フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 関東アコーディオン演奏交流会・独奏の部 | トップページ | シャンソン・ライブ♪ »

2007年9月17日 (月)

関東アコを終えて♪

 ≪関東アコーディオン演奏交流会≫には≪学びあうためのコンクール≫というサブタイトルが付いていて、一応コンクールなので順位も付きます。個人的には、相応の練習も出来ないので「コンクールに出るなんてとんでもない!」という思いがあって、他のコンクールには出場しないのですが、関東アコだけは交流の部分がとても楽しく、毎回いただくメッセージカードが嬉しいので、出来るだけ参加してきました。今回もたくさんのカードをいただきました。これからの励みになります。ありがとうございました!
 今回演奏した「Zingaresca ジンガレスカ」は、ずっと以前にお教室に通っていた頃に先生から譜面をいただいて、一度弾きかけて難しいのでそのままになっていた曲でした。そして、きっとこの先も自分から弾くことはないと思われる曲でした。そんな曲を何故選んだかというと、ここ数年自己流で自分の好きな曲ばかり弾いていた自分のアコーディオンに対する取り組み方を見直したいと思ったからでした。初心に戻って、音の出し方や蛇腹の使い方、楽器の構え方など見直してみたいと思いました。そうするに当たって、どうせなら自分が苦手意識を持っていて避けて通りたい曲と向き合ってみることで見えてくるものがあるのではないかと思って、一度放り出してしまったこの曲を選んでみました。さすがに、この曲を一人で何とかしようと思っても難しく、ワンレッスン制でみてくださるH先生に3回レッスンをお願いしました。集中して練習に取り組めた期間が4ヶ月位しかなく、とても指導していただいたことを形にするには至りませんでしたが、自分なりに多くのことを身に付けることは出来たのではないかと思っています。昨日の演奏後「今までと音が違ったよ」と声をかけてくださった方もいて、本当にそうならば、とても嬉しいことだと思いました。せっかく少し見えてきた光を追い続けて、もう少しこの曲と向き合ってみようかと思っています。
 指導してくださったH先生からは最後のレッスンの時に「海で必死に泳いでいるような感じですね~」という感想をいただき、自分でも荒波に溺れそうになっているような状態で弾いている今現在から、もう少し進展をさせてみたいと夢みています。私の技量では、どこまで進歩させられるか分かりませんが、もう少しいいものに仕上てみたいです。そのためにも、まず体力作りから取り掛かろうかと本気で考え始めています。アコーディオンを弾くだけの体力が基本的に足りていないと実感をしています。健康のためにも、まず歩くこと、それからダンベルなどもやってみようかなぁ~なんて思っています。また何ヶ月か後に、少しグレードアップしたZingarescaを聴いていただけるように頑張ってみます♪

« 関東アコーディオン演奏交流会・独奏の部 | トップページ | シャンソン・ライブ♪ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 関東アコーディオン演奏交流会・独奏の部 | トップページ | シャンソン・ライブ♪ »