フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月29日 (金)

春を呼ぶコンサート♪(再掲載)

http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/01/httpwwwgeocitie_28fb.html
上記記事の再掲載です。murakamiさんたちは今日ゲネプロもやって明日へ備えていらっしゃるそうです。気合たっぷりで取り組んでいらっしゃる様子。素晴らしいコンサートとなるのではないでしょうか。残念ながら私は他の用事で伺えないのですが、お時間のある方、是非どうぞ!
・・・・・・・・・ 以下、再掲載記事です ・・・・・・・・・・・

日曜日の≪かるふーる≫にいつも参加してくださっている、川越アコーディオンサークル「たんぽぽ」のmurakamiさんからコンサートのチラシが届きました。サークルメンバーの皆さんと難曲に取り組んでいらっしゃるそうです。聴き応えのある演奏が楽しめそうです。お近くの方、お時間のある方、いかがでしょうか?

♪川越アコーディオンサークル「たんぽぽ」♪
     ♪春を呼ぶコンサート♪

    ●3月1日(土) 14:00開演
    ●川越西文化会館「メルト」
    ●1,000円(小学生以下500円)

※チラシはこちらでごらんになれます
  「tanpopo2.jpg」をダウンロード
※地図はこちらです
  「tanpopo1.jpg」をダウンロード
※「たんぽぽ」のHP:http://www.geocities.co.jp/MusicHall-Horn/5411/
※チケット希望の方はmurakamiさんのメールアドレスをお知らせしますので工藤までメールください。eri-kudo2005fevrier@nifty.com

2008年2月28日 (木)

見晴茶屋の歌声

http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/01/post_c577.html
上記投稿記事にてご案内しました『見晴茶屋の歌声』ですが、4月から定期開催が決まっているそうです。初回は4月12日(土)。ご案内くださったfujimoさんからのお知らせを転載させていただきます。興味のある方は、お待ち合わせして一緒に行きましょうとのことです。fujimoさんは3月2日の≪かるふーる≫に顔を出してくださるそうなので、行ってみたい方は直接お話ができるかもしれません。
・・・・・・・・ 以下転載です ・・・・・・・・・・・・

≪見晴茶屋の歌声≫
●日程は4月12日の第2土曜日
●費用は、夕朝食込みで6000円です。持ち込みOKです。
●雨具とヘッドライトはお忘れなく
●待ち合わせ場所は、渋沢駅北口の階段下のバス停2番で待っています。
●3時18分発で行けたらと思っています。


■「新ハイキング」という山の雑誌に赤川さんという方が投稿して載りました。
見晴茶屋の歌声の雰囲気が伝わるのでそれを紹介します。

「丹沢に響く歌声」
 丹沢、大倉尾根にある見晴茶屋は、大倉バス停から徒歩1時間弱。ここでは年に数回「山の歌を唄う会」が催されています。
 青春の残り香のする思い出の山の歌、唱歌、フォークソング、ロシヤ民謡など、酒を飲みつつアコーディオンの調べに乗って仲間達と唄いまくると、多いに盛り上がり、楽しさに夜のふけるのも忘れてしまいます。下界と山小屋とでは歌に味わいの変化があるようです。
 この会で、取っておきの歌はなんといっても「松電バスの歌」でしょう。歌詞が歌詞なので、CD化できないが故に、その愉快さ楽しさは格別。皆ヤンヤの喝采です。
 明日の山行で早寝をするのが常識の山小屋にあって、こういう小屋があるのも悪くないでしょう。
 山に登るための山行が当たり前なら、飲み唄うための山行もまた、ありです。でも、翌日は真面目に塔ノ岳まで頑張りましょうね。

ゴミ投げる人々

 昨日、出かけた先でたまたま隣り合わせに座った80代のご婦人。話し好きな方で、いろいろと話しかけてきました。家族の愚痴だとか、まあ見知らぬ相手だから気軽に話せるのかなというような話題にお付き合いしているうちに、そのご婦人の口から出たのが「ゴミを投げる」という表現。ほとんど訛りを感じない話し方であったのに、そこだけ何故か方言が出てきました。
 この「ゴミを投げる」という言い回しを初めて聞いたのは大学時代の北海道出身のクラスメートの口からでした。温厚そうに見える彼が、実は短気な人で一人暮らしの安アパートの一室でゴミを投げ散らかしているのかと思って一瞬驚きました。でも、それは私の勘違いで、「ゴミを捨てる」と東京辺りでは言う行為が北海道では「ゴミを投げる」となるのだと教えてもらいました。その後、連れ合いの出身地の秋田でもゴミは投げるものだと知り、そうか東北もかと思いました。実際、義母の口からも「ゴミを投げる」という表現がよく出てきます。
 その「ゴミを投げる」をきっかけに隣席のご婦人に「東北のご出身ですか?」と聞いてみると案の定、秋田の方でした。東京に出てきて20年以上になるそうで、故郷の話を懐かしそうにしてくださいました。最初は珍しく読書などしている最中だったので(話しかけないで欲しいなぁ)などと思ったのですが、何だか心温まる会話を交わすことができて良かったです。でも、この「ゴミを投げる」という表現、知らないとビックリしますよね!

伊藤ちか子さんの演奏情報

伊藤ちか子さんから演奏情報が届いています。ちょっと変わったアコーディオンの楽しみ方ができそうですよ♪
・・・・ 以下転載です ・・・・


寒い日が続くとはいえ、ふと気づくと木々には小さな芽がちらほらと、春の兆しを感じます。伊藤ちか子が参加する、三月の催しをふたつお知らせ致します。お忙しいとは思いますが、足をお運び頂けたら、と思います。

・・・・・・・・・・・・
いただいた演奏情報が上手くブログに貼り付けられないため、別紙にて添付します。こちらでご覧ください
。(工藤) 「ito_chikako.doc」をダウンロード

●伊藤さんのHP:http://chikakoito.com/news/news.html

2008年2月26日 (火)

3月2日の≪かるふーる≫

 3月2日の“アコーディオン喫茶かるふーる”には今のところミニミニ・ライブのお申込みはないようなので、『懐メロ特集』ということで、また工藤のアコーディオンにお付き合いいただければと思っています。1月と同様に1時半~2時の30分間。ゆる~い感じで弾いています。こちらも気楽に弾いていますので、聴いてくださる方も、どうぞお気楽に! 
 ≪はるもにあ≫の歌声喫茶の時間に使っている歌集を貸していただけるそうなので、ご一緒に歌っていただけそうな歌を選んでみます。歌のお好きな方、よろしかったら歌ってくださいね♪ 藤野の薬売りさんからのリクエスト曲「湯島の白梅」も弾きます。他に予定している曲は「早春賦」「古城」「学生時代」「鈴懸の径」「青い山脈」etc.

 演奏途中でも遠慮なく出入りしていただいて大丈夫です。2時からは通常の“アコーディオン喫茶かるふーる”です。今現在のご予約状況は18名です。今回は1月のような椅子が足りない状況にはならないと思います。初参加の方からも3名ご予約いただいています。また新しいお仲間をお迎えして楽しい時間をご一緒しましょう♪

2008年2月25日 (月)

田ノ岡三郎さんのライブ情報

田ノ岡三郎さんからのご案内、転載させていただきます。他にも、たくさんライブ参加予定などあるようです。詳細は田ノ岡さんのHPでどうぞ! http://www.fieldbig.co.jp/sabu/
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・ 以下 転載です ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は中目黒にて、ツインアコーディオンを基調とした2組の個性ユニット「java2」と「aco-nico」の豪華なジョイントライブを行います。フロントは二胡&タップダンス。飛び入りゲストもあり。滅多に見られないコラボレーション、存分にお楽しみ下さいませ!
===================================
2月25日(月)「java-nicoスーパーライブ!!」
@中目黒・楽屋 (東京都目黒区上目黒2-15-6)

http://www.rakuya.net/
Tel/Fax  03-3714-2607
java2:宇川彩子(タップダンス) / 大塚雄一、田ノ岡三郎(アコーディオン)
aco-nico:山平憲嗣(二胡) / 大塚雄一、田ノ岡三郎(アコーディオン)
19:30~ \2000

⇒acc大塚さんとのダブルアコーディオン・プロデュース?による、豪華なジョイント・ライブ。全参加メンバーによるスリリングなセッションにも乞うご期待です!

===================================
★3月9日(日)夜: ※今回は日曜開催です!
田ノ岡三郎acccordion solo featuring 宇川彩子
(タップダンス)  @中野ブライトブラウン

http://www011.upp.so-net.ne.jp/nakano-BB/
(080-3024-4685)にて。
☆JR中野駅北口サンモール商店街コージーコーナー
右折した左側2軒目☆
20:00~2stage入替なし\2000
20:00~田ノ岡三郎solo
21:00~ゲストコーナー~セッションあり!!

2008年2月23日 (土)

3月のCooアコーディオン・ナイト♪

 水曜日の歌声カフェ「空」の後、アコーディオンを置いて帰って、夜になってまたCooでアコーディオンを弾くということで先月から始めた、『Cooアコーディオン・ナイト』。3月は、歌声カフェ「空」は19日(水)ですが、この日の夜は実はライブ希望の方がいらっしゃることが分かり、私のアコーディオンの時間は別の日に変更することになりました。一週間遅れで3月26日(水)になります。お近くの方、アコーディオンに興味ある方、よろしかったらどうぞ♪

次回アコーディオン・ナイトは3月26日(水)夜8時ごろ~
場所:東大和カフェバーCoo
通常のカフェバー営業(1ドリンク付き1,000円、追加ドリンクは500円)でライブチャージはかかりません

街角♪

 

≪2月22日に22歳になるT君のお誕生会≫が昨夜≪炭火煎珈琲はるもにあ≫であり、主催の尺八奏者の真藤さんにお誘いいただき参加させていただきました。音楽をやっている若い方が大勢集まってライブ形式のパーティーで、素晴らしい盛り上がりで心に残る会となりました。
 
≪はるもにあ≫の、そして≪かるふーる≫の常連でもあるT君から見たらお母さんの世代であろう、お店のオーナーMakikoさんと私もシャンソン『街角』を二人で演奏させていただきました。久しぶりにヴァイオリンとアコーディオンのデュオを楽しむことができました。「ま組」のパーカッション担当マミータさんも来てくれてカホンを叩いてくれたので、リッチな気分で演奏できました。若い方達と、たくさんお話もできて、すっかり若返った気分です♪

(写真)左のケーキはMakikoさんの手作り。ギターまで付いてます! 右はお兄ちゃんの準備してくれたもの、もう一つ手作りチーズケーキもありました。

2008年2月21日 (木)

Cooアコーディオン・ナイト

 自分自身の勉強の場、そして東大和カフェバーCooを中心に音楽活動なさっている地域の方達との交流の場としたいなという気持ちで先月から始めた月に一度のCooでのアコーディオン・ナイト。昨夜は寒さも緩んで夜のお出かけも楽だったせいでしょうか、アコーディオンを聴きにきてくださったらしいお客様が複数いらして、思いつくままに演奏させていただきました。(最初の一時間位は来月バースデイライブを予定しているSさんとご一緒するための「パリ空」「枯葉」公開練習やSさんのフランス語によるギター弾き語りの時間でした。Sさん、フランス語で歌える曲がたくさんあってビックリしました!)
 アコーディオン・ソロの時間は、毎回自分にとってはチャレンジの場と思って、新曲や苦手意識があって普段あまり弾かない曲を必ず一曲は入れようと思っています。昨夜はタンゴ「ラ・クンパルシータ」を弾いてみました。以前から「タンゴ弾いてください」とリクエストされると弾いてはいるのですが、アルゼンチン・タンゴは自分には向いていないという先入観が強く自信を持って弾くことができません。今年は、こういう曲も本場の方の演奏を聴いたり弾く機会を増やすことで馴染んでいきたいなと思います。

昨夜の演奏曲は:
♪ラ・クンパルシータ ♪海に来たれ ♪サンジャンの私の恋人 ♪エンテーティナー ♪隣のトトロ ♪さくらんぼの実る頃 ♪ラ・ネージュ ♪星影のワルツ ♪北国の春 (演歌の2曲は歌ってくださる方達がいらしたので歌伴しました。Cooの常連さんは洋楽しか聴かないように思える方が意外なことに演歌好きだったりするようです!)

 ご来場くださいました皆さん、ありがとうございました!


次回アコーディオン・ナイトは3月19日(水)夜8時ごろ~
場所:東大和カフェバーCoo
通常のカフェバー営業(1ドリンク付き1,000円、追加ドリンクは500円)でライブチャージはかかりません

この日は別の方のライブ予約が入っていたことが分かり、アコーディオン・ナイトは別の日に変更予定です。すみません m(_ _)m (2月23日 記)

歌声カフェ「空」

 春の兆しを感じる暖かさに誘われてか、昨日の歌声カフェ「空」は平日にしては賑わいました。遠方から来てくださった方もいらして、またハーモニカサークルの方達も積極的にステージでハーモニカを吹いたり歌ったりしてくださって、少し時間を延長して2時間半ほど様々な歌を歌い楽しく過ごしました。先日の東京マラソンに参加したMさんからは参加賞や完走賞のTシャツやメダルなども見せていただきました。もうそろそろ終わりにしましょうという頃になって「クワイ河マーチ」弾けますかというリクエストをいただき、うろ覚えのまま演奏始めると、ハーモニカの方も吹き始め、お店にあったドラムやパーカッション類も使って皆で簡単なアンサンブルになり楽しかったです。「聖者の行進」もやりました。こうやって肩肘張らずに気ままに音楽を楽しめる場、歌って笑って楽器を奏でて、元気になって帰ることの出来る場、会員制でも月々の会費制でもないから都合のいい時だけ参加できるし、こういう場が身近にあるということは、とても幸せだと思います。
 ご参加くださった皆さま、ありがとうございました!

次回歌声カフェ「空」は3月9日(日)午後2時~です。
         場所:東大和カフェバーCoo
         参加費:1,000円(1ドリンク付き)
   Cooママ杏子さんのピアノと工藤のアコーディオンで伴奏します

2008年2月18日 (月)

快適日常音楽8 パリ

http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2007/12/post_9f90_1.html

 昨年のダニエル・コランさんのライブ記事を書いた際にご紹介した無印良品の店舗で流れているBGMのCD(上記写真と記事参照)、ミュゼットばかり13曲を新たにパリで現地収録したもので、渡辺芳也さんの解説と素晴らしい写真を楽しめるブックレットつきで1,000円という大変お得な商品でした。(ただ無印良品だけあって、外側のパッケージは、ちょっと素っ気ないものでした。)

 先月、新たに無印良品のCDに未収録の2曲を加えた全15曲からなる新たなCDが発売になりました。こちらはオーマガトキから発売されていて、お値段は1,500円ですが、渡辺芳也さんによる一曲ずつの解説、そしてサエキけんぞうさんによるエッセーが付いています。写真も美しいです。取り上げられている曲など詳細はこちらでご覧になれます。(写真をクリックする商品の詳細説明の頁が見られます。)http://www.shinseido.co.jp/omagatoki/index.html

 「今パリで最も忙しい若手ミュージシャン達が揃いました。古い題材をみずみずしい演奏で蘇らせた聴き応えのあるアルバムです。」と紹介されていますが、往年のミュゼット・プレイヤーの方達の演奏と聴き比べてみるのも楽しそうです。ミュゼット・ファンの方には特にお薦めのCDです♪

2008.1.23 on sale

快適日常音楽8 パリ
LIFE MUSIC 8 PARIS

OMCX-1188 定価¥1,575 (税抜¥1,500)

オーマガトキの商品は新星堂というCDショップで手に入ると思います。

2008年2月17日 (日)

タニグチ・サンデートーク

タニグチ・サンデートーク
~ アコーディオンを語る集い ~


 今回は渡辺芳也さんによる「ブラジルのアコーディオンについて」でした。ボサノバなどブラジル音楽には以前から興味があるので楽しみに出かけました。
 仕事でのブラジル滞在が長く貴重な映像資料も多くお持ちの渡辺さん。実際の演奏の様子をビデオで見せていただきながらの解説は分かりやすく興味深いものでした。多くの人がブラジルと言えばサンバ・ボサノバを思い浮かべることと思いますが、それらに留まらない幅広く豊かな音楽文化を持ち、アコーディオンも様々に地域毎に異なる姿で演奏されていることに驚きました。イタリアやドイツからの移民の持ち込んだアコーディオンやバンドネオンが、それぞれの地域で独自に定着し発展をしているようです。
 シブーカ、オスヴァルディーニョなどのブラジルを代表するアコーディオン奏者の演奏をたっぷり楽しむことができ、特にホームパーティーにおける彼らの寛いだ気軽な演奏は他では見られない貴重なもの(シブーカのミュゼット演奏など)だとのことでした。ブラジルのアコーディオン奏者がフランスに、また逆にフランスのアコーディオン奏者がブラジルに憧れを抱いているというのも面白い話でした。ブラジル、フランス、双方の音楽に関心のある人には、このような交流は嬉しいものですね。
 いろいろ見せていただいた映像の中で、即興で二人のアコーディオン奏者が演奏する場面がありましたが素晴らしかったです。ブラジルのアコーディオン奏者の方たちはジャズをよく勉強なさっているそうです。クラシックをやる人もポピュラーをやる人も「ジャズの勉強は大事なのではないか」、という渡辺さんの言葉が心に残りました。いろんな楽器の方から誘っていただいて一緒にやろうという場面で、即興力のない私は、せっかくの楽しいチャンスを生かせません。もっと自在に音を操れるようになりたいと思います。20年位前に少し勉強しかけたものの難しすぎて放り出してしまったジャズ理論のノートなど引っ張り出してみようかと思ったりしています。それよりも、恥ずかしいという思いを捨てて、カッコ悪くてもいいから、いろんな人たちとセッションっぽいことを試してみることでしょうか。いずれにしても、もっともっと勉強しょうという気持ちになった午後でした。
 渡辺さん、いいお話を、ありがとうございました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●タニグチ・サンデートークの予定はこちらでご覧になれます。http://www.taniguchi-gakki.com/~taniguchigakki/sunday.html  こちらにはまだ掲載されていませんが、渡辺芳也さんの次回の日程も決まっています。5月11日(日)です。定員20名の予約制なので、興味のある方は早めのご予約がお薦めです。次回はアルプス音楽についてのお話だそうです。

歌民ライブ♪

 昨夜は東大和カフェバーCooであった≪歌民(かみん)≫のライブへ行って来ました。歌民はCooママのふるや杏子さんのピアノ&ヴォーカルとJIGENさんのベースのユニットです。このユニットで作ったCDは持っているのですが生で聴くのは初めてでした。期待以上の楽しさでした!
 オープニングは杏子さんのピアノ弾き語りによる中山晋平コーナー。「シャボン玉」「雨降りお月」「証城寺の狸囃子」「こがね虫」「砂山」などなど、まるで子ども向けに紙芝居をやっているような(ちょうどピアノの目の前の席に子どもが何名がいましたが)優しく楽しげに語りかける口調での語りを入れつつ歌が続き、一つのストーリーになっていました。子どもからお年寄りまで誰にも楽しめるステージでした。これは幼稚園でやっても高齢者施設でやっても喜ばれそうだなぁと思いました。
 その後、JIGENさんが登場し、二人での昭和歌謡やオリジナル曲、民謡が続きました。初めて見るJIGENさんのベース演奏、ベースギターというものに対する認識を新たにするものでした。ベースでこんなスゴイことができるんだとビックリの演奏。フランスでのツアーから帰ってきたという話を聞いて、日本以外でも活躍をしているんだと思ってネット検索してみたら、驚くべき事実が!(この話題は後ほど)
 
そして、たまたまお客で来ていらした尺八の真藤さんが求めに応じて2曲共演してくださいました。全然打ち合わせもなしだし、一曲は出来たばかりでまだ名もないという杏子さんのオリジナル曲。そのキーは尺八では吹きにくいなどと仰りながらも素敵なイントロや間奏を入れ、曲中にもいい感じでオブリガートなどを吹いていました。素晴らしい才能です!
 杏子さん一人の弾き語りも大好きですが、他の楽器と一緒はまた一段と面白いなぁと思いました。CDで聴き馴染んだ曲も生演奏はやはりいいですね。こんな素敵な杏子さんの歌やピアノを間近で楽しませていただけて、≪歌声カフェ「空」≫は本当にお得な時間だと思います。一緒にやらせていただいている私のアコーディオンをもっとレベルアップしないことには申し訳ないなぁと改めて思った夜でした。
 歌民のお二人と真藤さん、楽しい夜をありがとうございました♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ところでJIGENさんのプロフィールを読んで驚いたことにcobaさんがプロデュースしたCDをリリースされているのです。http://www.peach-pear-records.com/jigen.html こちらの写真のJIGENさんは、ちょっと怖い感じですが、昨夜のJIGENさんは髪が伸びていて常連女性客の方たちからは「かわいい~」という声が聞こえていました。自己ユニットとして「桃梨」というのがあるらしく、その1stアルバムについて次のように書かれています。『世界的アコーディオニスト・cobaをプロデューサーに迎えた「桃梨」の1st.アルバム発表。』 そうか、昨夜行く前にJIGENさんのプロフィールを見ておけば、会場で休憩時間にでもcobaさんのお話など聞けたのかしらと残念に思いました。このCDにはcobaさんのアコーディオンも入っているらしいです。幅広い活動をなさっているcobaさんですから、思いがけないところでお名前を見つけることも多々ありますね!

2008年2月14日 (木)

大道芸観覧レポート

『大道芸観覧レポート モノクロフィルムでつづる』という素敵なブログを作られているkemukemuさんからコメント欄にお知らせいただいていますので、こちらでも紹介させていただきます。アコーディオンで活躍なさっている≪みぎわ≫さんや≪小春≫さんの生き生きとした表情が見られますよ。こちらです→http://blogs.yahoo.co.jp/kemukemu23611

2008年2月13日 (水)

アコーディオン&ヴィオラの調べ

 岩城里江子さんが新日本フィルハーモニー交響楽団のヴィオラ奏者の吉鶴洋一さんとのデュオでコンサートをなさるそうです。ステキなハーモニーが楽しめそうですね♪ 詳細は岩城さんのブログでご覧になれます。http://yaplog.jp/raku_rie/

ギャラリー アビアント
コンサート四季・冬のコンサート

 
●2月26日(火)・27日(水)
●開場19:30 開演20:00
●入場料2,500円(予約定員制)
●出演:岩城里江子(アコーディオン)
     吉鶴洋一(ヴィオラ)
●プログラム:G線上のアリア、夢のあとに、マルゴーへのワルツ、ほか

2008年2月12日 (火)

社交辞令?

 それほど親しい訳でもない男性に「今日はバッチリですね!」と言われ、何のことだか分からず「えぇ 何が?」と聞き返すと、返ってきた言葉は「メークが!」。確かに、今日は家から出ないと決めている日にはメークもしないし、服装にも無頓着な私ですから。その男性と会う時にメークをしていないことも、ちょくちょくありました。今日は、友人と午前中ウォーキングに出かけたので幸いメークをしていたのでした(^-^)  
 それにしても、荷物の配達に来て、人の顔見るなり「バッチリですね」というのも何なんだろう、変な人、と思って息子に話したら、一言「ただの社交辞令でしょ」ですって。これからは郵便配達の人や宅配業者さんなどにも不快感を与えないように、毎朝しっかりメークをしようかしら・・なんて思いました。が、面倒くさがりの私のこと、家に居る日はきっと何もしないかも、です、ハイ。

2008年2月11日 (月)

3月、4月の≪かるふーる≫

■■3月2日(日)午後2時~5時(定員25名)■■

■■4月4日(金)夜7時~9時(定員20名)■■
   

●≪炭火煎珈琲はるもにあ≫にて
 http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/
●準備の都合上、ご予約をお願いします。その際に楽器ご持参のご希望もお知らせください。
●≪かるふーる≫の詳細についてはこちらでどうぞ。
 http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/cat4702634/index.html
●アコーディオン以外の楽器の方、歌の方、聴きたいだけの方でも大歓迎です。イベントなどのチラシを配りたいという方も、どうぞご持参ください。

♪4月のミニミニライブのお知らせ♪
 五十嵐美穂さんからご希望をいただき、4月の≪かるふーる≫の前には、五十嵐さんのステキなアコーディオン演奏を楽しんでいただけます。6時40分から7時の20分間です。無料です。≪かるふーる≫参加者の皆さんが集まるザワザワとした時間帯ではありますが、街角のカフェで楽しむアコーディオン演奏のような雰囲気で、いい時間を過ごせそうです。ご都合付く方は、是非少し早目にご来場くださいませ。(6時までは通常の喫茶営業していますので、6時より前の入店はご遠慮ください。)

♪3月のミニミニライブ♪
 3月は今のところ、ご希望は出ていませんが、1時半~2時の30分間、何かやってみたいなという方は、どうぞお知らせください。ご希望者のない場合には、懐メロ特集ということで、私が高齢者施設で歌の伴奏させていただく時によく弾く曲などをご紹介しようかなと思っています。でも、これはいつでも出来るので、どなたかのご希望があれば、そちらを優先したいと思いますので、遠慮なくお申し出くださいね!

歌声カフェ「空」

 昨日の歌声カフェ「空」、いつもは前半アコーディオン伴奏、後半ピアノ伴奏ということが多いのですが、最初に杏子ママがハーモニカのMさんのオリジナル曲の伴奏をするためにピアノを弾き始めたので、私も何曲か客席で一緒に歌を歌ってみました。歌は得意ではないので上手に歌えないのですが、それでも声を出すのは気持ちいいなぁと思いました。アコーディオンで弾きながら一緒に歌えるようになりたいと思い始めて、もう何年になるでしょうか。よほど簡単な曲でないと歌いながら弾けません。それでも、まだ人生は長いから、これから頑張ろうと思ってます!
 後半はアコーディオン伴奏で何曲か歌い、最後はピアノとアコーディオンで一緒に伴奏しました。昨日歌った中では「希望」という曲が一番気持ちよく弾けました。杏子さんのピアノにアコーディオンを即興で付けてみましたが、一人でいい気分に浸っていました(ピアノと杏子さんの歌がステキだったこともありますが)。

 次回の歌声カフェ「空」は

●2月20日(水)午後2時~4時
●1,000円(1ドリンク付き)
●東大和カフェバーCooにて

http://www.cafebar-coo.com/

2008年2月10日 (日)

望月真也氏を囲む集い♪(再掲)

 再掲ですが、以下のイベントの締め切りが近付いています。もし興味のある方がいらっしゃいましたら、ご連絡をお待ちしています♪
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もっちゃん【アコーディオニスト 望月真也氏】
   を囲む集い 開催のご案内

■3月15日(土)16:30~19:30pm
■ニュートーキョー[ラ・ステラ本店9F.]
 千代田区有楽町2-2-3
 Tel.03-3572-2525
■会費:女性 5,000円 男性 6,000円
■ご予約は2月12日(火)までに

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 アコーディオンを始めてからの数年間お世話になりました恩師である小川先生や、以前から何かとお世話になっている方々が幹事となって上記のようなイベントを開催するとのことで、ご案内をいただきました。望月さんの長年に亙るご活躍に敬意を表して楽しい集いにしたいということで、広く参加者を募集しているそうです。
 小川先生の主宰なさっていた『東京アコーディオンメイツ(TAM)』のイベントでゲスト演奏していただいたり、池袋にあったお店『ミュンヘン』での生演奏を聴きに行ったりと、私も何度か望月さんのアコーディオン演奏を楽しませていただきました。小さなアコーディオンでも望月さんの手にかかると大きな楽器に負けない演奏で生き生きと楽しい音楽を奏でてくださっていたことを思い出します。
 昨年創刊された『奏でる』という雑誌をお持ちの方はトンボ楽器の真野泰治さんとの対談記事を読まれたかもしれませんね。http://www.kanaderu.com/html/ac/
 こちらの方のブログにも紹介されています。本当に望月さんは多才な方です。楽器もアコーディオンだけでなく様々にこなされます。http://blogs.yahoo.co.jp/dcbaha/archive/2007/10/8

 興味のある方は工藤宛メールをいただけば幹事の方へ連絡をいたします。eri-kudo2005fevrier@nifty.com

●JAAのHPでも紹介されています:http://www.npo-jaa.jp/0801_concert/0801_concert_1.html
●YouTubeでも望月さんの演奏が聴けます:http://www.youtube.com/watch?v=JeEETf9kbNI&feature=related
 ※このサイトで他にもアコーディオン奏者の動画がたくさん見られるようです!

「ま組」大好き!!!

 そういえば「ま組」の昨年最初のライブ活動も、とっても楽しかったなぁと思って読み返してみたら、やっぱりそうでした! →http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2007/01/post_c4f7.html

 東大和カフェバーCooでは約2年ぶりの「ま組」ライブでした。一昨年の3月4日にやったライブの記事も読み返してみたら懐かしくなりました。→http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2006/03/post_b72e.html

 ということで昨年末の「音混舞」イベント以来、打ち合わせもリハーサルのないまま昨日を迎え、本番が始まっても曲順も決まっていないという「ま組」でありましたが、ハラハラドキドキが楽しいと思えるようになってきて、私もちょっとは成長したでしょうか???(^-^) サックス奏者が新メンバーとして加わって更にパワフルになった「ま組」。昨夜はギター・ピアノ・パーカッション(2名)・サックス・アコーディオンの編成でライブでした。前半はバンド演奏、後半はメンバーそれぞれのソロや小編成アンサンブルで音出し可能なギリギリの時間11時までの楽しいライブとなりました。
 夕方から降りだした雪が、かなり積もってきていたので、お客さんはほとんど来ないかと思っていたのですが、思いがけず大勢の方に来ていただけて、いろんな方たちとお話もたくさんできて、いい夜でした。「ま組」の仲間に入れていただいて、もうすぐ丸三年になります。本当に、いつも音楽をやることの楽しさをいっぱい感じさせていただいています。組長さん、メンバーの皆さん、ありがとうございます。そして、昨夜、足元の悪い中、ご来場くださいました皆さん、本当にありがとうございました!

二十歳!

 昨日、親御さんや周りの方たちの深い愛情に包まれて健やかに育って二十歳を迎えた方たちの「成人を祝う会」のセレモニーの中でのミニ・コンサートに参加させていただきました。新成人は3名、その3名を祝うために80人程の方が集まっていました。ここ数年、障害を持つ方たちと接する機会が増えて、いろいろなことを考えます。障害を持つ方たちが、家の中や施設に閉じこもってしまわずに、普通に社会の中で無理なく生活を送れるような世の中であってほしいなぁと思います。
 今回のミニ・コンサートは30分。≪はるもにあ≫の歌声喫茶の司会及び歌のリーダーを務めていらっしゃるYoshieさん、工藤、そして先週の≪かるふーる≫でギター弾き語りデュオでコブクロの曲とオリジナル曲を披露してくれたHayashi君とtakahide君の4名でした。≪かるふーる≫で二十歳を過ぎて間もない若い二人の演奏を聴いた時に、やっぱり若い人たちには同世代の若者の演奏が喜ばれるのではと思って誘ってみたら快く引き受けてくれて、昨日は二人で3曲演奏をしていただきました。若々しい演奏は好評で、セレモニー参加者の若い方たちも手拍子や身体を揺すって楽しそうに聴いていました。他には「懐かしの唱歌メドレー」と最後に「ビリーブ」を皆で歌い、あっという間に楽しい30分間は過ぎてしまいました。Hayashi君、takahide君、素敵な演奏をありがとうございました! 40代後半の二人の演奏だけじゃちょっと寂しかったと思うので、本当に助かりました。また、よろしくねぇ~♪ そして、今回のイベントに声をかけてくださったYoshieさんにも感謝感謝です!

2008年2月 7日 (木)

湯島の白梅

 月に一度の高齢者施設訪問。今日もデイサービスと特養施設で一時間ずつ歌の伴奏をさせていただいてきました。一緒に活動してくださっている歌のKさん、今日は艶やかな着物姿で皆さんを喜ばせてあげていました。若い頃は着物で過ごしたという高齢の方も多いせいか、着物姿は喜ばれますね(^-^)  

 施設で用意している歌集の中から毎月一曲ずつ新しい曲を覚えることを目標にしていますが、今月は「湯島の白梅」をやってみました。たまたま最近譜面を手に入れたからなのですが、これがなかなか好評でした。時期的にも梅の開花も近いし、いいかなと思ったのですが、皆さん、かなりお好きな感じでした。最近はYouTubeで懐メロが動画で見られるようになって、古い曲にも取り組みやすくなりました。譜面が見つからない曲でも、動画を見ながら何となくのメロディーとコードを取れば何とかなりますし、リクエストされた曲が見つからずに何ヶ月も譜面を探すみたいなことをしなくて済むようになり楽になりました!

今日の伴奏曲:♪たきび ♪かあさんの歌 ♪星の界 ♪美しき天然 ♪黒田節 ♪ふじの山 ♪早春賦 ♪野崎小唄 ♪古城 ♪カチューシャの唄 ♪知床旅情 ♪青い山脈 ♪りんごの歌 ♪高原列車は行く ♪船頭小唄 ♪ゴンドラの唄 ♪南国土佐を後にして ♪星影のワルツ ♪湯島の白梅 ♪新雪 ♪矢切の渡し 
アコーディオン独奏曲:真実のミュゼットワルツ

江森先生のラジオ出演 聴きました!

 我が家はラジオの受信状況が極端に悪いので、無理かなぁと思いながらも携帯ラジオを持って家の中をウロウロしながら、何とか受信できる場所を見つけて聴くことができました。演奏が流れた曲は(生演奏でなくCDなどの録音を流していたのかもしれませんが。そして、さわりだけの曲もありますが・・)、「ホラ・スタッカート」「二つのギター」「同期の桜」「エルチョクロ」「上海帰りのリル」「ラ・クンパルシータ」「君忘れじのブルース」「子犬のワルツ」。「二つのギター」が流れているのにかぶせて交通情報を流してしまったのには、かなりガッカリしました! でも、いろいろと興味深い話をきくことができました。

 労音アコ研さんのHPで放送内容が全部聴けるようになっています。聴き逃したけれど、興味あるという方は、是非こちらでお聴きください。http://www5f.biglobe.ne.jp/~akoken/index.html

2008年2月 6日 (水)

江森先生ラジオ出演中

NHKラジオ第一で ただ今 江森先生が お話なさっていますよ。興味深いお話です。最初に「ホラ スタッカート」が流れました♪

2008年2月 5日 (火)

「ま組」ライブ & 歌声カフェ「空」

 いろいろなイベント参加はあったものの、昨年は単独ライブはなかった「ま組」ですが、今年はライブをやろうという組長様の掛け声の下、東大和カフェバーCooで今週末ライブがあります。お近くの方、よろしかったらどうぞ♪

♪『ま組』ライブ♪
●2月9日(土)夜8時頃からでしょうか・・
●東大和カフェバーCoo
http://www.cafebar-coo.com/
●ギター、ピアノ、パーカッション、ソプラノサックス、アコーディオン
 多分、歌も聴けます
●詳細は当日まで不明(^-^) 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ついでですが、翌日10日(日)には歌声カフェ「空」があります。月に一度は日曜日に開催することになって2回目です。歌のお好きな方、大きな声で歌ってストレス解消・健康と美容のためにも、よろしいようですよ!

♪歌声カフェ「空」♪
●2月10日(日)午後2時~
●東大和カフェバーCoo

●ピアノとアコーディオンの生伴奏でリクエストにお応えして歌います

江森登先生のラジオ出演

 ≪かるふーる≫にも参加してくださっている労音アコ研のGさんからお知らせをいただきました。明日ですが、江森登先生がNHKのラジオ番組に出演なさるそうです。お時間のある方は是非どうぞ! いろいろなお話や演奏が聞けるようです。

●2月6日(水)午後6時10分~
●NHKラジオ第一放送

アコ研さんのHPにも紹介されています。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~akoken/index.html

2008年2月 3日 (日)

ミニミニライブ希望者受付中♪

1月、2月と“アコーディオン喫茶かるふーる”の前にミニミニライブを開催しましたが、今後も続けていこうと思っています。

◆◆≪かるふーる≫ミニミニライブ◆◆

  奇数月:第一日曜日 午後 1時半~2時
  偶数月:第一金曜日 午後 6時40分~7時

持ち運びができて大きな音量も出るし、伴奏楽器としても独奏楽器としても使える、そんなアコーディオンという楽器は地域活動などでの活躍の場も多いはずです。でも人前で弾くとなると勇気がいりますが、それは慣れが解決してくれるはずです。人に聴いてもらう場をたくさん持つことで身に付くことが沢山あります。≪かるふーる≫の時間内では1~2曲ずつしか演奏していただけませんが、ミニミニライブという形で20分~30分の演奏をしてみると、大きな自信に繋がると思います。≪かるふーる≫への参加者の方に限りますが、楽器もアコーディオンに限りませんし、ソロでもアンサンブルでも結構です。例えば「今年の9月の日曜日に」というようなご希望でも大丈夫です。ご希望のある方は遠慮なくご連絡ください。先着順で受付いたします。eri-kudo2005fevrier@nifty.com

ライブをなさる方も聴く方も、もちろん無料です。気軽にレベルなども気にせずに経験を積む場としてご利用ください。お申し出をお待ちしています~

脳トレ効果?

 私は暗譜が苦手です。なかなか曲を覚えられず、譜面がないと不安な場合が多いです。でも、野外イベントだったり、譜面台を置くのが大変そうな場所だったり、曲数が少なかったり、何とか行けるかなと思える時には譜面無しで弾く時もあります。
 最近ふと気付いたのは、もしかしたら以前よりは暗譜が楽に出来るようになったかもしれないということ。覚えたての曲を、譜面出すのが面倒でそのまま弾き始めたら最後まで弾けて、自分でピックリ! へぇ~こんなこともあるんだ! 年齢とともに記憶力は衰えるばかりと思っていましたが、もしかしたらこれは脳トレ効果かな? 
 というのも一年ほど前から続けているアルバイト先では小学校低学年レベルの計算問題を自分でやらざるを得ず、すっかり錆び付いてしまっていた脳味噌を少しずつ鍛えなおしている感じです。時給は(かなり!)安い職場ですが、脳トレしながらお給料いただけるなんてありがたい事と思えば、仕事もまた楽し♪

2008年2月 2日 (土)

Ce n'est pas grave. SIESTA

 昨夜の≪かるふーる≫でも最近買ったCDということでご紹介したのですが、アコーディオンとヴァイオリンのデュオで活動なさっているSIESTAさんの新しいCD『Ce n'est pas grave』は、夜寝る前などに聴くと気持ちが落ち着いていいですよ。11年ぶりの新作だそうです。のんびりした感じの、ちょっとレトロな雰囲気の仕上がりです。超絶技巧などはないのですが、ゆったりとした気分になれる曲や、少しばかり哀愁漂わせた曲や、ちょっぴり愉快な曲などオリジナルばかり14曲入りです。

詳細はSIESTAさんのHPでご覧になれます。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~SIESTA/

第34回“アコーディオン喫茶かるふーる”

◆◆おとひさミニミニライブ◆◆

通常の≪かるふーる≫開始前の時間帯(6:40~7:00)に行なわれた『おとひさ』のお二人のライブ、大勢の方が聴きにきてくださいました。アコーディオンとギター・リコーダーによるアンサンブル。全曲オリジナルでしたが、それぞれの曲の紹介をしたプログラムも配られて、聴きながら風景が思い浮かぶような曲もありました。練習回数も沢山はとれないでしょうし、これからもっと工夫を重ねたいと思っている部分もあるかもしれません。それでも、ある程度の形になったものを人に聴いてもらう場を持つことで、そこから発展していくものもあることと思います。私は『おとひさ』のお二人の演奏が以前から大好きなので、今回ミニミニライブをやりたいとお申し出があった時には、とても嬉しかったのですが、昨夜一緒に聴いてくださった皆さまにも楽しんでいただけたのではないでしょうか。
『おとひさ』のお二人、ありがとうございました!

演奏曲目:♪ホワイトサンタクロース ♪黄色いトロッコ列車にのって ♪夕焼け雲のワルツ ♪青滲む風 ♪すみれ色のスカート

◆◆“アコーディオン喫茶かるふーる”◆◆

風の冷たい夜ではありましたが、18名のご参加で、リコーダー&ギター、ピアノ弾き語り、ギター弾き語り(サポートギターあり)などもあって、楽しい夜となりました。

演奏曲目:♪オーラリー(リコーダー&ギター) ♪亡き王女のためのパヴァーヌ ♪ショパンのノクターン20番 ♪ふるさとの歌(弾き語り) ♪オリーブ・ブロッサムズ ♪花ごころ(ピアノ弾き語り) ♪影を慕いて ♪海に来たれ ♪パリの空の下 ♪スワニー河 ♪港の見える丘 ♪軽騎兵序曲 ♪マイショール ♪桜(コブクロ)(ギター弾き語り&ギター) ♪I think for you (ギター弾き語り&アコーディオン) ♪ラ・クンパルシータ (曲目の間違いや漏れがありましたら、すみません・・)

昨夜は演奏なさる方には、その際に自己紹介や近況報告をしていただきました。最後に演奏はなさらなかった方にも一言ずついただく予定でいましたが、うっかり忘れて終了してしまいました。初参加の I さん、常連のMさん、すみませんでした! 楽しんでいただいていましたでしょうか? 

そうそう昨夜は、もう一つ特筆すべきことがありました。常連のKさんが自作のトールペイント画を持参してくださいました。アコーディオンの絵です。アコーディオンがドンとおかれた前にロウソクが立っていて、そのロウソクの光に照らされたアコーディオンが描かれています。素敵な絵でした! しばらくお店に飾ってくださるとのことです。3月の≪かるふーる≫でもご覧になっていただけると思います。他にもアコーディオンをテーマに描いた絵がいくつかあるそうなので、また別のも持ってきてくださるそうです。楽しみですね!

寒い中、また遠方からもお出でくださった皆さま、ありがとうございました。またお目にかかれる次の機会を楽しみにしています。

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »