フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月31日 (月)

よいお年を~

 思いっきり走り続けてきてしまった2007年。今年は年末の大掃除も年賀状も早々と諦めてしまいました。でも、午後は少しだけお掃除をして、少し気持ちをゆったりとさせて家族と年越しをしようと思います。

 “アコーディオン喫茶かるふーる”、歌声カフェ「空」、カフェバーCooでのイベント、≪炭火煎珈琲はるもにあ≫でのイベント、その他いろいろな場で出会った皆さま、そしてネット上でしか交流はないけれど、それでもコメント欄でのやりとりやメールの交換などで出会った皆さま、どうぞ良いお年をお迎えください。そして皆さまにとって来年が素晴らしい一年になりますように、お祈りしています。

YAMATOさんCD発売記念ライブ♪

 今年出会ったたくさんの素敵な方たちの中で一番にあげなくてはならないのはYAMATOさんでしょうか。≪炭火煎珈琲はるもにあ≫で開催されていたイベントで4月に知り合い、お互いの演奏を聴く機会もないまま、当然一緒に演奏する機会もないまま6月にはCD録音に2曲参加させていただき、11月になって初めて一緒に演奏する機会を持ちました。そして先週、1月に予定されているCD発売記念ライブのための一回目のリハーサルをしてきました。YAMATOさんのギター弾き語りとジャンベ(ジェンベ)のmasaさんとご一緒しました。リハーサル中は自分のことに精一杯でジャンベの音は何となくしか聞こえていなかったのですが、後で録音したものを聴いてみると、素晴らしくカッコいい音でした。自分のリズム感に自信の持てない私としては、ドラムとかパーカッションが入って、きちんとリズムを刻んでくれる編成というのは理想的かもしれません。YAMATOさんのギターも歌声も力強く説得力があります。自分の行く道を真っ直ぐに見つめて走っているYAMATOさんの書く歌詞にも訴える力があります。本番では、もうお一方エレキギターの方が参加されるそうです。
 普段私が弾くアコーディオンを聴いたことのある方には、大丈夫かなぁと心配をされてしまいそうなジャンル違いの音楽に取り組んでいます。もともとはシャンソンやミュゼットが弾きたくてアコーディオンを始め、ここ一年半ぐらいは歌声喫茶のお手伝いを始めたこともあり唱歌・童謡・懐メロ・歌謡曲などに専念しているので、正直言って、いったい自分に何ができるのかなぁと迷いばかり生じています。結構激しい曲調のものも多いので、どのようにアコーディオンを入れていいやら悩むばかりです。
 それでも、せっかくお誘いいただいた機会を生かしたいと思っています。今、試行錯誤してあれこれ悩んでやってみていることが、またきっと、どこかで生かされる時がくるのだと信じています。耳の肥えた方が聴けば「何だあのアコーディオンは!」というようなことをやっているかもしれません。そんな私の悪戦苦闘ぶりを見てみたいと思われた方は、一月のライブへ是非どうぞ!

★★YAMATOさんCD『故郷を遠く離れて』発売記念ライブ★★

●日時:2008年1月19日(土)午後2:00~
YAMATOさんを含めて3組出演のライブで、YAMATOさんは3時~4時のようです。
確認でき次第また詳細はアップします。
●場所:渋谷APIA
     http://www.apia-net.com/index.html
     
http://www.apia-net.com/schedule/2008/H08-01.html
●チケット:前売1300円 当日1500円 +ドリンク代

※当初の予定よりアコーディオンでの参加曲も増えそうで予定されている12曲のうち、かなりの曲数でご一緒させていただくかもしれません。次回のリハーサル次第かと思いますが。

2008年1月の≪かるふーる≫

 私にとって最優先の活動は、やはり“アコーディオン喫茶かるふーる”でありますが、この“場”でも一年間を通じてたくさんの出会いと思い出が心に残っています。これまでにご参加くださった皆さまに感謝すると同時に、また来年もお目にかかれる機会が訪れますように、と思っています。

 2008年の第一回めの“アコーディオン喫茶かるふーる”は以下の日程です。

◆1月6日(日) 午後2時~5時
◆参加費:珈琲代として600円
◆当日参加も可ですが、会場準備の都合上、
 事前にご連絡いただける方はお願いします。

この日は、≪かるふーる≫開始前の時間帯(1時半~2時)に工藤がミニミニライブをやっていますが、興味ある方は早めにお出でください。途中入場もご遠慮なくどうぞ!http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2007/12/20081_b9fb.html

 既に20名近いご予約をいただいていますが、デュオ演奏やピアノ弾き語りなど、いろいろと楽しめる新年会となりそうです。どうぞご来場予定の方、お楽しみに!

「ま組」2007

 昨日の『音混舞(おとこんぶ)』イベントで今年の「ま組」での活動は終了しました。ミュージシャンとダンサーとのパフォーマンスが単独で、あるいは絡み合って続く2時間ほどのイベントでしたが、朝から打ち合わせ、ゲネプロ、本番と続き、本番終了後は楽しい打ち上げ忘年会でした! いろんなジャンルの演奏やダンス(ヒップホップ、よさこい踊り、即興ダンス、etc.) 一観客として見ても、とっても楽しかったです♪ タンゴ歌手の方やソプラノサックスの方の参加もありました。私が参加させていただいた曲目は
♪黒い瞳~トロイカ メドレー ♪雪のワルツ ♪花 ♪埴生の宿 ♪アニーローリー ♪リベルタンゴ ♪ラ・クンパルシータ

パーカッションに入っていただいたり、歌の伴奏をさせていただいたり、いつも「ま組」でやっている曲にサックスも入っていただいたりで、今年最後の充実した時間となりました。

 1月7日のイベント参加で始まり、数えてみたら一年間に7つのイベントにご一緒させていただいていました。その都度、素敵な人たちに出会える場でもありました。(昨日も、また新たに出会ってお話した方たち、素敵な方たちばかりでした!) 

 組長さまはじめ組の皆さま、一年間お世話になり、ありがとうございました。また来年も、どうぞよろしくお願いします♪

2007年12月29日 (土)

音混舞♪

http://black.ap.teacup.com/yume_juku/62.html
http://www011.upp.so-net.ne.jp/maki_ballet/image/04/5.html

近況報告:とりあえず元気です!
アルバイト先の仕事納めは無事済みましたが、家の大掃除も年賀状も来年回しになってしまいそうです。

こんな状況の中、明日は一日イベント参加です~  お暇と興味のある方は上記サイトをご覧になって遊びにいらしてくださいませ♪

いつもお世話になっている「ま組」の今年最後のイベントです。今回は音組と舞組のコラボレーションとかあって、楽しいこと間違いなしです!

♪音混舞♪:12月30日(日)17:00開演 
        小平MAKIバレエスタジオにて

2007年12月24日 (月)

パリ・ミュゼット・クリスマス♪

 この素晴らしい瞬間が永遠に続いて欲しい、そう祈り続けた2時間でした。クリスマス・イブの午後、渋谷クラブクアトロで行なわれた『フレンチ・カフェ・ミュージック パリ・ミュゼット・クリスマス』は来場者には最高のクリスマス・プレゼントだったことと思います。
 アコーディオンのダニエル・コラン、ギターのドミニック・クラヴィック、ヴォーカルのクレール・エルジエール。いずれも素晴らしいミュージシャンです。コランさんとクラヴィックさんは昨年11月以来の約一年ぶりの再会でしたが、今年も溜め息が出そうなくらい素敵な時間をプレゼントしてくださいました。ヴォーカルのエルジエールさんも、ピエール・バルーさんのサラヴァ・レーベルから初アルバムを発表しているというだけあって、私好みの歌手でした。そして、嬉しいことにピエール・バルーさんの姿も会場にあり、離れた場所からではありましたが、生の姿を拝見することができました。バルーさんのCDはほとんど全て持っているぐらい大好きなミュージシャンです。最新アルバム『ダルトニアン』の紹介もブログでしたいと思いつつ先延ばしになっていますが、チンドン音楽も取り込んでいたりして楽しく面白く素晴らしいアルバムです♪
 話がそれましたが、第一部はコランさんとクラヴィックさんの2人のステージ。第二部はエルジエールさんも交えて歌が中心のステージ。第二部の途中に、話題のアコーディオンを弾くシンガーソングライター中山うりさんも登場して2曲披露してくださいました。オリジナル曲「ノスタルジア」とシャンソンから「オーシャンゼリゼ」でした。
 今回チケットを予約してくださったmurakamiさんのお陰でコランさんとの距離は2メートル程という息遣いが聞こえてきそうな場所でライブを堪能できました。本当に温かそうな笑顔や仕草で指さばきは目にも留まらぬ速さというコランさんに見とれ続けていましたので、曲目はうろ覚えですが、多分以下のような曲が演奏されていました。だいぶ脳の老化が進んでいるので間違っているものもあるかもしれません(笑)

♪パリの橋の下 ♪恋は水色 ♪ラ・セーヌ ♪男と女 ♪ばら色の人生 ♪詩人の魂 ♪マリー・ミュゼット ♪サン・マルタン運河 ♪パリ・カナイユ ♪パリの屋根の下 ♪ミロール ♪小さな三つの音符 ♪ラ・メール ♪パリの空の下 ♪サン・ジャンの私の恋人 ♪夢で会いましょう 

 最後の「夢で会いましょう」は永六輔・中村八大コンビの名曲にフランス語の歌詞を付けたものをエルジエールさんが歌っていました。素敵でした♪ 本当に本当に今夜も夢でコランさんたちにまた会いたいものです。すてきな時間を過ごしてきて、忙しい日が続いて披露困憊気味の私は、またまたすっかり元気になっています!

 今日のライブを残念ながら見逃したという方にはこちらがあります。私は実は先週買うだけ買ってきて、まだ時間がなくて聴いていないのですが、今日演奏された曲が皆収められているようです。この2枚を揃えれば、ライブへは行けなかった方もコランさんのアコーディオンを自宅に居ながらにして心ゆくまで楽しめそうです! どちらも渡辺芳也さんの解説付です。

●フレンチ・カフェ・ミュージック・パリ・ミュゼット2 http://www.respect-record.co.jp/discs/res127.html
●フレンチ・カフェ・ミュージック・パリ・ミュゼット3 http://www.respect-record.co.jp/discs/res128.html

 今日のライブとは関係はないのですが、もう一つお薦めCDがあります。こちらも渡辺芳也さんの解説が付いた上、素敵な写真も楽しめるブックレットが付いて、13曲入りで税込み1,050円という破格なお値段で手に入るCDです。無印良品の直営店で入手できる「BGM12」(パリのアコーディオン音楽:現地録音)です。古くから親しまれているシャンソンをミュゼット風に弾いているCDだそうです。これも、これから聴くのですが、楽しみです。写真も3年間を過ごしたパリを懐かしく思い出すノスタルジックな良い写真ばかりです。無印良品の店舗で店員さんに「CDはどこにありますか」と聞くと教えてもらえると思います♪

福音でつなぐアコーディオンあんさんぶる

 昨夜、東京日野市にある高幡教会で行なわれた教会アンサンブルを楽しんできました。出演者は皆さん“アコーディオン喫茶かるふーる”に参加してくださっている方たちで、お客さまにも≪かるふーる≫参加者の方も多く、ホッとする空間でありました。教会というと「寒そう~」というイメージを持っていたら、中は暖かくしてくださっていて、明るく広々とした印象の教会でした。
 『福音でつなぐアコーディオンあんさんぶる』ということでアコーディオン演奏の合間合間に福音の朗読があり、クリスマスの気分をたっぷりと味わうことができました。

プログラム:♪ト調のメヌエット ♪G線上のアリア ♪ バッハ管弦楽組曲第3番よりガボット ♪オンブラ・マイフ ♪主よ人の望みの喜びよ ♪アヴェマリア ♪バッハの小フーガト短調 

 皆さん、バッハを弾けるアンサンブルが出来たらいいねという気持ちを持って、一年をかけて準備をされたとのことでした。きっと、いろいろ他にもお忙しいことがある中、時間の都合を付け合って集まっての練習を重ねていらっしゃったことだと思います。是非、これからも今の気持ちを持ち続けて、素敵な教会アンサンブルを毎年続けて欲しいなと思います。お誘いくださいました本荘さん、素敵な夜をありがとうございました。慌しい日々に、ひととき心温かく休まる時間を持てたこと、心から感謝しています。

2007年12月23日 (日)

Coo de X'mas 写真

Photo Photo_2 Coo_de_xmas_kudo

 お客様で来てくださったTさんが撮ってくれた写真、少しアップします。結構、勇気をもって着た衣装ですが、そんな派手でもないですか? 首にまいたリボンと髪の毛に付けているお花の飾りは、お店のスタッフのAkaneさんが「これ付けるといいよ♪」と付けてくださいました。

 ちなみに昨夜のホテルでの演奏は白いブラウスに黒いスカートという合唱サークルの皆さんのような衣装でした。でも、やっぱりスカートは慣れてなくて弾き辛いです。

2007年12月22日 (土)

チャンスの前髪 再び

 2年前に一度やらせていただいたことのあるホテル内のレストランで今夜はアコーディオンを弾いてきました。年配の方が多く落ち着いた雰囲気の部屋と若者の部活の忘年会のような賑やかな部屋を交互に30分を4回。客観的に振り返ると、やはり多々反省点はあるのですが前回よりは少しコツが掴めてきたような気がしました。せっかく素敵なレストランで美味しい食事を楽しんでいる方達に更に心地よさを感じてもらえる演奏ができるようになりたいです。努力!努力! 努力!
 
今夜ちょっぴり嬉しかったのは、年配の方達が多い時間帯に何曲か食事の手を止めて拍手を下さる方達がいらしたことです。ちょっと嬉しくなって気合いが入り過ぎて その後が左手迷子状態になっていたりしましたが(お恥ずかしい・・)、メンタル面での自分のコントロールもきちんと出来るようになりたいと思います。それには失敗も含めて経験を積み重ねることだと改めて思いました。「反省ざる」のように いつも反省ばかりしている私ですが、それでも今年は自分で少し進歩を感じています。これを来年は確かなものに変えていきたい!

 たくさんの貴重なチャンスを与えていただけることに感謝!!! そしてチャンスの前髪をしっかり掴んで、前進していこう♪

※前回の「チャンスの前髪」記事:http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2005/12/post_56e0.html

クリスマス・ライブ終了

 年末の慌しい時期ということで、お客様はそれ程多くはなかったのですが、PTA仲間やCooの常連のお客さまの温かい眼差しを感じながらの昨夜のライブとなりました。Cooママの杏子さんにいただいた水色のドレスを着たので足元を気にしながら、マイクを使ったためマイクとの距離を気にしながらでしたが、いい経験とも想い出ともなり、お客様にも参加していただいての楽しい時間となりました。

●ソロ演奏:♪愛の挨拶 ♪アコーディオンの仕組みの簡単な説明 ♪オーシャンゼリゼ ♪パリの空の下 ♪さくらんぼの実る頃 ♪雪のワルツ ♪エーデルワイス ♪ただ一度だけ ♪シチリアーナ ♪黒い瞳~トロイカ ♪神の御子は ♪もみの木 ♪DECK THE HALL ♪もろびとこぞりて ♪ホワイト・クリスマス ♪そりすべり ♪きよしこのよる ♪アニーローリー ♪グリーンスリーブス ♪ムーランルージュの唄 ♪サンジャンの私の恋人 ♪ほたるの光

●みなんなで歌おうコーナー:
赤鼻のトナカイ ♪ジングルベル ♪冬の星座 ♪雪の降る街を (お客さまがパーカッションや歌で参加してくださって皆で盛り上がりました。「雪の降る街を」を初めて聴いたという20代の若者も途中から一緒に歌っていました!)

●飛び入り演奏コーナー:今回はお客様の飛び入りも大歓迎ということで3名+1グループが演奏を披露してくださいました。最初は20代のTさんのギター弾き語りで「粉雪」「可能性」(高校生の女の子も来てくれていたので喜んでいたと思います!) 次は私が毎月通っている高齢者施設での活動を一緒に手伝ってくださっているKさんの「カチューシャの唄」。そしてCooの常連のSさんのエレキベースによるクラシックでサティの「ジムノペディ」、ラフマニノフの「ヴォーカリーズ」。そして最後はCooママ杏子さんと常連のお客さま3名による即興ユニットでの演奏。ヴォカールのNさんの甘い歌声が素敵でした。が曲名を忘れてしまいました、すみません。Cooでは芸達者なお客様がたくさんいらっしゃるので、こういった即興演奏がいつでも楽しめてしまいます。

どんな環境・状況でも自分の演奏がしかっりできる力を身に付けていきたいと思っています。それには、やっぱり経験を積むことだと思って、演奏の場をいただけるチャンスは大切にしていきたいと思います。今回のライブをやらせてくださったCooのママさんや聴きに来てくださったお客さまに感謝の気持ちを持ちながら、さらに前へと進んでいこうと思います。

2007年12月19日 (水)

教会アンサンブル(再掲)

“アコーディオン喫茶かるふーる”のご常連の本荘さんからご案内をいただきました。教会内でアコーディオン・アンサンブルの演奏をなさるそうです。クリスマスの直前、教会内の厳かな雰囲気の中での演奏となるのでしょうか。きっと素敵なアンサンブルを楽しめることと思います。出演者は皆さん≪かるふーる≫でもお馴染みの方たちです。私も行く予定にしていますが、お近くの方、お時間のある方、是非聴きにいらっしゃってみてくださいね♪ 

◆12月23日(日)18:00~
◆カトリック高幡教会

 京王線・多摩モノレール線「多摩動物公園駅」より徒歩10分
 http://www.tokyo.catholic.jp/text/shokyoku/takahata.htm
◆出演者:中嶋、松永、越村、菊地、本荘
 (皆さん≪かるふーる≫の参加者です)
◆演奏曲目:
   バッハ
     フーガGm、メネット
     ガボット
     主よ人の望みの喜びよ
     G線上のアリア
   バッハ グノー
     アヴェマリア
   ヘンデル
     ラルゴ
◆入場無料

ドレッシーなアコーディオン・ライブ?!

 12月21日(金)、カフェバーCooで予定しているアコーディオン・ライブ。普段は黒いスラックスにTシャツとかカッターシャツとか、ほとんどオシャレ意識のない工藤ですが、今回は、そのまま結婚披露宴へ行けてしまいそうな衣装で登場の予定です!
 たまにはこんなの着てアコーディオン弾いてみたら、とCooママ杏子さんにいただいた衣装です。一目見て、「えぇ~、スカートは弾きにくいし、着るのに勇気がいりますよねぇ~」と躊躇していたのですが、先週の高齢者向けデイサービスでの演奏の際に思いきって着て行ってみたら、なかなか好評でした。おじいちゃま方が喜んでくださって、着てきて良かったと思いました。ということで、Cooでのライブでも、また着てみようかと思っています。いつもと少々違う雰囲気の工藤さんになってますよ、きっと。
 クリスマス・ソングやヨーロッパの曲が中心です。「みんなで歌おうコーナー」もあります。よろしかったら一緒に楽しみにいらしてくださいね♪
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2007/12/coo_de_xmas.html

今年最後の歌声カフェ「空」

 今年最後の歌声カフェ「空」、参加人数は多くはありませんでしたが、楽しい2時間を過ごしてきました。ハーモニカのMさんの作詞作曲の曲をアコーディオンで伴奏させていただいた時に、「工藤さん、今の伴奏良かった!」とCooママ杏子さんに褒めていただいて嬉しかったです! 参加人数が少ないと歌う方も不安そうな感じなので皆で歌う場面ではメロディを弾いてしまうのですが、今日はMさんの自作曲をご本人のソロで歌っていただいたので、歌を生かしたいなと思ってメロディは弾かずに音量も少し押さえ気味に寄り添うような気持ちで伴奏をしてみました。とっさの思いつきでやったことでしたが、褒めていただけると何だか自信につながります。杏子さんのピアノ伴奏を脇で見ながら、一生かかっても真似はできないなぁと、いつも溜息ついているのですが、続けているうちに知らず知らず少しは伴奏のテクニックも身についてはいるのかしらと、ちょっと嬉しい午後でした♪

 来年からは日曜日と水曜日の月二回となります。平日は無理だけど日曜日なら、という方、よろしければ一緒に歌いにいらしてくださいませ~

 日程はこちらです。http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2007/11/post_4d40_1.html

2007年12月15日 (土)

ASH 10周年記念ライブ

 昨夜は東大和カフェバーCooであった『ASH 10周年記念ライブ』に行って来ました。Cooを中心に活動されているらしいASH(アッシュ)の皆さんの演奏は、いつ聴いても楽しさに満ちていて自然と身体が動いてしまう軽快な音楽です。ちょっと懐かしい洋楽がレパートリーには多いようです。ヴォーカル1人、ギター2人、キーボード2人、ドラム1人、コンガ1人という編成でしたが、パワフルでした。用事があって途中までしか聴けず残念だったのですが、いつも素敵だなぁと思っていたバンドの演奏をたくさん聴けて良かったです。開演前の時間に偶然に、前から知っている方に会えて少しおしゃべりもでき、それも楽しかったです。Cooへ行くといつも何かしらいいことがあります♪

2007年12月14日 (金)

幸せな午後(^-^) 

 息子が中学生の時に一度ぐらい同級生になったことのあるお子さんのお母さんにアコーディオンを持って歩いている時にバッタリあったのが2年位前でしょうか。高齢者施設での演奏の帰りで、しばらく立ち話をして別れました。その方が一年前から高齢者向けデイサービスで働いていらっしゃるとのことで、イベントで楽器演奏をしてくれるボランティアを探していると連絡をくださいました。家からは歩くとかなり距離がある場所でしたが、車で送り迎えしてくださるとのことで、お引き受けして、今日の午後一時間ほどの演奏をしてきました。
 初めての場所なので少々緊張はあったのですが、来ている方たちの様子は、いつもいっている施設と変わらないし、スタッフの方たちも明るく楽しそうにお世話をしていらして、いい雰囲気でした。今日の利用者さんたちは歌の好きな方はあまり多くないかもしれないと聞いていたので、皆で歌う時間は少なめにしてみたのですが、実際には模造紙に大きく歌詞を書いたものを見ながら歌っていただいたら、とても大きな声で元気に歌ってくださったので、何だか嬉しくなりました。やっぱり歌は人の心を和ませますね! 今日のイベントのために手作りで用意したというイチゴのケーキとお茶をご馳走になり、幸せな気分で帰ってきました。利用者さんだけでなく、アコーディオンを聴く機会などあまりないという若いスタッフの方たちも聴いて喜んでくださったようで、こちらも「行って良かったぁ~」と今も幸せな気分に浸っています♪ いろんなご縁で、いろんな場所で演奏の機会を与えていただけて、それら全てが自分の財産となって蓄積されていくように感じています。

♪オーシャンゼリゼ ♪パリの空の下 ♪エーデルワイス ♪雪のワルツ ♪ただ一度だけ ♪黒い瞳 ♪トロイカ ♪アニーローリー ♪神の御子は ♪もみの木 ♪ホワイトクリスマス(アコーディオン演奏)
 

♪紅葉 ♪たきび ♪ふるさと ♪リンゴの唄 ♪富士山 ♪高原列車は行く ♪ジングルベル ♪きよしこの夜 ♪東京音頭(歌の伴奏)

2007年12月13日 (木)

田ノ岡三郎さんのライブ情報♪

田ノ岡三郎さんからも年末のライブ予定が届いています♪

・・・・ 以下転載です ・・・・

★12月14日(金) World Trance Airline Vol.4
~ノスタルジックスカンジナビアツアー~
@吉祥寺kisscafe

http://kiss-cafe.jp/index.html
東京都武蔵野市吉祥寺本町1-23-1 ℡0422-21-7375
19:00~21:30(予定) \2000
(1ドリンク&機内食&お土産つき!)
予約制(20名限定)
はざわちか子(food etc)佐野久美子(design etc)
高石幸恵(C.A)田ノ岡三郎(live music etc)
special guest:大塚雄一(vo,acc,g,etc from pancake,aco-nico,java2 etc)

★12月15日(土) Bonzour Japon presents
Emi NECOZAWA‘Lecon2'a boiseri

open:18:30 start:19:00
料金:3,500円(1food+1drink込)
       場所:‘boiserie'

★12月16日(日)
       日本アコーディオン協会さん
      
http://www.npo-jaa.jp/
       主催のイベントにゲスト出演予定です。
       @新宿・芸能花伝舎 \500 13時頃~夕方
       詳細は上記ページをごらんになってください。


★12月18日(火) とちもとくみこ(vo,g)
      
http://www.fieldbig.co.jp/kumi/
ライブ@赤坂グラフィティ

★12月19日(水)サエキけんぞうPresents
『ゲンスブールTOナイト!(GAINSBOURG TONIGHT)』
       ■公演日■ 2007.12.19 (Wed)
       ■場所■ Asagaya / Loft A(阿佐ヶ谷)
       ■時間■ 18:00 OPEN 19:00 START
       ■料金■ 前売 2,000円 当日 2,500円(飲食別)
       ■出演■ サエキけんぞう

              緒川たまき
              松蔭浩之
              chelucy(まつゆう)
              田ノ岡三郎(アコーディオン)
              サエキけんぞう&Club Je t'Aime
                その他、飛び入りゲスト有

              DJ:梶野彰一(L'APPAREIL-PHOTO)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まだまだたくさんご予定があります。詳細は田ノ岡さんのHPでどうぞ!
http://www.fieldbig.co.jp/sabu/
 

わくわく広場♪

日曜日の≪かるふーる≫にいつも参加してくださっているmurakamiさんからご案内をいただいています。

・・・・ 以下転載です ・・・・

16日(日)にJAA事務所のある西新宿の芸能花伝舎にて「わくわく広場」と言うイベントがあります。

田ノ岡三郎さんがゲストで、田ノ岡さんと一緒にセッションできるコーナーなどいろいろあります。
その中で、私も「川越たんぽぽ」「埼玉アコ協」でアンサンブル、合奏で出ます。
ほかにも「かるふーる」でおなじみの方も何名か独奏で出られます。
詳細はJAAのHPを参照下さい。
それでは!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

16日は何故だか興味のあるイベントがいくつも重なっています。どれにも行きたいと思うのですが、家の用事で一日出かけてしまうため、行けなくて残念です。皆さん、楽しんできてくださいねぇ~

Orso bruno Live♪

ボタン・アコーディオンの檜山学さんからライブのお知らせをいただいています。詳細はこちらでどうぞ! http://www.manabuhiyama.com/iInformation.html

・・・・・ 以下転載です ・・・・

■Orso bruno Live■
 ●12月16日(日)

 ●西荻・「ビストロ サンジャック」
 ●Charge \2.500+1ドリンク

   Open 18h30
   Start 19h30
   (杉並区西荻南3-12-1
         日伸西荻プラザB1)

2007年12月10日 (月)

Coo de X'mas-アコーディオンライブ♪

 東大和カフェバーCoo「空」の杏子ママから「ライブやりませんか?」とお声をかけていただき、一瞬ためらいはしたものの「人にたくさん聴いてもらうのが上達の早道」ということを思い出し、「やってみます!」とお返事してしまいました。Cooで一人でライブをやるのは初めてです。「すごーく気楽にお願いします!」というメールの文面を真に受けていいものやら、ちょっと悩みますが・・・ とりあえず自分に出来ることしか出来ない訳なので、出来ることをやるしかないですね。お手伝いを申し出てくださった方がいらっしゃるので、曲によってドラムかパーカッションが盛り上げてくださるかもしれません。
 12月21日~23日はCoo de X'masということで、お店の雰囲気もクリスマス気分らしいので、クリスマス・ソングを半分ぐらい、後は海の向こうの音楽を主体に演奏しようと思っています。お近くの方、お暇な方、よろしかったら聴きにいらしてくださいませ♪ 飛び入り演奏も大歓迎です。クリスマスに関係ない曲でもOKです。お待ちしてます~(^-^) 

Coo de X'mas - アコーディオン(工藤)■

 ●12月21日(金)夜8:00~
 ●東大和カフェバーCoo 
   
http://www.cafebar-coo.com/
 ●1,500円(1ドリンク付き)
 ●予約不要です

2007年12月 8日 (土)

2008年1月の≪かるふーる≫

 2008年1月の≪かるふーる≫は・・・

●1月6日(日)午後2:00~5:00 
●参加費:飲物代として600円
●ご予約は当日まで受け付けます

(当日、直接ご来店いただいても大丈夫だと思いますが、会場準備の都合上、ご連絡いただけますと助かります)

 そして、今回初の試みとして、≪かるふーる≫の前の時間帯に工藤のミニミニ・ライブを行います。このところ歌の伴奏や他の楽器や歌の方とのアンサンブルなども楽しくやらせていただいているのですが、その一方でソロで弾ける曲はほとんど増えていないし練習も滞りがち、という現状を打開する努力をしてみようということで、≪かるふーる≫にご参加の皆さまが続々と集まってこられる時間帯にBGMのごとくアコーディオンを弾いてみようと思います。早めに来てじっくりと聴いていただいても、2時ぎりぎりに来ていただいても構いません。今まで通り時間内の出入りもご自由なので、途中から来ても途中で帰っても問題ありません。工藤の演奏中でも遠慮なく出入りしていただいて大丈夫です。ということで・・・

●午後1:30~2:00
 工藤のアコーディオン・ミニミニ・ライブ

 お暇な方は是非どうぞ♪

 さらに、今思いついたのですが、≪かるふーる≫参加者の皆さんは勉強熱心な方も多く、いろいろなイベントに参加なさっている方も多いですから、20分~30分位の時間帯を一人で何曲か演奏して度胸をつけたり経験を重ねるという場として利用したいという方もいらっしゃるかもしれません。人の出入りがあり落ち着かない環境ではありますが、自分もやってみたいという方は是非お申し出てください。金曜日は無理ですが、日曜日の≪かるふーる≫の前には可能ですので、お申し出が複数ある場合には先着順ということで修行の場としてご利用くださいませ。 「上手くなるには人にたくさん聴いてもらうことです」という師匠の言葉を信じて、私も来年は今年以上に演奏の機会を増やしたいと思っていますが、是非皆さんもアコーディオン好きな人たちに演奏を聴いてもらえる場として利用できる時には利用してくださいね!

●●リニューアル2008●●

 2005年5月に始まった“アコーディオン喫茶かるふーる”、少しずつスタイルを変えつつ続けていますが、2008年1月よりまた少し変わります。これまでは金曜日の夜は軽食・飲物付きで1,000円、日曜日の午後は菓子・飲物付きで800円となっていて2~3日前までにご予約いただく形になっていました。これを改めて、当日にならないと予定が分からないという方も参加がしやすいように、お出しするのは飲物(珈琲あるいは紅茶)のみとして、ご予約は当日まで受け付けるという形にしようと思います。金曜日の夜はお仕事帰りなどでお腹がすいてしまう方もいらっしゃるかもしれませんので、サンドイッチ・おにぎりなどの持ち込みも可(ただしゴミは全て持ち帰りをお願いします)とします。通常の喫茶営業の時間帯にはできない“アコーディオン喫茶かるふーる”の時間帯のみの特別サービスです。
 その他の内容には特に変わりはありませんので、今まで通りアコーディオン大好き仲間との交流・情報交換の場として気軽にご参加くださいませ。

◆◆2008年1月からの“アコーディオン喫茶かるふーる”◆◆

  奇数月:第一日曜日 午後2時~5時(飲物代600円)
  偶数月:第一金曜日 午後7時~9時(飲物代600円)

 
これまで同様、楽器や配布希望の印刷物などご持参くださって結構です。

●日曜日の<かるふーる>開催日にはアンサンブルの練習(個人練習も可)を希望される方には1時間500円で場所をお貸しします(11時~13時、18時~19時)。1時間単位で直接お店にお申込みください(複数時間のご利用も可です。通常はこのような低料金での時間単位の場所貸しはしていません。日曜日の<かるふーる>限定のサービスです)。
http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/(お店のHP)

●過去の≪かるふーる≫の様子はこちらからどうぞ。http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/cat4573472/index.html

第32回“アコーディオン喫茶かるふーる”

 今年最後の“アコーディオン喫茶かるふーる”、昨夜は14名のご参加で、いつものように楽しく和やかに無事終了しました。一度も休まず来てくださった方、お忙しい中、あるいは遠方から何とか都合をつけて来てくださった方、この一年間また新たな素敵な出会いにたくさん恵まれたことを本当に嬉しく感じています。私の企画によるコンサートは今年は牧田ゆきさんの一回のみでしたが、≪かるふーる≫参加者の皆さんによるコンサートやライブがたくさんありました(みのかさごのお二人、吉澤美砂子さん&松本操子さん坂本光世さん&廣江靖さんおとひさのお二人、五十嵐美穂さん)(坂本光世さん&緒方昭子さん&工藤による≪かしましアコーディオンライブ≫も2回やらせていただきました)。また来年も皆さんでいろいろと企画してくださることと期待しています。私の方でも、来年中にアコーディオンとお話によるユニット「楽香(らっきょ)」(岩城里江子さん&さわきょうこさん)のイベントを実現したいと思っています。
 この一年間ご参加くださった皆さまに感謝の気持ちをお伝えすると同時に、また来年もご一緒にアコーディオンを楽しみましょうと申し上げたいと思います。いつも会の終了後も名残惜しく遅くまでお喋りを続けている私たちを温かく見守ってくださって、美味しいお料理やお菓子でお腹も楽しませてくださった≪はるもにあ≫のMakikoさんにも感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございました!

 今回の演奏曲目(間違いや抜けがあると思います。すみません・・)

♪僕のうた ♪ビオレッタに捧げし歌 ♪ボルプタ ♪サンタルチア ♪黒い瞳 ♪きよしこのよる ♪ラ・クンパルシータ ♪7月9日 ♪オーホーリーナイト ♪夜霧のしのび逢い ♪リベルタンゴ ♪アンディフェランス ♪Je te veux ♪聞かせてよ愛の言葉を ♪奥様お手をどうぞ ♪モントーバンの火 ♪真実のミュゼットワルツ ♪あわてんぼうのサンタクロース

2007年12月 6日 (木)

野崎小唄

 今日は月に一度の高齢者施設訪問日でした。仏教系の団体が運営している施設ですが、大きなクリスマスツリーが飾り付けてありました(^-^)  

 今月の新曲は「野崎小唄」。全く知らない曲なので、これまで避けていましたが、一緒に活動している唄のKさんが今回選曲してくださった中に入っていたのでネット検索してみました。すると東海林太郎さんの歌っている動画がYou Tubeにあり、それをもとに譜面を作れたので、今日はデイサービスでも特養フロアでも歌っていただきました。皆さんのお好きな曲だったようです。東海林太郎さんの歌っているバックで演奏しているミュージシャンの中にアコーディオン奏者も見つけました。興味のある方は、こちらでどうぞ!
http://www.youtube.com/watch?v=n3AzKy2uULA

 その他の伴奏曲目は:
♪たきび ♪雪の降る街を ♪かあさんの歌 ♪星の界 ♪美しき天然 ♪黒田節 ♪野崎小唄 ♪古城 ♪津軽海峡冬景色 ♪カチューシャの唄 ♪知床旅情 ♪高原列車は行く ♪南国土佐を後にして ♪船頭小唄 ♪星影のワルツ ♪赤鼻のトナカイ ♪きよしこの夜 

 他にアコーディオン演奏で「もみの木」「神の御子は」を聴いていただきました。

 自分一人でやっていると知らない曲はついつい避けてしまいますが、一緒にやっている方に「次はこの曲やりましょう!」と言われると何とかしようと頑張るので、知らず知らずのうちにレパートリーが増えていきます。実践に役立てながら学べるいい機会だと思って、施設の利用者さんたちのリクエストにも出来る限り応えつつ、また来年もたくさんの新曲を仕込みたいと思います♪

2007年12月 5日 (水)

歌声カフェ「空」

 今日は、今年8月に東大和へ引っ越してきたという初参加の方が来てくださいました。自分で曲を作ったりもするという方で、ピアノを弾いて聴かせてくださったり、イギリスの民謡らしい英語の歌を歌ってくださったりしました。ハーモニカ・サークルのTさんもハーモニカ演奏やホワイト・クリスマスを英語で歌ってくださったりで、楽しませてくださいました。
 Cooの歌声は、多分いわゆる「歌声喫茶」とはスタイルが随分違うのだろうなと思います。その時その時の参加者に合わせて、とにかく「参加して楽しかったな」と思っていただけるといいなと思いつつやっていますが、初参加の方が「車椅子で入れるお店で嬉しかった」と仰っていたのが今日は印象的でした。
 今日は「津軽のふるさと」を杏子さんがピアノ弾き語り(ソロ)で聴かせてくださったのですが、ぞくぞくするぐらい良かったです。この曲は歌声カフェのお手伝いをするようになって初めて覚えた曲ですが、すっかり好きな曲になっています。
 歌声カフェ、次回は12月19日(水)です。

2007年12月 4日 (火)

出演者募集!

『たちかわまちおん』で出演者募集中だそうです。アミューたちかわの大ホールで演奏ができるそうですよ。興味のある方は下記サイトをご覧ください。

http://www.tachikawa-machion.com/fes2008.html

2007年12月 3日 (月)

秋山美保さんのシャンソン・ライブ♪

≪かるふーる≫にも参加してくださったことのある素敵なシャンソン歌手の秋山美保さんからライブのお知らせが届きました。駅からも近くお手ごろ価格で気楽に楽しめるライブのようですよ。お近くの方、いかがでしょうか。
来年はアコーディオンの弾き語りにも挑戦したいと仰っている秋山さん。目が離せませんね!

≪シャンソンライブのお知らせ≫
●日時:12月22日土曜20:00~
●場所:南武線 武蔵中原 徒歩1分 コーヒースポット「ライフ」
  
http://www2.tba.t-com.ne.jp/cslife/
●チャージ:¥700
●伴奏:ピアノ 田村律織 ギター 志賀由美子


◆秋山美保さんのホームページアドレス http://homepage2.nifty.com/avecmiho/

青木孝明と仲間たち♪

 ≪かるふーる≫にも時々参加してくだたっている、≪カフェ&ギャラリー結≫のHさんからジャズライブのご案内をいただいています。素敵なアコーディオン演奏を聴かせてくださるキャオ教授さんと今年9月には関東アコのゲスト演奏でソプラノ・サックスの素晴らしい響きを聴かせてくださった松本学さん。キャオロジーの皆さんも昨年演奏を聴かせていただきましたが、何だか気持ちがルンルンとしてしまうような演奏でした!

青木孝明と仲間たち
  青木孝明(アコーディオン)&
  キャオロジー(ギター、ベース、パーカッション)&
  松本学(ソプラノ・サックス)

●12月16日(日)3:00~(開場2:30)
●前売3,000円(1ドリンク付) 当日3,500円
●カフェ&ギャラリー結
 にて
  町田市鶴川4-29-40

詳細はこちらでどうぞ http://www.geocities.jp/machida_yui/cafe.html
              http://www.geocities.jp/machida_yui/conce.html

直ったかも・・・

 年末年始は何かと忙しいし、修理に出しても戻ってくるまでに日数かかるだろうなと思い、試しにと思って左手ベース部分のカバーを外して中を見てみました。そういえば、以前≪かるふーる≫の時に同じような状態になった方がいらっしゃって、その際に別の方が「ドライバーがあれば直せますよ」と仰って直してくださったことがあったのを思い出しました。私は少し離れた場所にいて会の進行を続けていたため、その現場を直接見ていなかったのですが、もしかしたら素人にも直せるのかしらと思って、ダメでもともとと思い開けてみると下がったまま戻らないベースボタンに繋がっている針金が、どうも一つずれた場所に引っかかっているらしいと分かりました。それを恐る恐るずらしてみるとボタンは元に戻り、カバーも付けて弾いてみると正常に戻っているようでした。あぁ、良かった~
 十数年一度もメンテナンスもしていないので、針金には随分と埃が付いていました。幸い中から虫の死骸が出てくるということはありませんでしたが。下手に掃除して、また変なことになっても怖いので、サッと取れる場所の埃だけ取ってお終いにしました。
 今後は、こんなことに備えて持運び用のソフトケースの中に常にドライバーを一本入れておこうと思います。そして、お転婆工藤さんはもう少しおしとやかに歩くように心掛けようと思いました。アコーディオン引きずりつつ結構走っていることが多いのです、反省!

2007年12月 2日 (日)

負傷したアコーディオン (ToT) 

 日頃からカートに載せて無造作に引っ張って歩いているせいでしょうか、昨日はアコーディオン引っ張って走ったりしてましたし、1994年に初めてのアコーディオンとして購入した96ベースゲリーニのベースボタンが引っ込んだまま出てこなくなりました。よく人の話としては聞くし、実際に檜山学さんのコンサートの最中に、そういう状態になって戻らないまま演奏を続けられているのを目にもしました。これまで幸いに自分の楽器では起きなかったのですが、とうとう起こってしまいました。でも、最近どうも音が狂っているような気がして気になっていたので、一度楽器全体のメンテナンスをしてもらう方がいいのかしらとも思います。修理及び調律などの見積りをお願いしてみて、今後のことは考えようかと思います。一番出番の多い楽器だったので、しばらく使えないのは残念ですが、歌声喫茶や施設での演奏には当分72ベースのヘスミューラーを使おうと思います。

おめでとう Coo6周年!

 夕方からの立川でのイベントの後、夜は東大和市カフェバーCooの開店6周年記念のイベントに行ってきました。2曲位ずついろんなバンドや個人が次々に演奏をしていく趣向です。最初に演奏して後は気楽に楽しもうということでトップバッターで2曲(「帰ってきたつばめ」「ドミノ」)を演奏させていただきました。料理もいろいろと振舞われて楽しい雰囲気で進行していく中、ちょっとしたハプニング! 
 久しぶりにCooにいらした「ま組」組長さんに一曲「花」を一緒にと誘っていただいてセッティングまで済ませて、さあ演奏という時になって鍵盤にもベースボタンにも触れてないのに音が出ています。「あっ、大変だと!」と思って見るとベースボタンが一個引っ込んだままになっています。いくら引っ張り上げようとしてもダメでした。仕方ないのでアコーディオンを弾くことは諦めてピアノで弾いてみました。が、アコーディオンの持続音で弾いていたフレーズをそのままピアノで弾いたのでは、かなり間が抜けていたような気がします。ギターだけで弾いた方が良かったかもなんて後で思いました。(組長さま、すみませんでした~)
 その後、引き続き演奏を聴きながら楽しんでいると今度は「テケテケ隊」の方から前に一度ご一緒した曲をやってもらえませんかとのお話。でも、譜面持って来なかったしアコーディオンも壊れちゃったしというと言うと残念そうなお顔。私も久しぶりに一緒に演奏できる機会を逃すのは残念だと思って、往復15分あれば家に帰って譜面と別の楽器を持って戻ってこられるからと家へ直行。今度は楽器に負担をかけないようにリュックを背負って大急ぎでお店に戻り、「春がいっぱい」という曲を無事「テケテケ隊」の皆さんと一緒に弾くことができました。良かった良かった♪
 いつもはイベントが終わると翌日のことを考えてサッと帰宅する私が、昨夜は最近親しくお話するようになった方たちといろいろと楽しくお喋りしているうちに時計を見ると12時。シンデレラのごとく慌てて家路につきました。「自分の家の居間だと思ってお店を使ってくださいねぇ~」と仰るCooママの杏子さん。自宅近くにこんな素敵なお店があることは地域密着型で音楽を楽しみつつ人生を送っていきたいと思う私には本当に嬉しいことです♪

Always Takamatsu Town

 時間と場所の連絡のみで、どんなイベントだか内容詳細分からないけれどアコーディオン弾いてくださいという演奏依頼に、少々不安も覚えながら、しかも野外とのことで北風ピューピューだったらどうしようなんて思いながら昨日向かった先は、立川市内の豊川稲荷。行ってみると人通りはあまり多くない場所にある小さな神社。担当の方はどなただろうと探しながら壁に貼ってあるポスターをふと見ると「えぇ~!」。私の写真まで入ったりっぱなポスターが(ブログの写真を使ってくださっていました)。それを見て初めて「Always Takamatsu Town」という立川市高松町界隈の商店街の方が街の活性化のために開催するイベントらしいと確認できました。
 豚汁・甘酒の無料配布にいなり寿司は1個10円(これは神社への寄進として)、宵闇迫る時間帯にキャンドルライトの中でコンサートを楽しもうという企画だったようです。キャンドル・アートをやっている青年が自作のキャンドルでステージとなる場所の周りを飾り付けてくださっていました。私と、もうお一方ギター弾き語りの男性で2ステージずつ演奏をして2時間ほどのイベントでした。心配した寒さもなく(コートなしで演奏できました)、特に2ステージめは休憩中にいただいた豚汁と甘酒で心身ともに温まり、そして柔らかく優しく照らしてくれるキャンドルの明かりの中で、なんだかとても気持ちよく演奏ができました。キャンドルの光がこんなにも心地よいものだということに改めて気付きました。私が会員になっている「大地を守る会」でも関わっているので関心を持っている「100万人のキャンドルナイト(http://www.candle-night.org/)」というイベントの中でもキャンドル・アートをやっているという青年も目が輝いていて夢を持って生きているという感じでした。地元の彫刻家さんともお知り会いになれ、とても貴重ないい経験をさせていただきました。関係者の皆さま、ありがとうございました!


♪リンゴの唄 ♪星影のワルツ ♪パリの空の下 ♪アニーローリー ♪さんぽ ♪青い山脈 ♪雪の降る街を ♪黒い瞳 ♪トロイカ ♪オーシャンゼリゼ ♪さくらんぼの実る頃 ♪エーデルワイス ♪埴生の宿 ♪帰ってきたつばめ ♪ドミノ ♪東京音頭

2007年12月 1日 (土)

YAMATOさん

(YAMATOさん関連サイト)
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2007/10/post_5328.html
http://www.owarai-jima.jp/yamato/
http://satoshins.cocolog-nifty.com/blog/2007/05/yamato_6f46.html
http://www.flipclip.net/clips/?tag=YAMATO

ジャバネイロ初体験♪

 アコーディオンとギターとバイオリン。この三つの楽器はとっても相性がいいと思います。普段はアコーディオンとギターのユニット≪ジャバネイロ≫として活動しているようです。昨夜はアイリッシュ・フィドルの方がゲストに加わっての演奏でした。全てオリジナル曲で、派手さはないものの心地よい曲想のものが多かったです。ジャンルもミュゼット風、アイリッシュ風、ジプシー風、ジャズ風とさまざまでした。睡眠不足もあってライブ終盤には気持ちよく眠りにつきそうになってしまいました。ちょっと不思議な雰囲気の面白いライブでした。
 ギターの古和さんとは2年位前に「ま組」で参加したイベントで一度だけご一緒したことがあったのでご挨拶しましたが、アコーディオンの佐々木さんとはお話せずに帰ってきてしまったことを少々後悔。意外と引っ込み思案な時もあります。ちょっとぐらいアコーディオンの話すれば良かったなぁ~なんて。

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »