フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

かるふーる

  • 2007年7月の≪かるふーる≫
    月に一回開催されている“アコーディオン喫茶かるふーる”の様子です。<炭火煎珈琲はるもにあ>のHPでも過去の<かるふーる>の様子をご覧になれます。http://homepage2.nifty.com/harmonie2000/ako.html クリックすると写真は大きくなります。
無料ブログはココログ

« 日曜ビッグバラエティ | トップページ | 7月の≪かるふーる≫満席間近です! »

2008年6月22日 (日)

♪FLAMENCO & ORIGINAL SONG

 生憎の雨となりましたが、国立のライブハウス『リバプール』は立ち見の出る盛況で、弾き語りのオリジナル・ソングとフラメンコのステージを楽しんできました。

spade第一部:オリジナル・ソング
 oneVocal:Shino (+Guitar:大石善也)
 twoVocal:せつこ (+アコーディオン:工藤絵里)

club第二部:フラメンコ
  1st..  ギター:歌:竹下 茂
  2nd.  ギター:福島 知子
  踊り: 基恵&スタジオ・タコン・ロト

~~~ ~~~ ~~~
 最初のステージのShinoさんはギター弾き語りで若々しいオリジナル曲を。若い方らしい軽やかさを感じました。サポート・ギターの大石さんが、どこかで会ったことのある方だと思ったら、何と私の大好きな『風絃流し』のギタリストさんでした。ビックリ! 
●大石さんのブログもあるそうです:http://yoshinari.air-nifty.com/blog/cat20029515/index.html

 次のステージは、≪かるふーる≫でもお馴染みの「せつこ」さんのステージ。こちらは人生を重ねた分の深みのある演奏でした。キーボード弾き語りで5曲。3曲目と4曲目の『君のアコーディオン』『花ごころ』にアコーディオンで参加させていただきました。
 今回のイベントのために事前の準備から当日のいろいろな配慮まで多くの部分をお一人でこなされたのではないかと思いますが、演奏もトークも落ち着いて疲れをみせずにこなされていました。私は初めての場所で、お客さまも大勢で、かなり緊張していましたが、音響も素晴らしく気持ちよくアコーディオンを弾かせていただきました。せつこさんの作られる曲も詞も大好きです。伝えたいことがストレートに聴く人に伝わってくるように思います。お誘いいただいたのが、今年の始め頃だったでしょうか? ≪かるふーる≫の度に練習を兼ねてご一緒させていただき、今日の素晴らしいライブへ辿り着くことができました。せつこさんと出会えたこと、本当に嬉しく感じます。自分はステージの上では結構必死で弾いていたので客観的に把握できていませんでしたが、後でお客さまから「アコーディオン良かったですよ!」とたくさん声をかけていただいたので、今日のために二人で重ねてきた練習の成果はあったのかなと思いました。「自分が大好きになったアコーディオンの魅力を、お友達にも知って欲しい」と言ってくださっていた、せつこさんのお気持ちに私のアコーディオンで少しでもお応えすることが出来たとしたら嬉しいです。
また、せつこさんの新たなレパートリーでご一緒するチャンスがあればと思っています。

 第二部のフラメンコのステージは、プロの踊り手さんとギター奏者・歌い手さんたちによる本格的なものでした。本場スペインの酒場にいるかと思うような雰囲気で6曲を楽しみました。踊りと音楽は切っても切り離せないものだなぁと感じました。迫力のステージで気合を入れてもらって「また明日からも頑張るぞ~!」と思いながらお店を後にしました。
●スタジオ・タコン・ロトのHP:
http://www2.odn.ne.jp/coconut/tacon/trhome.html

« 日曜ビッグバラエティ | トップページ | 7月の≪かるふーる≫満席間近です! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 日曜ビッグバラエティ | トップページ | 7月の≪かるふーる≫満席間近です! »