フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 第31回“アコーディオン喫茶かるふーる” | トップページ | ☆ミュージックフェスタ2007☆ »

2007年11月 5日 (月)

YAMATOさんのライブ

 昨夜、≪かるふーる≫終了後の時間帯に≪はるもにあ≫でYAMATOさんのミニライブをやっていただきました。道路事情でYAMATOさんの到着が少し遅れたため、ギターのサポートで来てくださった青山さんのギター弾き語りを何曲か聴いていただき、予定時間を15分ほど遅れてライブ開始となりました。聴いてくださった皆さま、ありがとうございました!!

♪佐渡島 ♪永別の空 ♪故郷の君へ ♪夕暮れの東京で ♪月 ♪遙かなる故郷の空よ、海よ

 CD録音に参加させていただいた「故郷の君へ」「夕暮れの東京で」の他に、今回「月」という曲もアコーディオンでご一緒させていただきました。重ね録りでのレコーディングだったため一度も一緒に演奏したことがなく、昨夜が初共演でした。機械から出てくる音に合わせてアコーディオンを弾くより生身の人間と一緒に弾く方が、ずっとやり易いなと思いました。CDという形に残して何度でも繰り返して聴けるのも、それはそれで嬉しいし、生演奏で共演できるのは、もっともっと楽しいなと思いました。今回はギター2本にはアンプを繋いでアコーディオンは生音でしたが、≪はるもにあ≫の空間では音のバランスはどう聞こえていたでしょうか? 他の楽器と合わせる際のマイクの使い方など試行錯誤・暗中模索の私ですが、聴いてくださった方、もし気付いたことなどございまいたらメールやコメントいただけますと嬉しいです。
 YAMATOさんの故郷を思う優しい気持ちが伝わってきたと後でメールをくださった方もいらっしゃいましたが、15曲入りのCDを繰り返して聴いていると故郷や家族や周りの人たちへの優しい気持ちが強く伝わってきます。私は、これまでどちらかといえば音楽はメロディーやハーモニーやアレンジなどで聴いてきたので、歌詞に込められたメッセージをじっくり聴くという新たな音楽の楽しみ方を覚えました。

 ≪はるもにあ≫でのライブの後、場所を東大和カフェバーCooに移して、月に一度のCooイベントに参加しました。お店の常連客の皆さんで結成された「テケテケ隊」の元気一杯の演奏の後、2番目にやらせていただきました。「夕暮れの東京で」「月」の2曲を演奏しました。Cooでは場所が広いのでアコーディオンにもマイクを付けました。演奏の後、顔馴染みの方から「月」良かったねぇと言っていただき嬉しかったです。≪はるもにあ≫でのサポートギターが入るバージョンと、CooでYAMATOさんとアコーディオンの二人でやるバージョンと二通り考えてみましたが、どうだったでしょうか。自分でも録音して後で聴いてみようなんて思っていて、すっかり忘れていました! 譜面のないものを自分で考えて弾くという作業は「これが正解!」というものはないので、難しい反面すごく楽しいことでもあります。結局はセンスが問われるのだと思いますが、お声をかけていただくいろんな場を経験して積み重ねていくことで、少しずつでもセンスに磨きをかけていきたいです。あと、リズム感ですね、結構リズムきちっと取ることには弱いので(^-^) 

« 第31回“アコーディオン喫茶かるふーる” | トップページ | ☆ミュージックフェスタ2007☆ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第31回“アコーディオン喫茶かるふーる” | トップページ | ☆ミュージックフェスタ2007☆ »