フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

迷い道

http://www.youtube.com/watch?v=VIP6j8JKsVg

 「迷い道くねくね」の日々

 練習の際に録音して聴いた方がいいと分かっていても、面倒だったりして滅多にやらない。けれど、最近必要があって録音したものを聴くと、かなり迷いが見える。この自分の無様な姿を見たくなくて録音しようとしないのかもしれない。どんな音を出したらいいのか、どんな音量で出したらいいのか、どんな風に音を変化させていったらいいのか、いつもいつも迷っている。そんな自分の姿が録音したものの中に全部見えている。「あぁ~なんて面白くない音出しているんだろう!」と自己嫌悪に陥る。うん、でもここで終わらないぞ! もっといい音が出せるように精進精進!!
 ということで、これからは極力自分の音を録音して聴き返すという作業を嫌がらずにやってみようかと思います。

2008年4月29日 (火)

再会!

 数日前、たまたまつけたテレビでやっていたのは「テレビ フランス語講座」。毎年4月になると、今年こそフランス語の勉強しようと思ってみるものの、いつも続かないのですが・・・  そういえば、今年は忙しくて、そんなことさえ思いもしなかった春でした。
 そして番組を見ると昨年までとは講師の先生も出演者も番組のスタイルもすっかり様変わりしていました。そのまま何となく最後まで見ているうちに、出演者の名前がずらずらと流れる場面に「えっ?」と思う名前を発見。そしてその直後、バックの画面に懐かしい顔が映し出されていました。何と、以前勤めていた職場での同僚だった青年でした(と言っても、今は青年というには少し歳をとっているかもしれません・・)。初めて会った時にはフランシスコ・ザビエルのような髭面で歳相応の二十歳ぐらいには見えなかったF君。そういえば、昨年久しぶりに会った後、風の便りに職場を去ったと聞いていましたが、こんな転身を果たしていたのかと、ちょっとビックリ!
 それにしても、この再会は私に「しっかりフランス語の勉強しましょうよ!」と呼びかけてくれているような気がしました。というのも、フランス語で文通を続けている友人からメールが来るたびに数ヶ月かかって返事を出すという状況をなんとかしたいと思い続けて、いったい何年になることでしょう。つい最近も「忙しくて返事が出せなかったら受け取ったという短い返事でいいから返信してね」というメールが届いたばかり。彼女に勧められて登録した「マイ・スペース」(ミクシィみたいなサービス)もEri という名前と写真一枚のみで何の情報もないミステリアスな友人となっていると書かれていました。う~ん、この「マイ・スペース」に登録して以降、やたらと外国語の迷惑メールが多いから止めようかなぁと思っていたものの、それも「友だちやめます」みたいに取られては困るし・・なんて悩みの種。フランス語をしっかり勉強して、ちょっとは何か書き込もうかな、と思うのですが、いつになるやら。
 でも、昔の同僚の顔見るためにでも、「テレビ フランス語講座」をしばらくチェックしてみようかなと思ってます。

2008年4月28日 (月)

国境なき子どもたち 写真展

 縁があって以前しばらくスタッフとして在籍していた「国境なき子どもたち(KnK)」という団体があります。≪炭火煎珈琲はるもにあ≫を会場にチャリティー・コンサートをやらせていただいたりもしました。毎年恒例となっている写真展が連休明けから始まります。5月10日にはフリーアナウンサーの渡辺真理さんの司会による写真家:谷本美加さんのギャラリートークもあります。KnKでは、世界各地で厳しい状況の中で懸命に生きる子どもたちの支援を続け、写真展という形で活動の現場の様子を伝える活動も続けています。このような活動に興味を持たれた方は、是非写真展へ足を運んでみてくださいね。

 詳細はKnKのホームページでご覧ください。http://www.knk.or.jp/event08/sirius.php

◆国境なき子どもたち 写真展2008◆
    イラク避難民家族の物語
    ~ヨルダンで願う平和 ~
      写真家・谷本美加

期間: 2008年5月7日(水)~5月14日(水)
※5月10日(土)14時より写真家によるギャラリートーク【要申込】
司会:渡辺真理氏(フリーアナウンサー)

♪五十嵐美穂アコーディオン・ソロリサイタル

http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/01/post_abc2.html

 上記で既にご案内していますが、≪かるふーる≫でもいつも素晴らしい演奏を聴かせてくださっている五十嵐美穂さんのアコーディオン・ソロリサイタルが5月2日に迫っています。アコーディオンを完全にソロ演奏のみで聴かせるリサイタルというのは数少ないと思います。演目は誰もが聴いたことのあるスタンダードの名曲ばかり。大きな会場で聴くアコーディオンのソロ演奏。普段、30人入ったら窮屈という≪かるふーる≫の会場で聴いている五十嵐さんの演奏と、また一味違った味わいがあることと思います。
 私も何とか都合がついたので聴きに行く予定にしています。まだ、もう少しチケットに余裕はあるそうです。連休中ですが他に予定はないなぁなどという方、すてきな時間を過ごせそうですよ。ご一緒にいかがですか?

五十嵐美穂 
スタンダード名曲集の夕べ
アコーディオン ソロリサイタル

●5月2日(金)19時開演(18:30開場)
●めぐろパーシモンホール 小ホール
  http://www.persimmon.or.jp/
●前売 2,000円(小・中学生1,000円)
 当日 2,200円
●曲目:チャルダッシュ、軽騎兵序曲、春の声、ワシントンポスト、ウイリアム・テル他

2008年4月27日 (日)

♪立川まちおんライブ@まちなか

 今日は、お天気にも恵まれ気持ちの良い春風に吹かれて一日音楽をを楽しんできました。

●坂本光世さんとのデュオ in ≪はるもにあ≫
 以前にご一緒したことのあるものを中心に6曲演奏させていただきました。「デュオでやりませんか?」とお声をかけてくださった坂本光世さんに感謝です! デュオでやることの楽しさを益々強く感じるようになってきました。これからも、よろしくお願いします!

♪街角 ♪アニバーサリー・ソング ♪Rain a sup ♪オーバー・ザ・レインボー ♪帰ってきたつばめ ♪華麗な逃げ切り

●楽市ステージ(昭和記念公園文化ゾーン)
 ギター弾き語りYAMATOさんの
サポートとしてジャンベのmasaさんと3人でのステージでした。1月のレコ発ライブ以来でしたが、公園内でリハーサルして、そのままステージへという感じで2ステージ。

1回目のステージ:♪佐渡ヶ島 ♪永別の空 ♪月 ♪男道 
2回目のステージ:♪Become A Child Again ♪命の花 ♪月 ♪故郷の君へ

●アレアレアでのステージ
外部スクリーンで映すとのことでカメラが回る中での、ちょっと緊張のライブ(^-^) 

♪佐渡ヶ島 ♪命の花 ♪夕暮れの東京で ♪涙雨 ♪月 ♪男道

 YAMATOさんのメジャー・デビューCDは9月頃にリリース予定でレコーディングが順調に進んでいるそうで、収録曲は「月」「命の花」「佐渡ヶ島」の予定とのこと。普段のライブの演奏とは、かなり違った雰囲気に仕上がりそうだとの話です。同じ楽曲を様々に違ったアレンジや編成で楽しむのも、いいものですね!
 昨年の立川まちおんライブの際に≪炭火煎珈琲はるもにあ≫で出会ったことがきっかけで、時々サポート・メンバーとして一緒に演奏する機会をいただくことができ、YAMATOさんにもとても感謝しています。そして、そんな出会いの場である≪はるもにあ≫にも、本当に感謝しています。自分の力量不足は自覚しながらも、いろんな方たちと、いろんな曲を演奏することで、世界が広がっていくし自分の出来ることが少しずつでも増えていくと感じています。ありがたいことです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 そして今日は嬉しいサプライズも! なんと、同じ公園内で5月の≪かるふーる≫に参加してくださる予定のshihoさんもへブン・アーティストとして出演なさっていたそうで、お声をかけてくださって、お話しすることができました。昨年、柴崎教室の発表会でfoohtaさんに紹介していただき話をして以来、一年ぶりでした。私の方はshihoさんたちの演奏を聴くことが出来なかったのですが、同じイベントに参加していたなんて、何だか嬉しい驚きでした。shihoさん、また5月4日にたくさんお話したいです~
 それから≪炭火煎珈琲はるもにあ≫にも、公園内のステージにも聴きにきてくださった皆さん、ありがとうございました m(_ _)m

まちおんライブ@はるもにあ

http://hpcgi2.nifty.com/harmonie2000/keijiban/joyful-dy.cgi

●今日の≪炭火煎珈琲はるもにあ≫でのタイムスケジュールが、お店の掲示板にアップされていました。↑です。こちらにもコピーさせていただきます。“アコーディオン喫茶かるふーる”でもお馴染みの「おとひさ」のお二人もエントリーしてますね♪ 最後の青山さんも、昨年11月の≪かるふーる≫の後、YAMATOさんのミニライブをやらせていただいた際に、YAMATOさんが着く前の時間帯にソロで何曲か聴かせてくださった方です。優しい雰囲気のギターと歌声です。坂本光世さんのソロ坂本さんと工藤のデュオもあります。お時間のある方は、≪はるもにあ≫で楽しんでくださいね。

●別会場ですが、工藤はギター弾き語りYAMATOさんのサポートでアコーディオンを弾く予定になっています。
・13:30~13:50 16:25~16:45 
   昭和記念公園内みどりの文化ゾーン
・19:00~19:30 
   立川駅南口アレアレア内ラーメンスクエア
  (アレアレア前の大型スクリーンでライブの様子が流れるらしいです。この時間帯に通りかかることがあったら見てみてください。もちろん会場まで聴きにきてくださっても大歓迎!)http://www.arearea.co.jp/

・・・・・・以下≪はるもにあ≫の掲示板より転載です・・・・・・

今日の「まちおんライブ」のタイムテーブルです。

ノーチャージ、ノーオーダーの無料ライブですのでどうぞお気軽にお越し下さい。
希望があればお飲物のオーダー承ります。

11:00~ ペンギンフィッシュ アカペラ
11:30~ 坂本光世&工藤絵里 アコーディオン
12:00~ リマー  ボサノバ 2人
12:30~ 坂本光世 アコーディオン
13:00~ 賢治の学校(クラシック?)
13:30~ 和田誠司(ピアノ弾き語り)
14:00~ ノミの心ぞう(ウクレレジャズ)
14:30~ ウイッスラーズ(口笛・ギター・ウクレレ・ケ-ナ・カホン&ジャンベ)
15:00~ おとひさ (アコーディオン)
15:30~ 青山昭彦 (ギター弾き語り)

2008年4月25日 (金)

柴崎教室の皆さまへ

http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/04/post_638a.html

 上記記事でもご紹介していますが、4月27日(日)には午後1時半より柴崎教室の発表会があります。“アコーディオン喫茶かるふーる”に常連で参加してくださっている方たちが数多く出演されます。昨年は皆さんの演奏を楽しく聴かせていただいたのですが、今年は立川でのイベントのお手伝いと重なってしまって残念ながら伺えません。

 出演者の皆さま、これまでの練習の成果を充分に発揮して、気持ちよく、のびのびと演奏が出来ますように、お祈りしています。

2008年4月24日 (木)

Cooアコーディオン・ナイト

 昨日、歌声カフェ「空」の後は一旦帰宅して食事の支度など済ませて夜は再びカフェバーCooへ。遠方からのお客さまが来てくださるとのことで、いつもより30分早く7時半過ぎから開始。そして気がつけば11時。途中少しだけ休憩入れましたが、ほとんど3時間アコーディオン弾いていました。さすがに腕が痛くなりました!
 ソロ演奏も何曲かしましたが、昨夜は歌声カフェ「空」の常連の方が多く参加してくださったこともあり、歌いたいというリクエストも多くいただき、お客様たちにもマイクの前で沢山歌っていただきました。途中からはCoo常連のミュージシャンの方たちにもギターやドラムなどで一緒に伴奏していただき、豪華バックバンドに歌っている方たちも気持ち良さそうでした! ハーモニカ・サークルの方たちのハーモニカの披露ももちろんありました。歌ってくださった皆さま、一緒に演奏を楽しんでくださった皆さま、ありがとうございました m(_ _)m

♪アニーローリー ♪Je te veux ♪パリの屋根の下 ♪小雨降る径 ♪恋心 ♪世界に一つだけの花(アコーディオンワルツ風) ♪シチリアーナ ♪さくらんぼの実る頃 ♪サンジャンの私の恋人 ♪エーデルワイス ♪大きなのっぽの古時計 ♪北国の春 ♪ゴンドラの唄 ♪荒城の月 ♪真夜中のギター ♪花嫁 ♪白い色は恋人の色 ♪川の流れのように ♪白いブランコ ♪昴 ♪友よ ♪神田川 ♪小さな日記  ♪コンドルは飛んでゆく ♪ダニーボーイ ♪ゴッドファーザー愛のテーマ ♪青い山脈 etc

 『世界に一つだけの花』は、「この曲をアコーディオンで弾くとどんな感じになるの?」とリクエストをいただき、たまたま持っていたアコーディオンワルツ風(JAA会報より)という譜面を参考に何となくシャンソン風に弾いてみました。いろんなリクエストをいただいて、何とか応えたいなという気持ちでガムシャラにやっていく中で得るものは多いです。
 何となくスランプに陥っていた気持ちが、いろんな方たちと一緒に音楽を楽しむ時間をたっぷり持つことで、すっかり元気になってきました!

来月のCooアコーディオン・ナイトは
■5月21日(水)午後8時頃からです
●通常のカフェバー料金(1ドリンク込1,000円、追加ドリンク500円)
●ライブチャージはいただきません
●歌いたい方、一緒に何か演奏したい方、ただアコーディオンの音色を楽しみたい方、どうぞ遊びにいらしてくださいませ~

歌声カフェ「空」

 気持ちの良い陽気に誘われて歌の好きな方たちが集まってくださった昨日の午後、東大和カフェバーCooでは「鯉のぼり」「茶摘」「海」「夏は来ぬ」「夏の思い出」など季節の歌や「あざみの歌」「鈴懸の径」などの昔懐かしい歌々、たくさんの歌声が流れていました。

 5月の歌声カフェ「空」は諸事情により21日(水)の一回のみです。ご都合の合う方は、どうぞまた歌いにいらしてくださいね♪

♪歌声カフェ「空」♪
●5月21日(水)午後2時~4時
●参加費:1,000円(1ドリンク付)
●ピアノとアコーディオンの生伴奏で歌います

2008年4月21日 (月)

演奏希望者いらっしゃれば!

 4月27日の立川まちおんライブですが、≪炭火煎珈琲はるもにあ≫で既に決まっている出演者(下記)の演奏終了後、2~3組でしたら演奏可能だそうですよ。もし、ソロでもユニットででも、20分程度の演奏をしてみたいなと思っていらっしゃる方がいらっしゃいましたら、直接お店に連絡を取ってみてくださいね♪ (大音量でないものに限ります)
http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/

11:00~ ペンギンフィッシュ アカペラ
11:30~ アコーディオン・デュオ(坂本光世&工藤絵里)
12:00~ リマー  ボサノバ 2人
12:30~ 坂本光世 アコーディオン
13:00~ 賢治の学校(クラシック?)
13:30~ 和田誠司(ピアノ弾き語り)
14:00~ ノミの心ぞう(ウクレレジャズ)
14:30~  

 

♪題名のない音楽界

 日曜日の朝の人気番組『題名のない音楽界』、4月から指揮者の佐渡裕さんの司会となり、よりパワフルな番組となった感じです。何と次回4月27日(日)9時から放送される「音の魔法 ディズニー・オン・ブラス」にはシエナ・ウインド・オーケストラに桑山哲也さんがゲスト参加なさるそうです。久しぶりに桑山さんのHPをのぞいて見つけました。→http://www.kuwayamatetsuya.net/news/index.html

録画予約しておこう!

2008年4月20日 (日)

♪楽香(らっきょ)イベント~こんな感じです♪

http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/04/post_2459.html
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/01/post_ce02.html

 上記記事で既にご案内していますが、楽香の岩城さんからイベント内容についてお知らせいただきました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
♪タイトル
「ま」
 ことばを広げる音のかたち
 音に色差すことばのかたち

♪内容
1部
 「ことばを広げる音のかたち」
   3つのお話とアコーディオン

<休憩 >

2部
 「音に色差すことばのかたち」
   5つの曲とみじかいことば

 何でもない普通の一日
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 2部では岩城里江子さんのアコーディオン独奏もたっぷりと楽しめるようです。舞踏や演劇など、さまざまなステージでの演奏の場を経験しながら日々進化し続けている岩城さんの音楽。そして、さわきょうこさんとの共演では常にステージと客席が一体化して心揺さぶられるようなパフォーマンスを見せてくれます。ことば、この二つを楽香のお二人が料理すると、どのようなかたちとなるのか、とても楽しみです。
 5月4日の“アコーディオン喫茶かるふーる”は満席となっていますが、5月31日の楽香イベントは“アコーディオン喫茶かるふーる”番外編です。4日に参加なさる方も、4日には参加できない方も、どうぞお誘い合わせて、ご来場くださいませ。楽香のお二人と、お客様の楽しい交流の時間も、もちろんあります。

♪♪はるもにあアコーディオン・コンサート ♪♪
      楽香(岩城里江子&さわきょうこ)
 アコーディオンと声によるパフォーマンス


■5月31日(土)午後2時より
■≪炭火煎珈琲はるもにあ≫にて
  http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/
■1,500円(1ドリンク付き)
■定員25名(要予約 工藤まで)
 eri-kudo2005fevrier@nifty.com

♪まちおんライブ@はるもにあ

 下でご紹介した立川の『まちおんライブ@まちなか』ですが、会場の一つ≪炭火煎珈琲はるもにあ≫での出演予定者に一組キャンセルが出たとのことで、坂本光世&工藤絵里のデュオで20分間の演奏をさせていただけることになりました。シャンソン・ミュゼットその他を2台のアコーディオンで演奏の予定です。お近くの方、日曜日の昼時ですが、遅い朝ご飯の後の、あるいは、ちょっと早目に食べた昼食の後の珈琲を楽しむような気分で、いかがでしょうか? 一組はさんで坂本さんのソロ演奏も楽しんでいただけます。

◆11:30~11:50 坂本&工藤デュオ
◆12:30~12:50 坂本光世ソロ

その他の出演予定者はこちらでどうぞ:http://hpcgi2.nifty.com/harmonie2000/keijiban/joyful-dy.cgi

2008年4月19日 (土)

♪まちおんライブ@まちなか

 『第11回 2008東京TAMA音楽祭-いのちをつなぐ音楽祭!』

立川市内で4月19、20、27日の三日間、音楽とパフォーマンスのイベントが開催されるそうです。特に27日は『まちおんライブ@まちなか』ということで立川駅周辺のいたるところで音楽を楽しむことができます。“アコーディオン喫茶かるふーる”でお世話になっている≪炭火煎珈琲はるもにあ≫も会場の一つとなっています。お時間のある方は美味しい珈琲とともに音楽も楽しめますので是非どうぞ!

●≪炭火煎珈琲はるもにあ≫の掲示板にお店での演奏者の詳細が掲載されています:http://hpcgi2.nifty.com/harmonie2000/keijiban/joyful-dy.cgi
“アコーディオン喫茶かるふーる”でもお馴染みの坂本光世さんのアコーディオン・ソロ演奏もあります。(12:30~12:50)

●その他の情報は多分こちらのサイトに掲載される予定だと思います:
http://www.tachikawa-machion.com/

●工藤はギター弾き語りYAMATOさんのサポートでアコーディオンを弾く予定になっています。
・13:30~13:50 16:25~16:45 
   昭和記念公園内みどりの文化ゾーン
・19:00~19:30 
   立川駅南口アレアレア内ラーメンスクエア

2008年4月17日 (木)

♪秋山美保さんのライブ情報

≪かるふーる≫でも素敵な歌声を披露してくださっているシャンソン歌手の秋山美保さんから今週末のライブのお知らせが届きました。お時間のある方、お近くの方、いかがでしょうか?

・・・・・・・・ 以下転載です ・・・・・・・・・・・・

今回は、フォルクローレや、ブルースという違ったジャンルの方達とのジョイントライブです。よろしくお願いします! 下のアドレスに詳細が出ています。(フライヤーです)
http://matiz.jp/project08mihohtm.htm

「秋山美保&MATIZ WAKUWAKUジョイントライブ」

●4月20日(日曜)新宿区北新宿1-12-11エトワールビルB1
●カフェ ドルチェ ヴイータ 3364-1530
  大久保駅より徒歩3分
料金¥1500
14:15開場14:45開演

よろしくお願い致します!

5月4日の≪かるふーる≫&懇親会

 既にお知らせしていますように5月4日(日)の“アコーディオン喫茶かるふーる”は満席となっております。今回、遠路はるばる名古屋から角谷精三(カブトガニ)さんが来て下さることと、角谷さんに会いたいということで参加してくださる方も多いということを考えて、通常の≪かるふーる≫終了後、そのまま≪炭火煎珈琲はるもにあ≫にて懇親会を行います。≪かるふーる≫の時間帯には、皆さんの演奏を楽しむことが中心になるため、簡単な自己紹介・近況報告及び情報交換でアッという間の3時間です。もう少し楽しみたいなという方は、お時間がございましたら引き続き懇親会へご参加くださいませ。≪かるふーる≫には参加できないけれど懇親会のみの参加希望という方も受け付けます。先着20名で受け付けしますので、ご希望の方は下記までメールでご予約をお願いします。

◆≪かるふーる≫懇親会◆
 ●場所:≪炭火煎珈琲はるもにあ≫
 ●時間:5時半頃~8時まで
 ●会費:2,000円 
1,400円
  ≪かるふーる≫参加費と合わせて2,000円とします。

 ●定員:20名

●要予約:準備の都合上4月30日までにご連絡ください
 eri-kudo2005fevrier@nifty.com

※アルコールも適度に準備しますが、たくさん召し上がる方は、持ち込みなさっても可です。

2008年4月16日 (水)

♪Orso bruno レコ発 Live

アコーディオン奏者の檜山学さんからライブのお知らせをいただきました。

・・・・ 以下転載です ・・・

4月23日に、 orso brunoでCD全国発売が決定いたしました。 ということでレコード発売記念ライブを4月25日(金)に代官山の「晴れたら空に豆まいて」というライブハウスで行います。皆さまお時間ありましたら是非是非聴きに来てやってください。よろしくお願い致します。

♪Orso bruno レコード発売記念ライブ♪
  ●4月23日(金)
  ●代官山「晴れたら空に豆まいて」
  ●open18:30 start19:30
  ●ケット前売り(予約)\2500
  ●チケット当日\2800

   (共にドリンク代\500別)
  ●(問)0354568880
    http://www.mameromantic.com/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆檜山学オフィシャルサイト:http://www.manabuhiyama.com/
◆晴れたら空に豆まいて:http://www.mameromantic.com/
◆Orso bruno:http://www.bowz.net/orsobruno/index.html

Orso brunoはアコーディオン奏者の檜山学さんとサックス・フルート奏者のテディ熊谷さんのお二人によるユニットです。

Squeezebox Night vol.3

http://blogs.yahoo.co.jp/shooocyan/41705406.html

 ミクシィのマイミクさんの「しょうちゃん」さんは、アコーディオンが参加することも多いジャンルの音楽がお好きらしく、ブログを拝見すると、ちょっと珍しいジャンルの音楽が楽しめます(中南米の音楽でしょうか?) 上記のブログでも多分ダイアトニック・ボタン・アコーディオンを演奏している方の演奏(動画)も楽しめます。
 ミュゼットやタンゴが好きでアコーディオンを弾いている方の割合が圧倒的に多いように思いますが、こんなジャンルの音楽も楽しいですね!
 

2008年4月15日 (火)

♪かとうかなこ 春アコーディオンツアー2008

 かとうかなこさんの春のツアーのチラシもたくさん届いています。

■4月25日(金)渋谷7th Floor

■5月2日(金)名古屋 パラダイスカフェ21
■6月27日(金)グリーンホール相模大野
■7月10日(木)さいたま市文化センター
■7月12日(土)埼玉 入間産業文化センター

詳細は、かとうかなこオフィシャルサイトでどうぞ!
http://www.katokanako.com/
こちらでYouTube映像も見ることができますよ。

♪能管のコンサート

 カブトガニさんからいただいたコンサートのお知らせ、珍しい能管を楽しめるもののようです。能管奏者の藤田六郎兵衛さんはカブトガニさんのご友人だとのことです。お時間のある方、いかがでしょうか。

藤田六郎兵衛コンサート 東京公演
 - 悠久の能管と現代音楽の融奏 -

■5月13日(火)19:00開演
■サントリーホール・ブルーローズ(小ホール)
■全席指定(S席6000円 A席5000円)

●公演の案内:http://www.apollomusic.co.jp/concert_info.html
●能管の音が少し試聴できます:http://www.apollomusic.co.jp/
●藤田さんのインタビュー:http://www.iijnet.or.jp/NOH-KYOGEN/kensyo/int/29/29i.html
●能管とは:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%83%BD%E7%AE%A1

2008年4月14日 (月)

5月の≪かるふーる≫満席です!

 5月4日(日)の“アコーディオン喫茶かるふーる”ですが、昨日・今日とご予約が相次ぎ、満席となりました。キャンセル待ちをご希望の方は受け付けております。既にご予約いただいている方で、ご都合によりキャンセルの場合は予めご連絡いただけますと助かります。よろしくお願いします。

!満員御礼 m(_ _)m
   5月の“アコーディオン喫茶かるふーる”!

♪楽香(らっきょ)はいかが?

 2005年5月の“アコーディオン喫茶かるふーる”のオープニング・イベントではバイオリンとのデュオで素晴らしい演奏を披露してくれ、また翌年1月にはアコーディオン・デュオSarasaのメンバーとして楽しいコンサートをやってくれた岩城里江子さん。彼女の行動力・音楽に対する姿勢にいつも刺激を受け続けている私ですが、彼女の音楽は坂本龍一さんの心にも伝わったようです。岩城さんのブログ記事を勝手に引用します。→http://raku-rie.jugem.jp/?eid=144#comments

 そして、その岩城里江子さんが声を武器に活動なさっているさわきょうこさんと共に結成したユニットが楽香(らっきょ)です。ある時は繊細に、ある時は力強く寄り添うアコーディオンの音色に、優しく心に染み入ってくるような語り口のさわさんの声。心が温かくなり気持ちが優しくなれる、そんなパフォーマンスを私は何度か見てきました。このお二人に、心落ち着く≪炭火煎珈琲はるもにあ≫の空間で何かやってもらいたい。そんな夢が来月実現します。お時間ございましたら是非一緒に楽しいひとときを過ごしましょう!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
♪♪はるもにあアコーディオン・コンサート ♪♪
      楽香(岩城里江子&さわきょうこ)
 アコーディオンと声によるパフォーマンス

■5月31日(土)午後2時より
■≪炭火煎珈琲はるもにあ≫にて
  http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/
■1,500円(1ドリンク付き)
■定員25名(要予約 工藤まで)
 eri-kudo2005fevrier@nifty.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●楽香ブログ:http://yaplog.jp/raku_kyo/
●Sarasaブログ:http://yaplog.jp/sarasa-acc/
●岩城里江子さんブログ:http://yaplog.jp/raku_rie/
●岩城里江子さん裏ブログ:http://raku-rie.jugem.jp/

※岩城さんの活動は多岐に亙っています。5月11日にも岩城さんのソロ・アコーディオンが堪能できるイベントもあります。岩城さんファンの方、ブログでチェックしてみてくださいね。

2008年4月13日 (日)

♪Sally garden

 東大和カフェバーCoo歌声カフェ「空」、今日は雨模様だし・・と思っていた割には、お客さまが集まってくださって、久しぶりに森のくまさんのお顔もありました。ハーモニカの皆さんや自作曲をピアノで弾き語るAさんの演奏も聴かせていただいて、途中差し入れのオレンジもいただきながらの、和やかな2時間でした。
 歌声の歌集の中にはないのですが、この曲をやってみて欲しいとハーモニカ・サークルの方が取り出してきた譜面は「Sally garden サリーガーデン」でした。この曲は、一昨年でしたか、Cooで坂本光世さんとのジョイントライブをやった折に、お客様で来てくださっていた英語の先生が歌ってくださって、美しいメロディーが心に残った曲でした。その後、時々耳にすることがある度に、いい曲だなぁと思っているのですが、アイルランドの古い民謡は素敵なものが多いですね。歌詞とYouTubeで演奏の動画をいくつか見つけました。

●オリジナル日本語歌詞付き(何だかとってもいい感じ!):http://www.youtube.com/watch?v=jatlfrq4wSk&feature=related
●アコーディオン伴奏で歌(英語):http://www.youtube.com/watch?v=H3NTpdGEPlU&feature=related
●男性コーラス:http://www.youtube.com/watch?v=1pne4XB18Pg&feature=related

●歌(英語):http://www.youtube.com/watch?v=UtVoUNaCbv0
●ハープ:http://www.youtube.com/watch?v=1-bFC4rLZlI&feature=related
●笛:http://www.youtube.com/watch?v=rFaxJMlsDME
●笛:http://www.youtube.com/watch?v=DG_6nVDyiKU&feature=related
●ギター弾き語り(英語):http://www.youtube.com/watch?v=JPGvlYHxk04&feature=related
●オカリナ:http://players.music-eclub.com/?action=user_song_detail&song_id=196022

●歌詞はこちらに:http://kusimitama.net/muse/lyrics/lyrics10.html

 これまで、あまり積極的にYouTubeを見ることはなかったのですが、次々に関連ビデオが出てくるしくみになっているのですね! ついついハマッテ長時間YouTubeを見続けてしまうという方たちの気持ちが分かった気がしました(^-^) 

♪Dadz (ダッズ)ライブ

 昨夜は東大和カフェバーCooで開催されたおやじバンドDadz(ダッズ)のライブへ行き、「ま組」組長さんが元Dadzのメンバーという関係で「ま組」でも何曲か演奏をさせていただきました。私は「涙そうそう」「リベルタンゴ」に参加しました。
 Dadzは幼稚園の「おやじの会」から発展したバンドだそうで現在のメンバーは6名、ロックやポップス、オリジナル曲などを元気いっぱいに演奏していました。小さいお子さんも7~8名いたでしょうか。ご家族などの応援隊も大勢いらしていて、大変な盛り上がりでした。演奏しているメンバーの皆さんを見ていると、10代の頃に戻ったかのような若々しい表情でした。音楽を愛し楽しんでいるお父さんたち、それを応援し一緒に楽しんでいるご家族の方たち。微笑ましい風景でした。
 そして昨日は、われらが「ま組」の組長さんのお誕生日でもあって、ケーキが登場して5本のロウソクを吹き消すセレモニーも行なわれました(35歳になったそうです?!) ライブ終了後、ケーキのお裾分けにあずかり美味しくいただいてきました。そして、いろんな人たちとお喋りをしているうちに気付くと12時を回っていて、慌てて家路につきました。

2008年4月12日 (土)

あの空をおぼえている

 またいつものごとく、読むというよりはめくると言った方が正しい新聞と向き合う時間。ふと手が止まったのは、中山うりさんを見つけたから。昨年のダニエル・コランさんの来日クリスマス・ライブの折にゲスト演奏で参加なさっていたので、生で聴いたミラクルボイスの歌姫。
 『あの空をおぼえている』という映画の中で挿入歌を歌っているそうです。「夏祭り鮮やかに」「月とラクダの夢を見た」の2曲が聴けるとのこと。新聞での紹介はこんな感じです(抜粋ですが)。

 「アコーディオンを抱えたシンデレラ」の異名を取るシンガー・ソングライター中山うり。ジプシースィング、ミュゼット、タンゴなど世界中のアコーディオン音楽を絶妙にブレンドしたサウンドとミラクルボイスと絶賛されている優しい歌声が心に響く。

●映画「あの空をおぼえている」オフィシャルサイト:http://www.sonypictures.jp/movies/anosora/
●中山うりオフィシャルサイト:http://www.worldapart.co.jp/uri/

川越アコーディオンサークル「たんぽぽ」

http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/01/httpwwwgeocitie_28fb.html

 上記ブログ記事でご紹介しました川越アコーディオンサークル「たんぽぽ」春を呼ぶコンサートの模様がHPで紹介されているそうです。日曜日の≪かるふーる≫に参加してくださっているmurakamiさんからお知らせをいただきました。満席のお客さまを前に演奏された曲目紹介や写真などご覧になれますよ。幅広い世代でアコーディオンを楽しんでいる様子がよく分かります。柴崎和圭さんのコンサートのチラシもご覧になれます。

たんぽぽさんのHPです:
http://www.geocities.co.jp/MusicHall-Horn/5411/

2008年4月10日 (木)

♪5月4日の≪かるふーる≫

 5月4日の≪かるふーる≫、連休中なので希望者は少な目かしらと思っていましたら、既に16名のご予約をいただいています。そしてその約半分は、いつもお世話になっている名古屋在住のアコーディオン奏者の角谷精三(カブトガニ)さんとその東京でのメル友の皆さんですので、また新たに素敵な≪かるふーる≫仲間が増えそうです。角谷さんが立川で一泊されるとのことなので、夜の懇親会を設定する予定です(詳細は後日)。早くからご予約下さっている方が座れないということにならないように定員を25名としてご予約を受け付けています。参加ご希望の方は早目にご連絡をいただければと思います
 今年に入ってから毎回続けてきていますミニミニライブにも演奏のご希望をいただいています。こちらも詳細は後日掲載しますが、ナヴィガトーレさん&takahideさんのユニット(まだ名前がないらしいですが・・)で13:30~14:00の30分間のライブをお楽しみいただけます。無料です。≪かるふーる≫ご参加予定の方は、ご都合がよろしければ早目にお出でくださいませ。アコーディオン&ギターでの若々しい演奏を楽しめることと思います。 

◆5月の≪かるふーる≫詳細:http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/04/post_a7aa.html
◆角谷さんのホームページです:http://www18.tok2.com/home/wani/ss/sumiyatop.htm
 
角谷さんは日仏のアコーディオン交流に尽力をされ、名古屋で“Salon du Musette”というミュゼット好きの方たちが集う場を継続的に主催されている方です。気軽にアコーディオン好きの方たちが集まって楽しめる場が身近にあるといいなぁと思って≪かるふーる≫を始めた時に目標としたのが“Salon du Musette”でした。そのSalonの主催者である角谷さんが≪かるふーる≫に遊びに来てくださるとのことで、こんな嬉しいことはありません。角谷さん、ありがとうございます!

2008年4月 6日 (日)

文部省唱歌について

 4月の≪かるふーる≫の際に参加者のお一人から質問がありました文部省唱歌について3人の方たちから情報をいただきました。以下にまとめさせていただきます。ご協力いただきました皆さま、ありがとうございました m(_ _)m
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●加藤徹さんより:
さて、宿題(?)の「文部省唱歌」に作者名がない理由については、ウィキペディアの「文部省唱歌」の項に、以下のような説明が載っております。
(ここから引用)当時、文部省は作詞者・作曲者に高額な報酬を払い、名は一切出さずまた作者本人も口外しないという契約を交わした。「国」が作った歌であるということを強調したかったのだとも言われる(團伊玖磨『日本人と西洋音楽』NHK人間大学テキスト,1997年)。(以上、引用終わり)


●長く教員をなさっていたKさんからのお電話の内容より:

戦後、学校教育現場で音楽を広めていくにあたって著作権の問題などが起きないように文部省唱歌という形にして、誰もがいつでもどこでも演奏したり歌ったりできるようにしたのではないか。

●たしろさんからいただいたメールより:
文部省唱歌には作者名がない理由について

 答えは、既に出ていますが、簡単に言えば国が行政の目的に従って制定したものだからですね。これは、極端に言えば法律などの文章に作者が示されないのと同じです。
 では、なぜ「文部省唱歌」があるのか、今はそれはどうなっているのか。それはなぜかなどの疑問が次々と湧いてきますが、多分それらに答えることが出来ないと(厳しいとされる)質問者の次の質問に応えることは出来ないのではないかと思います。
 そこで、これらについて答えを得るには少なくとも日本における西洋音楽の歴史を知る必要がありますが、簡単に言えばペリーが黒船でやって来たことや現在の憲法が深く関わっていると言えます。

つまり、
・黒船でやって来た軍楽隊の音楽を聴いて吃驚した政府は、日本を近代化し富国強兵を計るには読み書き算盤だけでなく、音楽教育の必要性を痛感したためであり、それが今日の義務教育課程で音楽が取り入れられている理由の大本になっています。(なお、以上のような理由から、政府は日本古来の伝統音楽や民謡には見向きもしませんでした。)
・当初の唱歌は西洋音楽の翻訳で始まりましたが、いわゆる「文部省唱歌」と言われている物は 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%87%E9%83%A8%E7%9C%81%E5%94%B1%E6%AD%8Cによれば(一部を抜粋)
「文部省唱歌(もんぶしょうしょうか)とは、明治から昭和にかけて文部省の編纂した尋常小学校、高等小学校および国民学校の唱歌、芸能科音楽の教科書に掲載された楽曲の総称である。」(引用終わり)とされています。
 なお、この時代の末期には絶対音感教育にも力が注がれたことは最相葉月の「絶対音感」にも詳しく触れられていますが、これも爆音の聞いて航空機の機種を特定させるという軍事目的があったと言われています。
・戦争が終わって新しい憲法が出来、国民主権が確立された時点で文部省唱歌は国家による強制と見なされ、廃止されましたが義務教育課程での音楽教育は今日まで引き継がれているわけです。
・「文部省唱歌」は、現在では国家の手を離れましたが当時教育を受けたお年寄りの心に今も残っていますし、今の子供達にも歌い継がれています。これらのうち、比較的新しい時代のもので作詞者や作曲者が分かっているものはそれらの名前が明らかにされていますし、作者が分からなくなっている曲は「作詞作曲者不明」などと書かれて生き続けています。
・音楽のもつ本質的な素晴らしさはこのようにして伝えられ、今や世界のコンクールだけでなくクラシック音楽の現場で日本人の活躍の下地になっていることを考えると、「文部省唱歌」の果たした役割は大きなものがあったと思います。
*****************************************************************
 実は、僕は、15年ほど前に「日本ではなぜこのように西洋音楽が普及したのか」「なぜ僕は、日本の民謡よりも西洋音楽が好きなのか」という疑問について調べたことがありましたので上記の疑問への答えは簡単にご紹介できると思ったのですが、残念ながら当時のデータを格納したフロッピーは読み取り不能となっていました。
 そこで、殆ど似たような命題について纏めた論文がありますので参考のためご紹介します。 慶応大学の木村和穂さんという学生が纏めたものですが
 
http://web.sfc.keio.ac.jp/~oguma/kenkyu/02f4/uta.htm
 『<みんなのうた>という思想』
  ―――日本における音楽教育の目的とその変遷―――

この論文の3章辺りまで読めば、かなりの疑問に対して答えが見付かると思います。   

Accordion Solo Live 坂本光世さん

Live620  

 やはり4月4日の≪かるふーる≫に参加してくださった坂本光世さんのソロライブのお知らせもいただきました。≪炭火煎珈琲はるもにあ≫のアットホームな空間で生演奏をたっぷりと楽しめます。急に決まったことなのですが、工藤もデュオで何曲かご一緒させていただく予定になっています。お仕事帰りに、美味しい珈琲片手に癒しのひととき、いかがでしょうか~? お待ちしています♪

坂本光世 Accordion Solo Live
●6月20日(金)19時~/20時~
 (2回ステージ制、入れ替え無し)
●立川≪炭火煎珈琲はるもにあ≫にて
 
http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/
●1,500円(1ドリンク付き)
●演奏予定曲:バラ色の人生、2つのギター、クンパルシータ、ムーングロウなど

●坂本光世さんのHP:http://plaza16.mbn.or.jp/~stella/

Bellows Lovers Night in Nagoya

Bellowslovers_2

 4月4日の≪かるふーる≫に参加してくださっていたOさん、名古屋にある中部アコーディオンクラブ(CAC)のメンバーの皆さんと交流を持ってこられたそうで、その折の話をいろいろと聞かせてくださいました。そして世界的アコーディオン奏者cobaさんが毎年開催されているBellows Lovers Nightのことも紹介してくださいました。昨年から横浜・名古屋・神戸と3箇所で開催されているそうですが、名古屋のチラシもいただきましたので掲載します(ちょっと画像が悪いですが、すみません)。CACの皆さんも参加されるそうで、日程的に横浜・神戸には行けないけれど、名古屋の日なら行けそうなどという方は、小旅行兼ねて名古屋まで行くのも楽しそうですね♪ 私もCACのメンバーの皆さんとは直接面識のある方たちが多いので応援に行きたいところですが、ちょっと無理そうなので心の中で東京から応援したいと思います。

Bellows Lovers Night vol.7 in Nagoya
■日時:4月25日(金) 18:00開場 19:00開演
■会場:ボトムライン
■入場料:自由席4000円(1ドリンク付き)


●Bellows Lovers Night オフィシャルブログ:http://bln.eplus2.jp/
●中部アコーディオンクラブ(CAC)のHP:http://www.ne.jp/asahi/cookie/cac/top

2008年4月 5日 (土)

第16回「アコーディオンを語る集い」

 昨夜の≪かるふーる≫にも参加してくださった加藤徹さんが講師としてお話してくださる「アコーディオンを語る集い」が谷口楽器であります。昨夜もコンサーティーナの弾き語りで「死んだ男の残したものは」を聴かせてくださいましたが、コンサーティーナの弾き方などを多分実演まじえて話していただけるのだと思います。要予約のイベントですので、コンサーティーナや蛇腹楽器に興味のある方は、谷口楽器へ直接お問合せくださいませ。(私もとても興味があるのですが、この日は歌声喫茶のお手伝いで行けず残念です・・)
http://www.taniguchi-gakki.com/~taniguchigakki/sunday.html

第16回「アコーディオンを語る集い」 加藤徹氏
~ディアトニック蛇腹楽器とその他について~
■4月13日(日)午後1時~2時30分
■谷口楽器4階にて
■入場無料 要予約(定員20名)

●加藤徹さんのHP:http://www.geocities.jp/cato1963/Acco.html

第2回 銀の翼コンサート

Ginnotsubasa

 いずれも経験豊かな実力者揃いの4人のアコーディオン奏者によるコンサートのご案内もいただいています。≪かるふーる≫常連のHさん、Gさんも出演なさいます。第1回めの時には≪かるふーる≫と日程が重なってしまって行けませんでしたが、今回は行けるといいなと思っています。

♪夢を運ぶ アコーディオンの調べ
           銀の翼コンサート♪

●7月13日(日)14:00開演(13:30開場)
●野方区民ホール(野方ウィズ地下)
●全席自由 1,000円

柴崎和圭アコーディオン・リサイタル

Wakashibasaki

 下でご紹介した柴崎教室の講師である柴崎和圭先生のリサイタルが6月にあるそうです。こちらも昨日いただいたチラシを掲載します。こちらのサイトでも詳しく紹介されています。http://www.kunitachi-gakki.co.jp/concert/archives/002224.html

柴崎和圭アコーディオン・リサイタル
■6月28日(土)
■川口総合文化センター
 リリア音楽ホール
■全席自由席 大人3000円(当日券 3,500円)

柴崎教室 第2回発表会

Freude_mit_akkordeon  既にご案内していますが、昨日チラシをいただきましたので、再度ご紹介します。≪かるふーる≫に常連で参加している方たちが大勢出演なさいます。お時間ある方、是非応援にいらしてくださいね~
私も頼まれているイベントのお手伝いが早く終われば行けるかもしれません。会場は昨年とは違って芸能花伝舎です。こちらで地図の確認ができます。http://www.geidankyo.or.jp/12kaden/



Freude mit Akkordeon
-フロイデ ミット  アコルデオン-

●2008年4月27日(日)開演13:30 (開場13:00)
●芸能花伝舎 G-2
●入場料 500円

蛇腹姉妹

 いつもお世話になっている「ま組」の組長さんはギタリストですが、「こんなのありました」といただいた情報はこちら→ http://jp.youtube.com/watch?v=cpZEb3qeTQY

 ≪かるふーる≫参加者の方から「蛇腹姉妹」について知りたいと以前に質問の出たことがありましたが、なんと「蛇腹姉妹」主演の自主制作映画の上映があるようです。こちらのHPで詳細はご覧になれます。 http://homepage2.nifty.com/fhifan/acod_sis/acod_sis_info.html

5月、6月の≪かるふーる≫予定

■■5月4日(日)午後2時~5時(定員25名)■■

■■6月6日(金)夜7時~9時(定員20名)■■
   

●≪炭火煎珈琲はるもにあ≫にて
 http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/
●準備の都合上、ご予約をお願いします。その際に楽器ご持参のご希望もお知らせください。
●≪かるふーる≫の詳細についてはこちらでどうぞ。
 http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/cat4702634/index.html
●アコーディオン以外の楽器の方、歌の方、聴きたいだけの方でも大歓迎です。イベントなどのチラシを配りたいという方も、どうぞご持参ください。

♪6月のミニミニライブのお知らせ♪
2月のミニミニライブをやってくださったデュオ≪おとひさ≫のアコーディオン奏者のTさんから、今回はソロでのライブのご希望をいただいています。4月の≪かるふーる≫では人気グループ『スピッツ』の曲を演奏してくださったTさん。≪おとひさ≫ではTさんのオリジナル曲がたくさん聴けましたが、6月のミニミニライブでは、どんな曲を披露してくださるのでしょうか。楽しみです♪

6時40分から7時の20分間です。無料です。≪かるふーる≫参加者の皆さんが集まるザワザワとした時間帯ではありますが、街角のカフェで楽しむアコーディオン演奏のような雰囲気で、いい時間を過ごせそうです。ご都合付く方は、是非少し早目にご来場くださいませ。(6時までは通常の喫茶営業していますので、6時より前の入店はご遠慮ください。)

♪5月のミニミニライブ♪
5月は今のところ、ご希望は出ていませんが、1時半~2時の30分間、何かやってみたいなという方は、どうぞお知らせください。

♪7月のミニミニライブ♪
仮予約が入っていますが、決定しましたら詳細掲載します。

※ミニミニライブは、どなたでも大歓迎です。演奏でなくアコーディオンに関する話をしたいとか、珍しいCDの紹介をしたいとか、演奏以外でも≪かるふーる≫参加者に喜んでいただけそうな内容であればOKです。お申込み、お待ちしています。先着順でお受けしています。

第36回“アコーディオン喫茶かるふーる”

 22名のご参加で夜になっても暖かさの残る店内は熱気で溢れ、途中からドアを少し開放状態にして外の冷気を入れながらの≪かるふーる≫となりました。(汗だくで演奏なさっている方たちもいらっしゃいました!)

♪第三の男 ♪ラ・クンパルシータ ♪ボルプタ ♪オリーブ・ブロッサムズ ♪夢のあとに ♪君のアコーディオン(ピアノ弾き語り+アコーディオン) ♪シシリエンヌ ♪死んだ男の残したものは(コンサーティーナ弾き語り) ♪ドナウ川の漣 ♪ジュテーム(スピッツ)(アコーディオン+ギター) ♪シバの女王 ♪ショパンのノクターン20番 ♪満州の丘に立ちて(アコーディオン・デュオ) ♪ドミノ 

 参加者のお一人から、どなたか分かる方がいれば教えてくださいという質問が出ましたが、さっそく調べてくださった加藤さんが書き込みしてくださいましたので、転載させていただきます。質問は「文部省唱歌」に作詞作曲者名が無いのは何故かということでした。(加藤さん、ありがとうございました。)

::::: この部分、転載です :::::
さて、宿題(?)の「文部省唱歌」に作者名がない理由については、ウィキペディアの「文部省唱歌」の項に、以下のような説明が載っております。
(ここから引用)当時、文部省は作詞者・作曲者に高額な報酬を払い、名は一切出さずまた作者本人も口外しないという契約を交わした。「国」が作った歌であるということを強調したかったのだとも言われる(團伊玖磨『日本人と西洋音楽』NHK人間大学テキスト,1997年)。(以上、引用終わり)
:::::::::::::::::::::::::::::

 「満州の丘に立ちて」をデュオで弾いて下さった後に、この曲を元にしたベンチャーズの曲がありますという話をして、そういえば以前にブログに書いたかもと思って探してみたらありました。「さすらいのギター」という曲がそれでした。詳細はこちらに。http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2006/09/post_abcc.html

 演奏会や発表会などの情報もいろいろといただいていますので、改めて紹介しますが、ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。

♪五十嵐美穂さんのミニミニライブ

 ≪かるふーる≫開始前の20分間、続々と集まる参加者の皆さんの受付をしながらの時間帯なので、ザワザワとした環境ではありますが、4回目のミニミニライブ、今夜は5月2日のソロ・リサイタルを控えての五十嵐美穂さんの気合の入った演奏を4曲楽しむことが出来ました。
♪ワシントン・ポスト ♪ジョリーキャバレロ ♪ウィリアム・テル ♪軽騎兵序曲

五十嵐美穂 
スタンダード名曲集の夕べ
アコーディオン ソロリサイタル

●5月2日(金)19時開演(18:30開場)
●めぐろパーシモンホール 小ホール
  http://www.persimmon.or.jp/
●前売 2,000円(小・中学生1,000円)
 当日 2,200円
●曲目:チャルダッシュ、軽騎兵序曲、春の声、ワシントンポスト、ウイリアム・テル他
※詳細はこちらでどうぞ 「igarashimiho.pdf」をダウンロード

2008年4月 4日 (金)

今夜の≪かるふーる≫

 今日はお天気も良く暖かそうで、夜のお出かけも苦にならない陽気ですね!

 五十嵐美穂さんのミニライブは6時40分開演です。お店は6時まで通常営業しています。お席の数は充分ありますので、入店は6時を過ぎてから、お願いします。

 それでは、今夜も楽しい時間をアコーディオンと共に過ごしましょうね♪

夜はジャズ・モード♪

 昨日、午後のボランティア活動の後はアルバイト先で仕事をし、夜は東大和カフェバーCooへ。いつもお世話になっている「ま組」の組長さんの学生時代の音楽仲間の方たちが来るとのことで楽しみに出かけました。お一方は、ギター&アコーディオンのユニット『ジャバネイロ』のギタリストの古和さん、もうお一方は青森からコントラバスを取りに来たという女性でした(長い間Cooに楽器を預けていたそうです)。小学生のお子さんとご一緒で、昨夜東京で一泊した後、今日は新幹線でコントラバスを青森まで持ち帰るということでビックリしました! 楽器用に一人分の料金取られるのでしょうか?
 組長さんやCoo常連の方たちの演奏もあり、古和さんのジャズギターもたっぷりと聴かせていただきました。コントラバスの持ち主の女性(名前を伺い忘れましたが)は10年ぐらいコントラバスは弾いていないとのことで昨夜はエレキベースで古和さんとデュオをやってくださいました。女性のベーシスト、何だかとってもカッコ良かったです。(Cooでいつも聴く「テケテケ隊」のベーシストも女性で、いつも素敵だなぁと思って見ています。) 
 フランスっぽい曲が聴きたいとリクエストをいただいて、私も「街角」「パリの空の下」を弾かせていただきました。組長さんとソプラノサックスの宇津木さんと一緒に「花」もやりました。平日の夜でしたが、お客様も結構入っていて楽しい夜でした。

●ジャバネイロ:http://www.geocities.jp/swing_accordion/jabaneiro.htm
●宇津木さん:http://k-utsugi-musiclife.seesaa.net/archives/200612-1.html

演歌モードの午後♪

 昨日は月に一度の高齢者施設での歌伴奏の日でした。最近、演歌の譜面をいろいろと手に入れたので、歌集にありながらも曲が分からず弾けなかったものやリクエストいただいていた曲を新たに取り上げてみました。こういう活動を始めるまで全くと言っていいほど知らずにいた古賀政男という方が実は偉大な音楽家だったらしいということに、今さらながら気付き始めています。今、施設などで過ごしている世代の方たちにとって『古賀メロディ』というのは人生の折に触れ共に過ごしてきた相棒のようなものだったりするのでしょうか。施設で作っている歌集にも古賀政男作曲というものが大変多いし、これらの曲は演奏すると大抵喜ばれます。実を言うと「演歌なんて・・・(どっちかとというと好きじゃない)」という私でしたが、嬉しそうに笑顔で演歌を歌う人たちを見ていると、こういう音楽も悪くはないなと認識新たにしています。

◆昨日の新曲:♪緑の地平線 ♪悲しい酒 ♪命くれない
◆その他の伴奏曲:♪春が来た ♪春の小川 ♪花 ♪朧月夜 ♪花かげ ♪月の砂漠 ♪みかんの花咲く丘 ♪ローレライ ♪美しき天然 ♪東京ラプソディ ♪柔 ♪王将 ♪誰か故郷を思わざる ♪青い山脈 ♪古城 ♪南国土佐を後にして ♪北国の春 
◆アコーディオン独奏:テネシーワルツ

●古賀政男さんについて:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A4%E8%B3%80%E6%94%BF%E7%94%B7

2008年4月 1日 (火)

春のうた

 ここ何日か、歌声カフェ「空」の曲目リストにある曲を、また最初から復習していました。まだまだ上手く掴めていない曲もあるのですが、繰り返すことって大事だなぁと思いました。「この訳わかんない曲、嫌だなぁ・・」と思っていたものが、曲想が掴めてくると不思議と良さが分かってきて大好きになったり、面白いものです。1回、2回弾いてみて分からない曲も、少し時間をおいて忘れた頃になって再び弾いてみると「こんないい曲だったんだ!」と気付いたり。歌声喫茶で取り上げる曲は、基本的には多くの人に愛されてきた曲ばかりなのでしょうから、いい曲がたくさんあって当たり前なのでしょうね。歌声カフェ「空」のお手伝いを始めたばかりの頃、リクエストされて伴奏できずに困った「津軽のふるさと」「城ヶ島の雨」「初恋」など、今は大好きな曲です。
 今日家事をしながら聴いていたラジオから流れてきた曲「春のうた」(歌詞はこちらに http://www5b.biglobe.ne.jp/~pst/douyou-syouka/01huukei/haruuk_k.htm)も歌声喫茶のリストの中にあって覚えた曲ですが、のどかなほのぼのとした風景が思い浮かんで、心和みます。こちらで演奏が聴けます。http://www5b.biglobe.ne.jp/~pst/douyou-syouka/01huukei/haruuk.htm 「工藤さん、簡単な曲から歌う練習もしてみるといいですよ」とアドバイスしていただいて、少しずつ弾きながら歌うということにも取り組んでみています。生来歌は下手なので人前で歌おうという気持ちはあまりないのですが、伴奏で手一杯の状態から、歌詞が読める状態になると、よりよく曲を味わえるようになるということに気付きました。歌の伴奏の世界は深いです。

◆◆イベントいろいろ◆◆

ブログで紹介したアコーディオンの音色の聴けるイベントを中心に日程の早いものから順に並べてあります。

◆12月6日(土)ぬくもりコンサート(音楽センター三多摩教室)
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/11/post-98a1.html

◆12月16日(火)20:00~20:30 アップルストア渋谷
フレデリック・ダヴェリオさん(アコーディオン)コンサート
http://www.mononone.net/artist/fdaverio/

◆12月18日(木)
La vie parisienne~パリへの空想旅行~
フレデリック・ダヴェリオ(アコーディオン)&越智まどか(ピアノ)

http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/11/la-vie-parisien.html

◆12月20日(土)クリスマスナイト・タンゴ
アコーディオン岩佐真帆呂さんが参加

http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/10/post-ae66.html

◆12月21日(日)クリスマス・コンサート@カトリック高幡教会聖堂
福音朗読でつなくアコーディオンあんさんぶる

http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/11/post-8065.html

◆12月27日(土)19:00~20:00 アップルストア銀座
フレデリック・ダヴェリオさん(アコーディオン)コンサート

http://www.mononone.net/artist/fdaverio/

◆2009年1月12日(月・祝)“アコーディオン喫茶かるふーる”
 日程が当初の予定と変更になっています。ご注意ください!
 午後1:30~2:00 ミニライブby サラサラさん 
 午後2:00~5:00 通常の≪かるふーる≫

http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/10/20091-edff.html



※“アコーディオン喫茶かるふーる”にご縁のある方たちのサイト紹介です。お暇な折にどうぞご覧になってみてください
http://accordeoncarrefour.cocolog-nifty.com/seseragikomorebi/2008/01/post_2e18.html

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »