フォト
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 国境なき子どもたち 写真展 | トップページ | 迷い道 »

2008年4月29日 (火)

再会!

 数日前、たまたまつけたテレビでやっていたのは「テレビ フランス語講座」。毎年4月になると、今年こそフランス語の勉強しようと思ってみるものの、いつも続かないのですが・・・  そういえば、今年は忙しくて、そんなことさえ思いもしなかった春でした。
 そして番組を見ると昨年までとは講師の先生も出演者も番組のスタイルもすっかり様変わりしていました。そのまま何となく最後まで見ているうちに、出演者の名前がずらずらと流れる場面に「えっ?」と思う名前を発見。そしてその直後、バックの画面に懐かしい顔が映し出されていました。何と、以前勤めていた職場での同僚だった青年でした(と言っても、今は青年というには少し歳をとっているかもしれません・・)。初めて会った時にはフランシスコ・ザビエルのような髭面で歳相応の二十歳ぐらいには見えなかったF君。そういえば、昨年久しぶりに会った後、風の便りに職場を去ったと聞いていましたが、こんな転身を果たしていたのかと、ちょっとビックリ!
 それにしても、この再会は私に「しっかりフランス語の勉強しましょうよ!」と呼びかけてくれているような気がしました。というのも、フランス語で文通を続けている友人からメールが来るたびに数ヶ月かかって返事を出すという状況をなんとかしたいと思い続けて、いったい何年になることでしょう。つい最近も「忙しくて返事が出せなかったら受け取ったという短い返事でいいから返信してね」というメールが届いたばかり。彼女に勧められて登録した「マイ・スペース」(ミクシィみたいなサービス)もEri という名前と写真一枚のみで何の情報もないミステリアスな友人となっていると書かれていました。う~ん、この「マイ・スペース」に登録して以降、やたらと外国語の迷惑メールが多いから止めようかなぁと思っていたものの、それも「友だちやめます」みたいに取られては困るし・・なんて悩みの種。フランス語をしっかり勉強して、ちょっとは何か書き込もうかな、と思うのですが、いつになるやら。
 でも、昔の同僚の顔見るためにでも、「テレビ フランス語講座」をしばらくチェックしてみようかなと思ってます。

« 国境なき子どもたち 写真展 | トップページ | 迷い道 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 国境なき子どもたち 写真展 | トップページ | 迷い道 »