フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 大道芸観覧レポート | トップページ | タニグチ・サンデートーク »

2008年2月17日 (日)

歌民ライブ♪

 昨夜は東大和カフェバーCooであった≪歌民(かみん)≫のライブへ行って来ました。歌民はCooママのふるや杏子さんのピアノ&ヴォーカルとJIGENさんのベースのユニットです。このユニットで作ったCDは持っているのですが生で聴くのは初めてでした。期待以上の楽しさでした!
 オープニングは杏子さんのピアノ弾き語りによる中山晋平コーナー。「シャボン玉」「雨降りお月」「証城寺の狸囃子」「こがね虫」「砂山」などなど、まるで子ども向けに紙芝居をやっているような(ちょうどピアノの目の前の席に子どもが何名がいましたが)優しく楽しげに語りかける口調での語りを入れつつ歌が続き、一つのストーリーになっていました。子どもからお年寄りまで誰にも楽しめるステージでした。これは幼稚園でやっても高齢者施設でやっても喜ばれそうだなぁと思いました。
 その後、JIGENさんが登場し、二人での昭和歌謡やオリジナル曲、民謡が続きました。初めて見るJIGENさんのベース演奏、ベースギターというものに対する認識を新たにするものでした。ベースでこんなスゴイことができるんだとビックリの演奏。フランスでのツアーから帰ってきたという話を聞いて、日本以外でも活躍をしているんだと思ってネット検索してみたら、驚くべき事実が!(この話題は後ほど)
 
そして、たまたまお客で来ていらした尺八の真藤さんが求めに応じて2曲共演してくださいました。全然打ち合わせもなしだし、一曲は出来たばかりでまだ名もないという杏子さんのオリジナル曲。そのキーは尺八では吹きにくいなどと仰りながらも素敵なイントロや間奏を入れ、曲中にもいい感じでオブリガートなどを吹いていました。素晴らしい才能です!
 杏子さん一人の弾き語りも大好きですが、他の楽器と一緒はまた一段と面白いなぁと思いました。CDで聴き馴染んだ曲も生演奏はやはりいいですね。こんな素敵な杏子さんの歌やピアノを間近で楽しませていただけて、≪歌声カフェ「空」≫は本当にお得な時間だと思います。一緒にやらせていただいている私のアコーディオンをもっとレベルアップしないことには申し訳ないなぁと改めて思った夜でした。
 歌民のお二人と真藤さん、楽しい夜をありがとうございました♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ところでJIGENさんのプロフィールを読んで驚いたことにcobaさんがプロデュースしたCDをリリースされているのです。http://www.peach-pear-records.com/jigen.html こちらの写真のJIGENさんは、ちょっと怖い感じですが、昨夜のJIGENさんは髪が伸びていて常連女性客の方たちからは「かわいい~」という声が聞こえていました。自己ユニットとして「桃梨」というのがあるらしく、その1stアルバムについて次のように書かれています。『世界的アコーディオニスト・cobaをプロデューサーに迎えた「桃梨」の1st.アルバム発表。』 そうか、昨夜行く前にJIGENさんのプロフィールを見ておけば、会場で休憩時間にでもcobaさんのお話など聞けたのかしらと残念に思いました。このCDにはcobaさんのアコーディオンも入っているらしいです。幅広い活動をなさっているcobaさんですから、思いがけないところでお名前を見つけることも多々ありますね!

« 大道芸観覧レポート | トップページ | タニグチ・サンデートーク »

コメント

●parmerhuseさんへ:
次第に体調が回復してきていらっしゃるとのこと、本当に良かったです! アコーディオンを弾く事で元気になれる私たち、幸せですね!

こんばんは。元気になってきました。何に対しても意欲が戻っている気がしています。無性に食べたい病が出ていたようで、お恥ずかしいながら、減量のリバウンドが出てしまった今週でした。アコの練習をしながら何か少しずつ食べた、これが正直な反省ですね。手首が痛くなるほど音出ししていました。えりさまも、演奏活動にいそしんでいらっしゃり、私も心の若さを保ちたいと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大道芸観覧レポート | トップページ | タニグチ・サンデートーク »