フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 伊藤ちか子さんの演奏情報 | トップページ | 見晴茶屋の歌声 »

2008年2月28日 (木)

ゴミ投げる人々

 昨日、出かけた先でたまたま隣り合わせに座った80代のご婦人。話し好きな方で、いろいろと話しかけてきました。家族の愚痴だとか、まあ見知らぬ相手だから気軽に話せるのかなというような話題にお付き合いしているうちに、そのご婦人の口から出たのが「ゴミを投げる」という表現。ほとんど訛りを感じない話し方であったのに、そこだけ何故か方言が出てきました。
 この「ゴミを投げる」という言い回しを初めて聞いたのは大学時代の北海道出身のクラスメートの口からでした。温厚そうに見える彼が、実は短気な人で一人暮らしの安アパートの一室でゴミを投げ散らかしているのかと思って一瞬驚きました。でも、それは私の勘違いで、「ゴミを捨てる」と東京辺りでは言う行為が北海道では「ゴミを投げる」となるのだと教えてもらいました。その後、連れ合いの出身地の秋田でもゴミは投げるものだと知り、そうか東北もかと思いました。実際、義母の口からも「ゴミを投げる」という表現がよく出てきます。
 その「ゴミを投げる」をきっかけに隣席のご婦人に「東北のご出身ですか?」と聞いてみると案の定、秋田の方でした。東京に出てきて20年以上になるそうで、故郷の話を懐かしそうにしてくださいました。最初は珍しく読書などしている最中だったので(話しかけないで欲しいなぁ)などと思ったのですが、何だか心温まる会話を交わすことができて良かったです。でも、この「ゴミを投げる」という表現、知らないとビックリしますよね!

« 伊藤ちか子さんの演奏情報 | トップページ | 見晴茶屋の歌声 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 伊藤ちか子さんの演奏情報 | トップページ | 見晴茶屋の歌声 »