フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« YAMATOさん | トップページ | おめでとう Coo6周年! »

2007年12月 2日 (日)

Always Takamatsu Town

 時間と場所の連絡のみで、どんなイベントだか内容詳細分からないけれどアコーディオン弾いてくださいという演奏依頼に、少々不安も覚えながら、しかも野外とのことで北風ピューピューだったらどうしようなんて思いながら昨日向かった先は、立川市内の豊川稲荷。行ってみると人通りはあまり多くない場所にある小さな神社。担当の方はどなただろうと探しながら壁に貼ってあるポスターをふと見ると「えぇ~!」。私の写真まで入ったりっぱなポスターが(ブログの写真を使ってくださっていました)。それを見て初めて「Always Takamatsu Town」という立川市高松町界隈の商店街の方が街の活性化のために開催するイベントらしいと確認できました。
 豚汁・甘酒の無料配布にいなり寿司は1個10円(これは神社への寄進として)、宵闇迫る時間帯にキャンドルライトの中でコンサートを楽しもうという企画だったようです。キャンドル・アートをやっている青年が自作のキャンドルでステージとなる場所の周りを飾り付けてくださっていました。私と、もうお一方ギター弾き語りの男性で2ステージずつ演奏をして2時間ほどのイベントでした。心配した寒さもなく(コートなしで演奏できました)、特に2ステージめは休憩中にいただいた豚汁と甘酒で心身ともに温まり、そして柔らかく優しく照らしてくれるキャンドルの明かりの中で、なんだかとても気持ちよく演奏ができました。キャンドルの光がこんなにも心地よいものだということに改めて気付きました。私が会員になっている「大地を守る会」でも関わっているので関心を持っている「100万人のキャンドルナイト(http://www.candle-night.org/)」というイベントの中でもキャンドル・アートをやっているという青年も目が輝いていて夢を持って生きているという感じでした。地元の彫刻家さんともお知り会いになれ、とても貴重ないい経験をさせていただきました。関係者の皆さま、ありがとうございました!


♪リンゴの唄 ♪星影のワルツ ♪パリの空の下 ♪アニーローリー ♪さんぽ ♪青い山脈 ♪雪の降る街を ♪黒い瞳 ♪トロイカ ♪オーシャンゼリゼ ♪さくらんぼの実る頃 ♪エーデルワイス ♪埴生の宿 ♪帰ってきたつばめ ♪ドミノ ♪東京音頭

« YAMATOさん | トップページ | おめでとう Coo6周年! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« YAMATOさん | トップページ | おめでとう Coo6周年! »