歌いました。シンプルですが、とってもいい曲です。去り行く夏を感じながら口ずさむのにピッタリな曲でした。
 この曲は何と杏子さんが10代の頃に作った曲。『乙女座』というユニットで過去に『ふたり』というタイトルでレコードも発売されていて、それが今年CD化されて現在ユニバーサル・ミュージックから発売されています。Cooでももちろん購入できますし、以下のサイトからネットでの購入もできます。ご本人たちも知らぬ間にCDが発売されていたということで、一昔前のシンプルな音楽を見直す動きがあるのでしょうか。『乙女座』はピアノ&ヴォーカルの杏子さん(ふるや杏)とパーカッション&ヴォーカルの水沢有美さんのデュオ・ユニットです。
http://diskunion.net/detail.php?goods_id=JP0702-25&genre_id=9
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%B5%E3%81%9F%E3%82%8A-%E4%B9%99%E5%A5%B3%E5%BA%A7/dp/B000NDFLCG
●水沢有美さんのサイト http://www.yumi-mizusawa.net/f-menu1.htm
●カフェバーCooのサイト http://www.cafebar-coo.com/

2007年9月 3日 (月)

第29回“アコーディオン喫茶かるふーる”

 東京では残暑も一段落という感じの週末でしたが、昨日開催された“アコーディオン喫茶かるふーる”は初参加の方が半数以上という集まりとなりました。新たにお仲間入りしてくださった皆さんとの出会いに感謝しつつ早々に夢路についてしまったので、今朝になってブログを書いていますが、ご参加くださいました皆さま、ありがとうございました!

♪二つのギター ♪ドミノ ♪カッコー(ダカン) ♪パリのミル ♪街角 ♪夏の記憶・春の雨(ピアノ弾き語り) ♪オブリビオン ♪帰って来たつばめ ♪ルパン3世のテーマ ♪コーヒールンバ ♪オスカリーナ ♪アクアレリクバーニ ♪ラ・クンパルシータ ♪サンジャンの私の恋人(ヴォーカル/アコーディオン) ♪ジンガレスカ ♪首の差で(バイオリン/アコーディオン) ♪エーデルワイス(全員で) 
(※間違いや漏れがありましたら、すみません)

 今回初参加の方々のうち本当に初めてお目にかかったのはお二人でした。そういえば、どこかでお目にかかったようなと思ってお話していると、「やっぱり!」という過去の記憶が蘇ってきたりで、人の出会いの楽しさを昨日もたくさん感じました。人やアコーディオンの情報が行き交う“場”となればいいなぁと思って始めた“アコーディオン喫茶かるふーる”。この場での出会いから一緒にユニットを組んで演奏してくださる方たちも既に幾組かいらっしゃいますし、これからもまた、この“場”での出会いをそれぞれの方が楽しんでいってくださるといいなぁと思います。

 私を含め関東アコーディオン演奏交流会に出場予定の方が5名いました。16日までの約2週間、最後の追い込み(?)に皆さん全力投球のことと思います。「学びあうためのコンクール」とサブタイトルが付くこの演奏交流会は、アコーディオンを学ぶ私たちにとって、本当にいい学びと交流と出会いの場だと思います。興味のある方は、是非聴きにいらしてくださいね♪ 会場はこちらです。http://www.city.itabashi.tokyo.jp/bkaikan/map.htm

ミユキタンゴ・ライブ in Coo

 8月31日の夜に開催された東大和カフェバーCooでの三回目になるミユキタンゴのライブ。今回はバイオリンでなくテナー・サックスのリマさんが参加なさっていて、前二回とは少し違う雰囲気でした。とはいえ、ミユキさんのピアノも相変わらずパワフル(今回はピアノの配置の関係で飛び跳ねるような力強い演奏姿がよく見えず残念でしたが)、バンドネオン・ギター・コントラバスとのハーモニーも素晴らしく、楽しいライブとなりました。
 さらにミユキさんのバースデーのお祝いを兼ねたライブとのことで、途中お店からのバースデーケーキのプレゼントもあり、終演後、私たちもお裾分けで美味しいケーキをいただきました。ごちそうさまでした!
 ≪炭火煎珈琲はるもにあ≫のMakikoさんも一緒に聴いてくださっていたのですが、二人で練習していた「首の差で」も聴くことができ、アレンジで全く雰囲気が変わるのねと二人で頷きあっていました。苦手苦手と言っていないで、少しずつタンゴのレパートリーにも取り組んでみようかなぁと思う今日この頃。(思うことはたくさんあるけれど、なかなか実行に移せないことが積み重なっています~) 歯切れのいいタンゴに惹かれているというMakikoさんとまた新たなレパートリーにもチャレンジしてみたいと思います。そのうち、お薦めの曲があれば是非~(Makikoさんへ)

2007年9月 1日 (土)

明日の≪かるふーる≫

 明日の≪かるふーる≫は14名の方のご予約をいただいています。そのうち8名の方が初参加です。新しいお仲間がたくさん増えます。私も含めて関東アコーディオン演奏交流会参加組は、きっとリハーサルを兼ねての演奏披露となることと思います。ピアノ弾き語りやシャンソン歌手として活動なさっている方々も来て下さるので、きっと素敵な歌声も楽しませていただけると思います。
 今朝の天気予報では明日は曇りのようでしたが、雨になりませんように!
 それでは、明日、楽しみにお待ちしています♪

おとひさ Live 『Colors』

Otohisa2 おとひさ Live 『Colors

 昨夜、≪炭火煎珈琲はるもにあ≫で開催されたおとひさのお二人のライブに行ってきました。≪かるふーる≫で時々聴かせてくださるお二人の演奏、大好きでした。今回は作りためた曲がまとめて聴けるということで楽しみにしていました。プログラムも虹色に並べられ、会場内にはアロマの香が漂い明かりも工夫され、とてもいい雰囲気でした。

 全てオリジナルですが、どことなく懐かしさを感じる、すーっと心に沁みてくる、そんな曲ばかりでした。アコーディオンの T さんとギター・ウクレレ・リコーダー・ピアニカなどのtakahideさん。これからも心癒されるお二人の音色をたくさん聴きたいです。アンコールに応えての最後の曲は T さんのピアノとtakahideさんのピアニカによる「景色」という曲でした。心地よいひとときを ありがとうございました♪

(プログラム中「オレンジパンプキン」はtakahideさんのオリジナルです)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »