フォト
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« ◆◆イベントいろいろ◆◆ | トップページ | 演歌モードの午後♪ »

2008年4月 1日 (火)

春のうた

 ここ何日か、歌声カフェ「空」の曲目リストにある曲を、また最初から復習していました。まだまだ上手く掴めていない曲もあるのですが、繰り返すことって大事だなぁと思いました。「この訳わかんない曲、嫌だなぁ・・」と思っていたものが、曲想が掴めてくると不思議と良さが分かってきて大好きになったり、面白いものです。1回、2回弾いてみて分からない曲も、少し時間をおいて忘れた頃になって再び弾いてみると「こんないい曲だったんだ!」と気付いたり。歌声喫茶で取り上げる曲は、基本的には多くの人に愛されてきた曲ばかりなのでしょうから、いい曲がたくさんあって当たり前なのでしょうね。歌声カフェ「空」のお手伝いを始めたばかりの頃、リクエストされて伴奏できずに困った「津軽のふるさと」「城ヶ島の雨」「初恋」など、今は大好きな曲です。
 今日家事をしながら聴いていたラジオから流れてきた曲「春のうた」(歌詞はこちらに http://www5b.biglobe.ne.jp/~pst/douyou-syouka/01huukei/haruuk_k.htm)も歌声喫茶のリストの中にあって覚えた曲ですが、のどかなほのぼのとした風景が思い浮かんで、心和みます。こちらで演奏が聴けます。http://www5b.biglobe.ne.jp/~pst/douyou-syouka/01huukei/haruuk.htm 「工藤さん、簡単な曲から歌う練習もしてみるといいですよ」とアドバイスしていただいて、少しずつ弾きながら歌うということにも取り組んでみています。生来歌は下手なので人前で歌おうという気持ちはあまりないのですが、伴奏で手一杯の状態から、歌詞が読める状態になると、よりよく曲を味わえるようになるということに気付きました。歌の伴奏の世界は深いです。

« ◆◆イベントいろいろ◆◆ | トップページ | 演歌モードの午後♪ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ◆◆イベントいろいろ◆◆ | トップページ | 演歌モードの午後♪ »