フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月30日 (日)

吉澤美砂子さんの春ライブ♪

 昨年に続き2回目となる吉澤美砂子さんの春ライブへ行ってきました。会場の≪炭火煎珈琲はるもにあ≫は吉澤さんや共演者の方たちのファンで満員で、桜の風景が思い浮かぶような衣装に身を包んだ吉澤さんの歌声をたっぷりを楽しんできました。今回は吉澤さんは歌に専念なさってピアノは弾かれませんでしたが、そのかわり素晴らしいミュージシャンの方たちの演奏もたっぷりを楽しめる趣向になっていました。
 ギターは北川涼さんベースは五十川博さん、そうしてもうお一方、岩佐真帆呂さんはアコーディオン・サックス・フルート・アンデス・ピアニカと様々に楽器を持ち変えての演奏で、宣伝に偽りなしの「超ゴージャスな昼下がりライブ」でした。

♪街角 ♪バラ色の人生 ♪二人でお茶を ♪花祭り ♪ジャズサンバ ♪スマイル ♪ぬかるみ ♪ハニーサックルローズ ♪愛の賛歌 ♪卒業写真 ♪見上げてごらん夜の星を ♪上を向いて歩こう ♪トリステーザ (抜けや間違いもあるかもしれません・・)

 「上を向いて歩こう」「トリステーザ」は客席も一緒に歌って盛り上がってのエンディングでした。帰り道はあいにくの雨になっていましたが、楽しい時間の後は、雨の中カッパ姿で自転車をこぐのも苦にならずに帰ってきました。

2008年3月29日 (土)

4月の≪かるふーる≫満席です!

 4月4日の“アコーディオン喫茶かるふーる”に、たくさんのお申込みありがとうございます。お申込みが定員の20名に達しています。夜は2時間なので、ご希望の方が遠慮なく弾けるようにと思い、日曜日より定員を少なく設定しています。20名ぐらいだと一人一曲ずつなら何とか大丈夫だと思います。
 一応、この時点で演奏希望の方のお申込みを締め切りますが、椅子の数はまだあるので、もし聴くだけでもいいという方は、ご連絡いただけばご参加可能です
 1月に、早くからお申込みいただいていた方が途中からの参加のため遅れていらっしゃった時点で椅子が足りずに、そのまま帰られてしまったということがあり、その反省をふまえて定員を大幅に超えないようにしています。
 よろしくお願いします m(_ _)m  工藤

2008年3月27日 (木)

Cooアコーディオン・ナイト

 自分で勝手に≪Cooアコーディオン・ナイト≫と呼んでいますが、昨夜の3回目も楽しく学んできました。Cooママ杏子さんや常連客の皆さまの温かい眼差しに包まれて、未熟者の私を広い心で育てていただいているという感じです。
 Cooの超常連のSさんのリクエストでフリオ・イグレシアスの「黒い瞳のナタリー」「ビギン・ザ・ビギン」の伴奏をさせていただきました。歌詞しかなく曲はうろ覚えの記憶でしかない状態から、隣で時折次のコードを囁きながら歌ってくださるSさんに必死に合わせようとしているうちに、何だかとっても楽しくなっていき、「あぁ、やっぱり音楽って素晴らしい!」と感じていました。このところ歌の伴奏をさせていただく機会が多くなり必要に迫られて移調して演奏することも増えたせいか、以前は一々譜面なり紙にコードネームなり書いた物がなければ演奏できなかった私ですが、何もない状態でキーもその場でGとかAとか相手の希望に合わせて何とか演奏することが出来たということは、自分の自信につながるように思いました。たまたま聞き覚えのある曲でコード進行も複雑でない曲だったからではありますが、こんな経験を積み重ねることが、家で一人で練習を続けることの何倍もの力になるのではないかと信じて、これからもこのような機会をたくさん持っていこうと思います。それにしても、フランス語・スペイン語・英語etc.何でも歌ってしまうSさん、すごいです!!! (演歌もお上手!)
 Cooママ杏子さんにも「テイク・ファイブ」「私の青空My blue heaven」をピアノで一緒にやっていただきました。ジャンルに関わりなく何でもこなしてしまう杏子さんも私の憧れの存在です。

上記の他の演奏曲・伴奏曲:
♪ロミオとジュリエット ♪鉄道員のテーマ ♪ひまわり ♪夜霧のしのび逢い ♪天使のらくがき ♪Le denicheur ♪アレグレス ♪Sweet Memories ♪潮来笠 ♪王将 ♪古城 ♪酒よ etc.

 お付き合いくださった皆さん、ありがとうございました!

●次回≪Coo アコーディオン・ナイト≫は
  4月23日(水)夜8時頃~です

2008年3月26日 (水)

田ノ岡三郎さんのBirthday Live♪

 3月28日には田ノ岡三郎さんのお誕生日を祝うライブが吉祥寺であるそうです。詳細は田ノ岡さんのHPでどうぞ! (ちょっとフライングですが、田ノ岡さんおめでとうございます!) http://www.fieldbig.co.jp/cgi-bin/sabddddd.html

2008年3月25日 (火)

坂本光世さんのライブ情報♪

アコーディオン奏者の坂本光世さんからライブのご案内が届いています。ソロ演奏をたっぷりと楽しめるし、リクエストもOKとのこと。暖かくなり夜のお出かけも楽になったので、ふらっと出かけてみるのもよさそうです♪
・・・・・・・・ 以下転載です  ・・・・・・・・・・

★3月27日(木) 二子玉川 LIALEH(ライラ)にて

■出演
坂本光世(アコーディオン)独奏
■時間 19時半~/20時半~
■電話 03-5491-1951
■料金 入店チャージ500円(他にお店でオーダーをお願いします。600円~)
鑑賞はチップ制です!(^^)!

■場所
二子玉川駅改札を出て、左方向に進む。
横断歩道を渡って、パチンコGOLDと不動産屋さんの間の道を直進。
最初の角のビルの地下1Fです。
1Fにはお好み焼き屋さんがあります。
■お店のWeb
http://lialeh.net/index.html

■コメント
夜更けからのお客さんが多いライラ。ライブ時間帯は、ライブのお客さんが中心ですので、ゆったり聞いていただけます。寛げるのでオススメです。ジャズ/シャンソン/タンゴやオリジナルを演奏予定です。リクエストもどうぞ~!

風絃流し

 一昨日、日曜日の夜、東大和カフェバーCooでの『風絃流し』のライブへ行きました。今年1月に続きCooでの2回目のライブ、今回は金子勲さん(ケーナ・サンポーニャ)・三上まき(バイオリン・ピアノ)、須藤昭人さん(パーカッション)、大石善也さん(ギター)の4人での演奏でした。ステージに近い席から見られたので前回以上に楽しめました。Cooの『歌声カフェ「空」』にこのところ毎回来てくださっているAさんにも「とってもいいですよ~」とお薦めしたら来て下さって、お気に召したようでした。新たなオリジナル曲へのインスピレーションも得たようなご様子でした。≪かるふーる≫の常連のTさんも、最近他のイベントでケーナの金子さんの演奏を聴いたそうで、Cooへも来ていらしたので休憩時間には隣でお喋りしながら一緒に楽しみました。
 前回購入したCDも家で何度も何度も繰り返し聴いていたら息子も気に入っているようでした。幅広い年代に受け入れられる音楽だと思います。『万里一空』『向かい風』という2枚のCDを出していて、すっかり私のお気に入りになっています。

 3月30日には立川駅南口にあるアレアレアでライブを楽しめるようですよ。ラーメンスクエア前のステージで13時からと14時からの2回、それぞれ30分ずつのステージのようです。あの場所ならば、もしかしたら無料ライブではないでしょうか? お近くの方、いかがですか? 

・『風絃流し』さんのHP:http://huugenn.hp.infoseek.co.jp/index2.htm
・前回のCooでのライブの記事:http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/01/post_6c04.html

2008年3月23日 (日)

ギター・サークル発表会♪

 今日の午後は『ま組』組長さんの参加しているギター・サークル『オレンジ』の発表会がカフェバーCooであり行ってきました。組長さんのお手伝いで「花」、やはり「ま組」メンバーの I さんのお手伝いで「雨が空から降れば(詞:別役実、曲:小室等)」「案山子(詞:曲:をさだまさし)」をアコーディオンでご一緒させていただきました。
 ギター・インストを楽しんでいらっしゃる方が中心のサークルらしく、普段聴く機会の少ない様々な曲を楽しむことができました。メンバーの方たちも皆さん明るく楽しい方たちで、親子でギターを楽しんでいらっしゃるご家族も来ていました。中学生のお嬢さんがお父さんと競うように力を付けてきているという様子も微笑ましく拝見しました。茨城県牛久とか取手とか横浜とか随分遠方からの参加者が多いのには驚きました。最後に登場した方は、平日はサラリーマン、週末はほとんどライブ活動をなさっているらしいokayanさんで、軽妙なトークも交えた素晴らしい演奏でした。HPもあるそうです。こちらです→ http://star.ap.teacup.com/okayan66/
 『ま組』組長さんの居る所には常に面白いことがあります。誘っていただいてイベントなどに参加して面白くなかったことはない、と言えます。ということで・・・

 今夜、「ま組」組長さんはカフェバーCooで音響担当を頼まれているそうです。そして今夜のライブのユニットは『風絃流し』。すっかり私のお気に入りになっているユニットですが、お薦めです。お近くの方、これからでも間に合いますよ。よろしかったらカフェバーCooへGo! 8時頃からのライブです♪

●カフェバーCooのHPはこちら→http://www.cafebar-coo.com/
 

テケテケ隊3周年記念ライブ♪

 東大和カフェバーCooの常連さん数名によって3年前に結成されたバンド『テケテケ隊』の3周年記念ライブへ昨夜は行ってきました。エレキギター2名・エレキベース1名・ドラム1名のバンドメンバーにCoo常連のサイトウさんやCooオーナーの息子さんなどが参加してのライブでした。私も、これまで何度か一緒に演奏させていただいたことのある「春がいっぱい」という曲だけアコーディオンで参加させていただきました。常連客の皆さんが全員集まったのではと思うほどの盛況でした。ライブの最後の方はノリのいいお客さまたちがステージ前に出てきて踊り始めるというCooらしい盛り上がりでした!
 メンバーの内のお二人のお誕生日祝いを兼ねてのライブだったので、終わり近くになってバースデー・ケーキも登場して、お二人にロウソクの火を吹き消してもらうセレモニーもありました。
 私が『ま組』に参加させていただくようになった時期と近いので、結成間もない頃からの『テケテケ隊』の皆さんの演奏も折にふれ聴かせていただいてきましたが、全くの初心者から始めたというベースとドラムのご夫婦は今は堂々とした演奏で楽しませてくださっています。エレキギターのお二人も、最近はレパートリーを増やす取り組みをしていらっしゃるとのことで、昨夜も20曲位を演奏されていました。ベンチャーズやグループ・サウンズやジャンルもいろいろでした。

 もちろん、プロ・ミュージシャンのレベルにはまだ届かないかもしれませんが、アマチュアでも音楽を思いっきり楽しみたいという気持ちは聴く人たちにも通じます。とっても楽しいライブでした。レベルを問わず音楽を皆で一緒に楽しもうというという気持ちを持って音楽好きの人たちが集まるカフェバーCooが私も大好きです。皆で刺激しあい、分からないことは教えあい、励ましあい、楽しみながら音楽を通じての交流を深め、いつも和気藹々楽しいCooです。家の近くに、こんなお店があって本当に幸せです♪

2008年3月22日 (土)

4月の≪かるふーる≫

http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/02/post_46b2.html

 上記記事でもお知らせしていますが、4月の≪かるふーる≫の前には五十嵐美穂さんのミニミニライブがあります。繰り返しになりますが、再度お知らせを載せておきます。現在のところ11名のご予約をいただいています。

■■4月4日(金)夜7時~9時(定員20名)■■
   

●≪炭火煎珈琲はるもにあ≫にて
 http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/
●準備の都合上、ご予約をお願いします。その際に楽器ご持参のご希望もお知らせください。
●≪かるふーる≫の詳細についてはこちらでどうぞ。
 http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/cat4702634/index.html
●アコーディオン以外の楽器の方、歌の方、聴きたいだけの方でも大歓迎です。イベントなどのチラシを配りたいという方も、どうぞご持参ください。

♪4月のミニミニライブのお知らせ♪
 五十嵐美穂さんからご希望をいただき、4月の≪かるふーる≫の前には、五十嵐さんのステキなアコーディオン演奏を楽しんでいただけます。6時40分から7時の20分間です。無料です。≪かるふーる≫参加者の皆さんが集まるザワザワとした時間帯ではありますが、街角のカフェで楽しむアコーディオン演奏のような雰囲気で、いい時間を過ごせそうです。ご都合付く方は、是非少し早目にご来場くださいませ。(6時までは通常の喫茶営業していますので、6時より前の入店はご遠慮ください。)

ゆっくりゆっくり

 人それぞれ顔かたちが違うように、人生を歩んでいくスピードも人それぞれでいいと思います。マラソンを最後まで完走するにはペース配分が大事だと思いますが、最初から飛ばしすぎると途中で息切れしてしまいます。今はゆっくり進むべき時期だと判断してのことかは定かではありませんが、第一志望校へは手が届かなかった息子は一年浪人をして、また来年の春、大学受験を目指すことになりました。受験に関することは、ほぼ全て本人任せだった母親としては、自分で進みたい道を見つけ、そこに向けて努力してきたことを認めているので、もう一年健康管理に気を配りつつ応援を続けようと思います。
 

2008年3月19日 (水)

かなりや♪

 歌声カフェ「空」、今日はまたハーモニカ・サークルの皆さんのご参加もあり、楽しく2時間ほどを過ごして来ました。今日は初登場の曲がありました。「かなりや」という曲でした。何となく聞いたことはあったものの、よく知らない曲だったので、何度か譜面を見て弾いてみてはいましたが、今ひとつ自信がなかったので、帰って来てから少しネット検索して音源など聴いてみました。そして改めて譜面を見てみると、後半の三拍子になる箇所は、テンポがかなり早くなるようでした。私の伴奏では、あまり変わらないテンポで弾いていたので、リクエストくださった方には、ちょっと違和感があったかもしれません。今度、歌の入ったCDでも探して、きちんと覚えようと思います。それにしても、歌詞もちょっと不思議な歌です。そして今日は「かなりや」を漢字で書くと「金糸雀」となるということを覚えました!

・こちらで演奏が聴けます→http://pinkchiffon.web.infoseek.co.jp/bookkanariya2.htm
・作詞・作曲者についてはこちらで→http://www2j.biglobe.ne.jp/~tryandgo/asset/UTA/KANARIA.htm

2008年3月17日 (月)

「風絃流し」ライブ♪

 「風絃流し」というユニットのライブが次の日曜日、東大和カフェバーCooであります。前回、たまたま聴きにいったら、思った以上に素晴らしいライブでした。また行こうと思っています。民族音楽系のものがお好きな方にはお薦めです♪
前回のライブ・レポートです→ http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/01/post_6c04.html

■3月23日(日)20:00~
■1500円(1ドリンク付き)
■東大和カフェバーCooにて

 http://www.cafebar-coo.com/

●『風絃流し』さんのHPhttp://huugenn.hp.infoseek.co.jp/index2.htm
『風絃流し』さんは:金子勲(ケーナ、サンポーニャ) 三上まき(バイオリン、ピアノ) 須藤昭人(パーカッション) の3人のユニット

2008年3月15日 (土)

「もっちゃん」を囲む集い

 ビアホールなどで長年活躍を続けてこられた望月真也さんを囲む集いがニュートーキョー「ラ・ステラ本店」で開催され、70名近い参加者で大変な盛り上がりでした。望月さんの演奏もたっぷり楽しめました。普通のアコーディオンだけでなく、ローランドのVアコアンデス(鍵盤笛:詳細はこちら→http://www.pianoforte.co.jp/suzuki-andes.htm)、シャミトロン(こちらの方のブログで写真入で紹介されています→http://blogs.yahoo.co.jp/dcbaha/archive/2007/10/8)なども演奏してくださいました。お客さまたちの演奏も、アコーディオンだけでなく、歌、ハーモニカ、ピアノなど様々に楽しませていただきましたが、一番印象に残ったのはハンド・フルートと呼ばれる楽器(?)の演奏でした。初めて見ましたが、両手を組んで作った空洞の中に息を吹き込んで音を作り出す奏法で何と「チャルダッシュ」を演奏されていました。音大の学生さんだと紹介されていましたが、音大の授業で、こういうものも教わるのでしょうか。それとも個人的に学ばれているのでしょうか。音域も広く音程もしっかりと取れていてスピードもあり、自分の身体のみでこんな演奏ができることに驚きでした。ハンド・フルートについては、こちらで紹介されています。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%89%8B%E7%AC%9B
 TAM(東京アコーディオンメイツ)在籍中にお世話になった方たちとも久しぶりにお目にかかることができて、懐かしくいろいろなお話ができて楽しかったです。

かとうかなこさんライブ映像

スニマ企画さんから≪かとうかなこ≫さんの情報をいただいています。一部抜粋で転載させていただきます。詳細はオフィシャルHP&かとうかなこブログでご覧くださいませ!
・・・・・・・・・・・ 以下転載です ・・・・・・・・・・・・・・


■オフィシャルHP    http://www.katokanako.com/
■かとうかなこブログ 
http://blog.livedoor.jp/katokanako/
★━━━━━━ 1. ライブ映像アップしました! ━━━━━━★
かとうかなこソロの演奏で、
アルバム[独奏]より、“楽器あそび”“シェルシェ”、
アルバム未収録曲 “今日はいい朝だよ”

が YouTubeで見れる様になりました。
◇ 楽器あそび >>
http://jp.youtube.com/watch?v=tuMnMIwdi58
◇ シェルシェ >> http://jp.youtube.com/watch?v=-_es5g6KCVI
◇ 今日はいい朝だよ >> http://jp.youtube.com/watch?v=fHtTDGuAoWk

2008年3月14日 (金)

悟りに試験はない

 昨夜の夕刊のコラムに目に留まったものがあったので書き残しておきます。

『日々是修行』というタイトルのコラムで佐々木閑さんという方が書かれています。花園大学教授とありますが、仏教の方のようです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


試験とはつらいものだ。 ~ 中略 ~ 若いときの試験結果でその後の人生が左右されるのは切ないものだ。 ~ 中略 ~ 仏教の最終目標は「悟り」だが、それは言ってみれば、「生きることの最先端」である。それがどういう境地で、どうなったら悟ったことになるのか、まわりに判定してくれる人はいない。だから仏教には、「悟りの判定基準」などというものはない。悟った人だけが悟ったと分かるのである。曖昧な言葉に聞こえるかもしれないが、客観的な基準を決めないところがよい。基準があると、とたんに「悟り」がただの試験問題になる。
人のためではない、自分のために歩んできた道の、最後の仕上げに他人の試験問題を受けて何になろう。「納得のいく一生を送りたい」と思うなら、最後の試験官は自分自身に決まっている。自分が納得する以外に、合格などあり得ないのである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

生きているうちに「悟った」と思える日は来ないだろうと思いますが、自分が納得しながら日々を歩んでいきたいなと思います。試験結果に振り回されず、一歩一歩を大切に進んでいけば、試験のために学んだことも自ら興味をもって学んだことも、みな花を咲かせ実をつける日がくるはず。いくつになっても学び続けること、納得のいく生き方をすること、大事にしたいです。

2008年3月12日 (水)

El Fuelle エル・フエジェ ライブ♪

 El Fuelle(エル・フエジェ)のライブのお知らせをいただきました。パワフルな佐藤美由紀さんのピアノを中心に素晴らしいタンゴの演奏で楽しませてくださるユニットです。バンドネオンの早川純さんも高度なテクニックでタンゴの歯切れよさを堪能させてくれます。El Fuelleとは蛇腹の意味だそうです。蛇腹大好きの皆さま、お時間ある方、お近くの方、いかがですか?

・・・・・ 以下転載です ・・・・・

◎3月25日(火) 国分寺「クラスタ」http://www.classta.com/
◆19:30~ 2ステージ Tel&Fax : 042-326-8184
◆¥2,800(+2ドリンクチケット¥1,000)
 国分寺市本多2-1-11 GT本多ビル2F 
 (JR中央線国分寺駅北口から徒歩6分)
◆佐藤美由紀 (Pf)、早川純(Bandoneon)、山中裕平 (Vln)
  スズキイチロウ (Gt)、清水良憲 (Cb)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
※El FuelleのHPです:http://www.miyukitango.com/schedule.html

2008年3月10日 (月)

Sabor a Mi ♪ サボール・ア・ミ

 昨夜の「ま組」ライブでラテン・シンガーの是枝みきさんの伴奏をさせていただいたのですが、この曲とってもいいからと教えていただいたのが「Sabor a Mi」という曲。すっかり気に入ってしまい、これをアコーディオンのソロ・レパートリーにもしようと思って今日は少し練習してみました。YouTubeでも探してみたら、いくつか聴けました。アコーディオンの音色にもピッタリな気がします。次回Cooアコーディオン・ナイト(3月26日)で弾いてみようと思います♪ ラテン音楽は自分には向かないと思って、ほとんど弾かずにきましたが、何だかいろいろと弾いてみたくなってきました!

●こちらで「Sabor a Mi 」が聴けます。
http://www.youtube.com/watch?v=zOIyda8QsXA

●こちらは是枝みきさんのHPです。http://d.hatena.ne.jp/koreri/

ま組ライブ in Coo♪

 ハラハラ・ドキドキ・ワクワクと三拍子揃った「ま組」のライブ。今回も何故か多くのお客様に来ていただけて無事終了しました。ハラハラ・ドキドキは本番が始まるまで何をやるやら分からないという部分が多いからなのですが、ワクワクは、それでも終わってみると「最高に楽しい時間だったぁ~」と思えることが多いからです。
 今回はラテン歌手の方が来てくださるということで、伴奏を頼まれました。『Historia de una Amor』『Sabor A Mi』(綴りが変かもしれません)という初めての曲と『La Cumparsita』でした。パーカッション・ギター・サックス・アコーディオンで、ご一緒させていただきましたが、途中進行を間違えた箇所などあったものの楽しい経験でした。ラテンやタンゴの曲の伴奏は初めてなので、変な伴奏だったかもしれませんが、歌手の方は気持ち良さそうに歌ってくださっていたので、こちらも楽しくやれました。苦手意識のあるラテンですが、この分野も少しずつ開拓していきたいなぁと思いました。
 昨夜は、お客さま参加型ライブで、飛び入りでの演奏がたくさんありました。ギター・ベース・尺八・ピアノなどでセッションに参加してくださったCoo常連の方たちや、ま組組長がお連れになったプロ・ミュージシャンの方など素晴らしい演奏を沢山堪能させていただきました。ご来場くださった皆さま、演奏参加してくださった皆さま、ありがとうございました!

月見草の花

 昨日の歌声カフェ「空」で初めていただいたリクエスト曲『月見草の花』。不思議と懐かしさを感じる素敵な曲でした。私の母と同年代の方のリクエストでしたが、また一ついい曲を覚えました。こちらで聴けます。http://duarbo.air-nifty.com/songs/2007/08/post_54c7.html

2008年3月 8日 (土)

喫茶室でアコーディオン♪

 3年前に息子が卒業した中学校のイベントでアコーディオンを弾かせていただいてきました。学校でも施設でも、声をかけていただけば都合のつく限り弾かせていただこうと思っています。地域での音楽活動を続けていくことがライフワークだと思っています。少しでも、いいものを聴いていただけるようになりたいので、機会をいただくごとに曲順とか弾き方とか自分なりに考えてみます。まだまだ思うようにいかない部分も多いですが、普段アコーディオンを聴く機会などあまりない方たちに聴いていただけるチャンスは大事にしていこうと思います。

♪オーシャンゼリゼ ♪パリの空の下 ♪さくらんぼの実る頃 ♪エーデルワイス ♪エンターテイナー ♪ララルー ♪埴生の宿 ♪アニーローリー ♪黒い瞳 ♪カチューシャ ♪街角 ♪ラクカラーチャ ♪美しい空 ♪ラ・クンパルシータ ♪真実のミュゼット・ワルツ ♪サンジャンの私の恋人 ♪テネシーワルツ ♪グリーンスリーブス ♪ドミノ ♪レンツサーカスの思い出 

卒業式

 午前中は卒業式、夜は卒業を祝う会。息子が無事に高校生活を終了しました。三年間、勉強だけでなく部活や学校行事にも全力投球した充実した日々だったと思います。学校の教職員の皆さんに支えられて、クラスや部活の仲間にも恵まれて、親としても安心して通わせられる学校で過ごせたこと、本当に良かったと思います。親業はまだまだ卒業できませんが、息子にとっては一つの大きな節目です。
 受験勉強の息抜きに、突然「家事をやる」と言い始めた息子に、台所仕事を仕込んでいる今日この頃。そろそろ「もう飽きた」と言うか、それとも「今日は何を作ろうか」と意欲を見せるか、ちょっと期待してみたり、でもまだ試験が残っているのだから「とりあえず今は勉強しなさい」と言うべきか? まあ、本人任せということにしましょう。いずれにせよ、18歳の息子に力ずくで何かをやらせることは無理ですから(^-^)  

2008年3月 7日 (金)

田ノ岡三郎さん参加公演のご案内

田ノ岡三郎さんから参加予定の舞台のご案内をいただいています。他にもライブ情報もたくさんありますので、興味のある方は田ノ岡さんのHPでご確認くださいね。http://www.fieldbig.co.jp/sabu/

・・・・・ 以下転載です ・・・・・

今週末には恒例のソロライブを含め3本のステージ、そして来週には参加予定の舞台も初日を迎えます。各所で皆様のお越しをお待ちしております!

3月12日~23日迄、銀座8丁目博品館劇場
WILDe BEAUTY(ワイルド・ビューティ)
~オスカー・ワイルド、或いは幸せの王子~

http://www.hakuhinkan.co.jp/contents/theater-wildebeaty.htm
舞台上で演奏しています。
(※一部公演<14夜,16昼,22夜>は欠席、若林充さんがアコーディオンを担当します) 退廃的な19世紀末のロンドン、ヴィクトリア朝のイギリス文学を代表する作家、オスカー・ワイルドの数奇な生涯を、彼の著した作品のいくつかを織り交ぜながら描くミュージカル。是非劇場でお楽しみになって下さい!

★WILDe BEAUTY(ワイルド・ビューティ)
~オスカー・ワイルド、或いは幸せの王子~
■STAFF:
 脚本・作詞・演出:荻田浩一(宝塚歌劇団)
 音楽:斎藤恒芳
■出演:
 浦井健治
 池田有希子、森新吾(D☆D)、小野妃香里
 良知真次、朝澄けい、上野真未
 戸井勝海、宮川浩
■チケット代金: (全席指定・税込)7,800円
博品館劇場 TEL:03-3571-1003
http://www.hakuhinkan.co.jp/contents/theater-wildebeaty.htm
■日時 3/12(水)19:00
13(木)14:00,19:00
14(金)★19:00
15(土)14:00
16(日)★14:00
17(月)19:00
18(火)19:00
19(水)14:00,19:00
20(木)14:00
21(金)19:00
22(土)14:00,★19:00
23(日)14:00
※★はaccordion:若林充、他はaccordion:田ノ岡三郎

2008年3月 6日 (木)

東大和の方へ♪

 3月8日(土)午後1時半~2時半頃東大和二中の作品展示会の喫茶室内でアコーディオンを弾く予定です。息子が卒業する年に、ふと思い立って弾かせていただいたのがきっかけで、その後も声をかけていただき、今回で4回目となります。シャンソン、世界の民謡、映画音楽など、予定しています。懐メロがお好きだという方がいらっしゃれば弾くかもしれません♪ お近くの方、よろしかったらどうぞ!

月光仮面は誰でしょう♪

 「どこの誰かは知らないけれど~~」
 http://www.fukuchan.ac/music/anime/gekkokamen.html
朝起きて頭の中で鳴っていたのが、何故かこのメロディー。高齢者施設での歌伴奏の合間に何か新曲をと思っていたので「これだ!」と早速ネット検索。しっかり覚えていたつもりが若干抜けているところがあったりするのを確認して、歌詞を印刷。子どもの頃、テレビドラマを見ていました。そして少し大きくなってからアニメでも見ていました。主題歌が結構気に入っていて、古いのと新しいのを(歌詞が同じでメロディーが違う)弟と二人で一緒に歌ってハモって遊んでいました。その後、劇場映画にもなったそうです(知りませんでしたが)。詳細はこちらに→ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%88%E5%85%89%E4%BB%AE%E9%9D%A2。 ラジオドラマの「君の名は」同様、『放送時間に銭湯から子どもの姿が消えた』そうです。そうでしょう、そうでしょう。私も一生懸命見てましたが、今日、この曲を高齢者施設で弾いてみたら「懐かしいわぁ~」と口ずさんでいる方も多かったです。。多分、子どもと一緒にお母さま方も見ていたんでしょうね♪ ということで、今日の新曲は『月光仮面は誰でしょう」(昭和33年、川内康範:作詞、小川寛興:作曲)でした。

今日の伴奏曲:♪美しき天然 ♪黒田節 ♪ふじの山 ♪箱根八里 ♪早春賦 ♪湯島の白梅 ♪野崎小唄 ♪古城 ♪カチューシャの唄 ♪知床旅情 ♪鈴懸の径 ♪青い山脈 ♪りんごの歌 ♪東京ラプソディー ♪北国の春 ♪春が来た ♪春の小川 ♪南国土佐を後にして ♪星影のワルツ ♪時のたつまま(As Time Goes by) ♪月光仮面は誰でしょう (最後の2曲はお茶が配られる時間帯にアコーディオン演奏で聴いていただきました)

 デイサービスでも特養フロアでも圧倒的に女性の参加者が多いのですが、実は男性も歌いたい方が大勢いらっしゃるのではというのは、日曜日の懐メロ特集の際に感じました。女性パワーに圧倒されてしまうのか、何故か男性参加者は、いつも二人とか三人とか少数派です。もしかすると女性の方が平均寿命が長いらしいので、施設の利用者は割合的に女性の方が多いのでしょうか。きっとそうですね。今度聞いてみようかと思います。

2008年3月 4日 (火)

大塚雄一さんのライブ情報

アコーディオン奏者の大塚雄一さんからライブのご案内をいただきました。転載させていただきます。大塚さんと原田さんのユニット名≪みかん≫楽しいネーミングですね! なんだか、コタツでぬくぬくとしながら楽しみたくなりますね♪
・・・・・ 以下、転載です ・・・・・

こんにちは、大塚雄一です。少しずつ春の気配が感じられる今日この頃ですね。さて今週6日に高円寺の小さなカフェ<サブリエルカフェ>でライブを行います。スティールパンの原田芳宏君とのデュオユニットです。ここでは2回目のライブになりますが、今回ユニット名がつきました。その名も<みかん>(^o^)v 楽しいライブをお届けしたいと思います。お待ちしております。(小さなカフェでお席に限りがありますのでお出でになられる方はお店
にご予約される事をお勧めいたします。)

♪≪みかん≫ライブ♪
●3月6日(木)19時開場、20時開演 2ステージ
●2,300円+飲食代

●サブリエル・カフェ (Sabriel Cafe)
  高円寺北口徒歩5分
  東京都杉並区高円寺北2-39-15サバン高円寺ビル
  TEL : 03-3336-9112
http://www.sabriel-cafe.jp/index.php
JR高円寺駅北口から徒歩5分

※大塚雄一ホームページ
http://www.hi-ho.ne.jp/acc-ohtsuka

柴崎教室発表会

 もう一つアコーディオン教室の発表会です。≪かるふーる≫に参加してくださっている方たちが多く通っている音楽センター柴崎教室の発表会も4月にあります。こちらはチラシがないので、≪かるふーる≫常連の「かなかな」さんのHPとリンクさせていただきます。(かなかなさん、事後承諾ですみません!)
http://www.asahi-net.or.jp/~kx8y-hgmt/index.htm#hitokoto
http://www.hagimoto.org/20080427.htm(チラシ)

音楽センター 柴崎教室 第二回発表会

●4月27日(日)13:30開演(13:00開場)
●芸能花伝舎
●入場料:500円

※詳細は上記チラシにてご確認ください

アコーディオン発表会-中部土曜教室

 春は発表会の多い季節でもありますね。音楽センター中部土曜教室の発表会のご案内もいただいています。

音楽センター中部土曜教室
アコーディオン発表会

 ●4月13日(日)13:15開演(13:00開場)
 ●東京農業大学友会館「グリーンアカデミーホール」
 ●入場無料

※詳細や地図はこちらからご覧になれます
「chuubudoyou.pdf」をダウンロード

Le Concert de Printemps♪

Yoshizawasan  

“アコーディオン喫茶かるふーる”でもヴォーカリスト兼ピアニストとしてステキな演奏でいつも楽しませて盛り上げてくださっている吉澤美砂子さんの≪炭火煎珈琲はるもにあ≫での2回目のコンサートのご案内です。

 

          Le Concert de Printemps

          ●3月30日(日)PM3:00開演
           (Open PM2:30 2回ステージ入替なし)
          ●2,600円(1ドリンク付き)
          ●≪炭火煎珈琲はるもにあ≫にて
      http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/

吉澤美砂子(Vo.)、北川涼(g.)、岩佐真帆呂(sax, accord.) 五十川博(b.)

ヴォーカルの吉澤さんをはじめ、ミュージシャンの皆さん、超一流の方ばかりの豪華なコンサートになりそうです。残席が少なくなっているそうです。ご希望の方は吉澤さんのHPよりお申込みくださいませ♪
http://humming-pieko.hp.infoseek.co.jp/

2008年3月 3日 (月)

バースディ・ライブ♪

 東大和カフェバーCooでは常連のお客さまたちが自分の誕生日に自分でライブを企画するということがよくあるのですが、昨夜は、ほぼ毎晩Cooへ足を運んでいるという常連のサイトウさんのお誕生日を祝うライブでした。私も、お誘いいただき2曲を一緒に演奏させていただきました。フランス語もお得意でシャンソンを原語で歌うというサイトウさんが「パリの空の下」「枯葉」をアコーディオンの伴奏で歌われました。歌のテンポの揺れに上手く合わせられなかったかも・・と、ちょっと反省点はありますが、楽しい初体験でした。シャンソンの伴奏というのは前から興味ある分野ではあったので、これからもまた、いろいろとチャレンジさせていただこうと思います。「枯葉」は歌が終わった後、ピアノ・ギター・ベース・ドラム・サックスも加わってインストでのジャズ・バージョンになったのですが、ギターのアドリブの部分でアコーディオンもコードでバッキングを入れてと言われていたのですが、これは、やっぱり難しくて出来ませんでした。こういうことも、これから徐々に覚えていきたいです。人生長いですから、焦らずに一歩一歩、今出来ないことにもチャレンジし続けていきたいです!
 他にも常連さんたちの演奏がたっぷり楽しめて、賑やかに楽しいバースディ・ライブでした。最後の締めくくりは店内に残っていた方たち全員集合でプロの写真家さんによる写真撮影でした。さすがプロの仕事とあって照明の当たり具合にまで気を配る細やかさに驚きました。どんな写真が出来上がるのかな? 楽しみです♪

第35回“アコーディオン喫茶かるふーる”

 昨日の“アコーディオン喫茶かるふーる”、遠方より、またお忙しい中、ご参加くださった皆さま、ありがとうございました! ミニミニライブの時間から来てくださった方たちには、かなりの長丁場となりましたが、アコーディオンの音色と共に過ごすひとときは時間の過ぎるのも忘れてしまいますね。今回も、初参加の方も3名お迎えしての本当に楽しい集まりとなりました。

■ミニミニ・ライブ■
今回は『懐メロ特集』ということで、工藤の伴奏で歌声喫茶風に皆さまに歌っていただきました。
♪湯島の白梅 ♪早春賦 ♪あざみの歌 ♪青い山脈 ♪鈴懸の径 ♪知床旅情 ♪学生時代 ♪りんごの歌

≪炭火煎珈琲はるもにあ≫の歌声喫茶で使っている歌集を使わせていただきました。ありがとうございました m(_ _)m
これらの歌に馴染みのある年代の方が多く来てくださって大きな声で歌っていただきました。3歳のお子様連れの若いお母さんもお一人聴きに来てくださっていました。

■“アコーディオン喫茶かるふーる”■
皆さんの演奏曲:
♪花ごころ ♪君のアコーディオン ♪二つのギター ♪小雨ふるみち ♪アダモ・メドレー ♪ナポリのそよ風 ♪テネシー・ワルツ ♪オリーブ・ブロッサムズ ♪ジャマスルナ・ワルツ ♪ふるさと ♪春の声 ♪軽騎兵序曲 ♪街角 ♪手のひらを太陽に ♪夜明け ♪シュワジュベチカ ♪イタリーの夜 ♪聞かせてよ愛の言葉を ♪浜辺の歌 ♪ボルプタ ♪アイネクライネナハトムジーク第三楽章 ♪祝い舟 ♪昼のカフェテラス ♪スタイル・ミュゼット ♪バッハ フランス組曲「アルマンド」 ♪奥飛騨慕情 ♪荒城の月 ♪河は呼んでいる (順不同、間違いや漏れもあるかもしれません) 

 会の最後は3名のプロ・ミュージシャンの方たち(ヴォーカリスト兼ピアニスト、シャンソン歌手、アコーディオニスト)の競演で盛り上げていただき、充実感たっぷりの会となりました。お帰りの際に、「これだけ楽しんで600円でいいんですか?」と言ってくださった方たちもいましたが、これは、「音楽のお好きな方たちに楽しく利用してもらえれば」と、とても良心的にお店を使わせてくださっているからなのです。通常の珈琲一杯の料金のみで長時間の利用を可能にしてくださっている≪炭火煎珈琲はるもにあ≫というお店あっての“アコーディオン喫茶かるふーる”です!(感謝感謝!!)

 演奏会情報なども、いくつかいただいていますので、日を改めてまたご紹介します。

2008年3月 2日 (日)

かるふーる

今日のかるふーる、今の時点で定員25名に達していますが、当日参加をご希望の方は午後になってから お店に確認のお電話をいただければと思います。キャンセルの出ることもありますので。
よろしくお願いしますm(_ _)m

はるもにあ 電話番号:042 521 2959

2008年3月 1日 (土)

明日の≪かるふーる≫

 天気予報を見ると明日も晴れそうですね。春の日差しの暖かさを感じられる日曜日の午後、≪炭火煎珈琲はるもにあ≫の店内は春を通り越して夏のような熱気を帯びてくるかもしれません♪ 今現在のご予約は21名です。明日になって若干の増減はあるかと思いますが配布物など準備なさっている方は参考になさってください。
 それでは明日の≪かるふーる≫に参加予定の皆さま、楽しみにお待ちしています~

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »