フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« アコーディオンたっぷりライブ♪ | トップページ | 若者ダンス交流フェスティバル in 世田谷 »

2007年10月15日 (月)

オルソブルーノ初体験!

 昨夜は三軒茶屋のデザート・ムーンでのライブへ行ってきました。都心のライブハウスへ行くのは昨年の12月以来でした。週二回夜8時までの仕事を始めたため最近は夜の遠出をする気力・体力がないのですが、たまには生の迫力を体感しようと行った甲斐がありました。
 最初のステージは大塚雄一さんと原田芳宏さんのユニット。アコーディオンとギターを時々持ち替えながらの大塚さんの弾き語りにスティールパンの原田さんが加わっての心地よい癒し系の演奏でした。「詩人の魂」「小さい穴」などのシャンソンにスティールパンの音色が加わって、ちょっと変わった味付けになったものや、和み系オリジナルソングなど、1時間たっぷり楽しませてくださいました。
 後半のステージは、私は今回が初体験のオルソブルーノ。檜山学さんのボタン・アコーディオンとテディ熊谷さんのサックス。すごい迫力の演奏でした! 想像していた以上に面白いユニットでした。アラブ風の曲で始まりましたが、オリジナル曲や「オブリビオン」など飽きさせない進行で、最後のアンコール曲は「クロードのタンゴ」でした。年内にはCDが発売されるようなお話でした。もっと聴きたいなと思いつつ会場をあとにしました。
 会場へ向かう途中、何故かケーキ屋さんから桑山哲也さんのアコーディオンの音がきこえてきていました。会場へ着いてみると、なんとそこには桑山さんの姿が。「今、来る途中で~」とお話をしたら、行きつけのケーキ屋さんだったらしいです。帰り道でもまたケーキ屋さんから桑山さんのCDが流れていました。昨夜はお客さまでいらしていたので桑山さんの演奏は聴けませんでしたが、何だか得した気分でした。
 会場では、≪かるふーる≫のお客さま数名にもお会いして、おしゃべりも楽しみました。いい夜でした♪

« アコーディオンたっぷりライブ♪ | トップページ | 若者ダンス交流フェスティバル in 世田谷 »

コメント

●田舎のアコ弾きさんへ:
東京でも秋の気配が足早に近付いてきた感じですが、新潟では既に寒さを感じる頃なのでしょうか?
私も最近は出不精になっていますが、やはり生の演奏を聴くと刺激を受けて、自分の演奏にも反映できるものがあるような気がしますね!

くどうさん、御無沙汰しております。

芸術の秋、音楽の秋・・・・
アコーディオンのコンサートも目白押しですね。

くどうさんのコンサートの報告を読ませていただいて、聞いたつもりになっています。(笑)

これからも素敵な報告宜しくおねがいしま~~~す。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アコーディオンたっぷりライブ♪ | トップページ | 若者ダンス交流フェスティバル in 世田谷 »